十年先を思う者は木を植える 百年先を思う者は人を育てる

~練習・試合のひとコマを皆さんへ~

旅立ち

2017-03-21 13:46:21 | 日記
U-12とU-15の卒団式に呼んでいただいた。





卒団生の晴れ晴れとした笑顔もあれば、監督・コーチ、親への謝意を伝えながら頬を濡らしてる。

親目線になるのはしょうがないんだが、やはり親元を離れる子がいると、胸中に去来するものは大きい。

U-12の年代やU-15の年代で、卒団生のみなさんはやりきれたのかな?

U-15の子供達には常に言っているが、100点満点で人生を送れる人はいない。

人は必ずどこかで失敗・間違いをする。そこから学び、それを成長の糧としないといけない。

問題を先送りしても、修正できなかった問題が足を引っ張る時がくる。

1日1歩ずつ、前に前に。

1年後は365歩、進んだ自分がいる。







卒団生とご両親、おめでとうございます。

みなさんに幸多かれ。

「成功とは目標の不変なるにあり」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日の丸の重さ | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。