周囲との違和感、生きづらい  生きづらさを改善させるカウンセリング~INDIGO塾~ 

☆HSP(Highly Sensitive Person)・インディゴチルドレン・発達障害・生きづらい人たちへ☆

本当のわたし

2017-05-06 09:23:18 | お話の国

 わたしは今でも自分のことを人に上手く話せないし、自分のことを人に話すのが苦手と感じてしまいます

 

苦手…というのは正しくないかな、、

 

正確に言うと、《何をどこまで話していいのか分からない》んです

 

”自分を偽ってしまう癖”が、まだどうしても抜けないんです

 

それはわたしが、必死になって自分を隠して生きてきてしまったせい

”おかしな変なわたし”を必須で隠して、押し殺して生きて、完全に蓋をして生きてきてしまったせい

 

次第に《わたしはふつう》と言い聞かせ、自分にまで嘘をつき、自分まで騙して生きてきてしまいました

 

いかに《ふつうに見えるか?》が、わたしにとってのとても重大な任務になっていました

 

これはわたしが《わたしを守るため》にとった唯一の方法、唯一の手段だったのでしょう

 

それ以外の方法が、わたしには分からなかったのです

 

最善の策だと思ったのに… 

わたしのその策は度を越えて、自分の首を自分で絞めるはめになってしまっていたようです…

 

本当のわたしは、いったいどこへいってしまったのだろう…?

 

何重にも鍵をかけてわたしは”本当のわたし”を閉じ込めて、遠い昔に隠してしまいました

 

どこへいったか、ずっと分からないでいたのに、

 

最近、その扉の鍵を見つけました

 

鍵を見つけたからなのか、本当のわたしが、扉をドンドンと強く叩いてくるのです

 

分からないように、奥に奥に閉じ込めたのに、隠した場所を自分から教えてくれたのです

 

(お願いだからもう開けて…

このままだと本当のわたしが死んでしまう… 本当のわたしが死んだら、偽物のあなたでずっと生きていくつもり?

 

そう叫んでいる声が、ずっとずっとずっと聞こえています

 

偽物のわたしで生き続けていく意味ってあるのだろうか…?

 

声から背ける度に、聞こえないふりをする度に、胸が苦しいです

 

毎日毎日、ドアを叩く音が大きくなっています

 

わたしはもう、そのドアの音と心の声を聞こえないふりが出来ない段階にきているのかもしれません

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一般女子のひんしゅくを買う... | トップ | 発達障害の療育とは?~生き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お話の国」カテゴリの最新記事