かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

よいお年を!

2006年12月31日 | Weblog
 いよいよ2006年も終わろうとしています。昨日まで挨拶回りをしていたので、今朝は、我が家の私めの任務の網戸洗い。日中は気温も上がって水を使うのが苦にならなかった。ラッキーラッキーv

さて今年1年、色々なことがあって一つずつを振り返ることは困難だが、二つだけ言えば、約20年ぶりにサーフィンにハマったこと。最初は体力がもてずに30分くらいでギブアップだったけど、秋口にはそこそこやれるようになった。でも来年は選挙があるのでしばらくは封印しなければならない。ツライけど、、終わってからまた楽しく行けるように選挙ガンバルぞ~

それともう一つは、今年後半からこのブログの更新をちゃんと連日やっているということ。04年の4月からスタートしたが、最悪のときは3ヶ月も更新してないときもあり、一時は閉鎖したこともあったが、gooブログにしてからなぜか気合が入った。内容はしょうもないことが多いが、タイトルがブツクサだから良しとしよう。継続することに意義あり、ということで、皆さん良いお年を!

この記事をはてなブックマークに追加

熊本県もやれば・・・

2006年12月30日 | Weblog
 今年は自治体の不祥事が相次いだ。岐阜、鳥取、長崎では裏金問題。新潟、和歌山、宮崎では官製談合によって知事ドミノとも言われたが知事が相次いで辞任した。熊本県は大丈夫か?という問いかけを12月の議会でやったが、潮谷知事はきっぱりと大丈夫と言い切った。

私としては、裏金が作れない物品購入の仕組み、談合ができない入札制度改革を具体的に行なうことを言及して欲しかったのだが、そのような仕組みづくりについては消極的に感じた。年末の定例記者会見でも、新聞報道でしかわからないが、全国知事会で決定した指名競争入札から一般競争入札への範囲拡大についての積極姿勢を読み取れなかった。

そんな中、佐賀県では来年4月から250万以上の事業についてはすべて一般競争入札に切り替えるとの報道があった。発注側の事務量が増加するというリスクはあるが、入札業者が特定できないので談合防止には効果があるだろう。佐賀県でやれて熊本県がやれないことはないだろう。それとも誰かが後ろでスカートを踏んでいるのだろうか・・・

この記事をはてなブックマークに追加

夜の愛用品

2006年12月29日 | Weblog
いよいよ年の瀬も押し迫ってきたので、今年お世話になった夜の愛用品を紹介しよう!?

その①は、コキコキ、じゃなくてコギコギ。部屋の中で自転車をこぐエアロバイクのことだが、毎晩お風呂に入る前に30分こいでいる。これは8月からの愛用品だ。

そして、もう1年半以上愛用しているのが、バイブ、じゃなくてパイプ。腹筋や背筋をするときに足を固定する器具だ。このパイプを使って、毎晩寝る前に、腹筋、背筋を50回ずつやっている。ちなみにパイプは使わないが腕立て伏せも50回やっている。

これら夜の友、の合わせ技で今年1年で体重が6キロくらい減ったかな。。引き続き来年もお世話になりますよ。

この記事をはてなブックマークに追加

ひょう

2006年12月28日 | Weblog
佐田行革担当大臣が辞任した。政治資金収支報告書に虚偽があったとのことだが記者会見でも本人がよく説明できないのでいまいち内容がわからない。

自分のことについて説明できない人に、閣僚どころか国を動かす国会議員がつとまるんだろうか。もともとこの佐田さんて方がどういう代議士なのかもよくわからなかったのだが…

安倍内閣の布陣は能力よりも、総裁選のときにどれだけ「安倍詣で」をしたかという基準で任命されているみたいだ…。国民生活が苦しい時に冗談じゃない。まだグレーな閣僚がいるんじゃないか、、

ところで、今朝は辻立ちの最中にひょうが降ってきた。票は落とすな、拾え!なんて、うまい?冗談を言ってた方もいたが、「鎌田は大丈夫だ」なーんて何の根拠もない作り話で、私の支持者にスリよってきてる他陣営の人もいるんで、ホント落とさないように気をつけとこっと。

この記事をはてなブックマークに追加

挨拶まわり

2006年12月27日 | Weblog
うーっ車が多い(*_*)。 御用納めもいよいよ明日ということで仕方ないとは思うが、それにしても挨拶まわりが渋滞のせいで、はかどらない。

そんないらだちを覚えながら廻っているが先方さんも挨拶廻りをされてるので、せっかく行っても不在の場合も多い。

一週間後にはおんなじところに新年の挨拶にいくのでもう年末の挨拶廻りはやめとこかなぁー、、なんて毎年おんなじことを考えながらも、やっぱやめられないんだよなーー

さあて明朝は今年最後の辻立ち。寒くなりそうだけど気合い入れてガンバロ!

この記事をはてなブックマークに追加

ばんど

2006年12月26日 | Weblog
「おーたばんど」?なんやそらって、、 このバンドは、これまで楽器なんて触ったことのない、決してお世辞にも若いとは言えないメンバーの集まりのバンドで、今夜その忘年発表会に行ってきた。

そのメンバーとは、推定60うん歳の市PTA協議会の太田事務局長と二十歳の娘がいる事務職員の坂本さんらが今年2月にはじめて楽器を手にし、それから練習を重ねて今回のお披露目となった。

ちょっとご愛嬌も入りながらの素人とは思えない演奏に、会場は最初からノリノリ。私も中盤からスタンディグでダンスしてステージに上がって歌まで歌わせてもらった。
よし、来年、選挙が終わったら、かててもらおっと。

この記事をはてなブックマークに追加

なぜやれない?

2006年12月25日 | Weblog
今日の記者会見で、鳥取県の片山知事が三選不出馬を表明されたとのこと。片山知事は改革派知事の一人である。

議会との関係でいうと、議員から職員への要望の文書化、いわゆる口利き排除をいち早く義務付けたり、議会での議員の質問について、事前に原稿をもらっていた慣行をあらため、出たとこ勝負のガチンコで論戦を行なっている。

熊本県はそのようなシステムにはまだ程遠い。口利きの文書化をやるべきと言っても、未だにやらないし、質問原稿取りどころか議員の質問までも書いてやってる職員がいる。

3年くらい前の議会の一般質問で取り上げて、やめさせるべきと迫ったが、知事は知ってて知らないふりしてるのか、ホントに把握してないかはわからないが、事前の資料提出などのやりとりは必要などという抽象的な摩り替えの答弁をされた。

議会でのガチンコ対決は答弁する側はどんな質問がくるか不安だろうし、逆に質問の論拠を問われる議員側もそれ以上に下調べをしておかねばならず、大変だろう。しかし、それだけにお互いに勉強し、真の意味で緊張感ある論戦が展開できる。と思う。

このような改革は財政への影響もなく、知事のかけ声ひとつでやれるんだろうけど、、やらないんだなぁなぜか。。いずれにしても改革派の片山知事の引退は他県のことだが残念だ。

この記事をはてなブックマークに追加

ケーキ食ったどーー

2006年12月24日 | Weblog
みなさーん、X'masイヴの夜をどう過ごしましたかー?

もう子どもも大きくなると、友達同士で楽しむので、家族団欒というわけにはいかない。それでもクリスマスケーキは買ってたので、それを晩飯がわりに食いまくり、ちょっと気分わるっ…。

そして我が家の犬のミントには、近所のドッグカフェ「ポゥ」で予約していたクリスマスケーキをプレゼント。これがよくできてて、犬向けに砂糖を使わず(たぶん芋を使ってあるんじゃあ?)作ってあるケーキだ。

犬にとっては美味しいんだろうが、直径12センチのサイズは通常食べる食事量の数倍の量。でも、せっかく買ってきたんで、人間のケーキの生クリームをつけたりして、4分の3くらいは食べさせた。

ということで、我が家は飼い主も犬もケーキを食べ過ぎたイヴでした、チャンチャン。

この記事をはてなブックマークに追加

県はフェアじゃないぞ

2006年12月23日 | Weblog
 今朝の熊日新聞に報道されてたが、昨日開催された、農業試験場跡地の活用検討協議会では年内の結論が持ち越された。県からの要望事項として、計画されているウェディング機能を縮小するように開発業者のロック開発に出されているが、ロック開発は回答を保留し、1月一杯にその回答を出すことになったためだ。

ロック開発にとっては、結婚式はもちろん日常的な飲食を提供することによって集客が狙えるハウスウェディング機能を縮小しろということは、これからの商売上きつい要望だろう。そもそも、県がウェディング機能を縮小しろという要求を出すこと自体、私には理解できない。

もともと、農業試験場跡地を大型SCに貸すことに反対の声が上がったのは、郊外の大型店の出店による近隣の商店街への影響や中心市街地の空洞化を招くということが大きな理由ではなかったか・・・それが、検討協議会でそれほどの議論になっていない一業種であるウェディング機能を縮小しろという要望をなぜ県が出したのか。

ハウスウェディング場で結婚式をあげるという若い夫婦が増え、自分のところの婚礼が減ってきている一ホテル業者からの圧力ではないのか。そんな圧力をかけるところは大体容易に特定できるが、県は毅然として地域全体の経済、県民の利便性というものさしで判断してもらいたい。

県経済の重鎮的存在のホテル業者が我が家の商売だけ考えて、あたかも「大型店は悪」みたいな世論を誘導して県に圧力をかけるというみみっちぃ手法をとるべきではない。それを受け入れる県も県だ、ウェディング機能をなぜ縮小しなければならないのか、その理由をきちんと示し、知事が常々言っておられる説明責任を果たすべきだ。このやり方はどう考えてもフェアじゃない。

この記事をはてなブックマークに追加

単純

2006年12月22日 | Weblog
相変わらず忘年会が続いているが、昨夜はNTTを退職した時の職場だった料金センタと104センタの忘年会に参加させてもらった。

そこで新作の名刺型リーフを配らせてもらったが、まあまあの評判でホッとした。というのも、これまで配った方からはあまりにも不評だったのでちょっとばかりめいっていたからだ。

どこが不評かというと、表情が笑ってない、眉間にしわがよってる、振り向きポーズはなんだ、とかである。自分では意表をついてていいんじゃあ~と思って大量に印刷してしまったんだが…。

でも昨晩はよかった。韓流スターみたいという声もあり、これは韓流ファンには意外とウケるかも…という淡い期待まで抱いてしまった…

この記事をはてなブックマークに追加