蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

ガンダムSEED DESTINY 第33話 「示される世界」 感想

2005-06-04 20:52:52 | ガンダムSEED DESTINY
何か先週よりも切なく感じるアバンとAパート、そしてタイトルの通り個人的にも何となく見えてきた感じのする第33話「示される世界」。

■ステラたん。・゜・(ノД`)・゜・。
1週置いて改めてこういう描写があると余計に切ない感じ満載です。・゜・(ノД`)・゜・。

■シン
シンというキャラは、本来優しさによってモティベートされるはずなのに、妹を含む家族を失った時点から怒りによってモティベートされてしまう、というキャラなんですね、きっと。
ゆえに、先週の感想でもシンは一度作中テーマの答えの一つに辿り着いて、優しさによってステラたんと銃を下ろすところまで到達しているんですが、一方でまた家族と同じようにステラたんを失うことで、再び怒りによってモティベートされてしまったわけですね。

最初に家族を失ったときはその怒りを理不尽な暴力に対して向けていたのですが、今回は自分の気持ちを受け入れきれない、処理できなくて、また軍人として脅威を排除すべきという観点も合致して、その矛先がフリーダムへ向いてキラとの対決へ持っていくというのは地上編でのクライマックスの近さを予感させますね。

シンが本来持っている優しさへ戻るポイントが一つの見せ場だと思っているのは変わりないのですが、番組放送開始当初はそれをステラたん絡みで30話くらいに持ってくるかなぁなんて思っていました。
しかしながら、今回の議長の行動とキラとの対決、デスティニーの存在を考えるとやはり彼の変化をもし描くとするならば宇宙に上がってからなんでしょうね。
個人的にはキラかカガリとの直接対話を希望なんですが、その上で敢えて自分の道を通すみたいな展開もアリかなと最近は考えていたり。

■マリューさんとネオ
何気に今回切ない描写のマリューさん。・゜・(ノД`)・゜・。
#結構DESTINYのマリューさんは好きなのでぐっと来てしまった・・・。

ネオについては第22話「蒼天の剣」の感想で「ファントム・ペインと記憶」という記事で書いていた考察でほぼ当たりと考えていいのかな。
クローンとかも年齢から考えて違うと思うし、口調や性格は生育環境が異なれば違うはずだから、やはり除外して考えて良さそう。

となると、ネオの記憶を呼び覚ますのはマリューさんであって欲しいところ。
#ネオは「マリみて」で言うところのマリア様の星に行かなかった方の人ということで個人的思いを納得させることにしました(笑)。

■議長
今回議長が動いてくれたおかげで、ようやく見えてきた気がしました。
議長の目論見を考えるに、第17話「戦士の条件」の感想で「図式を変えることが目的じゃないか?」と書いたのですが、それは今の「ナチュラル 対 コーディネーター」という作られた図式から、コーディネーターというカテゴリが敵というわけではない、という図式にシフトさせたいのかな、と思ったわけです。
そのために「ロゴス」という「敵」を世界に認識させ、「ロゴス」こそが人類の「敵」なんだ!と思わせる、ここに狙いがあったんじゃないかなぁ。
「敵」を作ることで民意を一つにまとめる、作られた「敵」であっても、民衆は「敵」を認識している方が安心するというか、考えなくて済むという心理を上手く使った気がするんですが・・・。

議長という存在は白・黒はっきりさせないで最後まで灰色で引っ張って欲しいと思っているのですが、今回の件では白にも見えますね。

では黒部分を妄想するとですね、
まず、デストロイの情報を知っていてデストロイが破壊活動に入るまで放置していたのは、やはり連合に先走らせて非道な被害を出させて、そこを効果的に演出の一つとして利用して「ナチュラル 対 コーディネーター」ではない!という図式をアピールさせたかったんじゃないかと。

シンがステラたん脱出時に無罪放免となった理由としては、シンには議長が期待する点として2つあって、1つが今回のデストロイを倒せるとしたらもともとシンしか考えられなかったと言う点ですね。
要するにデストロイが破壊活動するのも、それをシンが倒すのも議長の筋書き通りみたいな。
#でもステラたんとシンが心を通わせていたのは議長の筋書きには無い!

そしてもう1つが議長も最強のナイトと考えるキラ対策。この要員としてシンを育成するというのも筋書き通りなんでしょうね。
図らずも(というか意図的に)今回シンからそういう台詞が出ましたよね。
フリーダムと戦うことになったらどうするんだ?誰が倒すんだ?と。
まさに議長の筋書き通り。
#でもステラたんの仇というのは筋書きではないんで、これもまた運命なのか?

さらにレイ。
レイはやはりシンを誘導している部分が少なからずあるような気がしますねぇ。
対フリーダム用にシンを育成してくれ、みたいな感じで議長から指示が出ている、というのは深読みしすぎでしょうかね。

もっと妄想するなら、ユニウス・セブン落としから議長が仕組んでいたんじゃないか?
第5話の感想の後に「デュランダル議長という人は」という記事で、そんなことを書いたのですが、再び考えてみます。

ユニウス・セブンを落とすことで災厄に見舞われた被災地域に対して「人道援助」という形で入り込んで、ネットワークを形成する。
そして、反連合派を後押しするような援助を続けつつ、コーディネーターは「敵」ではない、という図式を作っていく。
そしてミネルバを先頭に、各所で戦闘活動を行っていれば連合は苛立って必ず火種から大きな炎に燃え上がる、つまりそれが結果としてデストロイの大破壊につながると踏んでいたんじゃないかと。

さあ、久しぶりに大風呂敷を広げて妄想してみましたが如何でしょう?

■そして本格的な宣戦布告へ、アスランどうするよ?
AA組とアスランが恐れていたのはたぶん、こういう形じゃないにせよ全面戦争になるような事態を避けたいと思っていたはず。
だから「大変なことになった」なわけですね。

特にアスランについては第10話「父の呪縛」で議長とアスランはこんな会話をしていましたね。

できることなら戦争は避けたい、だがだからと言って銃も取らずに一方的に滅ぼされるわけにも行かない

そんなときのために君にも力のある存在で居て欲しいのだよ 私は
先の大戦を体験し、父上のことで悩み苦しんだ君ならどんな状況になっても道を誤ることはないだろう
我らが誤った道を行こうとしたら、君もそれを正してくれ
だがそうするにも力は必要だろう 残念ながら

だが君にできること、君が望むこと、それは君自身が一番よく知っているはずだ


できることなら戦争は避けたい、と言った議長。
しかし、今は完全に全面戦争の様相を呈してしまった。

そんなときのために君にも力のある存在で居て欲しい、と言われたアスラン。
しかしながら部下も抑えられず、阻止することもできなかった。

もうアスランこれで完全にザフトにいる意義を失ってしまった形です。
ミネルバ搭乗当時からアスランがいつまでミネルバにいるか?と考えていたのですが、シンとキラの対決同様、上手いこと流れてきた気がしますね。
#そのおかげでアスラン株は大暴落ですが。

個人的には是非ともインフィニット・ジャスティスはラクスの手から受け取って欲しいのですが、その前に是非ラクスからまた言葉責めを受けて欲しいものです(笑)。

■今週のルナ嬢
いじらしくって最高です。
ステラたん亡き後、僕を癒してくれるのはメイリンとルナ嬢だけです。
つか、ホーク姉妹が好きなんだな、自分。
#ルナ嬢はヘソ出しだったのか、ベルトのバックルだったのか気になって仕方ありません。
#でも手違いで録画消してしまったので確認できない(泣)。

あとやっぱり今週はこれです。

そういうところも好きですけど

ぎゃー、どさくさー(嬉)。でも鈍感アスランには届かない、みたいな。
アスランを追ってミネルバ出ちゃうとかやってくんないかな~。
ルナ、頑張れ(笑)。
コメント (68)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「金枝篇(1)」からみる「... | トップ | 交響詩篇エウレカセブン 第8... »
最近の画像もっと見る

68 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
真っ黒・・? (RASEN)
2005-06-04 21:26:24
えー、議長腹黒に1票ですw

デストロイ事前認識、ユニウスセブン黒幕、の他にもう1要素「黒」のネタが有るのですがw

第一話のG強奪も議長の筋書きでは?

連合3人衆はインパルスの配備を知らなかった→デストロイ同様「ワザと」盗らせたのでは、と考えます。

Dアストレイにて、セイバー以外の4機のGはその存在を公式に取材されていますので4機ともある程度は情報が流れている筈。

そのうえで「3機だけ」の配備情報(もしくはインパルスは別配備。)を流し、最新鋭艦のミネルバを戦場に出しつつロゴスに「勢い」を付ける。

更に色々やって対立を煽りつつ対連合に「正当防衛」をやってプラントに「正義」が在ることを訴え、ミネルバ&シンを使って「ヒーロー」を演出する。

こう考えると全部怪しく思えるのがアレですがw

特に「ミネルバに機体の補充が無い」のも全てシンをおだてるために単騎出撃を強制させるのが目的かと。で、デストロイがフリーダムに討たれるまで台本通りだったりして・・・

あ、レイも良い感じにシンを煽っていますな。

理論武装の苦手なシンをサポートするように見せつつ、誘導しているとしか・・・

マリューさん・・ (楊枝)
2005-06-04 22:13:44
ネオは記憶を失っているのか、それとも「消された」のか、

どちらなのか気がかりですね。

後者なら、もしかしたら、ブロックワードも設定されて

いたりして・・

マリューさんは前回涙ばかりで余り救われていないので、

ハッピーエンドになって欲しい・・



頑張れ、らいおんさん(番組違うし)

こう考える (H&K)
2005-06-04 22:18:51
シン=アナキン

議長=皇帝

レイ=ダークサイドへの案内者

この法則によると次回作は真っ黒い仮面とマントを被ったシンとその子供が(略)



レイの煽りが上手いですね、しかも他の人にはバレていない(そういう描写が無いかもしれないが)



報道はかのゲッペルスみたいだ、ゲッペルスの宣伝の神ぷりには恐れ入ります。デストロイを倒したシーンに自由ではなくインパルスを使い(アスランは気づきましたが)大衆に英雄イメージを与える。またロゴスという敵を作り出すことにより、大衆に共通の目標を与え自分に対する批判をそらす。で影で裏工作を安全に行うことが出来ると・・。

(誤解が無いように言っておきますが別にナチス礼賛してるわけではありませんので、宣伝の恐ろしさを表したかったのでゲッペルスを出しました)



後議長のサポートとしての、ミーアの使い方もいいですね。なだめる感じで登場し演説を行い民衆を虜にしてから議長の言葉でシメ。大衆の心をがっちりと掴んだ議長。これからどう動くのか楽しみです



Unknown (アナテマ)
2005-06-04 22:57:44
ステラはやがてガスの力で浮いてきますよね…。布団とかに巻いて静めると浮いてこないとか。



>議長

とうとう本性を現しましたね。あの演説を聞いて真っ先に思い出したのが『戦争プロパガンダ10の法則』です。



第1章 「われわれは戦争をしたくはない」

第2章 「しかし敵側が一方的に戦争を望んだ」

第3章 「敵の指導者は悪魔のような人間だ」

第4章 「われわれは領土や覇権のためではなく、偉大な使命のために戦う」

第5章 「われわれも誤って犠牲を出すことがある。だが敵はわざと残虐行為におよんでいる」

第6章 「敵は卑劣な兵器や戦略を用いている」

第7章 「われわれの受けた被害は小さく、敵に与えた被害は甚大」

第8章 「芸術家や知識人も正義の戦いを支持している」

第9章 「われわれの大義は神聖なものである」

第10章 「この正義に疑問を投げかける者は裏切り者である」





>積極的自衛権から聖戦へ

議長が「思いを同じくする者」ではなかったことが明白になりましたが、やはりアスランはAA合流?。一般人は、議長がおかしいと思っても「空気」のせいで反論は出来ないでしょうね。「空気」の例。http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p96_2.html



>今後の展開予想(妄想)

プラントは連合を瓦解させ、干渉し勢力を拡大。そしてAA(あるいは離反したミネルバ)がそれと戦うという展開になりそう。ユニウス7の落下などすべて議長の差し金だったことがラクスたちにより暴露される、あるいは意図的にリークすることで世界をさらに混乱させるとか。妄想が止まりません。
議長は黒に一票! (こうじ)
2005-06-04 23:12:40
こんばんわ。



議長は黒ですね。最悪、ロゴスの可能性もあるのでは?

といっても、元ロゴスとかで善意で世界を良い方向に導こうとしているとかだったらいいなぁ。

じゃなければ、隠された悪意と緻密な計算によって、世界を我が手に!のどちらかと。

どっちにしても、成人君主じゃないですよね。たぬき呼ばわりされていたくらいだし。



議長のアキレス腱は、ミーアでしょう。

ラクスが表舞台に現れれば、議長の信頼は急降下間違いない。

あと、姫と呼んでからかっていたカガリのシンデレラカーブによる急成長が議長の誤算で、自らの対抗馬になるとは夢にも思わなかったはず。



と、思いつつも、

いざとなったらミーアを消す?とか、

ホントは根っからのいい人でカガリの成長を望んでいた?

ミーアも実は人気者で受け入れられる?

など一人妄想のループは止まりません(笑)



とにかく、来週は待ちに待ったシンVSキラのバトルなので、最高に楽しみです。
マリア様の星 (AEF)
2005-06-05 00:08:14
こら~シン、ステラたんを湖に沈めたりなんかしたら、魚の餌になってしまうだろうが!!

それでなくても、暖かくなったら腐(以下削除)

・・・・と、いう美しいシーンを台無しにする突っ込みはおいといて、やはりレイ様は、かなり黒ですねぇ。

やっぱり、シンを対フリーダムに養成してたのでしょうね。



議長、やってくれましたね、「ヴェスターラントの虐殺」を。

更に、「皇帝誘拐」の要素もいれてくれてます。

きっと議長は若い頃に銀英伝を愛読してたに違いないです。

そして、金髪さんの様になりたいと思ったにちがいなかとです。

どうせなら、解放王の方を真似してくれれば、よかったのに。



議長は、ロゴスを滅ぼす気満々なのだけど、滅ぼしたあとにどういう世界を築きたいのだろうか?

地球連邦みたいなのを作る、だったらいいけど、地球帝国だったらやだなぁ・・・



それにしても、ジブリールどんはこれからどうするんだろ?

もしかして、ガイエスブルグ(みたいなとこ)に逃げる?



ネオはやっぱりムゥみたいですね。

こうなると、やはり「いかなかった方」と思うしかなくなるのかな?

クローンでもいいと思うんだけどなぁ・・・・



来週は、キラVSシンかな?

でも、シンの機体はインパルスみたいだけど、勝負になるのかな?

なるとしたら、どういう手を使うのか楽しみだなぁ。

いつも思い出すけど もうどこにも戻れない (ドミニア)
2005-06-05 01:42:12
もう・・・主役デュランダルでいいじゃないですか・・・



>アスラン

「でしょう?」

「ぐっ・・・う・・・」×3

カッコ悪! カッコ悪!! 猛絶カッコ悪!!!

思わず三連呼するほどカッコ悪い。何で言い返せないのか逆に分からない、前作の聡明な彼は一体どこへ?本当にロゴスことスタッフが彼の脳を弄ったとしか思えない、別人もいいところだ。いくら前でアスランに人気が集中したからってコレは無いでしょうに。



「ハッ・・・違うだろ?テメェはそんな殊勝な理由で戦意を燃やしたりなんかしねぇ。要するには惚れた女の復讐がしたいだけだろうが、『守りきれなかった』っていう心の重責に潰されるのが嫌だから、分かりやすい『元凶』を作って、ソイツに全部責任転嫁したいワケだ。

『ステラが死んだのは俺のせいじゃ無い。フリーダムのせいだ。俺は悪くない、悪いのはフリーダムだ。フリーダムがいなかったらステラは死ななかった。だからステラのために俺が仇をとる』

・・・そんな所だろ?お前にとっちゃ焼かれた数百人の名も知らない他人の女子供よりも、その元凶である『好きな女』の方が大事だった。フリーダムは逆に数百人の為に仕方なく一人を倒した。それが『事実』だ。そもそも、この結末を作った原因の一つはお前だってことも忘れてるんじゃねえか?

お前が『正しい』と思ってやったことは結局どういう結果になった?街と人を焼いたのはお前だとも言えるんだぜ?

・・・ま、他人恨むしか能が無い弱虫にゃ女一人救うなんて土台無理だよな。惚れた女もかわいそーなこった」



これぐらい毒を吐くキャラを希望。カイ・シデンを越えるようなヤツを。それぐらいないとつまらんです



>ラクス達

まだ途中か~~~い!!!!



>デュランダル・クシュリナーダ(ぇ

キラ達がなんも喋らんまま敵を部位攻撃してるからとうとう先手を打たれました(てか、声明は基本だろうアークエンジェル)

しかしさすが池田秀一でトレーズ。シャアがテレビでキャスバルです云々言ってた時を思い出しました。カリスマ性バンバン出して報道王手。

いや、だからね?こういうのは主人公サイドが最後の方でやることであって、ステラの死に方をフォウまんまにするぐらいだったらさ、どうでならラストまでティターンズに揺るぎ無い証拠を叩きつけるまでやればいいじゃない・・・『喰らえ!』(違うゲームや)



「正直・・・もう、疲れた・・・旧作は常に利用される・・・」

という心境です最近(分かる人にしかわからんネタ)



ガンダムを見て疲れるってどういうことだろう?何故ため息が?僕の見方が悪いのか、きっとそうか?

作品のテーマも方向性も全て分からない。『世界』から孤立してしまった。∀もよく分からなかったけど今回ほど『迷走』は感じられなかったと思うです。



最後に、既に出したけどこの台詞で

「よく次回作を作った!よくも作ってくれた!

カツ・コバヤシの固まりを主人公にしてなんとする!!」
議長お見事でした (燕。(管理人))
2005-06-05 01:48:46
>RASENさんへ

議長を白か黒の二者択一にするのはまだ難しいかもしれないんですが、それでも筋書きを描いていたってのは何となく見えましたよね。

確かにG強奪の件、あれも出来すぎてますよね。

情報リークの件も含めて、そこから始まっていたのかよ!みたいな。

カガリが来ることも証人として利用するためで、折込済みだったりして。

ミネルバをAAのようにしたい、と言っていたのも思惑があってのことでしょうしね。

それにしてもレイも煽りうまいですねぇ。

彼にも変化もしくは何かの間で悩むようなシチュエーションがあると面白いんですけどね。



>楊枝さんへ

記憶については「違っている」と言っていたのが気になりますね。

強化人間を見てもインプリンティング的に刷り込んでる可能性ありますよね。

消すことができるなら、捏造もできる、みたいな。

だから「違っている」なのかなと。

マリューさんのハッピーエンドはどうでしょうねぇ。

個人的にはマリューさん好きなんでもちろん幸せになって欲しいんですけど。

兄貴がもう一回死ぬことも考えられますからねぇ・・・。

この辺虎と含めてやってくれないかなぁ・・・。



>H&Kさんへ

>シンとその子供が(略)

この対決が観てみたい(笑)。

今回は議長の群集心理の把握方法が手が込んでいて、御見それいたしました、みたいな感じでしたね。

この後、全面戦争に突入するとしたら、やはりそこでホンモノのラクス登場で、どこで戦争に終止符を打つか?みたいな、議長対ラクスの対決にならないかと期待していたりします。
そこは突っ込んじゃ駄目です(笑)。 (燕。(管理人))
2005-06-05 02:24:24
>アナテマさんへ

そこは分かってても突っ込んじゃいけないところです(笑)。

それにしてもこの10の法則は今回絶妙ですね。

#8章はミーアってことですね。

で10章に繋がっちゃうと。なるほど。ここから綻びが出るかな?

群集心理の操作としては逸品だったと思うのですが、あの情報から議長を民衆レベルから批判することはまず無理でしょうからね。

ロゴスを敵と設定することが「服従の心理」に近いかもしれないですね。

今後の展開は次週予告を見るにAAとミネルバの交戦ですが、それ以降が微妙にまだ読めないですね。

議長サイドがもう一歩踏み込んで何かを仕掛けて来るとしたら、AAやラクスが起つ理由ができそうなんですけどね。

今のままではまだ孤立状態でしょうから。何かきっかけがないと、今回の裏をバラすイベントやホンモノのラクスの登場イベントができないですからね。



>こうじさんへ

議長の狙いは個人的には既存の「作られた」敵対関係のバランスを崩すことにあったと思いたいのですが、それだと物語的にそこで終わっちゃうし、キラたちが出てくる理由としてはパンチに欠けるんで、もう一歩突っ込んだ何かがあるかもしれないですね。

#遺伝子工学の見地からマッドな部分に踏み込んでくれたりすると良いかな。結局彼の第一歩はタリアさんとの別れからだから、そこに帰結するような展開だと良いかな。

確かに聖人君子ではなく、どちらかというとマキアヴェリちっくですね。

ミーアは仰るとおりアキレス腱ですよね。

基本的にチェスの駒は使い捨てに近い(将棋のように復活できない)ので、そのときミーアがどう行動するかは楽しみなんですが。

#ただ消されちゃうというのもどうかと思うので。

チェス盤でシナリオが描きづらいのがカガリたちAAメンバーなんで、カガリの成長とかは議長のシナリオには無いんじゃないかと思うんですよ。

だからそこは楽しみですね。



>AEFさんへ

そこは突っ込んじゃ駄目です(笑)。

#たぶんみんなそう思ってるから。

僕は第1話の感想時からシンは議長の駒発言をしていたのでようやく確信が持てた感じですね。

>「ヴェスターラントの虐殺」

恐らくそうだと思うんですよね。

その後はどうなんでしょうね。

優秀な指導者による独裁は、指導者が優秀である限りにおいては機能しますからね。

ただ議長のモチベーションがどこにあるか?なんですよね。

僕は結局はタリアさんとの別れの部分にポイントがあると思っているんですが、まだ描くべき未来が見えませんねぇ。

もちっと見守ってみますね。

ジブやんは窮鼠状態なんで、トチ狂った行動に出る可能性ありますね。危険、危険。

インパルスはパワーで劣っていても、あそこまで研究されるとさすがにフリーダムでもやばいんじゃないですかね。

戦闘の癖とか見切りそうですよね。

MSの性能がぁとか言ってしまったりして(笑)。



>ドミニアさんへ

いやいや、アスランは前作から常に悩んでいる男でしたよ。

考えるのを止めない、常に何が正しいか自問する、それが良いところなんですが、それはそれで思いだけでも力だけでもですからね。

で、今シンがレイを除いて孤立しているのはドミニアさんがコメントしてくれた内容をシンに突きつけるキャラが不在だと言うことですよね。

恐らくこれに似た内容が誰かから発せられると期待しているのですが・・・。たぶん宇宙に上がってから。

#カガリあたりだと相当熱いんですが。

個人的にはそれほど大きいテーマとしては迷走していないようにも思えるんですが(毎回毎回では不満な点もありますけどね)、表現を難しくし過ぎている気はここ2ヶ月くらいで感じていますね。

最近の心配はその辺でした。たぶん最終回まで観ると全部が繋がるんで分かりやすいと思いますが、各回に見せ場を作ったり、小さい伏線の帰結を用意したりする方が視聴者としては分かりやすいんと思うんですよね。

それでも僕個人としては楽しませてもらっているので何とも言えませんけどね(笑)。
戦争とマスメディア! (西郷)
2005-06-05 03:25:18
こんにちは!燕。さん(盟主殿)

>冒頭 ステラとシン

切ないですね・・・なんか「タイタニック」を思い出してしまいましたよ・・・

ステラへの「想い」が強ければ強いほど その「憎しみ」は強くなる・・・シンの「怒れる瞳」が映すのはキラのフリーダムなのか・・・



>シン

また今回の軍規違反も不問に付されるシン・・・やはり シンに試練を与え 戦いによってもたらされる「怒り」で目覚める その「戦闘能力」を利用しようとしているのは 誰?なのか・・・(前回 述べた様にデュランダル議長の実験なのか?)



>レイ

シンを弁護し「戦い」に誘導しているように感じる行動・・・誰?かの指示なのか・・・(シンの「力」を引き出す為にデュランダル議長が指示しているのか?)



「謎」は尽きませんね・・・それとも視聴者をミスリードする為の演出なのか?(って ゆうか疑心暗鬼)



>演説とマスメディア

僕はデストロイが都市を破壊していた光景を観た時「この事実を世界へ公開すれば 連合への不信・不満が爆発するのでは・・・」と考えていました

そして その事実を公表するのはカガリであって欲しいと思っていました カガリが演説することで連合は瓦解してオーブがリーダーとなって地球をまとめる・・・のを期待していたのですが(カガリが「政治」によって活躍するのも見てみたい(希望)) 今回 マスメディアを実に有効に活用したのが デュランダル議長とは・・・驚きましたが これ以上ない「効果」を生んでいましたね・・・しかも 映像を編集してまで・・・映像を編集した・・・ん!? フリーダムやアークエンジェルの存在が「邪魔」だという事でしょうか?・・・ラクス(本物)の存在も「邪魔」と考えているみたいですし・・・全てを自分の物にする為に・・・いったい 誰?が・・・自然と一人の人物に導かれてしまいます(そう考えると なんとなくつじつまが合ってくるような・・・)しかし これもミスリードだったら「凄い!」と思います



議長の演説は まさに「正論」で しかも 「ロゴス」の悪を討つという大義名分まであれば「議長が正しい」とアーサーでなくとも 世論は「議長を支持する」となるのは当然ですね・・・世論操作 恐るべし!



>マリュー艦長

マリュー艦長も「運命」に翻弄されていますね・・・・記憶を操作されたであろう ムウ(ネオ)同様に・・・この二人 なんか切ないです(泣)



>アスラン

やはり 「守るモノ」「守りたいモノ」がなければ「力」が発揮されませんね・・・頑張って欲しいです



>最後に

やはり 一人位「叱る大人」の存在が必要かもしれませんね・・・そう ウォン・リー氏のように(笑)(シンなんか 「修正」の嵐でしょうね たぶん)

同じ叱られるなら 個人的上司にしたい№1のトダカ一佐がいいかも・・・(いや! 真壁司令も捨て難いですね・・・ねっ 由梨さん(笑))



・・・それでは・・・また!



追伸

「夢の対決」・・・最近 見る夢・・・

ミーティア装着フリーダム 対 デンドロビウム・・・さ・最近 疲れているので・・・許してやってください(泣)
命なんて安いものだ。特に俺の命はな (ドミニア)
2005-06-05 03:43:23
ふーむ・・・・

来週はキラvsシン・・・近いものではヒイロvs五飛を思い出すところです。

シン「お前達は正義なのか!?」

キラ「僕達は後何回殺せばいい?後何回あの少女やフレイみたいな犠牲者を出せばいい!?ハロは何も教えてくれない・・・教えてくれ、シン!」



・・・うん、ないな。こんな魂的に熱い戦いは。ステラ戦と同じく初期と同じカットで敵の射撃をかわす可能性も高い(ま、そもそも劇場作品とTV比べるのもあれですけど)

ミネルバ戦、そしてそれ以降も、キラだけではなくカガリも戦力として重要ですね、国家元首はもっと自重して欲しい気もしますが。ストライクルージュじゃなくもっと強い機体がいるのでは。

カガリ様に合ういい機体を知ってますよ。二人乗りですが。



カガリ「騎刃ドライブ!インストォーーーーール!!!」

マリュー「え?私・・・バイク?」



うん、最強だ。



ゴウ達はスパロボでユニット参戦期待。あの三人娘が第三次αに出ていれば可能性も高い。だって、マクロス7では既にあのフィジカがユニットですよ?ほぼ一話だけで消えたフィジカが出れるんだからゴウたちだって。
初めまして^^ (箱)
2005-06-05 03:45:04
なかなか鋭い&感想で楽しいです。これから毎週見させてもらいますね。



ちょっと思ったことがあるのでそれを。



議長黒説は私も賛成です。

ユニウスセブン落下「ブレイク・ザ・ワールド」に関しても当初から議長の仕組んだことじゃないかなと思ってました。ほとんどは燕。さんの書かれていることに同意ですね。



で、誰も書かないのでちょっと疑問なんですが

レイは確かに上手くシンをコントロールしていると思うんですが、それは議長に因る指示の可能性が高いと思います。

しかし、それと同時に、レイ自身もかなりフリーダムに対して恨みがあるのではないかと。

「FATES」中でレイとクルーゼのシーンが描かれてますが、レイとクルーゼの関係がどういうものかは置いておいて、レイがクルーゼに対して好意に近い感情を持っていると見受けられる場面がありました。

もし議長からクルーゼがフリーダムに討たれた事を知らされたとしたら、レイ個人としてもフリーダムを恨むのではないかな、と。もちろん表向きには冷静に振舞っていますが。だからこそ余計に上手くシンをコントロール出来るのではないでしょうか。



そしてもう1つ。

私もマリューさんには幸せになってもらいたいです。

しかし仮にネオがムウの記憶を取り戻した時、果たしてムウはマリューさんを受け入れるのでしょうか。



記憶喪失の人が記憶を取り戻した時、喪失時の記憶がなくなるわけではないと聞きます。ネオ時代に様々な行為をしていた事は、“ムウ”に戻った時、自身に重くのしかかってくると思います。

自分だけいけしゃあしゃあと幸せになる、という選択肢を取るとは思えないんですよね。

その場合、マリューさんやキラ達の前から姿を消しそうなんですが・・・。

記憶を取り戻す=ハッピーエンドとは限らないと思います。

一緒になりたければ、マリューさんもムウと共に地獄に堕ちる覚悟が必要だと思います。



そして最後。

来週恐らくフリーダムが落とされる(or相打ち)になると思うんですが、誰も



アークエンジェルが沈む



という事を考えていないのが疑問です。

そりゃあもちろんカガリやマリューさん達クルーは死なないでしょうけど、討伐命令が下ったミネルバ&シンが見逃すはずは無いと思いますし。

かなり致命的な損害を受けるという選択肢はあると思いますが?

そして、もしかしたらの新型艦の出番もあったらいいなぁと妄想してます(笑)



では、長々と失礼しました^^
>西郷さん (ドミニア)
2005-06-05 03:55:37
本当の夢の対決というのは



ヒイロvsキラ   デュランダルvsシャア



アムロvsキラ   ステラvsフォウ



デストロイvsアプサラス   カミーユvsシン



デュオvsレイ   イザークvsドモン





といったものではないかと(あぁくだらねぇw)
>箱さん (ドミニア)
2005-06-05 03:58:21
つまり、アークエンジェルB、アークエンジェルC?(ぉ
Unknown (Japone)
2005-06-05 08:34:52
H&Kさんが書いたとおり、僕も放送スタート時からスターウォーズを思い出しましたw。ですが、Destinyクオリティー発揮で結局はシンも丸く収まるんでしょうね。残念。



議長は白だぁw。根拠は無いってのもあれなんで適当に理由を付け加えよう。

やっぱ、本当に平和を願ってるのかなって思った。敵の敵は味方。共通の敵を持つことでお互い仲良くなれると信じて議長はこのような行動にとったのでは。たとえそれが偽ラクスを使ったりと汚い手を使ったとしても。かの剣心も自身の信じる正義と平和のために幾多の人を切ってきたように。シャアも同じような考えでしたよね。

剣心の師匠 シャア デュランダルの親父の声優は共通してる - そして師匠もシャアも形は違えど平和主義者だったのです、この流れからしてデュランダルも平和主義者w。ただ、やり方が綺麗でないだけで。やり方が汚い理由としては彼が大人で本当に戦争ってものをしっていているから。平和のためには多少の犠牲も不正も必要だとわかっており、カガリのように汚いのはやだ、平和がいい、武器はいやとかごねても何も手に入らないと理解している。二兎を追うものはなんとやらですね。

でも、レイの存在が最近黒っぽくなってきて、そんなレイとなんか関係があるですよね、デュランダル。そして、種運クオリティーからして黒に転じるかなと思ったり。これで次週射殺とかで、新しい議長がパトリック派とかだったら熱いんですけどねw。



ムゥは記憶操作?喪失?操作のほうかな?まぁ、いいや。結構切なかった。「美人さん」って台詞がかっこいい。子安さんの声はいいですねぇ。あのマリューを慰めるミリアリアを見たとき勝手に脳内妄想で実はミリィは未亡人熟女マリューさんより経験豊富なんだなぁ、すごいなぁ、ミリィはぁとか思ってしまったw。



てゆうか、クジラ出番まだぁ?w前作、結構クジラ石とか出てきてバルトフェルドもこの化石が戦争の原因でもあるような事を言ってたのが興味深かった。ようはコーディは化石によって変な希望をもってしまって宇宙に進出して開拓したい願望を持ってしまったが地球人はそれに反対してると。でも、製作者はもう忘れてるかもね、クジラの事なんて。てゆうか最初のコーディネーターの事も忘れてるかもw。
『トラバできない病』再発中 (うっちー)
2005-06-05 11:38:32
こんにちは~。

病気(?)再発中のうっちーです。

通信が集中しない時間を狙って、エウレカ放送中(笑)にやってみたんですがダメでした。

何故?



えー、私も議長黒説に一票。

議長はロゴスと関わりがあり、情報をリークしあっていた。

シンは自分でやりたいようにやっている、と思っていて実は議長の思惑の中。

レイはシンの監視&誘導が役割、というのが私の見方です。

シンのオバカさんにもアスランのふがいなさにもイライラするので、ドミニアさんのいう毒吐きキャラを切望してます。

今後キラとシンの対決でフリーダムとインパルスが壊れて新機体へ、という展開になるのでしょうが。

MSだけでなくシンの精神面も成長させていただきたい。
妄想に乗っかって (スチール)
2005-06-05 11:48:54
 お邪魔します。

 今回、議長の演説を見ていて田中芳樹氏の銀河英雄伝説を思い出していました。

 一連に事件に議長が関連し、それを利用し理想を実現しようとしているのなら、同時に彼は残酷なまでにリアリストなのかもしれません。(ちなみに黒幕説について、議長は全てに関与したわけではないが、全てを知っていたのではないかと思っています。事前に入手した情報を、コントロールすることで状況をコントロールする技術が彼の真髄なのではないかと感じました。)

 コーディネイターとナチュラルが滅ぼしあいをやめ、共に手を取り合うことが出来るのならば、最小の犠牲はやむをえないという考えに対して、登場人物達がどのように向き合っていくのか期待大です。
戦時下の政治家 (くらむぼんサガス)
2005-06-05 14:54:53
>「ナチュラル 対 コーディネーター」という作られた図式から、コーディネーターというカテゴリが敵というわけではない、という図式にシフトさせたいのかな



 我々が憎むべき敵は他にいるのだということですね。議長が単なる白でないことは予想していましたが,戦争を国益に誘導するという意味では、議長は戦機と戦術眼に優れています。



 戦争に勝利するには優れた指導者と将軍が必要不可欠デス。 その意味でもシンを見出したことは、ラクスにとってのキラ同様に剣が必要なことが最大の理由でしょう。デストロイが破壊活動するのもこれは第2次大戦にロンドン爆撃をあえて知らせなかった英首相チャーチルを彷彿とさせます。

 しかし、戦時下の政治家としては文句無いチャーチルやルーズベルトでも戦後の世界構想には混迷を招くような失点を犯しています。(議長にしても戦後の世界構想にまだ触れていませんが)

 戦後の世界構想を考えれば、議長はナチュラルには抵抗されたくない、こちらに従順でありたい世界が理想と思えます。少なくとも対等の関係は危険と考えているのではないかと・・。



馬上で天下を取るも、天下を治ルのは難し。「史記」より
マリューさん、好きです~っ!! (由梨)
2005-06-05 15:56:36
冒頭の湖に横たえられたステラが両腕を広げてシンを抱くように沈む姿がとっても綺麗でかつ切なかったです・・・・・。

しかし、案山子!今回は、やはり、ラミアス艦長のファンとしては、やはり記憶をすりかえられたムウに涙するマリューさんの姿に心鷲掴み状態でした。

ミリーもそんな艦長を慰めるほど大人になったんだなあ、としみじみしてしまいました。

来週は予告から察するに、ミネルバVSアークエンジェルですね。

どっちが勝つのだろう・・・・・。

アテナと守護天使の戦い。うーむ。

でも、久しぶりにマリューさんの「魅惑の揺れる胸元」が再現されるようで、嬉しくて(殴)楽しみです。オーブの制服、ブレザー式なので「胸揺れ」が表現しづらいのだな、と勝手に納得していましたが・・・・・・ああ、嬉しい誤算(殴・蹴)

話は違いますが、デュランダル議長の見事なアジテーターぶり、後半、呆気に取られてみていました。いやあ、昨今のテロリストも真っ青な犯行声明(笑)「立てよ、国民!ジーク・ジオン!」とか叫びそうになってしまいました(笑)

ロゴスを敵役にして、地球を支配下に置くつもりでしょうか。

議長にとってアークエンジェルは邪魔ですよね。自分の策謀を阻害して遅らせるもとですから。ともかく、シン・キラの一騎打ちも見逃せない、来週はクライマックスとなりそうです。

目が離せませんっっ!でもって、由梨はマリューさんの胸からは目が離れませんっ!(激殴)

新説 (燕。(管理人))
2005-06-05 16:36:36
>西郷さんへ

今回は議長の戦略が緻密だったこともあって図式通りって感じでしたね。

対議長の本命としては僕はラクスだと思っているので、そのときに今回のデストロイの存在を知っていながら放置した責任等が問題になるんじゃないかと思っています。

これは恐らく終盤にかけてじゃないかな。

カガリは対議長というよりも、圧力を今後更にかけてくるであろう連合とどう折り合いをつけるか?オーブとしてどう立ち上がるか?ここにスポットがあたるんじゃないですかね。

#個人的には終盤で宇宙でラクスが、地上でカガリがW演説とかやって欲しいですけどね。

アーサーは本作では恐らく「普通の人代表」なんでしょうね。

トダカ一佐は「オーブの良心」みたいな感じで、象徴的に描いてるんでしょうね。

マリューさんは切ない雰囲気が出まくりで、また切ないですねぇ。

お疲れのようなので(笑)ご自愛くださいませ~。



>ドミニアさんへ

ごめんなさい、元ネタ分からなかったです(笑)。

あと

>ステラvsフォウ

これはやめませんか(泣)。

>デストロイvsアプサラス

これは面白いかも。

で、二本足対決でデストロイvsビグザムはいかが?



>箱さんへ

初めまして&コメントありがとうございます。

レイがフリーダムに恨みがある、というのは新説ですね。

なるほど、クルーゼを倒したのはフリーダムですし、レイは普段無表情ですが、議長の前だと驚くほど別人ですし。

これはひとつ面白いと思います。

個人的にはレイは議長命令絶対の限りなくメイド(違)、ロボットに近いような存在であって欲しいかな。

議長のためなら死をも厭わないみたいな。

ネオについてはもしムゥだったとして、やはり僕も箱さんと同じように因果応報があるんじゃないかと思いますね。

上で楊枝さんにコメントしたのはそういう意味を僕も感じるからです。

アウルやステラたんのように記憶がどこかに引っかかるというか、全て忘れることはできないという伏線がムゥで引き当てられるのかもしれないですね。

アークエンジェルが沈む可能性については、確かに僕も考えていませんでした(笑)。

何せ浮沈艦ですからね。

それはさておき、新造戦艦が出てきても面白いですよね。

特に宇宙にあがったら艦隊戦みたいですし。

アークエンジェル、ドミニオンと来たら次はセラフィムか?なんて。

マリア様も…。 (えのっち)
2005-06-05 16:51:45
ロゴスを敵とすることで、戦火の拡大(それによるプラントの利権)を目指すなら…黒。

ロゴスを一時的に共通の敵とすることで、ナチュラル&コーディネーターの融和を目指すなら…白(かもしれない)。

アークエンジェルを狙う意図も見えませんし(不確定要素の排除では動機が弱い)、まだまだ謎多過ぎの議長です。

そろそろ真意を見せて対決図式をはっきりさせないと、残りの尺が足りないのでは…と心配です。



> マリア様の星に…



今回自分の記事で…、

議長のTV放送を世界中のみんながみてる…マリア様もみてる(きっとね)。

…と、書くつもりだったのを(あまりに無理やりですし…)結局思いとどまったのですが、そんなネタ振られたので、つい告白してしまいました。

燕。兄さんには隠し事できません(爆)。
政治家 (燕。(管理人))
2005-06-05 16:58:52
>Japoneさんへ

今作における議長の存在って、視聴者に白・黒議論させて、何が本当に大事なの?みたいなところを問いかける存在なのかなと思っているんですね。

だから僕も単純に白だ黒だとは言えないなと思っています。

Japoneさんの今回のコメントはまさにそういうポイントをきちんと捉えてるなと思います。

DESTINYという作品では対比構造を上手く使っていて、それぞれに言い分というか筋を通す形になっているので、今後もこの対比構造を見失わないで見ていくと面白いと思います。

ムゥの台詞はムゥっぽくてよかったですよね。だからマリューさんも感極まって、みたいな感じなんでしょうね。

クジラネタは多分やらないと思ってるんですが、どうでしょう。

あれって物語の導入部で人類の閉塞した環境を打破する勢い付けの意味合いで(どちらかというと欲望先導なんでネガティブに)描かれた存在だから、作中での意味は終わってるのかな、なんて。

そういう意味ではジョージ・グレンも同じ。

#でもアストレイに脳だけでてますけどね(笑)。



>うっちーさんへ

あれー、どうしたんでしょうね?不思議です。

つか、早起きですね(笑)。

今回の「示される世界」という回の役割はうっちーさんが思ったところを視聴者に感じさせる意味合いがあったんだと思いますね。

シンがどこで変化するか?はもうちょっと先かなとも思っているのですが、できれば誰かとの対話によって変わって欲しいなぁ。



>スチールさんへ

最近このブログのDESTINYコメント欄は銀英伝ネタで盛り上がっております(実話)。

DESTINYでは「政治」というキーワードが何度か出てきてて、トダカ一佐も「政治のことは分からんが、俺たちは」みたいな台詞ありましたよね。

第1話からそういう「政治」について意味合いを持たせているので、そういう意味で議長は「政治家」なんですよね。

恐らくテーマ的には「政治」の使われ方からして、そういう計算・打算や犠牲を強いる政治ではなく、それを超えたところ、もしくはそれじゃ届かない思いみたいなのを描きたいのかな、と思っています。
マリア様の星 (燕。(管理人))
2005-06-05 17:17:07
>くらむぼんサガスさんへ

>戦時下の政治家としては文句無いチャーチルやルーズベルトでも戦後の世界構想には混迷を招くような失点を犯しています

僕もこういう展開を最後に議長サイドに持ってくると思っているんですよね。

その辺はきっと制作サイドも意識しているんじゃないかと思わせる部分がありますからね。

そこでラクスとの政治レベルでの、いや指導者として対決みたいなのをずっと望んでいるんですよね。

そういう意味でばっちり政治家の議長、彼にもきっとこの因果が巡ってくるんじゃないかと思うところです。

優秀な指導者による独裁というのは正しい道の一つでもある、みたいなことを議長が言ってくれると面白いかな。



>由梨さんへ

由梨さんのマリューさんに対する(色んな意味での)愛が感じられて、マジで楽しいです(笑)。

#つか、しかし、案山子!とか微妙に笑っちゃいましたよ。

次回は両艦長の胸揺れ対決に期待です。

#ちなみに揺れが小さい方が試合に勝って勝負に負けます(何の勝負ですか)。

来週は色んな意味でほんとに目が離せませんね(笑)。



>えのっちさんへ

黒・白の判断をするのは難しいっすねぇ。

理想実現へ向けて手段を選ばないというか、より大きな効果を得るために犠牲やむなしを黒ととるか?それとも白というのか?というのがポイントかなと思ってるんですけどね。

アークエンジェルを狙う意図は2つあって、1つはホンモノのラクスの存在を知っている点ですよね。

これだけで議長としてはスキャンダルになるわけですから。これまでの説得が嘘っぽくなっちゃいますもんね。

2つ目はキラの存在ですよね。最強の剣がラクスに加担することを議長は当初から不安視していますから。

議長の書いたシナリオ、チェス盤に乗らない存在、それがアークエンジェルなんで、やはり不安の芽は摘んでおこうでしょうね。

マリみてネタが意外に(いや意外になのか?)反応薄いですよね(うちだけですか?)。

ゆえに思いとどまった気持ち、良く分かります。

つか、そう言えばえのっちさんのところに最初にコメントしたのはサトウ隊長の娘が聖という名かどうかは定かではないってネタでしたね(笑)。

うちでは今回協力者(AEFさん)がいたのでできたのですが、狭い世間ですなぁ(しみじみ)。

って、えのっちさん、燕。兄さんはやめてください(笑)。

#ドギー兄さんみたいなのは嬉しいんですけd(略)。
議長は・・・? (Unidentified33)
2005-06-05 18:25:13
ロゴスを討つべき敵としましたが、倒した後が気になります。議長は白なのか、黒なのか。本物ラクスが議長と接触するまでわかりませんね。それにしても、ラクスはいつになったら、動き出すのでしょうか・・



来週はアークエンジェルとミネルバの直接対決ですね。第3クールも山場を迎え、ついに激突。敵がほとんどいなくなって、第4クールで戦闘はあるのでしょうか?(笑)

(新機体がまだ出てないから、当然あるんでしょうけど。)



>ステラたん亡き後、僕を癒してくれるのはメイリンとルナ嬢だけです。

>つか、ホーク姉妹が好きなんだな、自分。

わたしも同意見です。

特に普段の会話がよいです。

もっと出て来てほしい・・・
西郷さんへ (由梨)
2005-06-05 20:08:35
「正座同盟」隊長殿!

叱ってくれる上司に真壁司令だなんて・・・・・でもって・・・・そんな、考えただけでも嬉しいこと想像させないで下さい~。

由梨の場合は、もし、司令が上司で目の前に居たら、脳内妄想モード炸裂状態になり、視界が薔薇色になってしまいますぅ。

叱られてもあんまり効果ありません(笑)

その場で「嫁にもらってください!」とか口走って逆セクハラで訴えられそうです(涙)

なんかみなさん熱いですね (さつきむつみ)
2005-06-05 20:23:21
こんばんは。33話のコメントとTBさせていただきます。



なんかみなさんコメント熱いですね。

特に、ドミニア様。

シンへのあのメッセージはドキリとしました。あんな強い言葉を発するほどの存在感の強い大人がいれば、シンは違った生き方をしているだろうに、と、惜しい気がしてなりません。

が、実際のところ、シンはキラへの復讐心で凝り固まってしまってます。

燕。さん>上のことに関して。

シンとキラの遺志の交換をちょとでもみせてくれればと思います。お互いの思いを刃とともにぶつけあってほしいです。

本当は、ふたりの戦いを見たくはなかったのですが、こうなった以上は、それを見てみたい。そうでなければ、2人が戦う意味はない…!

そして、戦った結果、何が見えてくるかを、見極めたいです。

それではまた。
一息ついて (RASEN)
2005-06-05 20:35:51
皆様の発言を読み、議長を「明確に白(善)/黒(悪)で割れない」と思えてきましたw

自分も「悪」というより「腹黒」という意味合いで使っていたのですが、中々難しいトコロです。(まあ、狸ですけど。

議長の思惑が何処を向いているのかは謎ですが、一つだけ、「クルーゼの死が何かの引き金」であると考えます。

遺伝子研究を通じてクルーゼ、キラ、議長が繋がっていると思しき今、何か因縁めいたモノがw

同時に、タリアとの関係も「遺伝子」の影がちらつきます。自身の研究者としての技量の限界を感じた筈。(遺伝子の相性で婚姻を決める、という統制が敷かれているので。)

・・・まさか「絶対悪・ロゴスを倒すためにコーディもナチュラルも手を取り合って頑張ろう」とか考えてませんか、議長?

で、垣根とっぱらう→皆仲良し→婚姻統制解除(ナチュラルとの混血をすれば出生率上がるでしょう)→タリアとラブラブでもOK・・!?

タリアとラブラブになるためだけに世界を動かしてたりしてな・・・・

沈むアークエンジェル (アナテマ)
2005-06-05 20:37:14
>ドミニアさんの元ネタ

声優が同じ・作品内の位置が似ているってことで、スパロボではこういう因縁のある組み合わせのときに戦闘前の会話が発生したり、戦闘中に特別な台詞が出ます。



>新造戦艦

アークエンジェルが大きな損害を受けるかもしれないとは思いました。ただ、いざとなったら海に潜って逃げられるので。ずっと海上の戦いだったので先入観が。VガンのリーンホースJr(ザンスカールの戦艦で修理)、ザブングルの2代目アイアンギア(グレタ・ガリーをアイアンギアの部品で修理)のように、アークエンジェルとミネルバの合体という展開になったらどうしましょう。ガーティー・ルーに乗るのはムウがいても難しそう。やはりクサナギ?



>八式弾

いまさらですがポタン砲(三連装遅燃性高熱散留弾砲)みたいだったなと。アレは自己鍛造弾で全然違うものですが。ザブングル関係で思い出したので。



>今週の格言

『善人としての評判を得ていた人物が、目的達成のために悪を為さざるをえなくなったときは、普通ならば、少しずつ人の注意をひかないようにしながら、やり方を変えていくほうがよい。

だが、もしも好機が訪れれば、一朝にして変える方が有効だ。

なぜなら、変容があまりにも急なものだから、以前のやり方で得ていた支持者を失うより先に、新しい支持者を獲得することができるからである。

これを守らない場合、あなたの真意は人の知るところとなり、ために以前の支持者すらも失ったあげく、破滅に向かって突進することになるわけだ。』

(塩野七生『マキアヴェッリ語録』、p72、政略論より)
懐かしい方々 (りょく)
2005-06-05 21:59:39
ディアッカとイザークがチラりとですが出てきてくれました。嬉しかったです。ですが、さらにシホさんも出てきてくれたので、物凄く嬉しかったです。以上。



……じゃ、あんまりなので続きを。

ステラが手を上げた状態で海(湖底?)に沈んでいくシーンは綺麗でしたね。その後の彼女の状態は、浮き上がってきてもガスが抜けきればまた沈むから問題ないd…げっふごっふかはぁ……あ、すみません。



>ドミニアさん

初めまして。いつも鋭い突っ込みを楽しんで拝見しています。seedをお好きだからこその辛口の意見だと思っております。(寧ろ私は感想を日記で書きませんから)

が……Wスキーで種はそれ程でもないワタクシには「デュランダル・クシュリナーダ」は辛いです(泣)

心の奥底では思っていても表に出さなかった私には(思ってたんかい!!)字面で表されるとショックですーーー(笑)

>デュオvsレイ

実に見てみたい対決です(笑)

で、キラとシンにはヒイロと五飛並みの交流が既に無いから無理です…よね?(ヤラナイヨネ?)



>オーベルシュタイン閣下が好きな私が来ましたよ

「ヴェスターラントの虐殺」を持ってきたって事は、そのうち住民から「あの時デストロイをやっつけたのはあんた達じゃない!フリーダムだろ!!」というツッコミがデュランダルに向かってあるということなのでしょうか?そして、弱気なデュランダルを庇ってシン(若しくはレイ)が「あれは僕の為に…」とか言うんでしょうか。ありえませんねすいません。



……ロゴスって普通に考えるとプラントにもいそうなんですが……スルーですかネ?
Unknown (クウラ)
2005-06-06 07:45:46
またもお咎めなしだったシン。

ってコトは、ステラたん死体遺棄罪とかも全然OKだったってコトですね。



>ステラ

合掌。(泣) 

FF6のエアリスが頭に浮かんだ人は手ェ上げて。 ・・ん、よろしい♪



>TVに映っていないフリーダム

デストロイを倒したのはザフトだと伝えるために上手く編集したのでしょうけど、お尋ね者フリーダムは普通にTVに映ってはいけないのでは?「貸しイチね。」と、議長の無言のメッセージが込められてたら、議長恐るべしです。



>ネオ

・・で、その編集ビデオを観て、デストロイはインパルスに倒されたと思いこんだと思われます。

ステラの敵討ちの意味でAAに協力するのかな・・。

(連合へフリーダム改修の口添えとか?)



