ここは小さな高校です

英語の授業を通して、田舎の小さな高校で学ぶ素敵な生徒たちを紹介しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

柚希の手紙

2017-06-22 | 日記
夏至の昨日は荒れに荒れた一日だったが、今日は濃さを増してきた青葉の木陰からホトトギスの声が聞こえてきそうな清々しい日となった。

3限目は2年生の授業だった。
一学期末考査が近づいているというのに、柚希(ゆずき)が内職をしている。授業を無視して、便箋に何かを書いているようだ。私も気付かないふりして授業をした。こんな清々しい日に生徒を叱ってはいけないのだ。

授業が終わると柚希が内職していた便箋を私にくれた。

      ミスターゆ~せんせい

 どうもどうも山田柚希ですいつもいつもありがとうございます。
 先生はすぐに物忘れしますね。もっと頑張ってください。
 たまにとっても面白いことがありました
 先生の授業はとってもたのしいときがあれば、全然つまらないときもあります。
 もっとたのしい授業をお願いします。
  それと、たまには外に行って勉強したらどーでしょーか。とてもたのしいと思います。
 卒業式の日にまたLetterかくので、死なないでくださいねww←笑ってるっていみ
では Bye-bye

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田園風景 | トップ | 歩花の手紙 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。