51プロジェクト 【My Day, May Day】

ことの始まりは2011年3月11日。5月1日メーデー(心の祭日)に心がふと動いた映像で参加し重ねていく映像プロジェクト

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年5月1日の映像が届き始めています。お待ちしています。

2016-05-25 08:19:12 | 日記


皆様の5月1日の映像が続々と届き始めています。

撮影してくださった皆様、お送りくださいますようお願いします。
お待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

My Day, May Day / 映像の記憶 @ 尾道

2016-04-09 08:15:01 | 日記
51プロジェクト「My Day, May Day 」上映交流会@尾道のご案内

 一人ひとりの、心の祭日=5月1日(May Day)の日常を、映像で記録し続ける、51プロジェクト。
 2011年から2015年までの作品を鑑賞し、このプロジェクトの実行委員である建築家/石丸信明氏と
ともに日常というかけがえのない時間への思いを共有するイベントを尾道で開催します。
 企画は、岡山の実行委員である鉤流佳典氏です。
 今年の5月1日を前に、このプロジェクトの思いを共有するイベントです。

【主旨】
 ことの始まりは、2011年3月11日の東日本大震災でした。映像によって出来ることは何だろう?
そう考えたとき、私たちは、5月1日<心の祭日>に今という時間の断片を映像で記録し、
「My Day, May Day」と題した一本の映像作品に、毎年まとめ続けていくことにしました。
 五月祭として夏の訪れを祝い、世界的に労働者の祭日でもある5月1日(May Day)。
その日その場所で生きている人々の日常という宝物を収めたこの映像作品を皆さんといっしょに積み重ねていきたいと考えています。

JICP 51映像プロジェクト実行委員会
http://jicp51project.jimdo.com/
http://blog.goo.ne.jp/51project
http://www.jicp.org/

【上映会】
日時:2016/4/16(土)13:00-15:00
場所:光明寺會舘
   〒722-0033 広島県尾道市東土堂町2-1 光明寺會舘
   http://komyoji-kaikan.blogspot.jp/
参加費:800円(1ドリンク代を含む)
    当日、光明寺會舘 AIR CAFÉにて1ドリンクの
    オーダーをお願いします。
    http://komyoji-kaikan.blogspot.jp/p/air-cafe.html

【参加申込】
参加希望の方は、下記メールへお申し込みください。
soramado001@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

51プロジェクト My Day, May Day #6 2016 の映像参加のお誘い

2016-04-04 20:48:22 | 日記


あなたの「5月1日」を動画で撮影して送ってください。

今年6回目を迎える51プロジェクト。
一人ひとりの、心の祭日=5月1日(May Day)の日常を、映像で記録し続ける参加型の映像プロジェクトです。
壊れやすい、いつもの風景を今一度考えてみませんか。

 51 プロジェクト 160331 5年目の呼びかけ文

 私たちがずっと続くと思っている日常生活は、地震や津波など大災害に遭うと、簡単に壊れてしまうフラジャイルな存在です。
 その事を片方で意識しながら、私たちの日常生活において、ふと心が動いた時間や瞬間を、映像に撮ってみませんか。
 5月1日メーデー(心の祭日)の日に、多くの人が撮った、その主旨の映像を集め、それを編集し、積み重ね、更に毎年重ねています。
 世界中の人と共有できる、映像というイマジネーション表現に、私たちは可能性を感じています。
 映像を撮るという行為で日常を意識化し、想いを一緒に重ねていきませんか。
 
                           石丸信明(建築家・51プロジェクト発起人)



【主旨】
 ことの始まりは、2011年3月11日の東日本大震災でした。映像によって出来ることは何だろう?そう考えたとき、私たちは、5月1日<心の祭日>に今という時間の断片を映像で記録し、「My Day, May Day」と題した一本の映像作品に、毎年まとめ続けていくことにしました。
 五月祭として夏の訪れを祝い、世界的に労働者の祭日でもある5月1日(May Day)。その日その場所で生きている人々の日常という宝物を収めたこの映像作品を皆さんといっしょに積み重ねていきたいと考えています。
 完成上映イベントには、映像参加された皆さんとともに意見交換や交流を図りたく、交流サロンを各地で開催したいと考えています。

