日々の感想

私のホームページで料理教室の出来事やパン作り、旅行の思い出や日々の気持、感動、怒り想いなどつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

女子バレー伊に勝つ

2008-07-11 21:36:54 | スポーツ
昨日の女子バレー、アメリカ戦は5セットまで頑張り、最後に負けて悔しい思いをしたのは選手だったでしょう!

テレビ観戦していても悔しい思いと4位のアメリカではとあきらめの気持ちが入り混じる。

今日は2位のイタリアを1セットから優位に得点を重ねていき、1セット2セットと先行しながら勝った。

イタリアのサーブを佐野は良く拾い、竹下の絶妙なトスは杉山のスピードある攻撃につながり相手のコートへ入っていく。

エース栗原のバックアタックは何度も決まる。
イタリアはミスが目立ちから回りしている感じ!

イタリアで修行を積んだ高橋は最も怖い存在と相手の監督が言っているほどである。

観ていて気持ちが高揚してくるのは日本が素晴らしいプレーをしていて、3セットで先に得点を入れられたが、すぐ追い上げて点差が無い事が最後に逆転で勝つことが出来た。

全員が活躍していた。
鉄腕荒木といわれているほど鋭角にコートにたたきつけるボールは鋭い。
木村沙織が相手のコートにアタックしたときの笑顔は可愛い。

今回のバレーの勝利は早いスピードある攻撃とサーブを受け止めつなげるバレーであると思う。チームが一体となって集中しているのが感じられる。
勝つと心まで弾み、思わず拍手する。

ストーレート勝は北京オリンピックへの勝利の足がかりになると思う。
明日は金メダルの中国との対戦に頑張って欲しい期待する。
もしかして明日も良い結果が期待する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女子バレー力の差か? | トップ | 男の手作りパン・☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事