蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

ミュージカルバトン

2005-06-20 13:14:02 | Weblog
バトンが渡されたんですよ。

「ミュージカルバトン」という名の。

1本が5本になるという、不思議なバトンを。

*  *  *

いつも仲良くして頂いている「マンガがあればいーのだ。」のたかすぃさんからこの不思議なバトンを受け取ってしまいました(笑)ので、「ならやるしかないじゃないか!!」ということでノリノリで行くことにしますね~。
マンガ・小説・アニメしか紹介してないこのブログなんで、その趣旨に沿った紹介しちゃおうと思ったり思わなかったり。

*  *  *

■「ミュージカルバトン」とは?
こういう企画みたいですよ。

海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。
#「はてなダイアリー」から引用です。

■質問はこんな感じ
Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

Song playing right now (今聞いている曲)

The last CD I bought (最後に買ったCD)

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)


では早速やってみましょう!

■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
300MBくらいやった・・・、少なっ!!
あんまりPCで音楽は聴いてないみたいです、自分。

■今聞いている曲

・flow 「DAYS

アマゾンに画像が無いのが残念ですが「交響詩篇エウレカセブン」のOP曲ですね。
これ、めっちゃイイです。

たとえ二人並んで見た夢から覚めても
この想い 忘れはしない ずっと
追憶の 日々が照らす 今を


エウレカセブンの世界観や爽快感ともピッタリだし、本編のレントンの回想口調と重なる歌詞にぐっときます。
「交響詩篇エウレカセブン」とともにお勧めです。

■最後に買ったCD
・スネオヘアー 「ワルツ

今頃?な感じなんですが、これは非常にお気に入り。
僕が紹介するんで、これもまたマンガ・アニメなわけですが「ハチミツとクローバー」のED曲ですね。
#OPのYukiの「ドラマチック」もめっちゃイイですよね。

ハチクロ面白いよハチクロ!!
原作も読んだんですが、それでもアニメ面白いわ。
ハチクロの雰囲気が色彩表現として上手いことマッチしてるんで、なんかもう相乗効果みたいな。
#原作付きはあまり観ないのですが、最近「ネギま!」と「ハチクロ」だけはしっかり観てますよ。

■よく聞く、または特別な思い入れのある5曲
これは気分によっても、また時期によっても変わるんですが、今!ということで紹介を。
#つか、これをやると「蒼穹のファフナー」の曲しか入らないことになりかねないので、ちょっと自重(自嘲?)しながら紹介です(笑)。

・TM NETWORK 「Beyond The Time~メビウスの宇宙を越えて

古っ(笑)。
TM NETWORKといえば、僕が小学生~中学生の時に猛烈に聞いていました。
最初は「GET WILD」から入ったわけですが、「Self Control」、「HUMAN SYSTEM」とばっちりハマリ、トドメを刺されたのがこの「Beyond The Time」でしたね。
もちろんガンダムファンならすぐに「逆襲のシャア」を思い出して頂けると思うのですが、ご多分に漏れず僕もこれの影響をモロに受けたんですね(笑)。
この影響で高校に入ってシンセを購入するんですが、その後の音楽遍歴はTM NETWORK → ディープ・パープルのジョン・ロードに憧れる → エマーソン・レイク&パーマーのキース・エマーソンに憧れる → クイーンズ・ライチにはまり、ドリーム・シアターへと続いていくという高校時代を過ごし、かなりプログレ好きだったりします。
#時代的にも高校時代はMr.BIGやエクストリームなんかも大好きでした。

・Mr.Children 「CROSS ROAD

あれ、全然マンガともアニメとも関係ないですね(笑)。
僕は世代的に大学時代はミスチル代好き世代として過ごしているので、コンサートにも良く行きましたよ。
今でもカラオケ行けばミスチル歌いますし。ミスチル大好き。
この後、大学3年あたりからはDJの友達が結構増えて、モンドグロッソとかワイヨリカとか大沢伸一系が好きで、よくイベントにも遊びに行ってました。
実はこの大学時代は、ガンダムSEEDが始まるまで僕は何故だかガノタ(ガンダムオタク)封印時期だったんですよね。
これも自然となんで、なんででしょう?
そんな眠れるガンダム熱が「種割れ」するのはもう少し後の話です。

