サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

さっきまでぐずってた方が

2016年10月29日 21時45分18秒 | 今日のサキさん
会社の空気がどんより重い感じです。
なかなか思うように仕事が処理されていきません。
事務所に今の倍の人数が必要なくらいです。
人手さえあれば、何とかなるのですが・・・。

そんな空気の中、5時で抜けてサキさんの食事介助へ。
来週の水曜日は、本当に行けなさそうだ。1日だけ、サキさんに我慢してもらおうか。

今日のサキさんは、機嫌が良いのか悪いのか、判断が難しいです。

いつものしかめっ面です。でも必死でしゃべり続ける私に、反応もしてくれました。



ホウレンソウのお浸しの「お浸し」になぜか好反応のサキさん。吹き出してました。
昨日のブログで書いたように、今日はノンストップで話し続けました。
思いつくままに、話し続けます。
「豆腐ステーキに、わけぎが乗っ取るね、わき毛じゃなくて良かったね」
「ホウレンソウやね、報告、連絡、相談やね。その報連相じゃないね」
「かぼちゃ、南の瓜でカボチャやね。中国からみて南のカンボジアから来たから南瓜なんやね。そして、カンボジアからだから日本ではかぼちゃって言うんやね」

いっぱい話したけど、返事がないと、やっぱり・・・ね。



今日も完食のサキさん、ありがとうね。

食事後、利用者さんの少なくなったホールで、頻繁にトイレを訴えるおばあさん
いつもの事なので、スタッフさんも、いつもいつも対応できません。
「おしっこした~い、おしっこした~い、おしっこした~い」
延々と訴えます。
それを受けてか、機嫌が悪くなり、歯ぎしりを始めるサキさん
「病気やで、しょうがないでね。我慢してね」

やがて、その人はスタッフさんに連れられてベッドで横になりました。その時
「ありがとうね、ありがとうね」
さっきまでぐずっていた方なのに・・。

温かい気持ちになれました。
気が付けば、サキさんの歯ぎしりもおさまっていました。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サキさんの分まで | トップ | 壊れいく実家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL