サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

一身上の理由

2017年12月08日 22時29分06秒 | 私の日記
今週、一人の同僚が会社を辞めた。

一身上の理由

便利な言葉だ。何でもカンでも「一身上の理由
でも実際は

解雇 に限りなく近い。

最近、ミスが重なっていた。何度も。

数カ月に一度、割と大きなミスが続いた。
ミスのたびに、非難の集中砲火を浴びていた。

会社との話し合いがあり「一身上の理由」での退社となった。

配置転換とか、他の道はなかったのかな。

今度は誰に矛先が向いて、集中砲火にさらされるのだろう。

一身上の理由
出来れば、使いたくない言葉だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イメージ

2017年12月05日 22時06分52秒 | 私の日記
この前のブログで、ご主人を看取られた女性のことを

明るく、芯の強い女性」と表現した。

でもそれは、私のイメージでしかない。

月に一度のつどいでお会いするだけの関係。
最近は私の欠席も多いので、数カ月に一度、数時間だけのお付き合い。実際にお話しする時間はもっと短い。

決して、すべてを知っているわけではない。その時々に感じたイメージの積み重ねでしかない。

強い人、明るい人・・などというレッテルを貼ってはいけないんだろうな。

その人は、その人であって、他の何物でもない。
泣きたいときも、実際に泣くこともあるだろう。
誰かに弱音を見せたいときも、甘えたいときもあるだろう。

ありのままのあなたで、また、これからもよろしくお願い致します。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れ様でした

2017年11月30日 21時50分04秒 | 私の日記
とても明るく、芯の強い(私の勝手な印象)女性だ。

落着きなく、暴れる(暴れているようにみえる)ご主人に、ピタッと寄り添って、ご主人の気のすむまで見守っていた奥さん。心の大きさ、懐の深さ、どっしりと構える大切さ、いろんなことを気付かせてもらった。あんな風に振る舞いたかったと、あこがれる存在でもあった。

今日も気丈に、明るく振る舞われていた。

小っちゃな体から、とびっきりのパワーを感じさせる人だったが、今日は少しだけ声が震えていた。

毎日、毎日、病院に通い世話をされていた奥さん。

食事がとれなくなり、点滴だけの日々だったそうです。
美濃への遠足も、いつ不測の事態が起きるか心配で行けなかったとのことでした。

頼りない私だけど、何か力になれることがあれば遠慮せず言ってくださいね。

これからも、介護の先輩として、後に続く人たちの力になってあげて下さいね。

毎日続いたお世話、お疲れ様でした。

ご主人のご冥福を祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとかめ

2017年11月28日 21時30分32秒 | 私の日記
サキさんとの結婚を報告するため、約10年ぶりに実家に帰った。今から29年ほど前のことである。

家の外で私とサキさんを出迎えてくれた母ちゃん。
やっとかめ(八十日目:久しぶりの意味)やな~」

久しぶりに会った、兄ちゃんの最初の言葉は
「お前、何しとっただ?」

何を答えたのかもあまり覚えていないが、温かく迎え入れてくれたことだけは覚えている。

他の兄弟(兵庫にいる弟以外)も集めてくれた。
久しぶりの兄ちゃんたち。そして姉ちゃん。

初めは少し緊張でギクシャクしたが、すぐに昔の雰囲気に戻って話ができた。

やっぱり兄(姉)弟はいいね。
子供の頃は、一人っ子がうらやましかったが、やはり沢山いて良かったと思う。

姉ちゃんが、以前言っていた。
「やっぱり、兄弟はええもんだね」


兄弟5人と、豊兄ちゃんの奥さん、合わせて6人の写真。

一人だけいない、3男の弘がいない。

そりゃそうだ。弘兄ちゃんの葬儀の後の火葬場での写真だ。

今から10年前。みんな今より少しだけ若い。いや、だいぶかも。

そして、今、長男も亡くなり、自宅も無くなった

「次は、誰の番だ」「次は俺かも知れん」
冗談とも本気ともとれる言葉が、何の気なしに出てしまう。

本当に気をつけよう。少なくとも私には、まだまだやることがある。
少なくともサキさんを残しては逝けない。

もう少し、頑張りましょう。

そうだ、明日からダイエットしよう(何で今日からじゃないんや~~)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6人兄(姉)弟

2017年11月27日 20時31分08秒 | 私の日記
土曜日の夜に行われた甥の結婚式。

甥の父親が、私のすぐ上の兄である。

その父親である弘は10年前、54才で他界

私は、6人兄(姉)弟。長男が昨年の4月に68才で亡くなったので、残りは4人になってしまった。

そんな兄弟は、冠婚葬祭の際にしか、会う機会はない。
昨年、兄が亡くなり、初盆や法事などで、最近は年に数回ではありますが会う機会に恵まれています。(長男の死という悲しい現実のおかげですが)

24才で父の跡を継いで八百屋になり、まだ、学校に通ってた私たちを支えてくれた長男。まさか、父親が54才の若さで亡くなるとは夢にも思っていなかっただろう。付き合っていた(多分)彼女とも別れ、生涯独身で過ごした長男。私たちを支えてくれた長男。幸せな人生だったのかな?

10代で結婚し、今やひ孫までいる6人兄弟の紅一点の長女。昔気質の父親の影響で高校にも行かせてもらえず(女は勉強せんでもいい、という大昔の考えを引きずっていた)反発もあって、早く結婚したのかな。姉ちゃんはどうなんだろう? 幸せかな?

人の良い次男。私と弟の面倒をよく見てくれた兄。私と弟は未だに「豊兄ちゃん」と呼んでいる。私と弟が一番慕っている兄かも知れない。(もちろん今も)しっかり者の奥さんに恵まれ、幸せなんだろうな。多分。

そして、3男の弘兄ちゃん。6人兄弟の中で、一番頭が良く、一番真面目で、一番紳士で、一番ハンサムで、一番しっかりしていて、そして、一番早くなくなってしまった弘兄ちゃん。素敵な奥さんや子供達にも恵まれたが、長男の結婚式を空の上から見ることになった弘兄ちゃん。幸せだったかな?

そして、弟の進。優しそうな奥さんと子供たちに恵まれ、すでに孫もいる。実家に帰ってくるときは、いつも奥さんと一緒だ。本当に仲良しなんだろう。幸せなのかな

そして、私。6人兄弟の5番目、4男。大学に入って岐阜に来た。いろいろあって、22歳の時から10年近く実家に帰らなかった。そんな私が実家に戻れたのは、もちろんサキさんのおかげだ。サキさんとの結婚を報告するために10数年ぶりに実家に帰ることが出来た。きっと、サキさんと出会っていなかったら、今でも兄弟とは連絡も取れてなかったと思います。ありがとう、サキさん。サキさんと出会えた私は、やっぱり幸せなんだと思います。

皆さん、幸せですか?
生きていられることだけで、幸せなのかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

D-RPG

2017年11月17日 21時47分34秒 | 私の日記
私はよくTVゲームをします。

するのは、もっぱらRPG(ロールプレイングゲーム)ばかりです。アクションやシューティングゲームは、頭と体(というか指先)がついていきません。ゆっくりと時間をかけて自分のペースで進めていきます。

RPGでは、ダンジョン(迷路・洞窟)が出てきます。
私は、迷路が本当に迷路になって、訳が分からなくなってしまいます。昔はしっかり記憶して、次にどこに行けばいいのか判断着いたのですが、今はすぐに迷子状態になってしまいます。

ふと思ったのですが、認知症の人と同じですね。ダンジョンはわざとややこしく、迷うように作ってあります。サキさんの外出の時も、きっとRPGのダンジョンに行くような感覚だったのかな。

そして、次々と襲ってくるモンスター。
レジで割り込んできたと文句を言う、おばさんモンスター
家に居ても、突然けたたましく鳴り響く、テレフォンモンスター。(サキさん、電話の呼び出し音が大っ嫌いでした)
毎晩、毎晩、眉間にシワをよせてあれこれ指図する、おとっつあんモンスター(つまり私)
雨が降ると高校まで送って行けと詰め寄る、わがまま娘モンスター


今、バーチャルリアリティーで、認知症の疑似体験も出来るようになったそうです。(私も体験してみたい)それと同じように、ゲームでも疑似体験できるようなものが出来ないですかね。

D-RPG

面白、おかしく、認知症を疑似体験し、楽しみながら認知症への理解を深めるようなゲームが出来ないかな。

ゲーム制作会社の皆さん、無理ですかね?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気をつけないと

2017年11月13日 22時06分28秒 | 私の日記
少しずつ、微妙に何かが衰え(ずれ)始めているのだろうか?

