がん再発・「がんじー」のトホホ日記  がんを旅の道づれにして

山頭火を追い、日々の小さな出来事やスポーツ、旅先で出会った事をお知らせします。ガン摘出のため傷だらけ。人生、負けない。

どこまでとぼける年金機構・・

2017年09月17日 | 機関車

のんき猫「どしたん、青筋たてて

怒り狂ちょるん?」

ガンジー「あったぼうよ、3日ぶりに

機構本部に電話が通じたんじゃ。そたらアナウンスで

(22.5秒ごとに10円)

かかる、っちゅうんじゃ。やっと通じた係が言うにゃあ、

この電話は加給年金だけの問い合わせです、ちゅうんじゃ。

つまり年金対象者の奥さんが65歳になって給付対象に

なっているか否かだけ受け付け、ちゅうんじゃ。

じゃけ、独身者のガンジーの件は受け付けていない、

ちゅうんじゃ。

猫「ふ~ん、なんか人間社会は難しいにゃん、にゃん」

ガンジー「ワイが言うんは、今回の機構ミスは3つある。

1・加給年金ミス、2・個人の申告漏れ、3・年金機構同士

の連絡ミス じゃが。

ガンジーの場合は3。しかし、電話じゃあ機構は1しか受け付けて

いない、ちゅうんじゃ。

猫「ミスはいっぱいあるんに、機構は加給年金(65歳の奥さんに

年金がつくが、ミスで年金対象から外れていた件)しか認めて

いないんじゃね」

ガンジー「そうったい、腹の立つー~。悔しいて、涙が

ちょちょ切れる!ぐやじ~」

猫「ガンジーは地方の年金事務所

で対応してもらえ、で終わったんじゃね」

ガンジー「結局、年金支払いはいつになるか未定じゃ、

ほんで電話代金が2千円を超えちょった。エーん、エーん

貧しい庶民はいっつも泣き寝入り、グズん」

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金しゃん、ジーシャンの電... | トップ | 年金ジーシャンば、なんで ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

機関車」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。