サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

三丁目の夕日

2017年11月24日 21時41分15秒 | サキさんとの記憶
今、テレビで映画「三丁目の夕日'64」をやっている。

サキさんと見に行ったな・・・、2回も。
通常版と、3D版と。

サキさんの大好きな「三丁目の夕日」

主題歌もバンプだし。

64の主題歌は「グッド・ラック」

その中に、こんな歌詞がある。

君がいないことを、寂しさから教えてもらった

本当にそうだ。寂しさがサキさんの存在を私に教えてくれている。

映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」見どころ 感動編


まだ、6年もたっていない。
2012年(平成24年)の1月公開。この年の7月、初めて介護認定を受けた。

まだ、まだ、二人で映画館に行けた。
トイレで中座することもなく、最後まで観れた。

たったの6年前のことだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校の3者懇談

2017年10月30日 20時39分49秒 | サキさんとの記憶
先週の土曜日(選挙の前の日)、岐阜市東部包括支援センターさん主催の「認知症サポーターステップアップ研修」で、サキさんの事や、家族の思いについてお話をさせていただきました。

1時間半、ほとんどノンストップで、半分勢いだけで話してしまった感があります。じっくり準備して、サキさんとの日々をもう少しきちんと振り返っておけばよかったな・・という反省の念でいっぱいです。

今一度、その時のレジメを見ながらサキさんとの日々を振り返ってみようと思います。

平成20年12月が、サキさんの初診日(認知症と診断された日)です。
この時、サキさん52才、夫51才、長男19才(大学1年)、長女16才(高校1年)でした。

娘の高校時代の3者面談、進路相談には、すべて私が行きました。サキさんは留守番でした。

今まで、ほとんど考えたこと無かったけど、この時、サキさんはどんな気持ちで留守番してたのかな?

それまで、ず~~っと家の事、子供たちのことはサキさんにまかせっきりだったので、中学までの懇談はサキさんが出席していました。

今まで当然のようにサキさんの仕事だったのに、それができなくなり、私が仕事を抜け出して(あるいは休んで)出席することにサキさんは悔しかったんじゃないかなと思います。
母親として、娘の進路決定の大事な時期に、相談にのってあげられない自分が、悔しかったと思います。

ましてや、元学校の先生だったサキさん。子供の教育については最後まで見届けたかったんではないでしょうか。

私は本当に身勝手で、サキさんの気持ちを推し測る事なんて全然してなかった。
自分のことで精一杯で、自分のことしか考えず、高校の懇談に行くことを逆に楽しんでいたり(サキさんの気持ちも考えないで)

これから少しずつですが、サキさんの発症時からの様子を振り返っていきます。、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とんでもハップン

2017年09月08日 21時47分37秒 | サキさんとの記憶
今、テレビで物まね番組をやっている。

サキさん、大好きだった。
テレビで見ているのに、録画までしていた。

何も考えずに、みんなで声を出して笑いあえるところに、ちょっとした幸せを感じていたのかな。

物まね番組に、お笑い番組、そして吉本新喜劇。

明るい笑い声に包まれた幸せなひと時だった。

何か言われて、「そんなことないよ、とんでもない」
という時に、決まってサキさん
「とんでもハップン(飛んでも8分)、歩いて10分」

これがサキさんの決まり文句でした。

「何で飛ぶのと、歩くのと2分しか違わんのじゃ」
これが私の決まりのツッコミでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

太極拳

2017年09月05日 20時38分27秒 | サキさんとの記憶
サキさんが専業主婦だったころの話しです。

子供たちが大きくなり、少し手がはなれて、自由な時間が持てるようになり、サキさんは太極拳を始めました。

週に1回か月に1回か忘れましたが(このあたりが私のいい加減なところ)近くの生協の2階で行われていた講座に申し込みました。
サキさんの性格に会っていたのか、先生との相性が良かったのか、毎回、楽しみに参加していました。太極拳のビデオを借りて、家でも練習をしていたサキさんです。