・FictionJunction YUUKA 「暁の車


ご存知ガンダムSEEDの挿入歌「暁の車」。第40話「暁の宇宙へ」でフルコーラスかかるシーンは泣けますねぇ。
コンプリートベスト+「暁の車」、これが僕のガンダムSEEDの本当のコンプリートベストだと思ってるんですけどね。
そして眠っていたガンダム魂に火が付いたのも、このガンダムSEEDから。
あいばさんのSEED感想にマジで感動して、一気に開花、つか全盛時の勢いをはるかに凌駕することになります。
#社会人って恐ろしいネ。
自分史的には、この時期を境に「種割れした」と呼んでいます。

・エレーヌ・グリモー 「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番/他


少し趣向を変えて今度はクラシックに。
恐らく今まで一番聞いたクラシック曲は?と問われたならばこの「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番」と即答できる、それほどラフマニノフ、特にこの第2は好きですね。
つか、大好き。
アニメで言えば「巌窟王」、マンガで言えば「のだめカンタービレ」でも使われている曲ですね。
#「巌窟王」では第1楽章しか演奏されなかったんだけど、第2楽章が個人的にはベタだけど大好き。
ラフマニノフは沢山の人が演奏していますが、僕はあえてエレーヌ・グリモーを推したい。
なぜなら「巌窟王」ではユージェニーが演奏したし、「のだめ」では是非ともピアノ:のだめ、指揮:千秋で演奏して欲しいという願いも込めて、女性ピアニスト版を推薦。
つか、グリモー美人やし(結局そこか)。

・蒼穹のファフナーサントラ2 「FAFNER in the azure -NOW HERE-


全然自重してません(笑)
ファフナーのサントラ、毎日聴きながら仕事してますが、何か?
ええ、昨日も蒼穹のファフナーのDVD、第1話から観てましたが、何か?
だって、ファフナー好きで好きでしかたないんだよぅ!!(壊れた)

ああ、そうさ、昨日もDVD9巻の特典映像だけで泣いてたよ。
つか、DVD9巻で大号泣してたよ。
だって、ファフナー好きで好きでしかたないんだよぅ!!(開き直った)

それは置いといて(えっ)、マジでファフナーのサントラは良いですよ。
このフルオーケストラは素晴らしい。泣ける。つか、泣いてる、いつも。
#冲方さん書下ろしのドラマCDも入ってるし、マジでお得ですな。
近々「NO WHERE」も購入予定です。

ふぅ~、結局ファフナーだった(笑)。
#いや、「Fly me to the sky」とか「Shangri-la」とか「Separation」とか、angela大好きだから。
#最終話のラストは「Fly me to the sky」でも良かったなぁ(遠い目)。

■バトンを渡す5名

実はこれが一番厳しいですね。
たかすぃさんからは「蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ」のシータさんと同時指名を受けてるんですね。
指名受けたら絶対シータさんにバトンを渡そうと思ったのに(泣)。

しかも、シータさんとは行動範囲(趣味範囲とも言う)が非常に似ているので、活動領域も同じはず。
つーことはバトンの渡し先もかぶりそう(マジで)。
#かぶったらゴメンナサイ。

つか、そもそもバトンをお願いされてしまった方は、スルーして頂いても僕は構わないと思ってますので、遠慮なくスルーしてください。
#無許可制だそうですし、そもそもこの記事に気付かないことだってあるし、もし興が乗ったら参加してくださいってことで。

では、こっそりバトンを渡したいと思っている5名の方は・・・、

りょくさん
 「創聖のアクエリオン」のサントラを購入されたのを見逃していませんよ(笑)。
 是非、ご紹介くださいね~。

カメリアさん
 アニメからクラシックまで幅広い音楽知識をお持ちのカメリアさん。
 色々教えて下さい~。

瑞希さん
 現役女子高生がどんな音楽を聞いているのかを知りたいのは僕だけじゃないはず!?
 忙しいと思うけど興味があったら宜しくです~。

エッジさん
 もうエッジさんしか頼める人がいない!?
 瑞希さんと並んで「ハルちゃん同盟」からお願い致します~。

浮島さん
 たぶん浮島さんはうちのブログにコメントがつき始めたくらいからお付き合い頂いてるんですよ。
 生暖かく参加してくれないかな~。

もしNGな時はそのままスルーして頂いてもOKですし、個人的にはガンダムSEEDのラクスばりに

「でもどうか今、この果て無いミュージカルバトンの連鎖を断ち切る力を・・・!」

と言ってもらえると僕が個人的に喜びます(笑)。
さて、シータさんとどれくらいかぶったかな?・・・かな?
コメント (15)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交響詩篇エウレカセブン 第10... | トップ | ひぐらしのなく頃に 「鬼隠し... »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
みぃ~♪ (シータ)
2005-06-20 18:17:16
にぱ~~☆

こんにちはです。

最近はメッキリひぐらしてるシータなのです。



さて、私もたかすぃさんからのバトンを今日の未明に配りました…。てか渡す人が被る以前に、たかすぃさんの他に『コマ斬り!』のlxlさんからも同時にバトンを受け取ってしまいました。

被って当たり前なんだと思いますよ、コレ。



とりあえず、



>「ならやるしかないじゃないか!!」

>「はてなダイアリー」から引用です。

>指名受けたら絶対シータさんにバトンを渡そうと思ったのに…



あたりの文章が被ってます(笑)。



肝心の指名者はカメリアさんが残念な結果に…。

被って当たり前なんだと思いますよ、コレ。



仕方ないことなのです。

もう決まってしまったことなのです…。



思わず嫌なことばかり思い出す始末 (りょく)
2005-06-20 20:31:28
名指しで指名されてしまいましたので、やってみましたよ。ジャンプの感想がかけないからこれからまた書きに戻るんですよ。

ちょっと、期待されていたブログとは違うかも…かも…?
バトンは渡された (うっちー)
2005-06-20 23:23:20
こんばんは!

燕。さんも書き上げたのですね。

不思議なバトンを(笑)

私も、花村崎さんからご指名いただいて書いたとこです。

先にシータさんのを読んでたんで、燕。さんに回したいのを断念しましたよ。

後になればなるほど回す人がいなくなる(!)ので、ジャンプ感想より優先です。

(つか、実は1回感想書いたけど送信エラーで消えちゃって、立ち直れていないのは内緒です)
バトン殺到 (カメリア)
2005-06-21 09:07:01
こんにちは。

昨日、私のところにもバトンがきました。



ミュージカルバトンはシータさんからも渡されたようで…。

コミックバトンも来ました。



これから、質問の答えを考えてみようかな。

でも、勝手にゴールしてしまうかもです。
みなさん、ありがとう!! (燕。(管理人))
2005-06-21 19:41:24
>シータさんへ

>にぱ~~☆

あー、これ反則です(笑)。

シータさん、いったい何時にアップしてるんすか(笑)。

なるべくかぶらないようにしてみたんですが、そうかカメリアさんはネギま!関連で繋がってたなぁ、しまった。

つか、

>仕方ないことなのです。

>もう決まってしまったことなのです…。

これが言いたかったのかぁ!!

#僕も言ってみたいのです。みぃー。



>りょくさんへ

突然の指名、受けて頂きほんとにありがとうございます(土下座)。

ほんとありがとうございます。

そっか、りょくさんバイオリンやってたのを過去の記事で読んでたから、なんか納得の選曲でした。

アクエリオンもね(笑)。



>うっちーさんへ

ほんとはうっちーさんに回そうと思ったんですよ。

そしたら花村崎さんが既に回してて、これはまずい!!てね。

回す人がいなくなっちゃうよぉ!!みたいな。

僕も「ひぐらし」の記事後回しにして書いちゃいましたよ。あぶねー。

#でもカメリアさんかぶっちゃった。ごめんなさい。



>カメリアさんへ

カメリアさん、ほんとありがとうございます!!

人気独り占め!!

#調子良すぎだ、自分(殴)。

そしてほんとにゴールするカメリアさんが素敵。

ほんとありがとうございました~。

確かに受け取りました (エッジ)
2005-06-21 20:53:23
バトン受け取りました~。

その内記事にしてアップするつもりです。

普段音楽聞かない人なので面白いことはないと思いますけど、見てやってくださいm(_ _)m
プログレ!! (ひらりん)
2005-06-21 21:37:30
ミュージカルバトンでは、その人の意外な一面が見れて凄く面白いんですが、まさか燕。さんがプログレ好きだったとは! 意外や意外。



私もDream TheaterやQueensryche大好きです。

やっぱりこういう記事で自分と共通したものが取り上げられてると嬉しくなってしまいます。
プログレる (燕。(管理人))
2005-06-22 13:54:37
>エッジさんへ

うわーい、ありがとうございます。良かった、受け取ってくれて。

いえいえ、エッジさんらしい記事があればそれで少なくとも僕は楽しいですよ~。

無理言って引き受けてくれてほんとうにありがとうございます。



>ひらりんさんへ

実はひらりんさんに回そうかどうしようか凄く迷ったんですよ~。

#最近ドリームシアターのアルバム購入したって仰っていたので。

ちなみにスティーブ・ヴァイとかイングヴェイとかもかなり好きです。

#イングヴェイだとライジング・フォースのあたりが一番好きかも。

最近はめっきり聴かなくなりましたがHR・HMは好きですよ。

反応してくれてありがとうございます~。
燕。さんがドリームシアター聴いてたとは (ケイタロウ)
2005-06-22 15:56:38
ついにうちの所へもミュージカルバトンが回ってきましたよ(挨拶)。



バトンを渡す相手は結構被りますよね。

僕も燕。さんと被ってます(笑)。



……にしても燕。さんドリームシアター聴いてたんですね。

意外や意外。最初読んだ時驚きましたよ。



今年の新作、結構いい感じなんでおすすめです。
高校時代にはまったんですよ (燕。(管理人))
2005-06-22 23:19:28
>ケイタロウさんへ

ケイタロウさんは音楽レビューもやってるんで、僕も実はお願いしようかなぁと迷ってたんです。

そして来るときは一気に来ますね(笑)。

ドリームシアターは丁度高校生の時ですかね、これは凄いって感じで。

もともとTM NETWORK好きが派生してプログレへ転んでたんで、この道は割りとすんなりだったかも。

あと高校の頃はプライマル・スクリームとかもライブ行ってました(ケミカルブラザーズとやる前のやつです)。

結婚してからは遠ざかっちゃいましたけど、ケイタロウさんも上でコメント頂いたひらりんさんもドリームシアターの新作お勧めしてたんでちょっと復活してみようかな・・・かな?

#ひぐらしやり始めると、生活崩壊しますよ(笑)。
行くべきときなのです (浮島)
2005-06-23 01:55:43
ども!お久しぶりでございます。何か最近バトンが流行ってるんですかね。一応感染者になりましたよ。w でも日頃新しい音楽をいかに聴いてないかってのを実感しました。思い出せども出せどもサントラばかり。そんな自分を振り返れたような気がします。最近有線とかでよく耳にする曲じゃさすがにいけないんだろなって事で、ほんとによく聴いてた曲をちゃちゃっとUPしときました。スターダストレビュー、レンタルしてみよかな。(レンタルかいw)



それはそうと「ひぐらし」も最近ブームなんですかね。ジェイソンのような恐ろしさだと聞きますが、ほんとにそうなんでしょうか。私も折りを見てチャレンジしてみたいものです。あ、でも怖くて夜は出来ないかも・・。燕。さん、夜中の物音大丈夫ですか?
たぶん、燕。さんのお陰だと思う。 (りょく)
2005-06-23 18:17:40
燕。さんがミュージカルバトンを回してくれたから、運が向いてきたんだと思うんです。

ありがとう御座いました。m(_ _)m



えーと、詳細はウチのブログの叫びを。

ケヴィンーーー!!(爆)



自分でミュージカルバトンを書いて思ったんですが、苦行の曲っていうのはやっぱり覚えているものなんですね。私は別口で聞けなくなった名曲があるので残念ですが、あそこに書いた曲はやっぱり楽譜が頭の中で映像として残ってますから相当ですよ(笑)
壊れそう (燕。(管理人))
2005-06-23 20:32:27
>浮島さんへ

ども感染経路です、てへ(そんなんで誤魔化すな、自分)。

浮島さん、生暖かくバトン受け取って頂いて、ほんとありがとうございます!!

