サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

昨夜のサキさん

2017年12月07日 21時01分48秒 | 今日のサキさん
昨夜のサキさんです。


食事は完食が続いています。(感謝です)

表情は、相変わらずです。
夕食介助の時は、いつもこんな感じです。

今度の日曜日は、ゆっくりできるから昼間に会いに行くことにします。

また、穏やかなサキさんに会いたいので。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イメージ | トップ | 一身上の理由 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして。 (ゆきんこ)
2017-12-09 08:40:13
ブログを読ませていただきました。
お仕事をしながら、いつも献身的にサキさんをみていらっしゃり尊敬です。
なかなかサキさんの表情に出ずとも、きっとたくさんの愛情を受け、幸せでいらっしゃると思います(^ ^)

わたしは愛知県在住で、母が6〜7年前に若年性認知症を発症し、なかなか確定診断されず放ってしまった時間もありますが、このほど確定診断を受けました。
別の病気で初の総合病院に行って診断を受けましたが、今後の進行を考えると精神病院に転院したほうがいいと言われました。
総合病院、精神病院、開業医、色々検索していますがなかなか決めかねています。

もし差し支えなければ、サキさんがどのような病院に通い、治療してきたか、お話し伺わせていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
参考にはならないと思いますが (サキさんの夫)
2017-12-09 23:11:34
ゆきんこさん、ありがとうございます。
サキさんの場合は最初に物忘れ外来を受診しました。平成20年の暮れのことです。治療と言うより、ただ薬(アリセプトと抑肝散)をもらうだけでした。
ず~~っと、薬をもらうだけの関係でした。介護保険を利用するようになってから、少し荒れだしたサキさんを押さえるために抗精神病薬を処方してもらいました。(これも2軒目の物忘れ外来)
そして平成26年8月、愛知県一宮市の病院に入院(医療保護入院、在宅が限界になったので入院という感じでした)荒れていたサキさんの状況はおさまりましたが生気は奪われた感じになりました。そして、車いす・オムツの生活になってしまいました。

全く参考にはならないと思いますが、サキさんとお医者さんの関係は、そんな感じです。やはり専門のお医者さんがいいと思います。愛知県なら大府の国立長寿医療センターが一番良いとは思います。

でも、一番の薬は、周りの人たちのあたたかな笑顔・おもいやりだと思います。
私の在宅介護中に一番足りなかったものです。今でも悔やんでいます。
お返事ありがとうございます☆ (Unknown)
2017-12-10 09:37:22
病院や医師選びは本当に難しいですね。

母も大学病院に数年通いましたが、ずっと更年期の延長だのうつ病院だの言われ、、、画像でも認知症診断をされなかったのでアリセプトすら処方してもらえませんでした。
3〜4年前に長寿医療センターにも行きましたが、その時も認知症と診断されず、少し海馬に隙間があるが年相応、様子をみてくださいで終わってしまいました、、、この時期は明らかに認知症の初期症状だったので、予防策としてでもアリセプトを出してもらえなかったのかな?と今となっては思います。

男性がお仕事もしながら介護をするのは本当にタイヘンだと思います。
サキさんの旦那様(ごめんなさい、お名前が見つけられず)本当に一生懸命、愛情をもって介護されてると思います(^ ^)
またブログ覗かせていただきます!
Unknown (サキさんの夫)
2017-12-10 22:04:09
認知症に対して、お医者さんは薬を出して進行を少しでも遅らせることしか出来ません。どこに行っても大差はないかも知れません。

先生との相性が一番かもしれません。本人にとっても介護家族にとっても。後、話しをよく聞いてくれる先生、患者・家族サイドに立って考えてくれる先生が一番だと思います。
どちらにせよ、お母さんに、穏やかに過ごしていただけることが一番だと思います。そのためには、やっぱり周りの方の包容力と笑顔かなと思います。私の一番足りなかったものですけど・・・。
Unknown (Unknown)
2017-12-11 17:35:47
何度もすみません。

うちの父なんてサキさんのご主人様に比べたら全然です、何でもわたしに任せっぱなしですよ!
だから一生懸命されていて、素敵なご主人だなと羨ましく思いますよ。ご自身を責めず、これからますます笑顔でサキさんに向き合ってあげてくださいね(^ ^)
また覗かせていただきます、ありがとうございました。

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事