サキさんの介護日記      (若年性認知症の妻との記憶)

若年性認知症の妻。今までの介護の記憶と、現在の様子を気分のままに書いていきます。

他の病気だったら

2017年06月25日 21時25分01秒 | 介護日記
サキさんは、認知症になって「出来ないこと」が増えるたびに、落ち込み、更年期の症状も重なり、よく

「もう死にたい。いつまで生きとらないかんの?」
と訴えていた。

サキさんは自ら命を絶つことは、絶対にしてはいけないことだという信念を持っていたので、自ら死を選ぶことはなかったけれど、もし迎えに来てくれるのなら、いつでも連れて行ってください・・と本気で思っていました。

でも、これが他の病気だったら・・・、サキさんは必死で生きようと頑張ったことでしょう。

認知症だから

自分がどんどん壊れていくから

自分が(以前の)自分でなくなっていくから。

「もう死にたい。いつまで生きとらないかんの?」
と、訴えるサキさんに、私は何もできませんでした。

もし他の病気だったら・・。

やっぱり、認知症は悲しい病気ですね。


生きたくても生きられない人がいる。
生きたくなくても、生き続けなければならない人がいる。

でも、やっぱり、生きててほしい

生きててくれるだけでいい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

昼と夜の違い

2017年06月24日 21時19分39秒 | 今日のサキさん
夕方、サキさんの夕食介助に行ってきました。

ベッドの上で、眉間にシワを寄せ、歯ぎしりをしながら、ブツブツ、ギシギシしています。
昼間のサキさんとは大違いです。
と言うより、夕食時のサキさんはず~~っとこんな感じです。


昼間の穏やかなサキさん


夕方の機嫌の悪そうなサキさん。しかめっ面です。

今日は食事中も何度か叫ぶ場面がありました。
グリーンピースを食べた時、豚肉が食べにくそうな時、後は理由が分かりませんでした。

食事中に、何度か鼻水も垂れていました。熱はなさそうでしたが。


夜(夕方)は、やっぱり機嫌が悪くなるのでしょうか?
昼間のような、穏やかな表情が少しでも長く続いてくれるといいのですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寝てても口は・・

2017年06月24日 15時40分19秒 | 今日のサキさん
久しぶりの休みの土曜日。
朝、サキさんのところに行ってきました。

朝と言っても、サキさんの特養さんに着いたのは、11時過ぎ。サキさんは昼食のために、車いすに座り、待っていました。でも、サキさん目を閉じて寝てるような・・。

差し入れのアイスクリームが溶けそうなので、サキさんを部屋に戻し、アイスを食べてもらいました。

昼食前でしたが、「ま、いいか」と、目を閉じたままのサキさんの口の前にアイスを持っていくと、サキさん、目を閉じたまま大きく口を開きます。

アイスの冷たさにびっくりしたかのように、目を開いてくれたサキさん。
アイスを完食。コーヒーも一口、おいしそうに飲んでくれました。

アイスを食べた後、完全に目を閉じてしまったサキさん。
でも、眉間にシワを寄せることはなく、穏やかな表情をしています。

口の前にスプーンを持っていっても、口を開けてくれないサキさん。何度か声掛けを繰り返しているうちに、目は閉じながらも口を開けてくれたサキさん。
半分、寝ながらのような感じでしたが、それでも完食してくれました。


今日のサキさんの一枚です。アイスを食べ終わって、穏やかに目を閉じているサキさんです。

途中、何度かげっぷをしたサキさん。食べすぎなんでしょうか?
もう少し時間を考えて、差し入れをするように気を付けます。

今日は、土曜日。もう少ししたら、またサキさんのとこに行ってきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何か疲れた

2017年06月22日 21時39分38秒 | 私の日記
何か疲れた

今日も会社でミスが発覚。

そのミスを他人のせいにしようとする自分がいる。
以前は、他人のミスさえ自分でカバーしようとしていたのに・・・。あ~~あ。

目も痛いし、今日はエアコンのせいか頭も痛い。
すぐに体調が悪い悪いと宣伝しまくり、早く帰る口実を作っている。

一人では、心の疲れがなかなか取れない。


今日は、もう寝ます。
ゆっくり寝ます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

話しを聞いてくれた?

2017年06月21日 22時08分16秒 | 今日のサキさん
今日のサキさんは、目は時々開けてくれるのですが、その目の先に私を確認すると、すぐにまた目を閉じてしまいます。何度も何度もそれを繰り返すサキさんです。

よっぽど、私を見たくないのかな

のような形相で、サキさんの世話を焼いていたときの、こわ~~い人を思い出すのかな?

そして、食事中、何度か叫び声をあげました。
それは、今までのように何かにむせたりした感じのものではなく、
イタ~~イ」とも聞きとれそうな、うめき声でした。

腰が痛いの? おしりが濡れて気持ち悪いの? どこか痛いの?
どれも違うみたいでした。ただ、いつもより少しだけ食べづらそうにしています。

ひょっとして歯が痛いのかな?

サキさんは自分の歯で食べています。入歯、差し歯もありません。でも、もし虫歯になったら・・、きっと今のサキさんの状態では治療は出来ないでしょう。もし、虫歯になったら、そのまま、ほっておくしかないのでしょうか。

「サキさん、サキさんは自分の歯で食べてるから、歯は大事にしてね。もし虫歯になっても治療できないからね。そしたらサキさん食べれなくなっちゃうよ。歯は大切にしてね。歯ぎしりも歯に悪いよ

そう、サキさんに話しかけると、その後、サキさんが声をあげることはありませんでした。歯ぎしりも止みました

ちゃんと聞いてくれてるんだな


今日もうつむいて、物憂げな表情のサキさんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加