サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

主夫の会話

2016年10月17日 23時43分34秒 | 若年認知症のつどい
昨日のつどい「あすなろ絆会」でのこと。

私を含め3人の男性介護者が並んで座り、話していた。

「私は野菜が嫌いやで、サキさんと逆の立場やったら、特養の食事に文句ばっかり言ってると思う」
という私の話しの後で、
「今、野菜は高いで、そんなに野菜はでんやろ」
と一人の男性介護者。
「そうや、今、野菜は高いよ。こんなくらいの切った大根が〇〇〇円もするんやで」
と、別の男性。
「そうやて、この前キャベツ買ったら、一玉〇〇〇円もしたて」

私は、野菜売り場は素通りするので、最近の野菜の値段は把握していないが、
「もやしは、いいですね。一袋19円だし」

と、唯一わかるもやしで参加。

やっぱり、みんな主夫である

三人とも、奥さんが病気になるまでは、野菜の値段なんか、まったく関心なかっただろうに。
いざ自分がそういう立場に追い込まれると・・・。

みんな、りっぱに主夫してる
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言い訳 | トップ | 働けるだけいいがね »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-18 12:57:08
ほんとに 主婦みたいな会話ですね!
男の人が 家事をこなすのは
大変でしょう。
主夫さん達 頑張って下さいね(^-^)v

つどい 羨ましいです
同じ 環境の人達との ひとときは 心から リラックスできるのでしょうね…
私も 近くで つどいたるものが 無いかと 探してはみたのですが…

若年性認知症の方が みえなくて…
つどい (サキさんの夫)
2016-10-18 21:06:10
コメントありがとうございました。
つどいはいいですよ。同じ立場の人が集まって、本当に分かり合えます。少し先をいっている方を参考にし、少し後ろをついて来られる方には自分の経験を伝え、辛い時はお互いに傷をなめあい、励ましあい。

お近くの包括支援センターか、各都道府県にある「認知症の人と家族の会」の支部に連絡を取ってみたらどうでしょう。

今はいろんな場所でカフェやつどいが行われています。素敵な場所、仲間に出会えることを期待しています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。