サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

回答

2017年05月13日 23時12分46秒 | 今日のサキさん
サキさんの面会(食事介助)に行ってきました。

食事の前に、施設の方から、先日の要望書に対しての回答を頂きました。

Q、サキさんの食事を、すべて普通食にして頂けませんか?
A、申し訳ありませんが、今のまま(家族介助の時だけ普通食)でお願いいたします
  (一人のスタッフが家族のように付きっ切りにお世話できないので)

Q、スタッフさんの利用者さんへの声掛けで、気になるところがありますが
A,会議の時に、話しておきました。これからもいろいろ言ってください。

やっぱり、食事は今のままということになりました。スタッフさんの質・レベルの問題ではなく、「付きっ切りで介助できないから不安だ」ということでした。
今のスタッフさんの、大忙しの食事介助風景を見ているだけに・・・、あまり。それ以上は、その場では言えませんでした。でも、正直、納得できていない自分がいます。どうしましょうか。

今日のサキさんです。

目は大きくあいていました。でも食事になると、目を閉じてしまいます。何故なんでしょうか。本当のところはやっぱり分かりません。

今日は、わかめスープで一度、叫びをあげました。とろみがついていなかったので、スープと細かく刻まれた具材が、同時にのどを通過(スープだけと思っていたところに個体が混じって)したために、むせたのかもしれません。

油断すると、やはり怖いです。

しばらく、このまま様子を見ます。
ひょっとすると、食事介助をもう一日・二日、増やすかも知れません。(会社に無理を言うことになりますが)

話しは変わりますが、今朝左足のふくらはぎがつって目が覚めました。
夜になった今でも、まだ少し痛みます。(昔は、つっても、すぐ直ったのに・・・あ~~あ、やだやだ)
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「バカ」 | トップ | 笑い声 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (あけ)
2017-05-14 00:11:09
私の、母もデイへ通ってる時、普通食でと頼みましたが、家庭の様に、つきっきりは、無理だし事故があれば大変だと却下されましたね。保育士と介護師の不足は、なかなか解消されませんね。
Unknown (musicayorozu)
2017-05-14 08:40:12
おはようございます。
お目めぱっちり 美しいです。ステキです!

食事の介助 むずかしいことですね。美味しいものを食べてほしいのに・・・
足がつったときは つってるあいだ足で壁などを強く押して 筋肉の緊張に必然性を
もたせると 後に痛みがのこりませんよ~私はお布団の中でつっちゃったとき手を組んでぎゅうっとやります
Unknown (サキさんの夫)
2017-05-14 14:49:28
あけさん、ありがとうございます。
今のスタッフさんの忙しい状況を見ているので、付きっ切りで介助してください・・とは強く言えない状態です。栄養のバランスは良い食事が提供されているので、私の介助の時だけでも普通食で食べてもらうことにします。
Unknown (サキさんの夫)
2017-05-14 14:53:55
ムジカさん、ありがとうございます。
お目めパッチリの時は、いいんですけど・・。
最近、本当に良くつります。今度つったら壁に押し付けてみます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL