変温動物のほんとうはあったかはーと

冷たくないよ、ちょっと心が暖かくなる話を書きます。

カルキ臭

2017-05-19 04:46:54 | Weblog
県の施設の中にある食堂に行った。

テレビの情報番組で紹介されていたから、大丈夫と思って、、、

誰でも入ることができるけれど、自分は特別な人と錯覚するかのような建物のなかにあるからちょっと敷居は高い。

入り口の守衛さんに止められるのかと思った。

私は、ウーキングの恰好をしていたので。

地下に降りていく。薄暗い。

奥の方が明るい、あったあった。

いらっしゃいませ、の声にちょっとほっとする。

昼の定食のチケットを買う。450円也。

セルフらしいので、お水は自分で汲む。

カウンターの中で働いている年配の従業員の人たちは、ちょっとのんびりした雰囲気がする。

定食セットを受け取り、テーブルに座る。

一口お水を飲んだ。うっっ、、、

カルキ臭い、、

我が家は、名水を飲んでいる。

往復5時間くらいかけて、山の中の名水を汲みにいく。

水は、敏感に感じる。

水のカルキの臭い、こんなに臭かったのかと改めて知った。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 移動図書 | トップ | NHKの好きな番組 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。