僕も最近はサントラ聴くことが多いですから、浮島さんのお気持ち分かるなぁ。

さて、「ひぐらし」なんですが、もともとネット上で評判になっていて、今回「ファウスト」という文芸誌で紹介されたことがきっかけで、ラノベ系の小説読みの人たちを巻き込んだという形じゃないでしょうかね。

#僕もご多分に漏れずその一人です。

ジェイソンのような怖さだけだったら恐らくここまで支持されなかったんじゃないかな?・・・かな?と思うほど引き込まれてしまいますよ。

最初は絵とか抵抗あったんですが、そんなのあっという間に気にならない、というかむしろこの絵じゃないとダメなんだ、みたいな。

時間があれば是非浮島さんもチャレンジしてみてください。

#体験版の「鬼隠し編」はネットでフリーでダウンロードできますよ。



>りょくさんへ

うわぁぁぁ、りょくさんが半壊してた(笑)。

オヤクニタテレバサイワイデス。

#つか、それはりょくさんの日ごろの行いですわ。きっと。

#おめでとうございます!!

苦行の曲は体が覚えてますよね~。

#でも楽譜の映像化は凄いなぁ。

さあ、思いっきり叫んできてくださいね~!!
私は人間ではありません、ただの兵器です (ドミニア)
2005-06-23 22:10:42
>燕さん

うおおおおおお!!!燕さん。そ、そのネタは・・・・
シオン!! (燕。(管理人))
2005-06-24 10:29:50
>ドミニアさんへ

ご賢察、いたみいります。

その通り!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ミュージカルバトン (制限時間の残量観察)
えーと、蒼穹のぺうげおっとの燕。さんから「ミュージカルバトン」成るものを渡されました。「ミュージカルバトン」とは何ぞや?↓海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に
ミュージカルバトン (うっちーの今日の戯言)
はてさて、この頃色んな人気ブログ様で見かける『ミュージカルバトン』 このステキなバトンが恐れ多くもワタクシのところにも回ってきたのですよ!! 回してくださったのは花村崎さん。 ご期待に沿えるようなコトが書けるでしょうか? ドキドキ☆ えー、要は質問に合わせて
回るミュージカルバトン (あっけらかん、と)
「蒼穹のぺうげおっと55」(管理人:燕。さん)からミュージカルバトンを受け取りました。 最近各地で回ってたので、もしかして僕にもくるのか!?と内心期待して待ってた僕にはかなり嬉しかったです。 でも僕の音楽の趣味なんて面白くもないのでちょっと申し訳ない気持ち
ミュージカルバトン (あっちゃblog)
1週間くらい前から、ちらほらと目にはしていたのですが。。「私には来ないはずさぁ」って、タカを括っておりました。しかしながら、りょくさんから、頂きました。どうしよう。って思いながらも。何故か喜んで記事を書いている自分がいじらしい?(笑) りょくさんから頂いた
ミュージカルバトン (凡ての道はガンダムに通ず)
ライブドアの共通テーマにもあるなんて「ミュージカルバトン」ってすっごい流行ってるのかな?w ちょっと不幸の手紙or幸福の手紙もほうふつとさせつつ(w)一応私もブロガーだから参加しちゃいまししょう!   事の始まりはいつも楽しみに拝見している燕。さんとケ
キース・エマーソン来日公演! (悪の教典楽天市場店)
ライブ八エイト 兵ロッカーどもが    夢の跡あと ライブ8や同時テロなど暗い出来事が続くロンドンだが、イギリスが音楽大国であることに変わりはない。 そのイギリスが産んだロック史上最強のキーボーディスト、キース・エマーソンが来日する。ロック史に数々の金...