チョット、気になる

私の受けたメールからチョット気になるお話、得するか!損するか?皆さんの御意見待ち(^0_0^)

妻の心を溶かした

2016-12-28 | こんぷれっくす
夫婦カウンセラーである著者が、日々のカウンセリングを行なう中で、
クライアントにリクエストすることがあります。

それは、配偶者に向かって手紙を書くということ。

手紙を書くことで、普段言えなかった自分の氣持ちや、相手に対す
る思いを、言葉にすることができます。
面と向かって話し合いをするよりも、時には一方的ではあるけれど、
落ち着いて考え文字にすることで、けんかにもならないし、ひと通り
伝えられるというメリットが、手紙にはあるからです。

特にセックスレスの問題は、夫婦のコミュニケーションが欠けている
ということの典型です。
「セックスレスは会話レス」とも言われるくらい、コミュニケーションが
足りていないのです。

しかし、会話能力が女性ほど発達していない男性にとって、面と向
かって話し合うというのは、至難の業であることが多々あります。

だから、手紙を勧めています。

単純なことのようですが、手紙には絶大な効果があります。
本書の挙げた20人の例は、いずれもセックスレスを解消することが
できた夫婦の、夫から妻に宛てた手紙を、本人の許可をいただいて
掲載しています。

もしもあなたがセックスレスに悩んでいるのなら、必ず何かのヒント
になるでしょう。

普段妻への氣持ちを口に出せない夫にはもちろん、セックスレスを
なんとかしたいと思っている妻にも、男の本音を聞く意味で、是非
手にとっていただきたい一冊です。
なぜ彼らは、セックスレスを解消できたのか: 妻の心を溶かした20人のレス夫の手紙
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カッピング cupping 吸い玉... | トップ | 寝ている間 »

コメントを投稿

こんぷれっくす」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。