身体を動かすことが好き(激しいスポーツは苦手かも)で、身体も柔らかいサキさん。太極拳と出会えて、本当に楽しそうでした。

しかし、先生が体調をこわされて講座はお休みになってしまいました。とても残念がっていたのを覚えています。



時期的には。この頃かな。先生の体調が良くて、もっともっと大好きな太極拳が続けられていたら、サキさんの人生も、もう少し変わっていたかもしれません。

介護保険を利用するようになり、デイサービスに行っても
「私、太極拳を習ってたの」
と言って、切れのある動きをするサキさんでした。

もう少し、太極拳を出来たらよかったね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

免許更新

2017年06月29日 21時51分26秒 | サキさんとの記憶
今朝、免許の更新に行ってきました。

5年ぶり。更新会場も変わりました。迷うといけないのでと思い早めに行ったのですが、やっぱり迷ってしまいました。一つ早く交差点を曲がってしまって・・、早く家を出といて良かったです。

不安だった視力検査もメガネを替えたばかりなので、楽々クリア。あっという間に終了しました。


サキさんの最後の免許証と、今日もらったばかりの私の免許証です。

サキさんの最後の免許更新は、平成22年の3月。サキさん一人では、もう難しかったので、会社に頼んで、一緒に付いて行きました。

文字もうまく書けなくなっていたサキさん。事情を話して私が代筆しました。一番困ったのは、列に並ぶこと。うまく順番に並べないサキさん。前が空いても、すぐに詰めない(空いていることが認識できていなかったようだ)、後ろの人にイライラされ、前に割り込まれてしまう。

一緒に並んでもいいところでは、一緒に並び、順番になったらサキさんだけ行ってもらいました。(視力検査と写真撮影の時)

免許証が出来るまでの間、更新者の講習があります。部屋の入口まで一緒に行きましたが、中にはついていくわけにいきません。後はサキさんに任せました。

30分後、さきさん新しい免許証を持って戻ってきました。不安げな顔で私を探します。サキさん、一人で心細かったんだろうね、よく頑張ったね。

今になってみると、本当に懐かしい思い出です。(7年前なので、私の記憶もだいぶアバウトになっていますが)

これからしばらくして、サキさんは車の運転をしなくなりました。
1年後、車は大学生になった娘の手にわたりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金わら

2017年04月18日 21時49分40秒 | サキさんとの記憶
明日、4月19日はサキさんの61才の誕生日です。

明日は水曜日で、夕食介助の日です。近くのコンビニで何か買っていこうと思います。

サキさんと知り合ってから、結婚してからも、誕生日に何かプレゼントしたという記憶がありません。お互いに。また、そのことをどうこう言うこともありません。

ショートケーキを買って、二人で食べて、そして
「お誕生日、おめでとう。これからもよろしく」
それでおしまい。いたってあっさり。

でも、本当はやっぱり何か欲しかったのかな?どうだったのかな?

サキさんの誕生日が4月。私の誕生日は7月。
この3か月間だけ、歳の差が2歳になってしまいます。
せっかくの金ワラ組(1歳年上の姉さん女房は金のわらじを履いてでも探せ・・と言われるくらい良い組み合わせ・・だとか)なので、この3カ月は早く過ぎてほしかいみたいでした。

「また、2歳違いになっちゃったね」というと
「年寄でゴメンね、年・寄子(とし・よりこ)です」と言い返すサキさんでした。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

初めてのサロン

2017年02月24日 22時49分24秒 | サキさんとの記憶
平成24年6月、初めて地域の包括支援センターを訪ねました。

仕事もやめ、家で留守番をすることの多くなったサキさん。
そんなサキさんの居場所探しと介護保険の利用を相談するために、包括さんを訪れました。親身に話を聞いてくださった包括のスタッフさん、帰り際、サキさんが利用できそうな施設〈デイサービス)のパンフレットと一緒に、ある若年性認知症のサロンのチラシを頂きました。

その年の7月から始まるというサロン。サキさんと一緒に出席することにしました。第1回目は、サロンではなく記念の講演会が行われました。そこで「あすなろ絆会」のNさんと出会い、翌月から「あすなろ絆会」にも参加することになりました。

「あすなろ絆会」は毎月第3日曜日の開催。それに対して「サロン」は、第1、第3月曜日の開催。月に2回、仕事を休んで出席することになります。さすがに毎月2回休むのは気が引けますので、お姉さんにお願い(月曜日を休みにしてもらって)して、お姉さんの行ける時はお姉さんに一緒に行ってもらうことにしました。

このサロンで、サキさんは本当に幸せそうでした。楽しそうでした。サロンで、たった一人の当事者だったので、皆さん温かく接してくださり、サキさんを中心にサロンは回っていました。ちょっとしたスターでした

このサロンにずっと居続けられたら、サキさんの経過は違ったものになっていたかもしれません。しかし、次第にバスの乗り降りが難しくなり(お姉さんとはバスで通っていました)、私も仕事を休みづらくなって、次第次第にサロンから遠ざかるようになってしまいました。

このサロンが、もし月曜日でなく、土曜日だったら、日曜日だったら・・・きっと参加し続けていたと思います。しかし開催日は月曜日です。開催場所の施設が、たまたま月曜日が休みだったため月曜日の開催になっていたみたいです。
でも・・・
若年性認知症のサロンを、なぜ平日に行うのですか?
65歳未満で発症する病気です。介護者も同じく働き盛りなのです。

本気で若年性のサロンを開くつもりなら、決して平日には開催しないでしょう。
平日に開催するということは、「仕事を休んでこい」ということですよね。

でも、サキさんにとっては居心地の良い場所であったのは間違いないです。仕事休んででも、連れて行ってあげればよかったのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サキさんと「つどい」

2017年02月23日 22時10分01秒 | サキさんとの記憶
先日行なわれた「あすなろ絆会」。もちろん始めは、サキさんと一緒に参加していました。

初めて参加したのは、平成24年8月(多分:最近、記憶に自信がない)
明るく元気に振る舞うサキさんと、人見知りで伏し目がちに、どこかぎこちない動きの私。私達二人を初めて見た皆さんたちの多くが、私が本人で、サキさんが介護者だと思ったみたいです。本当にこの頃のサキさんは、物おじせずに、当事者ということで、自分に注目が集まること、優しく接してもらえることを、十分に楽しんでいるようでした。

でも、つどいは1カ月に1回なので、最初のあいさつの中で「この1カ月の様子」を皆さんにお話しすることになります。そうすると、どうしても「この1カ月でこんな(ダメな)ことがあった。こんな失敗があった。こんなことが出来なくなってきた」などなどの病気の進行具合の発表会のようになってしまいました。

帰りの車の中で、サキさんがいつも私に聞きました。
「私の病気、すすんできたの?」

それからは、サキさんのいる場所では、サキさんの病気の進行については出来るだけ話さない様に注意しました。でも、ついつい愚痴のように出てしまいます。そのたびにサキさんを傷つけていたことでしょう。

介護家族にとっては、無くてはならない「つどい」ですが、本人にとって、サキさんにとって居心地の良い場所だったでしょうか。サキさんはよく「お父さんと一緒なら、どこでもいいよ、どこでも行くよ」と、言ってくれていました。たぶん、私しか頼れる人がいなかったんだと思います。それなのに私はサキさんにきつく当たってしまったり・・。

当事者の方にとって、居心地の良い「つどい」になるように、私も協力していきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつも自分を後回し

2017年02月09日 22時22分54秒 | サキさんとの記憶
豚肉が嫌いなサキさん
共食いになっちゃうから豚肉は食べないの」
と言っては、みんなを笑わせるサキさん。

そんなサキさんですが、私や子供のために豚肉料理を作ってくれます。
そして、トンカツも。

私はロースを2枚。子供たちは2人で3枚。(食べすぎかな)
そしてサキさんはヒレカツです。ヒレは何とか食べれたみたいです。

豚肉の何とも言えない臭みが嫌なんだそうです。

ともあれ、自分のことは後回しで、いつも私や子供たちを優先していたサキさん。
食事だけでなく、買い物でもいつも自分は後回し。

自分の服はほとんど買わなかったサキさん。
数年に一度、思い切って買う程度だった。その時も私に「買ってもいいかな」と必ず聞いてから買うサキさんでした。

もっともっと自分中心で生きても良かったのに、サキさん
いつもいつも自分を犠牲にしていたサキさん。(多分、サキさんは犠牲になっているとは思っていなかったでしょうが)

もっとサキさんの思い通りにしてあげればよかったな。

やっぱり、私には勿体ない奥さんだったな。
これからも、せっせと面会に行きますね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サキさん流の豆まき