>ジブリール

驚き顔がLの死を知ったメロみたいでした。



>ロゴス

連合じゃなくロゴスと戦うといっても、ロゴスは軍隊じゃないですよね。(ロゴスメンバーの私兵と戦うのかな?)

武器商人が相手なら、ザフトに卸す予定の機体とかも敵として出るのかな。(ドムとか)



>ドミニアさん

カテジナvsフレイ

ハヤトvsカズイ

ゼクスvsネオ

ウイングゼロカスタムvsガンダムDX

ガンダムヘビーアームズ・Cvsガンダムレオパルド・D

デスティニーガンダムvsゴットガンダムvsV2アサルトバスター

ザムザザーvsザクレロ



など、いかがでしょ?

Unknown (H&K)
2005-06-06 11:43:36
>アナテマさん

あなたのお陰で私は「君主論」に出会うことができました、感謝します。というのもあなたが時々SEEDの感想でマキアヴェッリの言葉を使っているのが、気になりまして自分で調べてこの素晴らしい本にめぐり合いました。



本題ですが、今週の格言を読むと議長は「君主論」を読んでいるに違いない!(オイ)

善人ぽく振舞ってた彼が本当の目標に進むために、ロゴスという敵を持ち出し世論を統一させる

この場合の好機はデストロイ侵攻ですよね、ここで一朝に「ロゴス討伐宣言」を出すことで絶対的なジョーカーを手に入れました(民衆を取り込むのは君主論では絶対に必要ですからね)



>りょくさん

>ロゴスって普通に考えるとプラントにもいそうなんですが……スルーですかネ?

プラントにはいないと思いますよ、SEED年表がありますが、ほんんど植民地同然の扱いですから。

というのもプラントで莫大な利益を上げていたのは「プラント理事国」のみです(大西洋連合・ユーラシア・東アジア)他の国々は批判してました。私が考えるにロゴスという団体は「プラント関連」で儲けていたと思うので、プラントには査察程度に出かけていたとしか思えないと思うのですが?(もしくは全然行かなかったとか)



>クウラさん

あれ?エアリスはFF7じゃないですか?
対決の先に去来するものは (燕。(管理人))
2005-06-06 15:02:57
>Unidentified33さんへ

>ラクスはいつになったら、動き出すのでしょうか

今回の岩に埋まったエターナルを見て皆そう思ったところですね(笑)。

恐らくAA組が宇宙にあがるタイミングで動き出すかな、もしくは議長の綻びが見えるタイミングじゃないと動けないですね、たぶん。

第4クールは恐らく現状の敵・味方ポジションがシャッフルされるんじゃないかと思っています。

シンも含め、ディア・イザあたりもシャッフル対象と踏んでいるんですが・・・。

特にこれまで議長の駒になっていたメンバーが変化する頃でしょうから。

それを残り10話とかでやるんじゃなく、15話くらいで長めにやって欲しいなぁ・・・。

>ホーク姉妹

僕も通常会話が好きですな。特にモノマネしてるのが良かったっす。



>由梨さんへ

>嫁にもらってください!

爆笑。

その前に千鶴さんと対決ですね(笑)。



>さつきむつみさんへ

>戦った結果、何が見えてくるかを、見極めたい

僕もそう思います。ある意味作品のクライマックスの一つですし、「この時点(シン変化前)」でどういう意味で出るのか?結構楽しみです。

シン自体は僕は本来は救われるべき対象だと思うんですよね。

だけど、そういう機会を失っていたわけで、そこにステラたんが出てきて救われる(立ち直る)きっかけになるはずだったのに、また失ってしまう。

こういう状態ではやはり言葉だけでは届かないのかもしれないですね。

遠い因果が巡ってキラに復讐という形になってしまうんでしょうけど、その復讐がなった後、シンに何が残るんでしょうね。

#アスランがキラを殺した(と思った)とき、アスランの胸に去来したのは虚しさだった。

そういう気付きをさせるのか?それともまた別の形があるのか?

この辺が興味ありなところですかね。
ここは地の果て流されて~♪ (燕。(管理人))
2005-06-06 19:15:01
>RASENさんへ

白か黒かっていうのは0か1かになっちゃうんで表現は確かに難しいですねぇ。

僕個人の考えなんですが、今回のRASENさんの意見に非常にシンクロしたい部分があるんですよ。

>タリアとラブラブになるためだけに世界を動かしてたりしてな

いや、これ結構近いと思うんですよね。冗談じゃなくて。

彼の行動の原点はクルーゼの死よりもタリアさんとの別離にあったんじゃないのかなと思うのですよ。

シンもそうなんですが、行動の原理が喪失感を埋めるため、というのもあるんじゃないかと思うんですね。

だからと言って議長が最終的に目指すところというのはまだ分からないんですけど(笑)。



>アナテマさんへ

フォローありがとうございます。

>ザブングル

昔の血が騒ぎ出すんですが、どうしましょう(笑)。

>格言

議長のモデルってマキアヴェッリですね~、これは。

アナテマさんの格言に惹かれるところがあるんで塩野七生さんの本読んでみようかなと。

いつもありがとうございます。



>りょくさんへ

シホに台詞はつくんでしょうか?

つか、続きでそれをやりますか(笑)。

>Wネタ

そういう意味でいくとロゴス=ロームフェラー財団ですよね。

つか、コメント欄内で(どういう形でも(笑))交流ができるのは管理人としては非常に嬉しいです。

>フリーダムを消したこと

これって結構りょくさんの予想あたるんじゃないかなぁと内心思っていたりします。

ロゴスがプラント内部はまだ微妙っすねぇ。内通はしてそうですが。

僕はここは議長の動向静観の方向で。
Unknown (みずそら)
2005-06-06 20:20:32
こんばんは♪トラバ返しありがとうございました。お礼が遅くなってしまい、申し訳ありません。



私は、議長はただ単に、コーディの子孫が残しにくい状況を直すための研究資金を稼ぎたいために、ロゴスと通じ合って、裏で儲けているのではないかと思ってました。

しかし、ここで燕さんの記事を読んで、そうか、そういう政治的な思惑が本当なのかもしれないなと思いました。

どうも、昔から人の心理にばかり目が行きがちなので、世界観とか無視しがちなのです(汗)

とてもためになる記事でした。

ありがとうございます(^^)
設定すごいんですね。 (りょく)
2005-06-06 20:25:36
>H&Kさん

seed年表なるものがあるのですね?早速覗いてきます。……30分後……プラントっていうのはまだ成立して半世紀も経っていないのですか?へぇ。

読んで尚更分らなくなりました(笑)

キラとカガリの実の両親はコーディネーターじゃ無かったって事ですよね?(カガリがナチュラルっつーことは)前シリーズを飛び飛びで見ていたからワカリマセンねー。アスハに如何カガリが渡ったかも分らんですー残念。

>(ロゴスは)プラントにはいないと思いますよ

成るほど、そういう考え方もありますね。(プラント成立がそのくらいでロゴスがプラント関連で設けていたなら)

軍需産業が成立する裏には「死の商人」は何処にでもいると考えているので、中々「プラントに潜むロゴス説」を捨て切れないのですヨ(笑)

seed年表教えていただき有難う御座いました~。



>燕。さん

>これって結構りょくさんの予想あたるんじゃないかなぁと内心思っていたりします。

これ、本当にやられたら、私「銀河英雄伝説」は田中芳樹の最高傑作と信じて手放していないので、種Dの視聴を切ります。ネタを拾うなら自作のガンダムシリーズだけにして頂きたい……(泣)



議長は本当に何を考えているんでしょうかね。ワカリマセンよぅ。
強者なんていない!俺達は皆弱者なんだ!! (ドミニア)
2005-06-06 20:32:29
>燕さん



>>元ネタ

一応答えは、『GIAR戦士電童』です、主人公の北斗とベガがそれぞれ同声優なんですよね。

・・・ハッ!?ってことはカガリとマリューで親子ネタオッケィ!?



>>これはやめませんか(泣)

僕の中ではきっかり生きてる二人の軽いガンダムファイトだったのですが本編で考えたら悲劇ズンドコ節でしたねw



>>ビグザム

これまでも数度話題に登ってましたねw





>さつきむつみさん

どうも~。

僕も残念でならないんです。前々から『教育者』サイドがいないなぁと嘆いてましたから。これからシンキラが和解するとして、この展開スピードじゃ少なくともあと半分話数がいるんじゃ?そしてそれを詰め込もうとしたら某怪獣戦闘姫のようなエンディングになってしまうのではともうヒヤヒヤが止まりません。





>りょくさん

いや、すいませんw

実際議長の黒さが「まさかトレーズをやるまいな」とゆー不安に満ちてますね。よく考えるとタイミングがよすぎますし・・・

何故いきなりやってきた筈のデストロイを映像に納められたのか、そしてそれから報道への行動の早さ、まだどのキャラも突っ込んでませんが、デストロイがベルリンを攻撃するのを知ってただろう議長って話だと思うんですよ。





>クウラさん



>>カテジナvsフレイ

一部のスパロボを除いて反省ゼロのカテジナですからフレイは前半ですか。ビンタ対決?○ボタン連打が勝敗の鍵ですな!(ぉ

他も面白くていいです。

>>ゼクスvsネオ

どうせなら同じ記憶喪失仮面同士でアルテアvsネオとか。ゼクス相手じゃ器で完璧に負けそうでかわいそうなので





個人的にはフラガには死んだままでいて欲しかったです、今更かき乱さんでも。ヘルメットを消すぐらいならさぁ・・・アルテアみたく精神操作までされてたわけでもなし、フラガならペイン三人だって何とかできたと思うんですがね。記憶ってそんな人格に影響するものとは思いませんので、ネオがフラガ云々は別として『フラガは死んだ』と思ってます。はぁ・・・(溜息
何度もすみませんっっ。 (由梨)
2005-06-06 22:20:47
アスランはルナマリアとの会話で自分が「フェイス」で「力がある」ことに気付いたようですよね。今後の展開の一つとして、ザフトを即、離脱するのではなく、イザークやディアッカたちと隊を組んでプラント内部からラクスたちと真実を探っていく展開だったらちょっと嬉しいかも、と思ってしまいました。



>その前に千鶴さんと対決ですね。

千鶴ママンとの対決ですか!

受けてたちます!

ええ、司令は二度と婿養子になんかさせませんともっっ!(笑)

ダメです、司令の話となると、脳味噌腐ってしまってます。すみません・・・・。

シンの離反があるとすれば (燕。(管理人))
2005-06-06 22:27:59
>クウラさんへ

フリーダムを編集したのは、逆に映ってると都合が悪いからだと思いますよ。

あそこで「正義」を見せるのはZAFTでなくてはならなかったはずで、世間的には伝説と化しているフリーダムがまた救世主となったという印象を与えてしまうはずなので、それを回避してあくまでインパルスが倒したことにしたかったんだと思います。



シンの離反があるとすれば、議長がデストロイを放置したことを知るときじゃないかと思うんですね。

今は議長の演説に聞き惚れているシンですが、その結果ステラたんを失うことにつながったと気付いたり、普通に生活している人は守られるべきだと思っているシンにとって、今回のベルリンの惨劇が宣伝として使われたと知ったら、それこそ議長を信じられなくなるんじゃないですかね。

僕はもしシンが議長から離れる、いや、ミネルバが離れるとしたらこういうタイミングかなと思いますね。

ブルコスはロゴスの私兵と化しているかもしれないんで(つまり大西洋連邦も)、連合瓦解って形になってブルコス勢力対それ以外みたいな形になるんじゃないですかね。余計混迷の次代に入りそうですが。



もしかするとそういう混迷が議長の望み?というのも灰色説として以前から出ていますね。

混迷であれば、コーディネーター対ナチュラルという図式ではなくなるし、どちらかを殲滅しようということにはなりmさえんからね。

政治的にはそうなのかもしれないですけど、いまいち読めないのは議長の本当の気持ちですね。

僕はそのバックグラウンドがタリアさんとの別離だと思っているんですが、この辺を最後の方で明かして欲しいなぁ。



>H&Kさんへ

僕もアナテマさんの影響で君主論読んでみようかなと思ってます。

割と序盤から議長を指してマキアヴェッリだというのも出てましたからね、恐らくかなり参考にしてるんじゃないかなと思います。

ゆえにデストロイ侵攻はまさに時を得たり、みたいな感じだったんでしょうね。

プラントにおけるロゴスの影響は僕もそんなに大きくないかなと思います。

内通者がいるくらいのレベルで武器関連、戦争関連の情報を融通しあう、そういう裏外交みたいなレベルかなと思ったり。



>みずそらさんへ

初めまして&ご丁寧なコメントありがとうございます。

つか、みずそらさんの記事に関するTB数は素晴らしいですね。

#200超初めて拝見しました。TBセンターを越えた?

心理面を見るのって重要ですよね。

議長は今のところ「政治家」としての面が先行して描かれていますが、「FATES」でやった時の議長は「政治家」だけの顔ではなかったので、やはりそこには議長個人としての心理描写がこの後成されるんじゃないかと期待しています。

遺伝子工学の研究者だった彼が、何故そういう「政治家」を目指したのか?

これはまさしく議長の心理描写を待ちたいところですね。
歴史的にみると (燕。(管理人))
2005-06-06 22:46:00
>りょくさんへ

ヒビキ夫妻はたぶんナチュラルなんでしょうね。

#カガリがナチュラルだし。ちなみにクルーゼもナチュラルですな。

確かにカガリが如何にしてアスハに渡ったかは描かれてませんね。

ヤマト夫妻は何となく親交があったのかもしれませんが。

銀英伝ネタについては結構このコメント欄でも盛り上がりましたが、銀英伝にしてもやはり歴史を参考にしている部分が多くあります。

#田中芳樹先生が歴史ものが非常に好きだということはりょくさんならご存知だと思いますし。

#そういう意味では僕は「マヴァール年代記」が傑作かなぁ。きちんと完結しているの(笑)。

こういう(政治的)手法は過去にも何度と無く取られている手法なので、それほど(パクリと)批判するというものでもないと思いますよ。

#りょくさんを狙い撃ちして言うと、(あれらの作品で)赤坂や市ヶ谷なんかもこういう手法とりますよね(笑)。

政治面では議長=マキアヴェッリ的描き方をしていると感じますが、「FATES」で見せたような彼の本心の部分、ここが見たいですね。



>ドミニアさんへ

なるほど、両澤さんの脚本ネタだったんですね(笑)。

>悲劇ズンドコ節

微妙に意味が伝わる面白さ(笑)。

ドミニアさんから始まる会話の輪っていうのが素敵です。

こういうのが増えてくるとまた楽しいですね。

>フラガ

僕とかAEFさんとかえのっちさんは「マリみて」読んでいるので、悟りを開くことができました(笑)。

ああ、素晴らしきはマリア様の星。



>由梨さんへ

アスランの「力」の解釈はどうですかねぇ。微妙です。

結局「力」があっても「権限」があってもこの流れを止めることはできなかった、と考えたような気もしたので。

逆に言うと今がドン底なんで、それらを振り切ってディア、イザあたりと再び協力という展開が僕は好きかなぁ。

>千鶴ママンとの対決

個人的に観戦希望です(笑)。

もうすぐ9巻到着です。蒼穹作戦です。

司令の蒼穹作戦の時の「君たちにこの島の未来を託す」でまた泣いてしまいそうです。

#つか、めっちゃ脱線してますね(反省)。

長くしちゃいますが、 (-den)
2005-06-06 23:42:37
熱いこのコメント欄をごめんなさい。

こんばんはです、ホントにココは楽しいです。



>遺伝子工学の研究者だった彼が、何故そういう「政治家」を目指したのか?