会社の慰安旅行から帰ると、部屋のハロゲンヒーターがつきっぱなしだった。安全装置が働いたのだろう、ヒーター自体は切れていたが、スイッチは明らかに入ったままだ。電源ランプが点滅していた。

土曜日、オレンジサロンの後、T字路を左折して、すぐに後ろを確認したら、すぐ後ろに車がいた。私が気付かずに強引に入り込んだんだろうか? すかさず、パッシングをされた

今日は今日で、お風呂のお湯がたまったので、ふたを開け入浴剤を入れ・・・、服を脱いでお風呂に入ろうとした時、いつもより多いお湯の量と給水中の水の音で、やっと気付いた。お湯を止めるの忘れたことに。

今日の仕事中、材料を頼んだのだが、発注先があってるかどうか、いきなり不安になってしまった。よく発注する2社。確かA社でいいはずだが、あれ、B社だったかな? 急に正解が分からなくなった

いろいろ、気をつけないと

そう言えば、昨日の夜、11時過ぎ、娘から電話が入った。寝ようと思っていたときだったので、機嫌悪く電話に出ると「ぶつけられた、ピアゴ(スーパー)のとこで、あ~~腹立つ」

娘は広い道を走っていたらしい。そこに、わき道から車が止まらずに突っ込んできたらしい。運転席側のドアが開かなくなっていた。タイヤも変形。
怪我なく済んだだけで、良かったとしましょうか。

こちらが気をつけても、いくら気をつけていても、巻き込まれることはある。でもな~~。

私は、まだ無事故・無違反

娘はもう2度目の事故だ。何かあるのかな?

私も気をつけよう。今まで以上に慎重にならないと。
いろいろ危なっかしくなってきたしな。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

何かに火が付いた?

2017年11月12日 20時03分37秒 | 私の日記
今日は、朝から岐阜駅に隣接するじゅうろくプラザで行われた、認知症ケア学会の東海地域大会に参加してきました。


私は、ケア学会の会員でも何でもありませんが、一般でも参加できるとのことだったので、思い切って参加することにしました。

講演される先生、午後のシンポジウムの出席者の方々も魅力ある方ばかりだったので、とても楽しみにしていました。


思ってた通り、いや、それ以上に本当に素晴らしく、楽しい大会でした。

大会長の服部さん、本当にお疲れさまでした。
服部さんの思いのこもった大会でした。


思い切って参加してよかったです。

私の中の何かに火が付いたような気もします。

私もやれる範囲で、何かやらないと。
一人では何もできないから、みんなと繋がって・・。

でも気が弱いから、せっかくのこんな機会でも、繋がれず一人ポツンと・・・。

それでも今、繋がっている人たちを大切にして。

やっぱり、何かに火が付いた。
消さない様に、燃やし続けられるように。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

慰安旅行

2017年11月10日 17時32分43秒 | 私の日記
昨日・今日と、会社の慰安旅行で浜松近郊に行ってきました。浜松近郊と言っても、大河ドラマの「直虎」を巡る旅ではなく、鋼管メーカーの工場見学をメインにした研修旅行でした。

それでも、工場見学以外は、ゆったりとした通常の観光で、のんびりした旅でした。社員の親睦を深めるための慰安旅行なので、普段は飲まないビールも飲んで羽目を外し、みんなと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

浜名湖サービスエリアで


御前崎で風力発電の風車


御前崎灯台(バス車内から)


2日目(今日)の自衛隊浜松基地の展示館


浜名湖名物?のうなぎパイの工場です。


岐阜に帰る途中に立ち寄った、長篠・設楽原サービスエリア(私達の会社が鉄骨工事を受け持ちました)での、長篠の戦の解説です。


2日間とも晴天に恵まれ、楽しい旅になりました。社長はじめ、会社のみんなはサキさんの状況を知っています。理解してくれています。とても助かっています。感謝しています。

こういう会社の支えがあって初めて、私とサキさんの生活が成り立っていきます。自分自身の技術的な不安や、体力・視力の衰えなどで迷惑をかけることもあると思いますが、これからも出来るとこまで、クビだと愛想をつかれるまで、何とか頑張ってみます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

介護中マーク

2017年11月05日 17時40分56秒 | 私の日記
今日は、サキさんの面会には行かずに、少しのんびりさせてもらいました。

まだ、せきが治まらず、のども少し痛い状態が続いています。部屋が乾燥しすぎなのでしょうか。

夜、洗濯物をカーテンレールに引っ掛けて干すときに、エアコンを3時間タイマーでかけています。扇風機でカゼもあてながら。南に家が建ってから(まだ工事中で住んでは見えませんが)日が当たらないので、ずっとこんな感じです。部屋干しの皆さんはどうされているんでしょう?乾燥機はやたら時間がかかるし、終了後にほったらかしにしておくと、しわくちゃになっちゃうし。どちらにしても今月は電気代かかりそうだな。

とにかく、そんなわけで今日は、朝、床屋さんで髪を短くし、買い物を済ませてから、のんびりとしていました。ワンピースの最新巻を読み、昼から少し寝ました。のんびりは出来ましたが、まだのどが痛いです。

今日も、出かける際に、オレンジリングを右手にはめて出かけました。持っているだけでは何にもならないので(せっかく持っているのだから)外出の際は、必ず身に付けるようにします。


先日、岐阜市の広報誌にも「介護中マーク」の記事が載っていました。
私は、このマークが好きになれませんでした。一度も使ったことがありません。「介護中」が、あまりにダイレクト過ぎて、そのものずばり なので、サキさんと一緒の時には使う気になれませんでした。その時のサキさんは、とてもデリケートで周りの様子ばかりうかがっていましたから。(自分がどう見られているか気になって)

女性用の下着・服を買う時にも利用下さい・・と、ありましたが、私は直接、女性店員さんに声を掛けていました。
「家内が、若年性認知症で買い物が出来ないので、私が代わりに買っています。身体に負担が少なく、ホックの無いものを探しているのですが」
そう声を掛けると、女性店員さんは、親身になって一緒に探してくださいました。「介護中」のマークをかける必要はあまり感じませんでした。

「介護中」マークの普及より、オレンジ=認知症 のイメージの普及のほうが必要な気がするのですが。乳がんキャンペーンのピンクリボンのような存在に、オレンジリングがなれますように。

今度の休みに、何かオレンジ色のものを買ってこよう。服でも小物でも何でもいい、オレンジ色のものを。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

粗大ごみ

2017年10月31日 10時15分25秒 | 私の日記
今日は、昼から家族の会・岐阜地区の世話人会です。

平日なので、普段は滅多に出れないのですが、会社に無理を言って休みをもらいました。本当は午後からでいいのですが、朝から一日休みをもらってしまいました。

天気がいいので洗濯をして(陽が当たらないの忘れてた)、そして先日壊れた電子レンジを中心に出してきます。


いざ、出そうと思うと、もっと無いかと探してしまいます。結果
壊れた扇風機が1台
壊れた掃除機2台
後、もう二度と使わないだろうと思われるものなどを粗大ごみ処理袋に入れ(2袋分)直接、岐阜市の粗大ごみ処理センターに持っていきます。(個別収集もしていますが、直接持っていくと処理費用が半額になるので)

どんどん、サキさんが使っていたものがなくなっていきます。でも壊れたものをいつまでも置いておいても仕方ないので、物だけ捨てて、思いでは心の中にしっかりとどめておきます。

でも、まだまだ使わないもの・・・いっぱいあるな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嫁と家内

2017年10月27日 21時51分27秒 | 私の日記
会社の後輩が、自分の奥さんのことを

嫁(よめ)

と言う。

「うちの嫁はきついんですよ」
「嫁が許してくれないんで」などなど。

私は、この「嫁」という言い方が出来ない。というか好きじゃない

私が、サキさんの事を他の方に言う時には
「うちの奥さんが・・」
「うちの家内は・・」
という表現が多いです。妻、は照れくさくて言えない、何故なんでしょうか。

特に多いのは「家内」かな。

嫁・・とは絶対に言えないな。見下してるような感じがして。対等な関係に思えない。それなのに「お嫁さん」にびくびくしているような感じだけど。

私たち夫婦は、本当に平等、というより、二人で一つ、二人でやっとこさ一人前です。だから全てが、個人のものという感覚ではなく、二人のものという感覚です。

小遣いもありません。欲しいものがあれば相談です。それを不満に思ったこともありません。サキさんも自分のものはほとんど買わずに、子供のもの私のものを優先する人でした。だから、余計、不満はありません。

お互いに、持ちつ持たれつのいい夫婦関係だったと思います。

サキさんは、私の理想の奥さんです。自慢の家内です。

でも、ていねいに、「お」を、付けて読んではいけません。

お家内(おっかない)

冗談やでね、サキさん。そんなこと滅多に思ったことないでね。(あるんか~~い)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

もう少しで

2017年10月24日 19時49分14秒 | 私の日記
朝の通勤途中、横断歩道の前に小学生が一人立っていた。

対向車もいなかったので、私が止まって、その子に横断してもらおうと思った。

その時、私の車の横を一台の車が追い越していく
少年に気付いた車は急ブレーキ。少年もとっさに止まったので、事故にはならなかったのだが・・・。

それにしても、横断歩道で止まった車の横を追い越していくとは・・・。

ナンバーは福井。
運転者は若い女性。

おそらく、会社のそばにある女子大の学生ではないかと思う。(勝手な推測ですが。その女子大の子が多く入っているアパートの駐車場に消えていきました)

もし、事故になっていたら・・私のせいみたいになってしまうのかな。

それにしても恐ろしい光景だった。
風邪でボーっとしている頭も、シャキッとしてしまった。

前の車が止まった。
何かあったのだろうかと思わずに、
うっとうしいな、何、止まっとるんかな。
邪魔だな、追い越せ

こういう発想なのかな。

変な奴が多いな。あ~あ、やだやだ


ちなみに、この運転者と年齢が近いと思われる、うちの娘は今日、
バンプのコンサートに行っている。

う~~、うらやましい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レンジが壊れた

2017年10月23日 21時04分55秒 | 私の日記
電子レンジ壊れた

昼過ぎ、夜勤明けの娘からショートメールが入った。

症状を詳しく聞くまでもなく、買い替えを決意した。いつ買ったのかは、あまりはっきり覚えていません。が、少なくとも10年はたっています。15年くらいかな、もっとかな。いい加減な私は、この辺の記憶が曖昧だ。家庭のことを全く顧みない・・・という訳では決してないのだが。

会社帰りに、ヤマダ電機に寄った。私の家でのレンジの役目は、ただ温めるだけだ。そして、私の主食である冷凍食品をしっかり温めてもらうことだけだ。

ヤマダ電機でまず目にしたのは、オーブンやスチーム機能やノンオイルフライが出来るような調理家電と呼ばれるような高級品。値段は16万円。
じゅじゅ・・じゅうろくまん

訳の分からんまま店内をうろうろしていたら、温めだけのシンプルなものがあった。まるでおもちゃみたいだ。
八千円。何だこの値段の違いは。おまけに中もすごく狭い。

結局、1万3千円のものを買った。でも、やっぱりおもちゃみたいだ。

今まで使っていた壊れたレンジが、妙に高級品に見える。そして重い。今日買ったやつは、やたら軽いけど・・。

どちらにしても、レンジ無しでは我が家の食事は成り立たない。
温めるだけのシンプルな、おもちゃのようなレンジさん。お願いだから長持ちしてね。切実なお願いです。


追伸

風邪をひいたみたいだ。のどが痛い。土曜日、思いっきりしゃべりすぎたからだろうか。そう言えば、金曜日に会社でせき込んでいる人がいたな・・・あ、社長だ。うつったか?

今日は、薬を飲んで早く寝ます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

忙しい週末

2017年10月20日 20時37分12秒 | 私の日記
最近、週末は何かと忙しい。

10月には行って、1日(日)は、アルツハイマーデー記念講演会。(司会を担当しました)
8日(日)は、家族の会・岐阜県支部の会報誌「れんげ」の編集会議。
そして、14(土)15(日)は、家族の会の東海ブロック会議。

そして、明日は、岐阜市の東部包括支援センターさんの「認知症サポーター ステップアップ講習」で、お話をさせていただくことになった。

さらに、来週の火曜日が会報誌「れんげ」の印刷・発送日なので、原稿を遅くても22日の日曜日中には仕上げないといけない。今から少し頑張りますが・・、何とか今日、目いっぱい頑張って、めどを付けておかないと。

毎週・毎週、何かしら追い立てられるような感じで、しかも季節の変わり目で、大っ嫌いな衣替えもしないといけないし・・・、何か大変だな。

明日のステップアップ研修では、1時間話す時間をもらっている。今まで経験した中で、最長の時間だ。これから何を話すかしっかり考えないと・・、でも、「れんげ」もあるしな。

明日話したい内容は、大まかに
1.本人(サキさん)の思い
  悩み、不安、押しつぶされそうな劣等感
2.介護家族の思い
  話を聞いてほしい、でも聞かれたくない(知られたくない)複雑な思い
3.地域の皆さんにお願いしたい事
  監視ではなく、優しく温かく見守ってほしい

こんな感じになるのかな。1時間もつかな。とりあえず一生懸命話そう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加