2017年02月03日 19時46分48秒 | サキさんとの記憶
今日は節分。サキさんと一緒になってから毎年、豆まきをしていた。

サキさんが豆をまきながら
鬼は外、福は内
サキさんの後ろに、私と子供たちが続き
ごもっとも、ごもっとも
と、あいづち?を入れる。

サキさんと一緒になって初めて豆まきをしたので、(実家ではやってなかったような、独り身の時はもちろんやってない)サキさんの言うままに従っていた。
ごもっとも、ごもっとも
これ、よその家でも言っているのかな? サキさんだけのものなのかな?少し恥ずかしかったけど、サキさんの言うままにやっていました。子供たちは、キャッキャ言いながら楽しそうにやってたな。

その後で、まいた豆を拾って歳の数だけ食べました。口の中が豆でもさもさするので、あまり好きではありませんでしたが・・。

イワシ、これも節分の日に決まって出ていました。
節分にイワシを食べると何か良いことがあるのでしょうか?
玄関にイワシ(イワシの頭)を括りつけていたこともあったような。

サキさんにまかせっきりだったので、サキさんの好きなようにやってもらっていたので、あんまり覚えていないのですが・・・。イワシはサキさんが身をほぐしてくれて、骨をちゃんととってくれたのを少しだけ食べていました。
「ちょっとでいいで、ちゃんと食べてね」
骨までとってくれてるので、食べないわけにはいきません。頑張って食べました。

サキさん、今日は節分だよ。
イワシは食事にでたかな
豆は食べましたか? 60個、ちょっと多いね。でもちょっとは食べたかな。
もちろん、お父さんは食べないけどね、ゴメンね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒いのは嫌いじゃないよ

2017年01月26日 21時59分42秒 | サキさんとの記憶
 今日も寒い朝でした。車のフロントガラスは完全に凍り付いています。エンジンをかけると、外気温が表示されます。今日は-5℃でした。暑さも寒さも苦手なデリケート(?)な私には、辛い朝が続きます

 でもサキさんは、朝起きると窓を開け、キーンと冷えた空気を思いっきり取り込みます。
ウォ~~、寒いね」と言いながらも、顔は生き生き。
「とっても寒いけど、身体がシャキーーンとするでしょう。」
寒いのはイヤだけど、嫌いじゃないよ

サキさんも私と同じで、結構寒がりなんだけど、朝のキーンと冷えた空気は気分がリフレッシュして好きだったみたいです。
私はただただ震えるだけですけど・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顔がでかいからやわ

2017年01月20日 21時34分04秒 | サキさんとの記憶
 昨日からマスクをして仕事をしている。水曜日のサキさんの夕食介助の日も、少しのどが痛かったが、行ってしまった。今日は鼻水も出だした。のどの痛みと鼻水だけで熱はないのでインフルエンザでは無さそうです。年末に一度かかっているから、こちらは大丈夫でしょう。
 明日の食事介助、どうしましょう。マスクをしっかりして、食事介助を終えたら早々に帰ることにします。

 マスクをかけていると、耳がとても痛くなります。耳の痛くならないマスクをしてもダメです。
お父さんの顔がでかいからやわ
サキさんが、笑いながら言いそうです。以前はよく言ってました。失礼な!

 最近、なぜかこの歌を毎日聞いています。聞きながらブログの更新をしたり、ワードで文章を作ったり、 なかなか素敵な曲です。ほんわかします。

 SMAPは、嫌いだけど TOKIOは大好き
 SMAPは、大っ嫌いだけど、嵐は好き

 サキさんは井上真央さんが大好きで、ドラマの「花より男子(ダンゴ)」で、真央さんと共演していた松潤さんも、好意をもって見ていました。

 V6も好き、でもその後の世代は、サキさんも私もあまりよく分からなくなってしまいます。
きっと嵐が限界だと思います。

嵐の「ふるさと」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何度でも

2016年12月26日 22時51分31秒 | サキさんとの記憶
「アメイジンググレイス」に毎回しっかり反応してくれるサキさん。

好きな歌、心に響く歌は、しっかり理解できるし、記憶にも残っている証拠だ。

 ユーミンや、ドリカムも好きだったサキさん。
「飛行機雲」は、以前の記憶が残っていたからか、映画の主題歌になってよく聞くようになってからもちゃんと口ずさんでいたサキさん。
 そして、ドリカムの「何度でも」この歌もサキさん、大好きだったな。この歌もドラマの主題歌だったのかな。そのドラマの関係でより好きになったみたい。歌詞も素敵だったな
「1万回ダメで、へとへとになっても、1万1回目は何か変わるかも知れない」
「今日がその1万1回目かも知れない」