タリアラヴに私も一票。大人になってもそういうくらいがいいんではないかと。



>ステラたんは

美しく凍りますって、キグナス氷河のママン・・みたいに。



>ここは地の果て流されて

OPもいいですけど、ザブングルはEDのほうが(笑)もしも友と呼べるなら~♪

うぅーウォンテッド! (ゲイツR)
2005-06-06 23:55:05
いやあジブリール達、見事にウォンテッドされちゃいましたね。やるなぁデュランダルは、でも全世界放送にミ-アを登場させるとは・・・本物のラクスは生きているのに、なんと神経の図太いお方だこと(さすがは最高評議会議長!)。それにあんなきわどい格好した女が隣にいたら、逆に印象良くないと思うんですけど、「なんだぁあの女の子は、プラントの議長め、あんな若い娘と・・・」みたいな(笑)

それにしても議長はどこまで予見していたんでしょうね。さすがに全部がデュランダルの仕業というのは矛盾も出てくると思うけど、その辺も含めて今後の展開が楽しみですね。

キラとラクス登場、アスランも加わって雑魚どもを一蹴、はい、平和になりました、チャンチャンみたいな終わりはマジ勘弁ですけどね。



私はアスランにはザフトに残ってほしいです。まず、アスランまでアークエンジェルに合流したら、もう完全無敵でしょ。フリーダムのあの圧倒的な強さだけでもしらけるのに・・・

それに、よーーほどのことがない限り、アスランには自軍を簡単に裏切るような人物であってほしくないんですよ。戦争が拡大しそうだから、部下とうまくいっていないから、などという理由での離反はZZの子供たちじゃないんだから、ありえてはならない。アスランには仲間内や大人の世界のしがらみを中から解決していってほしいんです。どうしょうもないと感じたら、すぐに外に出て、それまでの仲間を裏切って、キラと一緒に「打撃自由」なんて笑えませんよ。

だいたいアスランは、一介の特務隊隊員とはいえ復隊の経緯を鑑みるに、議長に事の次第を問いただすことはできるはず。まずはそこからでしょ。

とはいってもアスランにキラを討ってほしいなぁなんてちょっと思ってしまいます。ってさすがにそれはないですよね。前はシンでもいいかなって思ってたけど、それでは小僧がますます調子に乗ってしまうし、シン自身の解決にもなるかどうか。



Strike Daggerさん

ゲイツ改の修復完了しました。破損したのは主にパテの部分だし、塗り分けも終わってたんで思ったより楽でした。

ガンプラって簡単に作れますよ!!昔はF14等の戦闘機や空母、それから、安土城などのお城を作っていましたけど、それらと比べてもたぶん簡単です。

まずは簡便法でいきましょう

いくらなんでも素組では味気ないので、まず、しんどいヤスリがけ、合わせ目消し等、改良(これは楽しい)は無視!ニッパーでキレイに切り取って気になるところだけ、デザインナイフ等でキレイに処理!つや消しトップコートを吹きかけて、説明書どうり組み上げて終了!!塗装するなら、サーフェイサーも無視、そしてパーツごとにスプレーで一気に塗装!グレーのパーツは省略しても構わないでしょう。お好みでシールやデカールを貼りつけましょう。スミ入れはやらないほうがいいと思います(私もスミ入れは下手なので最低限しかしてないです。でもやたらとしないほうがカッコいいと思うんですけどね。)!これなら休日のちょっとした時間に作れますよ!!



出でよドムトルーパー!!貴様はすでに我が部隊の6号機に内定しているのだぁ!!

そろそろですかね。

盛り上がってますね~♪ (箱)
2005-06-07 01:00:54
コメントが40越えというのも凄いと思いますが、ここでは普通なのかな?



燕さん。その他レスしてくれた方々どうもありがとうございます^^



・アークエンジェルに関して何故そう思ったのかは、アスランが“自分”を取り戻すにはそうなるのが1番手っ取り早いのではないかと思ったからです。

目の前で、自分の親友と恋人が死んだ(ように見える)となれば、アスランも「自分が何をしたかったのか、何故カガリの元を離れたのか、ザフトに戻ったのか」など、大事な事を一気に取り戻せるかな、と。

それと思うんですが、AAがかなりの被害を受けたとしたら、海に逃げられるんですかね?私もそれは考えたんですけど、浸水とかしないんですか?私はその方面はちょっと詳しくなくて、誰か詳しい方がいたら是非ご教授を。



・デュランダルがタリアとの別離を心に残している、というのは私も同意です。

私はプラントの法律とか全然知らないので、「デュランダルには子供を作る能力(子種)が無く、どうあがいても体外受精しか方法がなくて、自分の立場・能力を利用して密かにタリアにそれを打診したが、タリアはあくまで自然受胎に拘って結局別れる事になった」と思ってたんですが、遺伝子の関係で配偶者が決まっているのならそっちの方が有力ですね。



・いつラクスが表舞台に出てくるか心待ちの人が多いようですけど、なかなか出てこれないんじゃないでしょうか。

なぜなら「ラクス(本物)がラクス(本物)だと証明すること」が出来そうも無いからです。

今デュランダルの前に出て「私が本物です」と言っても、混乱はさせられるでしょうけど、結局は信用されないと思います。

デュランダルに「彼女が本物だというなら、何故ユニウスセブン落下時からプラント国民が苦しい時に何もせず、国民が一致団結して、諸悪の根源と戦おうという時になって現れるのか」とか言われたら返す言葉が無いでしょう。

それに民衆というものは、自分達がやりたい事、望むことを言ってくれる方を支持したいものだと思います。

想像以上にAAクルー&ラクス派が置かれている状況は厳しいものだと私は思います。

今後どうなるかはわかりませんが、本物のラクスは、“今までのラクス”は捨て去るべきかな、と考えています。
言い忘れ(笑) (箱)
2005-06-07 01:13:37
私もイザディアコンビの活躍見たいですね~。特にディアッカの方を(笑)



イザディアの活躍がもし近々あるとすれば、私の予想は



ここのところの騒動で、アスランがもしかしたら疑念を持ち始めている可能性があると考えるデュランダル。



恐らく自分に心酔しているであろうイザークディアッカを、アスランをザフトに留まらせるために地球に一緒に連れて行く。(事実序盤にイザディアは議長に心酔しているような描写がありましたし。)



しかし実際の2人はもう偽ラクス等の件(恐らく2人はアレが偽者だと気付いている、と信じていますw)から、議長に対して不審を抱いており、アスランがザフトを離れる意思を見せた時に、行動を共にして、大活躍♪

個人的には 友情>忠誠 であって欲しいですね~。

その場合シホがどうなるか問題ですが(笑)



最後に(まだあるんかw



今後、Sフリーダム・デスティニー・Iジャスティスの3機が前面に出てくる戦いになった場合、

もはやストライクルージュ・虎専用ムラサメは時代遅れにも程があるのでは・・・(笑)

わざわざ死にに行くようなモノですよコレw

出撃の度に無事を本気で祈り倒すことになっちゃいますね(笑)
風か 嵐か 青い閃光~♪ (西郷)
2005-06-07 01:31:50
こんにちは!燕。さん(盟主殿)



>由梨さんへ(正座同盟のノヴィア様)



由梨さんの反応と文章が大好きです(笑)

由梨さんのコメントを読んだ時 由梨さんと真壁司令の密会(笑)現場を 偶然 見てしまった一騎・・・・その事を総士に真剣に相談している一騎が頭の中に浮かんでしまいました(笑) その後 真矢にバレて千鶴さんとバトルへ・・・シンVSキラ以上ではないかと・・・(燕。さんと一緒に由梨さんを応援しますよ(笑))





>ドミニアさんへ



ドミニアさんのネタ最高です(笑)ほとんど分かってしまう僕もスパロボ好きです(無理な対決じゃなく 声優ネタでもガンダム同士のネタを持ってくるのが秀逸ですね!)僕は密かに キラをカズマ(byスクライド)の人格でセリフを聞きたいと思ってしまいました・・・「平和~ ふん 関係ねぇぇえ! 衝撃のぉ~ファーストォーブリットォォォ!」ってキラが言いませんよね(反省)汗





>アナテマさんへ



>ザブングル

久しぶりに反応してしまいました(笑) 2代目アイアンギア・・・確か ペンキが足りなくて中途半端な塗装しか出来なかったのを思い出しました(笑)





>-denさんへ



>キグナス氷河のママン・・みたいに

・・・僕も同じ事を考えましたよ(笑)

>OPもいいですけど、ザブングルはEDのほうが(笑)もしも友と呼べるなら~♪

・・・串田アキラ最高!です(熱いです!)





>AEFさん

>スチールさん

>りょくさん

>Strike Daggerさん



「銀河英雄伝説」はイイですね!もはや 僕にとってはバイブルです 民主制と専制君主制・・・二つの政治形態の良い点・悪い点をこの作品で学んだ気がします(政治家の汚い部分も表現されていて勉強になりました)人間は同じ過ちを繰り返すものだなと改めて感じました・・・なので 似たような表現がでてくるのだなと思います(結構 この作品「銀英伝」に政治の問題点が集約されていますね)





>燕。さんへ

皆さんのコメントに反応してしまい長文になり 申し訳ありません

最近「マリみて」読もうかなと真剣に悩む 今日この頃です(燕。さんの影響力は 僕の体の70%を侵食しています(笑))

~♪乾いた 大地はぁ~心ぉ~痩せさせるぅ~♪



・・・それでは・・・また!



追伸

>ガンダム Tシャツ

日本橋 ガンダム館にて・・・ガンダムTシャツに絶句!

例:デラーズ閣下の「その命 儂が預かる」Tシャツ

  セイラさんの 「軟弱者!」Tシャツ

  他にギレン・シャア・ガルマの名セリフTシャツがあったのですが・・・これが最高でした・・・

 マ・クベの「あの壷はよいものだ!」Tシャツ・・・誰が 着るんだろう?(笑)







ギル様のこころ~ (AEF)
2005-06-07 06:19:15
それはタリアLOVE~



>マリア様の星

これは実生活にも、色々と応用が聞きます。

同窓会で十数年ぶりに初恋の人にあった時とか。



>ロゴスのメンバー

私もプラントにはいなさそうな気がします。

と、いうより、ロゴスはナチュラルしか入れないような気が。(ブルコスに資金援助とかしてるし。)

それで思ったのですが、オーブにロゴスのメンバーがいそうな気がします。(後付け設定とか考えると、セイランが最有力?)



それにしても、カガリが「大変な事になるぞ」と言った意味がわからない人がそれなりにいたのに、ちょっと驚きました。

議長の演説の最後の部分を聞けば、あれが宣戦布告なのはまるわかりなんだけとなぁ・・・・

それとも、まるわかりになると思うのは、私が銀英伝読者のせいなの かな? かな?

あぁ、早く解放王の続きが読みたい。

かなり妄想しますよ (燕。(管理人))
2005-06-07 20:07:16
>-denさんへ

千客万来、色んなコメントウェルカムでございますよ。

>議長

もうこうなったら絶対タリアさんラブで展開して頂きたい(笑)。

いや、それくらいのほうが人間臭くて良いですよね。

>キグナス氷河のママン

有り!!有りです。つか僕はもろ星矢世代ですから。

これに対抗があるとすれば「舞-HiME」のアリッサたんかなぁ。

>ザブングルネタ

来た!反応あり!!

しかもEDで攻めて来るとはさすがです(笑)。

もちろん歌えます。



>ゲイツRさんへ

今回良くみると本編でゲイツR映ってませんでしたか(残骸でしたけど(笑))?

ミーア含みで政治戦略を本格展開させてきたってことは、議長の裏を知るアークエンジェルは本当に邪魔な存在になったってことなんでしょうね。

それで次週激突という流れですな。

#ミーアの衣装は僕もそう思いました(笑)。

>議長に事の次第を問いただす

アスランはそうですね、それがまず先決かもしれないですね。

しかし、全面対決止む無しという流れを議長が作ってしまった以上(それがカガリの言う大変なことになったわけで)、今のアスランでは流れを変えるのは難しい感じですね。うーん。

力が暴走しないようにザフトに戻ったはずなのに、何もできていないわけで、対アークエンジェルではどういう心境になるんでしょうね。

まだきっかけが見えないって感じですね。

それにしてもゲイツRさんの「簡便法」も十分レベル高いと思いますよ(笑)。

>出でよドムトルーパー!!貴様はすでに我が部隊の6号機に内定しているのだぁ!!

ああ、このノリが僕は好きなんですよね。いいなぁゲイツRさん。



>箱さんへ

アスランにきっかけが必要だなと感じるのは僕も丁度ゲイツRさんにコメントしたので同じ思いですね。

そういう意味でやはり対AAの心境って興味ありますよね。どう描いてくれるか。

自分はMSが無いから(対AA時に参戦させためだったんですね)、観ているだけしかできない、そういう中でかつての仲間(恋人)が攻撃を受けているという状況に何を感じるのか。確かに撃沈されたら相当ショックですな。

ただ撃沈されるとAAメンバの復活が難しいかなぁと(僕が)打算的になってたりして(笑)。

>本物のラクスは、“今までのラクス”は捨て去るべきかな

これ良い考えですね。面白いです。

個人的にはラクスが表舞台に戻るのはミーアが消されそうになるというのを前提としているのですが、(ミーアがAAもしくはエターナル側に逃れて)ミーアとラクスが一緒にメディアに出るというのがあると面白いかなと。

(そこまでにはベルリンの惨劇とかの陰謀が流出して議長のバランスが崩れていることが前提なんですけど)そこで議長の裏を知るミーアが全世界へ向けて暴露する、みたいな流れでも面白いかな。

もしくは箱さんが仰るように、ラクスというブランドは本当にミーアに継がせてしまって、自分は表舞台にはあがらない、戦争が終ったらミーアに全て譲って自分はキラと共に消える、とかいうのがあっても面白いかな。

色々妄想してしまいました(笑)。

イザ・ディアはまだ分からないですねぇ・・・。今の所まだ駒ポジションですが、この全面戦争に対してどう思っているんでしょうね。

ダコスタくんとか懐柔に来ないっすかね。ないですね(笑)。

ルージュやトラサメなんかはあの3機を除けば十分普通ですから、まだまだ大丈夫かな。
嬉しい限りです (燕。(管理人))
2005-06-07 20:26:15
>西郷さんへ

コメント欄内で意見交換が始まるのはとても良い傾向なんで、嬉しい限りです。

その中でも何より西郷さんを始め皆さんのマナーの良さが特に嬉しいところです。

さて、西郷さんにトドメを刺しておかないと(笑)。

マリみて、読んでくださいね!

侮るなかれ、珠玉の相互理解ストーリーですよ。



>AEFさんへ

すかさずマリみてネタでフォローを入れてくれるAEFさん、素敵すぎます(笑)。

>同窓会で十数年ぶりに初恋の人にあった時

なるほど~、マリア様の星は人生に欠かせませんね。あれは良いものです。

さて、あの宣戦布告は非常にカッコいい(というと語弊があるけど緻密な戦略を積み重ねたという意味で)のですが、分かりやすい表現というわけでもないかもしれないから仕方ないかもしれないですね。

つか、追い討ちかけるように「ひぐらし」ネタだ!!素晴らしいぃ。

アルスラーンはようやく、ようやく、ようやく続編が出るみたいですね。

楽しみですって読み返さないと忘れそうだよ(笑)。
Unknown (Strike Dagger)
2005-06-07 21:25:45
皆さんの話を色々読んでいると、あまりにも考えさせられる事が沸き出てきて、長ーくなってしまいました。すいません(冷汗)。もし良ければ、読んでみて下さい。



議長の究極の目的はやはり「救済」なんだと思います。クルーゼとの禅問答でも見せた様に、何らかの手を講じなければ、絶滅すら免れないと確信した時、今ある構造的な問題を総括する、即ち、破壊し、新たな秩序の元に、別の社会構造を築かねなければ、未来は無いとの結論に及んだんでしょう。それは、現存する、支配階級を一掃し、優れたコーディネーターにより、コーディネ―トされたナチュラルとの融和の世界という事ではないでしょうか。これは、必ずしも、ナチュラルが支配される側になるという事ではなく、理想論としては、共存し、人類総てにとって、より明るい未来を築くという意味なんでしょうが...。議長本人が、それを意識しているかどうかは別にして、個人的には、これは、自然に考えれば、「人」にとって、不可避な結末なんだと思います。



私がCE世界を初めて見て、まずディズモ(デスマル)だと感じたのは、一態どういう経緯で、コーディネーター対ナチュラルという構図が出来上がったのか、という事ですね。GreatMechanicsに掲載されていたCEの歴史を以前にも見ましたし、SeedでのBlueCosmos(以下BC)の描写を見ましたが、単なる差別団体が、多少は宗教的或いは政治/経済的後ろ盾があったとしても、経済的に相当な生産力と成り得るコーディネーター、しかも、想像するに、彼らは、どちらかといえば、上流階級か、中流でも上の方の裕福な人々が、自分達の子息には、と大金を賭けて産んだ存在であるだろう連中を、その親達共々、完全に人類社会の敵として作り上げ、一般社会から隔離する事が出来たというのは、余りにも不自然な訳です。本来ならば、自然と富裕層はコーディネーターに変貌して行き、現代社会ですら、生まれた家庭の属する社会経済的階級から抜け出し、上昇するのは難しいのに、貧困層は、そのまま彼らに支配されるがままの立場を、成す術も無く、更に強固なものにされてしまうという筈なんですが、そうは成らなかった。では、なぜそういう流れになったのかを, 考えてみると、宗教的、思想的、個人の倫理的理由であれ、なんであれ、当時の支配階級が、自らの子息をコーディネーターとする事に対して、肯定派と否定派への分裂が生じ、しいては、衝突したんではないでしょうか。そして、コーディネーターの高い潜在能力が脅威と感じ初めた時、アズラエル家の様な否定派に回った連中は、自分達の立場、利権、特権の総てを、コーディネーターの子息を産んだ連中に奪われるのを、恐れたんでしょう。そこで、ロゴスも含め、大西洋連邦や、もろもろの、エスタブリッシュメント、パワーエリート達の中で、コーディネーター化の波に乗り遅れた連中が、一部の反コーディネーター原理主義的思想を掲げる過激派に便乗し、BCという急先鋒を立ち上げたんではないでしょうか。もし、議長の主張通り、BCが単に戦争を煽る目的にだけ作られた組織で、戦争の継続と軍需産業の繁栄のみを

目的としているのなら、アズラエルやジブリールの行動や言動は、余りにも矛盾し過ぎていて、彼らのそれは、明らかに、コーディネーターを脅威として捉えていて、故にそれを絶滅させる事を、至上命題としていると見て、初めて理解できる事だからです。



蛇足ですが、管理人さん曰く、フラガ家は、Seedの時よりも、可也以前に、既に衰退していたという事が小説版では書かれていたそうですが、その後、SeedやDestinyでも、クルーゼがまだ幼少の頃、邸宅が火事で焼け落ちるシーン等があった様子から推測して、それはSeedの時から10年程遡る頃でしょう。その行動から、フラガ(先代)は、どうやら、遺伝子操作という事に対して、比較的、肯定的というか、少なくとも、それを積極的に自らの私欲の為に利用しようとした事は明らかで、ヒビキ博士にも、非合法に自らのクローンを製作させる代償として、資金援助もしていたいました。仮説としては、そういう一連の行動から、やがて彼自身が属する支配階級の中でも遺伝子操作に反感を抱く連中に、敵視される様になり、結果、忙殺されたんでは無いかという事も有り得ないでしょうか。



しかしながら、Seedでも、Destinyでも見て取れた様に、国力では、あらゆる面で連合に明らかに劣るPLANTが、その優れた人材だけで、同等以上の戦争継続能力を見せた。そして、今、議長の巧みなメディア戦略によって、コーディネーターに成り損ね、それらを自分達の特権を脅かす脅威として恐れ、一度は多数派工作によって排除したものの、結極は核の力で永遠に消し去ろうとまでした、連合の支配階級が、その座から追われ、本来そこに座るべき支配者達に明渡そうとしている。そんなリアルポリティックというか、パワーストラグルというか、言わば、管理人さんの言葉を借りれば、究極の因果応報というのが、ここへ来て、見えてきたんだろか、というのが、考える所です。



では、一般の人々は? 支配階級が交代するという事は、社会体制が崩壊するという事で、良くて、無政府状態、悪くて、無秩序状態。その混乱の中、再び社会体制が整い、新たな秩序が生まれるまで、路頭に迷い、暴徒に襲われ、被害を最っとも蒙るのは、一般の人々です。古くは、フランス革命の時、貴族を粛清した革命家達が、それこそ、経済破綻と、社会の秩序と安定を保つ為、毎晩、夜な夜な、ランプの元に集まり、パリ市街の地図を広げ、それぞれのブロックで、翌日、何人の首をギロチンに架けるか議論していた訳で、それは、今のイランやアフガニスタンの様子を見ても、明白でしょう。



カガリが「大変な事になる」と、言ったのは、最悪そういう事になるのを、懸念しているからでしょう。少なくとも、連合から分離独立を望む小国家や共同体は、世界中でこれに上じて狼煙を上げ、世界中が戦火の渦に巻き込まれるでしょう。連合の主要国の内部でも、既存の社会経済的階級を揺るがす様な、内戦が起こりえますし、そうなれば、ラゴスはおろか、確実に連合は、崩壊するでしょう。そこで、議長と偽ラクスが、一般民衆に、救世主として迎えられるという構図が出来上がる。それが、今回の狙いではないでしょうか。 だとすれば、議長にとって、その完璧に作り上げられた虚像を脅かす、本物のラクスと、AAの連中というのは、やはり、恒久的平和の上に成り立つ、来るべき、新たな融和の世界の為にも、消えて貰わなければ成らない存在なんではないでしょうか
一応補足 (妹尾)
2005-06-08 15:32:03
たぶん以前も書いた気がしますが

今週末戦うフリーダムとインパルスに関して

フリーダムのほうが高性能なのにどうやって勝つのかという意見がありましたが

機体ポテンシャルでいえばインパルスの方が後発機体なのでフリーダムよりも高性能なのです。

これは他の4機にも当てはまります。

ですがシンも言っていたとおりキラはフリーダムの持つ性能をフルに引き出しているため、

性能を引き出し切れていない4機は墜とされてしまいました。

アスランも種割れをして本気で信念を持って戦っていれば互角か、もしかしたらキラを焦らせる戦いが出来たはず。



なのでシンがフリーダムの欠点を見いだし、種割れによってインパルスのポテンシャルを最大限に引き出せばフリーダムに勝てる可能性は十分にあります



以上補足情報でしたー
ついに (燕。(管理人))
2005-06-09 00:15:23
うちのブログは本当に皆さんに支えて頂いているというか、面白くして頂いているというか、本当に感謝しております。

様々なご意見を頂いて自分も含めて色んな角度から作品を観ることができております。ありがとうございます。

>Strike Daggerさんへ

今回のStrike Daggerさんのコメントを拝見するに、色んな意見が集まってこういうとこまで来たんだなぁと素直に思いました。

基本的に僕はStrike Daggerさんが今回考察されたブルコス成立の背景、その通りだと思いますし、スペシャルエディション「鳴動の宇宙」のアズラエルの幼少期のカットがその象徴だったと思います。

テーマとして相互理解を掲げている中で、その対極に位置づける感情として嫉妬、脅威、慢心などをナチュラルサイド、コーディネーターサイドでそれぞれ描いていたわけで、やはりその点を描きたかったんだと思いますね(もちろんその中には倫理観も含むと思います)。

で、議長の狙いも僕もそういう気がしています。

最近読んでいる「金枝篇」の中でも指導者が優秀である限りにおいて専制君主制は非常に有効であるということを述べていますし、それはこのコメント欄でも話題になる銀英伝からも察しておられる方も少なくありませんよね。

コーディネーター対ナチュラルという作られた図式を崩し、ロゴスに扇動されるような世界ではなく、(能力的に優秀な)コーディネーターによって緩やかに統治される、そういう世界を望んでいる、そういう気がしてきています。

これに対してオーブ軍の自立というエピソード(だったと僕は理解しているんですが)から観るに、国に自立を促して立ち上がっていくというアプローチを取っていくのがカガリサイドなんじゃないかなと思っているんですが、こっちは自信ありません(笑)。

そういう政治レベルの対決みたなのが観たいな、というのが僕の希望的予想かなぁ。



フラガの邸宅が火事で焼けたのは、己の出自を知ったクルーゼが自ら火をつけたんじゃなかったかな。確か。

それで父親(正確にはクローン元)のアル・ダ・フラガを殺害したんだと思いますよ。

ヒビキ博士はまさにブルコスに狙われて殺されたわけですが。



カガリの「大変なことになる」というのは恐らく宣戦布告と全面戦争になるという意味で、そこに合から分離独立を望む小国家や共同体も迎合してくるということを見越してのことだと僕も思います。

つまり世界が完全に各地で紛争状態に陥る混乱が来ると。

最終的にそれを収めていく、それが議長スタイルなのか?この辺は後の展開を期待したいですね。

ラクス、AAを消すにあたっての考察はまさに仰る通りだと思います。

作られたシナリオ、それを脅かすのは真実なのかもしれませんからね。

これも非常に楽しみですね。



>妹尾さんへ

補足情報ありがとうございます。

以前も他の4機含めて解説して頂きましたね。

機体性能については確かに新型の方が性能は高いはずですよね。

ただ出力については核エンジンを搭載しているフリーダムの方が分があるってことなんでしょうね。

またキラの機体性能を最大限引き出しているというのもポイントですよね。

ゆえに、くせを研究したりして万全の体制を整えるってことですね。

確かにキラ相手に研究して対戦してきたパイロットはいないですし。

アスランはまさに迷いの最中にありますから、覚悟が決まったとき、今回初めて種割れしてくれるんでしょうね。

この辺も楽しみです。

フリーダム対インパルス・セイバー・カオス・ガイア・アビスの比較 (箱)
2005-06-09 01:00:10
これはあくまで私見ですが、インパルスと他の3機はちょっと性能に差があるんじゃないでしょうかね。



まずフリーダム。

これって核エンジンを搭載しているわけで、エネルギー及び火力がほぼ無尽蔵な状態ですよね。

例えるなら、

“ずっと100m走のスピードでマラソンが出来るランナー”だと私は思っています。





で、後発機体のインパルス。

私が他の4機と違うと思ってるのは、デュートリオンビームの存在です。

つまり、原則的にエネルギー補給がその場で出来るため、火力に比重が置かれ、その分持続性に関しては若干難があると思うんです。

実際、作中でも何度かエネルギー切れのシーンが出てきましたし。

“100mのスピードはフリーダムと互角以上だが、その分持続性に欠ける”という感じでしょうか。

パイロットの技量がほぼ同じと仮定するなら、短期戦ならインパルス有利、長期戦ならフリーダム有利でしょう。



そして、カオス・ガイア・アビス・セイバーはデュートリオンビームシステムを搭載していないので、インパルス程の火力を持たせるわけにはいきません。

なので、“持続性に関しては、(あくまでデュートリオんビームを使用するまでの)インパルスよりは上だがその分火力は劣る”と思います。

その中で、個々に僅かに特徴の差はあれど、カオス・ガイア・アビスは総合的な能力のバランスが取れており、

セイバーはスピード・機動性に比重が置かれ、その分火力と武装が貧弱になっていると思われます。

(実際、セイバーはほとんどビームライフルくらいしか使用しなかった)



フリーダム・ジャスティスが作られてから、まだ2年程度しか経過しておらず、核エンジンを搭載せずにこの2機の性能を上回るのは容易ではないと思います。

デュートリオンビームの存在のおかげで、火力に比重を置くことが出来、核エンジンを搭載せずともフリーダムクラスとも戦えるようにしたのだと思います。



ですから、現時点での能力順は



インパルス≧フリーダム>他の4機

(長期戦になるとインパルスに補給の隙などが出来るので、フリーダム有利になると思います。)



だと私は考えています。



妹尾さんの意見とは違う意見で申し訳ないです

ただ、アスランがあの時本気でキラと戦えていれば、それなりの戦いは確かに出来たと思います。
Unknown (アナテマ)
2005-06-09 11:43:30
>マキアヴェッリ

君主論はカガリにも読んで欲しいですね。本当のマキャヴェリの思想を知る人が増えて欲しいです。もしよろしければ、もう一つの代表的著作「ローマ史論」の復刊にご協力ください。復刊ドットコムhttp://www.fukkan.com/



>ベルリンと冷戦

ベルリン封鎖、ベルリンの壁、東西冷戦の象徴。冷戦をモデルにするなら、プラント=ソ連、連合=西側になりますね。議長のロゴスに対する宣言(実際は連合に対する宣戦)と呼応する人々。共産圏の支援を受けた植民地解放戦争そのままですね。ベトナム戦争における西側内部の反戦運動にソ連が援助を行っていたように(日本ではべ平連。『民間防衛』でも市民運動を装った工作として注意を呼びかけている)、当然議長もやらせるでしょう。反連合への軍事援助として武器供給も。



>ザブングル

イノセントとシビリアンの対立はSEEDと通じるものがありますね。支配者イノセント(ナチュラル)とシビリアン(コーディネーター)。特権を脅かす脅威を核で抹殺しようとしたことも類似点。SEEDが現代版ザブングルと言えるかも(そう考えると何でも許せそうな気分になりますね)。SEEDと共にスパロボで再登場を期待。核攻撃つながりでナデシコも是非。(不謹慎ネタ)
メカネタ。 (RASEN)
2005-06-09 12:20:32
>MSの能力差

以前、何処かの記事でこんな説明が有った気がします。

「フリーダムの能力(攻、防等)を全て100として見た場合、インパルス等の新型Gは何処か一点、フリーダムを上回る性能を有する」と。(パイロット補正は除外で。)

ただ、この説明が放映開始直後のモノだったので、フリーダム大暴れを見るまでは信じてたんですが、どうやらキラは200%の性能を引き出してる気がするのでこのままだと勝ち目薄いぞ、シン!



>セイバー

個人的妄想ですが、OSの件も含めて「ジャスティス並の武装積んでみたけど、出力低いから威力イマイチ・・・」みたいな気がw

多分、種世界では「エンジン出力=武器の威力」がストレートなので同一の武器でも威力に差が出るのでは。

まあ、乗り手のモチベーションでどうにでもなる気がするんですが(禁句

まさかアスラン、そんなにビームブーメランがお気に入りだったのか・・?
Unknown (Strike Dagger)
2005-06-09 12:57:48
管理人さん、私も、火事やフラガ殺害の実行犯はクルーゼの確立が大だと思っていましたが、そこに、もし何らかの外的関与があったとしたら。例えば、彼が、自分の出生を知る経緯や、自らの存在を認識をする上で、どの様な人物や事象が影響したのか。無論、フラガ自身が、短命に生まれた出来損ないのクローンを始末しようとしたか、邪魔物扱いをしたから等という事も想像できますが、その辺に興味が及ぶ所ですね。



それから、アナテマさんの対比は大変興味深い物がありますが、残念ながら、ソ連というのは、結極、名ばかりの共産主義で、その実の所は、国家資本主義という自由主義圏の資本主義経済より、更に腐敗が蔓延り、社会的経済的階級の格差を更に広げただけの、全然機能しない社会構造だったという事ですね。北朝鮮が、いい例で、あれは共産と、金一族という偶像を掲げた、チュチェ思想のMIXな訳ですが、少なくとも、この国は、人も資源も、金一族の為に存在しているんですと正直に言っている所がまだ正直で、いいんじゃないですか(笑)? なんて言うと、怒られそうですが、要するにそんな感じですね。だから、ソ連の属国も、結極は同じ様な体制になってしまった。無論、西側の属国になって、一握りの名ばかりの共産党幹部達に支配される代わりに、国際援助という形で、多国籍企業に開発援助資金を元手に、国のあらゆる資源を食い物にされ、はたまた一部の支配層だけが潤う様な経済的奴隷になった方が幸せなのかと聞かれれば、それはまた、反政府、排他的な抗争の温床を作っただけだったので、それも、どうか

とは思いますが... まあ弱者は、常に強者の論理で手駒にされたり、切り捨てられたりというのが、世の常、人の常。国際関係の歴史も、何も変化はないんですね。だから、名ばかりの共産主義が消えても、今度は、イスラム原理主義が台頭してきた。米ソの相互破滅(MAD)という核バランスの中で押さえられていた局地的な民族闘争や国境問題等も、それが無くなると、どんどんまた熱を帯びてきてますしね、身近な日本を例に見ても...



コーディネーター対ナチュラルの構図は、我々20世紀の人間の知るイデオロギーのぶつかり合いというより(それすら、巧妙に仕組まれた物だという、学者や陰謀説を唱える人々もいますが)、どちらが残れるのかという、生存競争になってしまった。これは、話合いなんかで片付く問題でなく、御互いが共存しあえるんだという新たな考えの元で、その方法を模索していかなければならない。そうでなければ、どちらかが、消えなければならない、という問題ですから、そういう意味では、私も(管理人さんも?)、議長の思惑を、それなりに、理解はできるんですけどね。

管理人さん、その昔、地球へと書いて、テラへというアニメ映画があったの覚えてらっしゃいますか? 同年代で、アニメ好きの方なら、恐らくと、思いますが... あれは、エスパー対ナチュラル(?)でしたけどね(笑)。

気持ちが大事ですね (燕。(管理人))
2005-06-09 17:32:01
>箱さんへ

私見という前提条件をきちんとつけてくれた上でのコメント、非常に楽しく読ませて頂きました。

MSの機体性能や開発の話は公式ファイル等の設定が出るまでこうやってあれこれ考えるという楽しみがありますよね。

一応、これまでの展開を考えるに、これまで圧倒的強さを見せているフリーダムに対して、シンがフリーダムの動きを研究した上で、シンもインパルスの機体性能を引き出しきる、もちろん種割れ同士で戦う僅差の戦いってことになるんでしょうね。



>アナテマさんへ

>復刊ドットコム

これ面白そうですね。一票入れてみますかね。

冷戦をモデルに使うのは今回は微妙に難しい気がしますが、手法としては共通するものがありますよね。

>ザブングル

マクロスから来て今度はザブングルネタが来るのは個人的にめちゃ嬉しいなぁ。

ザブングルなんかは時代背景みたいなのも影響していたんでしょうね。

ダグラムなんかもそうですし、ボトムズなんかも微妙にそういう反乱分子にスポット当てるみたいな。

あ、でもそこまでいくとちょっとSEED系のテーマとは外れてきちゃうなぁ。

それも時代なのかもしれないですね。



>RASENさんへ

>乗り手のモチベーションでどうにでもなる気がするんですが

実はこれが一番重要!!みたいな(笑)。

そういう意味ではシンのフリーダムに対する(ステラたんを失って心の行き場を失ってはけ口を求める=それが目的化してしまっている)思いはかなり強そうなので、そういう状態での種割れはかなり拮抗しそうですね。



>Strike Daggerさんへ

今のStrike Daggerさんの考えの大きな方向性は僕も賛成ですね。

定められた争いの構図を理解する、何故争っているのか?どうしてこうなってしまうのか?みたいな問題提起ができれば制作者サイドとしては目的を達したと思えるんじゃないかなぁ。

ちなみに「テラへ」については、全然別記事(2/15)で出だしだけ書いたらコメント欄で大いに盛り上がったことがあります(笑)。

#あれはあれで重いテーマだし、制作者サイドが年代的に影響を受けていないとは思い難いところもあったりましすけどね。
Unknown (Strike Dagger)
2005-06-09 19:44:26
管理人さん、少なくとも、あのアビスに

搭乗して死んだキャラの青い髪に甘い

顔立ちは、Soldier Blueっぽいですよね(笑)。



ゲイツRさん、近況をお聞きして、ふと

安心しました(笑)。アスランのセイバー

みたいだと、さすがに泣けちゃいますからね(笑)。



貴アドバイスも可也影響してますが、Collection SeriesのStrike Daggerを今度買う事にしました。

造るかどうかは別にして、Strike Daggerの

「鬼」として、コレクションの一点として持って

ないのも不自然かと思いまして...テヘへ(笑)。

もし、「万が一にも」造る気になったら、更に買い増す

でしょうが(失敗対策の為)、その時はまた色々御教授

下さいませ(願)。

忘れてましたが... (Strike Dagger)
2005-06-09 21:21:39
ゲイツRさん、そうですか、CEのドムは、ドムトルーパーってんですか? 最近SWネタが時々出てきますが、

スド―ムトルーパーとは違うんですね(笑)? コジツケ(冷汗)
Unknown (ゲイツR)
2005-06-10 00:36:55
正式決定かはわかりませんが、らしいです。そういえば、トルーパーって思い切りスターウォーズですよね。うーん、まぁさすが突撃型MSですね。でもほとんど普通のドム(ファーストの)みたいでしたけど。



ストライクダガー、ぜひ買っちゃってください。2個!そしてぜひチャレンジしてみましょう!!
エネルギー面 (妹尾)
2005-06-10 01:36:47
箱さん>

確かにエネルギー面ではフリーダムは圧倒的ですね。

シンが研究によってどんな勝機を見いだすのか

土曜日が待ち遠しいです。



で一応訂正情報として、カオス、ガイア、アビス、セイバーの4機もデュートリオンビーム送電システムは搭載しています。

ただ連合3機は強奪され、連合には送電装置が無かったためバッテリー駆動になり、セイバーはアスランがエネルギーをセーブして運用していたのかエネルギー切れにはなりませんでした。

ミネルバに5機すべてが配備されていれば、それぞれが送電中の機体を守ったりなど連携しあうことで非常に強力な部隊になっていたでしょうね。
重力に引かれて (AEF)
2005-06-10 02:20:10
前作でフリーダムをボロボロしたクルーゼの操縦したプロビィデンスですが、もし地球上で戦っていたら、結果はフリーダムの圧勝だったと思います。

理由としては、ドラグーンがほとんど役にたたないため、武器が手持ちのビームライフルしか使えない上に、プロビィデンスは空を飛べなさそうだから。

フリーダムに上空から攻められたら、的にしかならなさそうです。

カオスがムラサメに破れたのも、カオスは宇宙でないとその性能が発揮出来ない(大気圏内ではポットを利用して飛行しているので、ドラグーンは使用出来ない)からだと思います。(ムラサメは、大気圏内で運用される事を前提に開発されているそうです。)

フリーダムは、大気圏内で自由に飛行出来るように設計されているので、あれだけの無敵っぷりを発揮出来るのだと思います。



で、シンVSキラですが、勝敗はMSの性能より気持ちの差でつきそうな気がします。

必殺と不殺、この気持ち違いが、戦い方の差を生み、キラに不利になるのでは。(シンは平気でコクピット狙うし。)



それから、プラモの箱書き(だったかな?)によると、カオス・ガイア・アビス・セイバーも、デュードリオンビームによるエネルギーの補給を受けられるそうです。

あと、講談社のMSファイルによると、ミネルバはインパルスを運用するために建造されたそうです。

つまり、インパルスはミネルバがないと、ろくな運用が出来ない、という事らしいです。

う~ん、不経済なMSやなぁ・・・

Unknown (Strike Dagger)
2005-06-10 12:50:00
可也白熱したMS論議が展開している様ですが、思うに、恐らく、FreedomとJustice(しいてはProvidenceも含めて)というのは、ザラ政権の時代、圧倒的な力で連合を殲滅する事を前提に造られた物で、局地的に特化されたMSをそれぞれ搭載して、母艦と僚機を連携させて作戦しようとしたミネルバ+新ZAFT系G5機とは、可也、運用構想の起点に違いがあるんではないでしょうか? 後者は、どちらかというと、Eternal+F&J+MeteorX2というより、連合のAA級+GATシリーズの組み合わせに近いんでは? だとすると、必然的に、Freedomの方がImpulseより少なくとも火力では強力なはずです。無論、新条約上、N動力が使えなくなったので、DBと装備変更可能機能という形に落ち着いたというのが落し処なんでしょうけど。そこを、また欲張って火力ではパワーアップしたDestinyはN動力になるのか―――どうせ連合は条約を破ってるんだし、しかも、今後は反N条約を結んだ連合が相手ではなく、何の取り決め一つしてないロゴスとそれに荷担する連中が相手なんだからと、開き直る事だって出きる訳で(笑)―――それとも、またDBと母艦に頼る形にするのか、そこがポイントなるんではないでしょうか? 



何れにせよ、今週末のキラ対シンですが、キラの勝ちだと思います。シンも、ただではやられない可能性が大ですが、この辺で、一度痛めつけられて、恥じを掻いて貰い、更に闘志を燃やして、Destinyで挑戦するというのが、構想なんではないでしょうか?



ところで、Legendですが、管理人さんの時々言うOSというのを、やっと見つけて見てみると、Othersの処にのってましたね。という事は、ZAFTではなく、AA側という事ですか? まあ、デュランダルはザラの時とは少し違う技術者をひいきにしているのか、当時の技術者にクライン家に近い連中が多いのか(ラクスがキラにFreedomを手引きした様に?)、SFとIJがラクスが順備するんだとしたら、同時に開発されていたProvidenceのバージョンアップであるLegendがラクスの手で運ばれてきても、可笑しくないかも。という事は、当初の「レイ搭乗」の予想に反して...へへへ、そうです、それは、もう一人の空間認識能力の優れた、あの人、言わずと知れた、「不可能を可能にする男」、またの名を、「エンデュミオンの鷹」...(笑)。

また、「おじさんじゃねえ!!」とか言いそうですね(笑)。



でもまたここで、フラガの血が荒れるとなると、まあ生きてても、死んでからも、人騒がせな奴ですなあ、この人も...(笑)。
訂正情報ありがとうございます^^ (箱)
2005-06-10 14:28:33
>妹尾さん、AEFさん



そうですか、その4機にもデュートリオンビーム送電システムは搭載されていたんですか。

なら、確かに妹尾さんの仰る通り、確かに他の4機に関してもフリーダムと互角以上のポテンシャルを秘めていたのかもしれませんね。

カオス・アビス・ガイアに関しては、バッテリー駆動に換えたため、火力に多少制限がついてしまったのかもしれませんね。もちろんパイロットの能力もあるでしょうが。



セイバーに関しては、アスランが、その迷いのせいで機体を持て余していたという事でしょうね。

ただ、それを差し引いてもセイバーの武装・攻撃力は低そうに見えましたが・・・(笑)







フリーダム・ジャスティスに関して言えば、

その核エネルギーの利点を最大限活かした



個 対 複数



の戦いで、強さを見せ付けるような気がします。



結局、今回のシンとのタイマンでは、全ての砲塔を使うとは思えませんし。

1対1なら本当に、ほぼ互角に戦う事が出来るでしょうね。あくまで機体の能力上は。



ただ、パイロットの能力に関しては、まだキラの方が場数の多さで上のハズなので(ここは譲れません(笑))、その差を如何にして埋めるか。

怒りのパワー、なんて超サイヤ人みたいな理屈だけでは片付けて欲しくはないんですが(笑)



あと、ストライクフリーダムは個人的にはやはりオーブ、というかエリカシモンズが作る(というかもう時期的には完成してる?)のではないかなと思います。

スーパーフリーダム、の名称の時点ではザフト製かな、とも思ったんですが。

いくらなんでも、ザフトが、その忌み嫌っているはずの「ストライク」の冠を付けるとは思えないんですよね~。



レジェンドはやはりレイではないでしょうか。

じゃないとちょっとバランスが・・・。



シン(デスティニー)・レイ(レジェンド)

      vs

キラ(Sフリーダム)・アスラン(Iジャスティス)



かな。





っていうか、ホント、キサカは何してるんでしょうか、今まで・・・。

カガリの後見人とも言える存在なのに。
Unknown (Strike Dagger)
2005-06-10 21:41:25
箱さん、コメントどうもです。勿論、場数もそうですが、キラはなんたって最高のコーディネーターですからね、やはり(笑)。まあシンに我々の知らない、出生の秘密なんかあったら、面白いですが、そこまで、素性の知れない奴ばかりだと、話が混乱してきそうですなぁ(笑)。



エリカの登場を期待する所は、確かにありますが、(以前、フレームの色がAstrayシリーズと同じという事で、そういう予想を投稿しましたが)、まず今あるFreedomを修理したのは、どんな連中なんだろう?という事ですよね。そんなに簡単に真似の出来る技術ばかりでも無さそうと思うんですが...(難)。



言われる「パワーバランス」の点は十重解りますし、私も、その流れが普通だと思うんですが、個人的には、いい意味で、また一般の期待を裏切って欲しいなあという希望を持っているんですがね(笑)。ムウを黄色いムラサメに乗せる訳にもいかないだろうし...(笑)。まあレイ君にはまた新しいMSを考えて貰えばいいじゃん、なんて言うと、他のファンに怒られますかね? テヘへ。







 

 
ゲイツRさあん!! 大変だあ!! (Strike Dagger)
2005-06-10 21:46:36
ドムトルーパーが、遂に、OSのOthersの処へ登場です!!

その設定もかなりの「キワモノ」!! 名前もコレで確定でしょうかね? しかし、このドム、私的には、可也イケてます(笑顔)!!

ロシア語で評議会=ソヴィエト (アナテマ)
2005-06-11 00:41:11
ドムトルーパーの「所属・製造国、武装などは不明」というところが気になりますね。黒い三連星のような特殊部隊用なのか。反連合武装勢力や反連合国家(おそらく経済・工業のレベルはそう高くない)のための機体なら、走攻守に優れ生産性も良く整備も簡単(そして人間に優しくない)。T34・T72みたいな扱いになりそう。

http://combat1.cool.ne.jp/T-34.htm

http://combat1.cool.ne.jp/T-72.htm



軍事援助で反連合国家への影響力確保。ロゴスを批難しながらロゴスと同じことをしていることに。ソ連のような軍事支出の問題は、産業の盛んなプラントではなさそうですが…。反連合国家が経済的に弱体ならそうおいしい商売にもできないし。結果的にロゴスを助けることになるような。冷戦のように常時大軍を維持することになりそう。



AAなどの搭載機になるのならムラサメ三人組に期待。ムラサメ対ドムの3対3でも可です。ところで、ジャスティスの説明文がスーパーフリーダムになってますね。
オブイェークト (H&K)
2005-06-11 02:13:40
>アナテマさん

>>反連合武装勢力や反連合国家のため

まだ決めるのは次期早々かと、特にMS戦車以上に手間がかかる代物なので反連合武装勢力や反連合国家には旧式ですが「ジン」や「ゲイツR」程度が宜しいかと。特に反連合武装勢力は補給が厳しいので扱い易い信頼性のあるこの2種を使用したほうが宜しいかと

また彼らはナチュナルですのでOSも変えないと戦闘行動は不可能ですので、それの訓練もしないといけませんしね。

ちなみにドムトルーパーですが宇宙専用機という話もあるので・・油断は出来ません。



>>T-72

なぜか共産圏の兵器は人命軽視です。ただ戦闘機の脱出シートは世界一です。

ただ旧共産圏の国々でも経済能力が上がってくると西側の兵器を買う傾向があるのでロシアは厳しいみたいですよ。また湾岸戦争でM1にボコされて有名な戦車ですが、実は本家T-72ではなく輸出モデルのため性能が落ちていますし、なによりM1などの西側戦車の方優れすぎだったので結果は惨敗・・・。

実際湾岸で戦った米軍戦車兵の話では

「イラク戦車兵のとるべき行動は3つしかない、戦って死ぬか逃げるか降伏するかのだ」

これにショックを受けたソ連関係者はただちに、T-72の改良版であるT-90を開発しましたがソ連崩壊の経済混乱で生産&調達は殆ど進んでおらず、輸出も微妙な状態が続いております。

ただT-72は世界20ヶ国で使用され現在も改良がなされている戦車ですが、今では性能不十分ですが傑作戦車というのは間違っていないでしょう。

最後にロシア戦車の最大の欠点は「砲弾が非常に誘爆しやすい位置にある」ことと「視認性を低めるために車高が低すぎて、発展性の阻害&乗員の負担大」なことが上げられます。

以上戦車好きの話でした



プラントによる援助ですがそのメリットは

①地球における影響力の確保

②食料&資源の安定供給

今の所これかなと思うのです、また新説ですがプラントは人口が元々少なく先の大戦で多くの人的資源の損失があり現状では厳しい戦いだと思います、そこで反連合の有志による「義勇兵募集」を行ってると推測できると考えます。前線にはザフト軍が対応しますがその他補給部隊の護衛や基地防衛任務にあ義勇兵が当てられると・・・ただ問題になるのが差別問題ですが。
あのカテゴリは (燕。(管理人))
2005-06-11 14:03:36
>Strike Daggerさんへ

>Soldier Blueっぽい

ふふ、きっちり反応してくれましたね、ありがとうございます。

さて、Collection Series購入予定のようで、着々と「ダガーの鬼」化が進んでいますね(笑)。

ドムトルーパーについては、今は「OTHERS」に入っているんですが、あれはどうなんでしょうね。

「OTHERS」のカテゴリは「一応」まだどこの所属か(視聴者サイドに)分からないようにしている(デスティニーやデストロイを速めに出してしまったことに対する反省?)のかなと思うのですが・・・。

特にSフリーダムは良いとしても、Iジャスティスやレジェンドの属性を出しちゃうとミスリードだし、予想が面白くなくなりますからね。

#スポンサーサイドの意向がかなり強いんじゃないですかね。

#ガンプラのプロモーションを兼ねてMSをストーリーよりもかなり先行して出しちゃう、みたいな。

#話題を作るうえでは大事だと思いますけど、視聴者を乗せてくれるような演出が欲しいですね。

シン対キラの対決は、僕は第2クール開始当初から相打ちを予想しているので、是非とも相打ちで(笑)。

#以前から同時乗り換えを希望しているので。ほんとはアスラン含めて3人同時乗り換えを予想していたのですが、ズレそうな肝しますね。



>ゲイツRさんへ

ドムトルーパーはぱっと見ドライゼンに見えました(笑)。



>妹尾さんへ

>連携しあうことで非常に強力な部隊になっていた

そうなんですよね、SEEDの時から思っていたのですが、G5機はそれぞれ特徴があって、連携運用されると面白いとおもっていたので、DESTINYでもそういのあったら良いなと思ったんですよね。

残念ながらなさそうですが(笑)。

3 (燕。(管理人))
2005-06-11 14:21:02
>AEFさんへ

そうなんですよ、カオス撃墜で残念に思ったのは結局ドラグーンを使えなかったことなんで、僕は宇宙まで残るのかとおもっていたんですよ。

それが・・・(泣)。

>勝敗はMSの性能より気持ちの差でつきそう

これは僕も同感。

種割れ同士で戦ったのはキラとアスランだけだったと思いますが、種割れしちゃうと互角だったし、お互い殺すこと前提で戦ってましたからね。

きわどい勝負になりそうです。



>箱さんへ

キラ対シンは上のAEFさんコメントにもあるんですが、気持ちの差になるかなと個人的に予想。

種割れしちゃうと微妙に実力は拮抗しそうなので。

よって、実力差を気持ちで埋めて相打ちってのが僕の予想かな。

エリカ・シモンズとキサカはどこいったんでしょうね。

キサカはOPにちらっと映ってるので、宇宙で合流ですかね?

>「ストライク」の冠を付けるとは思えない

これは仰る通り。ゆえにキラがストライクに搭乗していたことを知る組織が作成したというのが筋でしょうね。

そこにエリカ・シモンズがいたら熱いですね。



>アナテマさんへ

H&Kさんとともに軍事博学ですな。

いつも情報ありがとうございます。

>ムラサメ対ドムの3対3でも可

これ観たいなぁ。

ひょっとしてカオス撃墜を3機の小隊でやったのは、こういう対決の伏線だったりするんでしょうか?

やって欲しいなぁ。



>H&Kさんへ

>ドムトルーパーですが宇宙専用機

おお、なるほど。つか、もうそろそろ宇宙に上がらないと尺的にピンチですしね(笑)。

リックドム的ってことですね。

つか、アナテマさんとの戦車談義は熱いですな。

>差別問題

ここ大事ですね。

議長の意向が何にせよ、この問題は全く解決していませんからね。

SEEDではこの辺りに焦点があたっていましたが、DESTINYでは前半で触れられてから相当置いてかれていますからねぇ。

解決するという結末は恐らく描かないと思いますが、戦争というテーマとともにもう一度問題提起して欲しいところですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話 (Cosi Cosi)
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 4機動戦士ガンダムSEED DESTINY 5機動戦士ガンダムSEED DESTINY 6機動戦士ガンダムSEED DESTINY 7 【示される世界】 「フリーダムはオレが倒す!!」 ステラを殺してしまったキラに怒りの矛先を向けてるシンです。 OP前の怖い顔が夢
ガンダムSEED DESTINY : #33 示される世界 (蛙・鳴・蝉・噪)
ステラを失ったシンの怒りと憎しみはキラに向きましたか・・・約束を破り、ステラを利用した敵の地球軍、あるいは、境遇そのものを作り出したこの争いそのものを憎むとか、己の力不足や言動を振り返るとか・・・一切ないようです。(ノ∀`)タハー 納得できない現状の理由、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」 (Precious Prize Platz -Annex-)
脚本   森田繁、両澤千晶 絵コンテ 米たにヨシトモ、須永司 演出   西山明樹彦 作画監督 キャラクター 鎌田祐輔(じゃんぐるじむ) メカニック 松田寛 雪が舞う中、思い出を胸に、ステラの遺体を湖に沈めたシン。 (舞HiMEの深優がアリッサを湖に沈める話を思い出
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話「示される世界」 (ぷらすまいなす研究所・夢幻)
う~ん、さすがにZの後に見たせいか種運命の『薄さ』及びパクリ具合が目立ってしまいました。 やっぱり福田は富野御大には勝てないのかな・・・。 MS IN ACTION!! デスティニーガンダム 最近ちょっとお気に入りのデスティニーガンダム。 あの悪者っぽさが何とも・・・。
PHASE-33「示される世界」 (一日一音。)
アバンタイトルは前回の回想があったものの、 今回もシンとステラの別れで魅せてくれました。 第三クールに入って激動の展開が続いているDESTINYですが、 今回は議長がロゴスの存在を暴露した事で描かれる大局的な転換点だったようですね。 ここのところ、キャラなどの転
種D PHASE33 (みなもさん日記)
前回よりも、今回の方が胸にぽっかりと穴が開いた気分です。 ステラ、もう二度と目を開ける事はないのか、もう二度とシンに笑いかける事はないのか、そう思うと切ない、涙が出ます。 涙が枯れる程泣いた筈なのに、それでも止まる事なく溢れ出る涙、触れても冷たい身体を、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY  PHASE 33 (星屑の記憶)
あまりの馬鹿さ加減に呆れてしまいました。デュランダルではありません。彼の言葉に踊らされる民衆とザフト兵に対してです。普通は1回見たらすぐにいろんな箇所をチェックするのですが、今回は少し間が開いてしまいました。 今回のメインはBパートのデュランダル演説とマリュ
種運命感想第33話 (暁の空)
オープニング後と次回予告で流れる曲が変わりましたね。シンがもうすぐインパルスからデスティニーに乗り換えるからなんでしょうか?そこを変えるなら、一緒にアイキャッチも主人公とヒロインに変えてもらいたいものです(笑)。では種運命33話感想です。なんだか前回よりも
パラダイムシフト (菅野重工業)
6月30日発売の『ガンダムトゥルーオデッセイ~失われしGの伝説~』は既に発注をかけて いますが、8月11日発売の『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ~GENERATION of C.E.~』 も多分購入する次第です。 ■今日は「PHASE-33 示される世界」というタイトルでした。先週は終にステ
動き出した真の黒幕◆SEED DESTINY 第33話 私見◆ (蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ)
機動戦士ガンダム SEED DESTINY OFFICIAL FILE バインダー付 フェイズ 01 ●悩みはない・悩み相談・悩みは心の扉に 「フリーダムはオレが倒す」 「せっかく権限も力もお持ちなんだから、もっと自分の思った通りにやればいいのにって…」 ステラが死に、新
議長-ラクス対立/第33話「示される世界」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想 (ランゲージダイアリー)
 面白っ。  前回で、戦士としての主人公シン-キラの対比描写に一区切り、両者が闘いへ……という所まで物語られて、今話ではそれらシン-キラのバックにいる人物としての議長-ラクスの対比、対立へ……という物語が戦士主人公達の物語と平行して本格的に物語られ始め
PHASE-33 「示される世界」 (あっちゃblog)
PHASE-33「示される世界」の感想というよりは…マードックが喋った。喋ったよ!(姪が初めて立ったときの感激に近い?/爆)台詞が一言だけじゃ無かったよと、ちょびっとした嬉しい驚きを最初に書いて、ココでかなり息抜きをしてから、感想を書いて行こうかなとv
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第33話「示される世界」 投稿者:たまら (~腐女子とアニヲタの間を取り持つブログ~)
    キタ!! (本日は、普段より更に腐女子度を上げております)     ちなみに画像右端にチラリと見えている赤服はシホです。 はい、お察しの通り意識的に切りました。 あぁ、やっぱりイザーク好きだ。イザーク・・・ニコル攻めてるイザーク
GUNDAM SEED DESTINY 第33話「示される世界」 (ファーレンハイト212)
 ステラの亡骸を湖底に沈め、フリーダムへの憎悪をつのらせるシン。アスランの言葉もシンには受け容れられず、アスランの孤立は深まるばかり。一方、議長は「真の敵」を示して人々を煽動する、「示される世界」。 【シンとキラ】  「守る」といったステラを守りきれなかっ
機動戦士ガンダムシードデスティニー「示される世界」感想 (ここには全てがあり、おそらく何もない)
気になりましたら、クリックどうぞ♪ [10秒で分かる、今日の「きどうせんしがんだむしーどですてぃにー」] ステラの葬儀は人知れず 上司の悪口はおおっぴらに 落ち込む相手は優しげに 場を読まない軽口はほどほどに 大言壮語は堂々と ういうい、そんではGS
SEED DESTINY 33話 (CODY スピリッツ!)
最近、ステラ死亡のスティング生死不明、ネオにいたっては捕虜になってしまいファントムペイン撃滅!(byクロト)になってしまった全国のS-Dファンの皆様早速感想に入ります。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33 (+ SERAらく日記 +)
PHASE-33 「示される世界」  少女のもたらした死が、世界を震撼させた日。 戦争の蔭に隠されたロゴスの名が白日にさらされる・・・ そして、怒れる瞳の少年は、守れなかった少女の命の代償を求める。 雪の舞う白い世界。ステラの遺体を湖に沈めるシン。 「もう
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #33 「示される世界」 (師匠の不定期日記)
先週はステラが死んじゃいまして、ステラスキーのかたは視聴が辛くなっているのではないでしょうか?自分はルナマリア生きてればそれでいいや(ぇつかアレですよね。ステラの死が、最悪の構図を生み出しそうで仕方がないです。あと先週ので突っ込みたかった件がもうひとつ。A
第33話「示される世界」…彼の名前も呼んでください… (-SEED・エスカフローネに愛を注ぐ-)
今回は、泣いたり喜んだり大変でした……。 OPの後の提供スポンサー表示画面の音楽が変わっていたことに驚きました。 今回はBGMが多少変更ありましたね。 やっぱり先週と今週がターニングポイントってことなのでしょうか。 そして、ブルーコスモ
PHASE-33 示される世界 (日々是お気楽日記)
ステラの亡骸を、雪の舞う湖へと沈めるシン…アホの子だなんだと言っておりましたが、泣き顔シンby平井絵っていうのは、やっぱりかわい過ぎる…これを見れただけで今日はもういいや、と思った不謹慎な私を許して。恋人の亡骸を水底へ沈めるっていうのは結構ありがちなパタ
DESTINY感想!PHASE-33 示される世界 (『日々見聞きしたもの…。』)
ガンダム SEED DESTINY PHASE-33 示される世界 の感想です。最近、DESTINYの記事を書いてて思うのは、自分のツッコミに愛が無くなってる様な気がします。愛の無い突っ込みなんて、ただの暴言ですよね…。まぁ、今の所は記事の投稿を止めるつもりは
今週のガンダムSEEDディスティニー (アフィリエイトで目指すは月収100万円)
第33話「示される世界」 前話の悲しいストーリーから一転、かなりのターニングポイントだったような今回。 ザフト軍において、シンの行動は何でもありになったようです。 デストロイへの攻撃を止め、艦長の命令も聞かず(敵を間違えないでねって言ったやつ)、勝手に
第三十三話「示される世界」 (Blue Channel)
海だか湖だか知らないけど、わざわざステラの埋葬シーンまで出す必要あるのだろうか?あきらかに多方面作品をパクッた感じでイケてない。アニメだしガンダム様だからって何やっても許されるんですかね?(相変らず読む人が読んだら不快でテキトーな考察です)
ガンダムSEED DESTINY第33話「示される世界」 (Refuge)
アバンのシンステ。ステラ水葬にグッと来ました。切なひ…。 ネオはムウでしたってか。なんか凄く萎え。アレで生きてたならミゲルもニコルもフレイ様も実は生きているって言ってくれよ、もう。怒らないから。 議長がついに動き出しました!うさんくさい演説。もうわけわか
種運命 第33話 (宇宙魔王の秘密基地)
おやすみステラタソ(ノД`)シクシク胸元の貝殻のペンダントを見てると涙が自然にでてきてしまいますT-T本編の内容に合わせてかOP@の提供時と次回予告の曲も変わり終盤にむけての後半戦に突入いたしましたね。さよならステラタソ、ムウさん?とマリューとの再会?、シャ
【PHASE-33 示される世界】感想 (Gundam SEED Fun!!)
機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第33話「示される世界」の感想です。私にとってはアバンタイトルでこの回の全てが終了した感じでした。湖のステラ・・・きれいでした。
PHASE-33「示される世界」 (FANTASTIC VISION)
本当は喜ぶべきなんでしょうが…。知らない間にふられていた「口出しの多い男」(笑)ディアッカがいよいよ画面に出てきました。35話登場確定という噂があるのでその伏線なのかもしれません。が、素直に喜べないんですよね。まぁ、その理由はさておき、今回は感想も簡潔に。
ガン種運命PHASE-33「示される世界」感想 ‐多少追記・変更有‐ (ガン種運命な日々)
今回OP前のシンにはまたもや感動させられかけましたが 後半は大分がっかり もうね自己中ぶりが止まる所を知らないですよ(ノ∀`) 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」     議長やっぱり最強の悪でした(ノ∀`)
マリューさん、、、 (出戻りオタの日常)
あ~もう、罪な男だな。。。やっぱり、奴はあいつだったわけで、、、あの時の涙を返しやがれ(;;!!ムウさんは好きよ!前の、あの瞬間から、クルーゼとムウさんの順位が逆転したぐらいだしさ~あ~、もう複雑な女ごころってやつ??マリューさんを抱きしめたかったわん←
仕事場でメモ帳に描いたら、絶賛の嵐でしたシリーズ第二弾「クワトロ大尉」 (焼きプリン定食)
仕事の最中にこんなの書いてていいんだろうかとか、そーいうのは受け付けておりません(´_ゝ`) 土曜は残念ながらお仕事でした。今日もお仕事してます。 でも、昨日は運良く休憩が午後6時に取れたので、仕事場で機動戦士ガンダムSEED DESTINYを観た。 土曜の午後6時、休憩室
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #33 「示される世界」 (俺のタイムラグ)
   アバンでは前回死亡したステラの処理。   「深海の孤独」を流していていい演出だったんですけど、どうもこのシーンはFF7を思い出して仕方ない。 それとこれは前回のラストに持ってきてエンディングを深海の孤独にしたほうがよかったような気もする
運命 第33話◆<del>ダカール</del> プラントの日。それは宣戦布告の日。 (ターリクの剣)
劇場版Zガンダムに呼応して、「永遠のステラ」から「プラントの日」と、メディアリンクはこの時とばかりに、制作陣の大攻勢が始まった。視聴者はこの攻撃に為す術も無くやられるのだろう。オリジナルは何処にという想いは打ち砕かれ、過去を懐かしむとともに奴の言葉(所詮
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第33話 (salty blog)
第33話「示される世界」湖にて、死体遺棄の現場から生中継です。ステラたんの身体…重石を付けていないのに沈みます。…やっぱアレですね。変な薬やってたから身体の比重も変わったのかな?でも、後で浮き上がって来る可能性もあるし…、そしたら迷惑だと思うなぁ。もうちょ
ガンダム 第33話 デュランダル議長の名演説により大義名分は彼の手に! (快楽ぱんだと二次元)
ガンダムSEED DESTINY 第33話 示される世界 シンがこれほどまでにステラを大切に思うようになったきっかけは、海で溺れているステラをシンが助けたこと。初めて自分の力で人を救い、感謝され頼られたことが嬉しかったのか。「ステラのことを守る」という約束を、なんとか守
GUNDAM SEED DESTINY (ゼロから)
腹黒議長の演説は、クワトロと演説とダブってしまったのは 同じ声優だからだけではないはず。 「Zガンダムよ再び」かな?
ディアイザ、久々の再登場! (咎人が踊る異界の地にて)
 ネクロフィリアですか。違いますか、そうですか。すこし残念です。お墓くらい作ってあげましょうよ?ところで、原因の一端が自分であると自覚はありますか?  死体であるから研究材料にしても良いとは思わないけど、彼女の身体をザフト軍に持ち帰る事によって今後のた
ガンダムSEED-D 33 「示される世界」 (凡ての道はガンダムに通ず)
しょっぱなから「深海の孤独」が!いきなり切ねぇです。また我々を泣かせたいのか!あんた達は!(シン・アスカ風)   シンに抱かれたステラの安らかな顔。もうあの大きな瞳で微笑んではくれないのですね。シンの号泣、あの嗚咽にこっちも号泣ですわ・・。降りしきる
種デス PHASE-33 示される世界 (PAWA-TYPE)
前回死んでしまったステラを湖に埋葬するシン。 FF7を彷彿とさせるシーン。 でもそれ犯罪じゃないのか!? 死体遺棄・・・軍規違反だけじゃもの足りなく犯罪にも手を出してしまったスーパーエース。 それにステラは泳げない・・・゜・(つД`)・゜ あとで浮か
種デスネタバレ感想・PHASE-33「示される世界」その2 (ミニむ~む~ほ~む)
*OP前のシンステの話は、「その1」にあります。 いつものペースにやっともどって
phase-33「彼らこそが平和を望む私たち全ての真の敵です!」 (ちっちゃな種が暮らしいい。)
議長…フリーダム消しすぎだよ議長! 演説が真っ黒すぎて笑えるよ議長! どうしてそんなに黒いのだ。コーディネイターとナチュラルとの戦いでは不利だから、ロゴスを仮想敵に仕立ててしまおうと? ムウ、もといネオは…記憶を取り戻さない方がいいよもう。 シンは何か主
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」 (Bird Eyes)
我らが(?)ルナマリア、アスランにさらっと「好きです」って告白しています。 しかし、アスランはノーリアクション。 可哀想なルナマリア。 このままフェードアウトですか? でも、なんかアスランは踏ん切りがつきそうな気配。 でかした、ルナマリア。 まるでレイ
今日の種ですてに (ごったでざったなどぶろぐ)
先週の悲しい戦いがあけて…。 独断だらけで湖にステラを沈めるシン。 悲しいシーンだが…。 それにしてもエースは軍紀違反フリーなのかいな。 戦闘途中でコンビによっても不問になるやもしれん。 何気ないこのシーン。 カ○メの缶詰で元気だそう。
種デス PHASE-33 (黒猫型異星人ファン倶楽部・海賊版)
苦笑いしかできない三文芝居をさせられるキャラクターとそれを演じる声優さんが気の毒だと思うのは余計なお世話なのだろう。 まともな線で描くことすらしてもらえないとはね。 中博史さん、ロゴス演じてたんですか!? “大人”が1人たりとも存在しない種デスの世界は、あな
PHASE-33 示される世界 (DESTINY追跡日記)
降りしきる雪の湖にステラの遺骸を沈めにやってきたシン。 彼女との短い思い出に浸りながら、最後の別れにそっと抱きしめる。 仕草が愛しそうで切なさをそそる。 美しい歌声をバックに、シンがインパルスでステラを運んでいく映像。 はっと立ち上がるタリアの画像が挿入
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」 (EL CLASICO)
雪が舞う中ステラを湖に沈めるシン. ステラとの少ない思い出を思い出し涙を流す.... そして,表情が一変...憎しみが.... これはもう止められないぞぉ.... フリーダムの性能を分析するシンとレイ. やっぱりフリーダムはすごい. フリーダムとの戦闘に備えシミュレー
「アスランは優し過ぎますよ…そーいうとこも、好きですけど」 (焼きプリン定食)
今日は休みで元気なんで、機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-33「示される世界」を見直してさっくり感想。 とりあえず、何度も言うけど「シンが、ステラに拘る理由がわからない」 視聴者的には、前半の放置っぷりのお陰でステラとの関係が希薄。 「ラッキースケベ事件」
GANDUMSEED DESTINY PHASE33感想 (春時雨)
ガンダムSEED DESTINY「示される世界」感想出る!!!今回ほどルナマリアさんが可愛く見えたことはありません!!!長きにわたりセリフなしとかあっても一言だけとか・・・・・しかし、今回は違います!大事なことをアスランに気付かせてます!!!・・・議長の演
デス種 PHASE-33 「示される世界」 (虚辛会日報)
デュランダル議長は『ロゴス』の存在を暴露し、民衆を一気に扇動した。 ロゴス憎しに一気に染まりあがる世界。 議長の演説は尚続く。 「たとえばこの人物」
「示される世界」SEED DESTINY33話 (ひよぴよのメモ帳)
 ガンダムSEED DESTINY33話「示される世界」の感想です。ネタバレあり