【どんな映像を撮るのか】
 映像を撮るには、ある程度の気持ちの余裕が必要です。切羽詰まっているときにはなかなか動画を撮影する気持ちにはなりにくいものです。震災直後の映像からは、日常は一瞬にして失われてしまう、だから今を大事にしなくてはいけない、悲惨な状況の中でも人は生きていく、そんな気持ちがひしひしと伝わって来ました。
 回数を重ねてくると、家族の成長を記録している人、朝のいつもの風景を撮る人、電車や車からの風景を撮る人、愛猫の表情を撮る人、島の風景を撮る人、海外に滞在しているときの風景を撮る人などなど、その日の何気ないけれど、それぞれの思いが積み重なっています。
 原則的には、何を撮っていただいても構いません。公開されても大丈夫なものでれば。撮ってみようとなった瞬間が、My Dayの始まりです。
 あなたの5月1日でご参加ください。


【参加方法】
1 できるだけハイビジョン映像で撮影してください。
2 プロ、アマは問いません。
3 5月1日に撮影してください。時間は問いません。場所も国内外どこでも可。
4 5分以内の映像を送ってください。未編集で可。
5 肖像権などに留意してください。
6 当方で編集後の映像の使用権は主催者に帰属します。

【参加申込】
参加希望の方は、下記メールへお申し込みください。
5月1日当日まで参加申込、可能です。
e-mail: jicp51project@gmail.com

素材の送付先などを記載した参加要項を返信させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

【予定】
交流イベント
7月以降(予定)「My Day, May Day #6 2016 それぞれの5月1日」と題して、撮影で参加された皆さんを交えての上映・交流会を各地で開催いたします。

【これまでの経緯】
My Day, May Day 2011  
 5/1 撮影 
 5/18 ワールドメディアフェスティバル(ドイツ)オープニング上映 
 7/1 完成披露上映会(大同パークサイドビル)
 7/9-24 源平屋島現代美術展にて映像展示
My Day, May Day 2012 
 5/1 撮影 
 10/23 上映会(えぬぷらす)
My Day, May Day 2013 
 5/1 撮影 
 10/3 上映会(えぬぷらす)
 10/20 映像でつづるそれぞれの5月1日イベント(京都文京マイタウン向島)
My Day, May Day 2014
 5/1 撮影 
 10/10 上映と交流(大阪府立江之子島文化芸術創造センター)
My Day, May Day 2015
 5/1 撮影
 10/13 上映と交流(大阪府立江之子島文化芸術創造センター)
 11/28 上映と交流(横浜のS邸)

JICP 51映像プロジェクト実行委員会
http://blog.goo.ne.jp/51project
http://www.jicp.org/

e-mail: jicp51project@gmail.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

My Day, May Day #5 2015 上映交流会@大阪のご案内

2015-09-29 20:53:44 | 日記


51プロジェクトも今年で5回目になります。

「心の祭日」と言われる5月1日の日常を、みなの映像で記録し積み重なっていく参加型の映像プロジェクトです。

ことの始まりは、2011年3月11日の東日本大震災でした。
映像でできること。それはいまを捉えること。
一人ひとりにとって「今」という時間の断片をつなぎ、一人称の集合体としての映像体験。

2015年は21名の映像参加がありました。
その映像を編集した作品上映交流会を下記の通り開催いたします。
じっくりいろいろお話できればと思っています。

*    *    *

日時:2015年10月13日(火)18:30-20:00
会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター ルーム12
   大阪市西区江之子島2-1-34
   Tel: 06-6441-8050
   http://www.enokojima-art.jp/access/
参加費:500円
参加申込:10/10までにご連絡ください。cho@ceres.dti.ne.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

編集中です。

2015-09-01 16:47:47 | 日記
★お待たせしております。
 9月には編集が終わり、10月には皆様にご覧いただけるような予定で進んでおります。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加