 そうだな、何度でも、何度でも・・。まだまだ何回だって

何度でも ドリカム
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働きっぱなしだったサキさん

2016年12月22日 20時24分40秒 | サキさんとの記憶
今日も仕事を頑張ってきました。熱は下がりましたがなんかしんどいです。これは精神的なものでしょうか。

 明日は暦通りに休みになりそうです。でも、まだ菌をまき散らすといけないので、サキさんの面会は控えます。水曜日までは外出を控えるようにと言われていたので、もう行っても良いとは思うのですが・・、土曜日の夕食介助まで待つことにします。

 今年も本当に残り少なくなりました。部屋は相変わらず散らかったままです。至る所にほこりもたまっています。きっとお風呂場もカビで大変なことになっているのでしょう(目が悪いので助かっています)

 今年の年末は29日まで仕事になるそうです。今年もバタバタの年末になりそうです。そういえば来年は酉年。よくサキさんに「お父さんは、酉年やでバタバタ貧乏やもんね」って言われたな。いっつもギリギリにならないとその気にならない私。サキさんはその正反対で、準備万端整えないと不安で不安でしょうがない人だ。

 しっかり者で、何事にも真面目に真剣に取り組むサキさん。毎年、年末は少しの空き時間でも掃除を始めるサキさん。少しも休まず働きづめのサキさんお疲れ様でしたね

 ゆっくり、のんびり過ごしてね。家のことは心配しんでもいいでネ。やる時はやるでネ。多分。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪と忘年会

2016年12月17日 15時35分56秒 | サキさんとの記憶
朝、サキさんの施設に電話を入れました。
「風邪をひいたみたいなので、今日の食事介助には行けません」

一昨日、会社の後輩が「熱でしんどい」ということで早退した。朝から39℃あったそうです。
昨日、その子は休みを取りました。インフルエンザとのこと。

その話を聞いたからか(すぐに影響される)のどがいがらっほく、頭も痛くなってきました(別にこれはいつものことか)。そして、そのまま会社の忘年会へ。

今年の会社の忘年会は、温泉地で有名な下呂市のホテルでの開催です。(何で下呂なんだ?岐阜から2時間もかかるのに)みんなは車に乗り合わせていきましたが、私は自分の車で行きました。(今日、用事があったので。結局それもキャンセルしましたが)

そして暗闇の中、到着したそのホテルに見覚えが。3年前の「認知症の人と家族の会 岐阜県支部」の「リフレッシュ旅行」で訪れたホテルでした。3年前のその旅行には、もちろんサキさんも一緒でした。

忘年会の会場も、3年前の食事会場と同じ場所でした。宴会場だったので畳の上での食事です。サキさんには仲居さんが気を使ってイスとテーブルを用意してくださいました。この頃のサキさんの食事は、だんだんと自分一人では食べられなくなっていました。箸を使えなくなり、手づかみ。どんどんワイルドな食事風景になっていました。

さて、昨日の私は、忘年会中も、気分はあまりすぐれず、みんなと盛り上がることも出来ませんでした。2次会にも行かずに9時過ぎにはベッドで横になりました。

そして、今日、ぼ~~っとする頭でも何とか無事に家まで帰ってこれました。山道は川沿いに走るのでカーブの連続です。サキさんが守ってくれたのかな。
そう言えば、昨日はおじいさんの命日でした。おじいさんも守ってくれたのかもしれません。いろいろな因縁を感じた一日でした。

3年前の「リフレッシュ旅行」で、帰りに立ち寄った「下呂温泉 合掌村」でサキさんと一緒に撮った写真です。あれからたった3年です。この旅行からわずか1年でサキさんは入院。たった・・、わずか・・。本当にあっという間に坂道を転げ落ちていった2013年から2014年夏でした。

サキさん、今日は他の利用者さんにうつるといかんので、面会には行けんで、ゴメンね。明日も念のためにやめとくね。温かくして、ゆっくり休んで、水曜日は必ず行くでね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加