おいしかったね。

我が家の食卓で好評だった料理・レシピを紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Paella de mariscos(シーフード・パエリア)

2008-01-19 23:01:09 | お米料理
土曜のお昼、ジムからお腹を空かせて帰ってくる主人のためにパエリアを作りました。
午前中、合羽橋で我が家のオーブンに入る調度いいサイズ(26cm)のパエリア鍋を手に入れることができました。
シーフード・パエリアということで、エビ(直前までピチピチ生きてました)、渡りガニ、そしてアサリからとった旨味たっぷりのだしで炊き上げました。
以前、ル・クルーゼでパエリア作りに挑戦しましたが、今回はオーブンで仕上げているので芳ばしいおこげも楽しめました。

本場で食べた味をイメージしながら、楽しみながら作れる料理です。
・バルセロナのシーフードで有名な「Can Majo」でランチで食べたシーフードパエリア
・マドリッドのパエリアで評判の「Restaurante LA BARRACA」で食べたミックスパエリア

レシピ(シーフード・パエリア)
材料:2人分
有頭エビ 4,5本、ワタリガニ 1匹、あさり 10個、鶏肉 100g、玉ねぎ 1/4個、にんにく 1カケ、パプリカ 1/2個、スナックエンドウ 2,3本、
オリーブオイル 大さじ1、米 1カップ、白ワイン 大さじ2、トマトの水煮 大さじ4、ローリエ 1枚、サフラン・パセリ・塩・胡椒 適量、レモン 1/2個
*米は無洗米を使ってます。

調理時間:60分
1.小鍋に1.5カップとエビの頭、ワタリガニを入れて火にかけ沸騰したら5分ほど煮てだしをとる。その後、サフランをダシにつけておく。砂をはかせておいたあさりを耐熱皿にのせパセリ少々、白ワインをふりかけラップをして3分ほどレンジにかける。(煮汁は捨てずにとっておく。)
2.鍋にオイルを熱し、ローリエ、みじんきりにしたにんにく、玉ねぎを炒め、きつね色になったら、一口大に切った鶏肉、背綿をとったエビ、1のあさり、ほぐしたカニの身を火が通るまで炒める。
3.2に米を加え、軽く混ぜあわせ、トマト、切ったパプリカ、1のあさりの煮汁、だし1.5~1.7カップを加え沸騰させる。
4.米がぐつぐつとなってきたら、ローリエ取り出し、塩・胡椒して、エビを並べる。
5.180度に熱したオーブンに鍋を移し20分かける。その後、塩湯でしておいたエンドウを乗せて15分ほど蒸らしてできあがり。


左の写真はお皿に取り分けた状態です。いろいろなところでパエリアは食べてますが、かなりの完成度に我ながら大満足でした。(これまでの食べ歩き研究の甲斐がありました。)
お隣のはだしをとった後にコンロで焼いたエビの頭です。パエリアができるまでの主人のおつまみに。
さらにお隣のは今回、購入した鍋で夕食時にステーキを焼いたときのものです。直火にかけられ野菜などと一緒にお肉を焼いて、そのまま食卓に出すことができ、これからも重宝しそうです。
一番右端は現地のスーパー(Supermercado スペルメルカド)でゲットしたサフラン。日本では小さな紙に大事に包まれてちょっとしか入ってませんが、これだけあれば思う存分、気兼ねなく料理に使えます。

← 参考になりましたらクリックお願いします。大変励みになります
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豆腐とトマトのカプレーゼ風... | トップ | Gambas al ajillo(小エビの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
料理レシピ紹介サイト: 海老(エビ)えび ブログでCookin (料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!)
「海老(エビ)えび」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
還元水を使って、しっとりパリっと炊きあげるパエリア作りに挑戦! (水のある生活)
還元水を使うと、ちょっと難しいかな令 と思うお米料理も、失敗なくできるので、いろいろとトライするのが楽しくなってきました(^^)今回は「パエリア」作りに挑戦ですp(^^)q スペイン料理にはかかせないお米料理で、魚介類や野菜がたっぷり入った具だくさんの...