サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

口への取り込みが

2017年07月17日 17時11分09秒 | サキさんの動画
朝、汗だくになりながら「風呂そうじ」

見えない部分がとんでもないことになっていました。
1時間かけてみっちりそうじ。そして、防カビ燻煙材もしました。ほったらかしにせずに、小まめにそうじするのが一番ですね。何でもそうですね、ほったらかしはダメですね。

そして、その後サキさんの面会に。

施設に着いた時、ちょうどオムツの交換でした。(今日も男性スタッフさん、やっぱりあんまりいい気分はしません。女性のスタッフさんもみえたので・・)

交換を終えたサキさん。目は閉じていましたが眉間にはシワが

しばらくそのまま目を閉じて寝ているようなサキさん。しだいに眉間のシワもおさまってきたような。



30分ほどして、サキさんが目を開いてくれました。穏やかな表情です。

最近、気になっているサキさんの食べ物の口の中への取り込み方を確認するために、久しぶりのかっぱえびせんで観察です。

平成29年7月17日のサキさん


見てもらって分かるように、少し、取り込み方が微妙になっています。出来る時、口先にそのまま残ってしまう時(まるでタバコをくわえているみたいに)いろいろです。

その後の昼食も、最近の傾向と同じで、時間がかかります。なかなかスプーンの食事がサキさんの口の中にスムーズにおさまりません。

でも、デザートの時に少し小さめの銀のスプーンで食べた時は、きれいに口の中に入りました。

これからは、小さめのスプーンを使ってもらうようにスタッフさんに伝えようと思います。(今日は伝えそびれてしまいました)

これからも、しっかりとサキさんの様子を観ていきたいです。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日のサキさんと今日の「あ... | トップ | 電動ベッド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL