サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

笑い声

2017年09月10日 19時32分21秒 | 今日のサキさん
昨日と今日のサキさんの様子です。

昨日は家族の会・岐阜支部の役員会が終わったのが夕方5時半。慌ててサキさんのところに飛んでいきました。
着いたのは6時過ぎ。夕食はもう運ばれていました。すぐさまサキさんの食事介助に入りました。

終始、眉間にシワを作り不機嫌そう。食後の歯磨きも頑として口を開けず、裏側は磨いてもらえませんでした。

そして、今日は10時ごろに、お姉さんと一緒にサキさんのところへ。お姉さんの持ち込みの「栗ようかん」を食べてもらいました。
今日は昨日と打って変わって、穏やか(そう)なサキさん。時々笑い声聞かせてくれました。今日の「ワッハッハッハ」は、確実に笑い声だったと思います。
「おいしかったら笑わなあかんよ」というお姉さんの問いかけに、すぐさま
「ワッハッハッハ」と返したサキさん。(たまたまかも知れませんが、固いことは抜きにして)

2017年9月10日栗羊羹を


この動画には、サキさんの笑い声は入っていませんが、フェイスブックにあげた動画には、お姉さんの問いかけと、サキさんのワッハッハが入っています。


その後、女性スタッフさんによるおむつの交換。(私の「同性によるおむつ交換を」という要望に沿ってではなく、たまたまなのでしょうが、言い続けることによって多少は考慮(配慮)して頂けるのではないかと、淡い期待をしています。

その後、気持ちよくなったのか、少しウトウトしたサキさんでしたが、昼食に備えて少し早めに車いすに移りました。
オムツ交換の時の体位移動の時には、部屋の外にまで聞こえるような大声を出したサキさんでしたが、車いすへの移乗では、おとなしかったサキさん。(きっと大声を出して嫌がると思っていたのですが。よく分かりません。ともあれ穏やかなことは良いことです)



そして、今日も完食してくれたサキさん。すっぱいものは、少し刺激が強いのか、顔をしかめるサキさん。そして、スタッフさんが大きな声で他の利用者さんに次々に出す声掛けにも、微妙に反応し眉間にシワが増えるサキさん。
きっと、バタバタした雰囲気が伝わって、落ち着かないのではないかと思います。

何はともあれ、今日も完食してくれたサキさん。そして笑ってくれたサキさん。
今度は、笑顔での笑い声を聞かせてね。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とんでもハップン | トップ | 出た~! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事