かまたさとるの今日のぶつくさ

1日の出来事や日常生活で感じることを「ちょっとだけ」ぶつくさとつぶやきます。

殺処分ゼロへの課題

2017年04月19日 | Weblog

今日は熊本県動物愛護センターを視察した。
愛護センターは、4月から名称を管理センターから愛護センターに変更した。私も4年前の県議会の質問で名称変更を求めていたので、変更そのものは評価するが、施設は以前のままで愛護施設になっていないので、これからの取組みが重要である。

現在保護されている犬は約80頭、猫が約20匹で所狭しと保管されている。譲渡会をしても大型犬はなかなか引取る方がいないので、比較的大きな犬が残っている。土佐犬も数頭いて、そもそも、なんで最期まで飼うことができない土佐犬を飼ったりしたのか、無責任な飼い主に対して憤りを感じた。
ボランティアさんは、3人程きていただいており、頭が下がる。ボランティアさん無しではとても運営できないだろう。

殺処分ゼロを目指す知事の姿勢は評価するが、そのためには施設の改修や保護動物を飼育する人の配置が必要だ。そして何と言っても犬猫の飼い主の責任感が必要。

いずれにしとも愛護センターもやっと一歩を踏み出した状況であり、今後もしっかりと後押しをしていきたい。



そして県庁1Fロビーで開催されている熊本地震写真展を見に行った。21日までです。皆さん、どうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厳しくチェックを | トップ | 相良村へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む