サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

今年最後のサキさんの言葉は「た~け」

2016年12月31日 21時33分37秒 | 今日のサキさん
今日は大晦日ですが、水曜日なので夕食介助です。

 夕食のメニューも年越しそばでした。病気になる前、そして病気になってからも麺類は大好きだったサキさん。私が麺類ばっかり作っていた時期もあったので。抜群の吸引力で麺をすすっていたサキさん。でも、もう一年以上麺を食べていません。かつての吸引力は影をひそめ、まるで外国の人のように麺をもそもそと噛んでいきます。

 夕食の途中から機嫌の悪くなってきたサキさん。たぶん、おしっこでオムツがびしょびしょになっていたんだと思います。スタッフの方におむつの交換をお願いして特養さんを後にしました。


 夕食前に「かっぱえびせん」を食べるサキさんです。この時はまだ機嫌よかったのですが。
 今日のサキさんの言葉です。
 「バカ」
これはいつもの。おしりが気持ち悪かったのでしょう。そして
 「た~け」
これは、東海地方の言葉で、関東の「ばか」関西の「アホ」と同じ雰囲気です。「ばか」「アホ」よりも少し人を馬鹿にして、見下した感じがある言葉です。

 短くて、言いやすい言葉なのでしょう。でも今年最後に聞いたサキさんの言葉が「た~け」
ちょっとだけ悲しい大晦日です。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2014年2月のカレンダーのまま | トップ | 歯ぎしりとブツブツと絶叫で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日のサキさん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL