周囲との違和感、生きづらい  生きづらさを改善させるカウンセリング~INDIGO塾~ 

☆HSP(Highly Sensitive Person)・インディゴチルドレン・発達障害・生きづらい人たちへ☆

アスペなわたしと天気の話題~アスペあるある~

2017-06-20 10:59:17 | アスペルガー女子のつぶやき・アルペあるある

今日はアスペルガー症候群の人(もしくはその傾向がある人)にしか分からない、アスペルガーあるある

 

アスペって、とにかく白か黒か、ハッキリさせたい傾向が強い

 

そんな極端思考が強いもんだから、、

 

それにはどんな意味があるのか?

 

一体なんのためになるのか?

 

こんな問答に対する答えを、、何事においても、いかなる場合・場面においても、根源的にいつも求めてしまう

(アスペって、知的欲求が強い人が多いんだってさ

 

アスペルガー症候群の多くの人が、比較的共通して抱える悩みのひとつ

 

そう、もちろん、、ザ・雑談!!!!

(うげっ)


お察しの通り、世間一般では、雑談はあくまで雑談!!!

 

そこに”意味”などは一切存在しない

 

雑談には、知的さも根源論も、これっぽっちも求められない

 

し、求める人などはいない

 

そういえば、【雑談】って、雑巾や雑草の”雑”に対談や談話の”談”って書くよね…

 

それは、この会話、、まるで雑巾のような対話だね?っていう解釈でおっけい?

 

(雑談が苦手なアスペにとっては、雑談のストレスを軽減させる意味ではその考えはいいかもね…

 

雑談という言葉と漢字を考えた人は、アスペルガーだったのかもしれない…

 

(笑)

 

ふいに沈黙が気まずくて、(何を話したら良いのか分からなくて)、とっさにわたしの口からでる一言

 

『いい天気ですね』 『雨が降りそうですね』 『今日は肌寒いですね』

 

こんなわたしの天気ネタ時候ネタは、わたしの中の困った時の必須アイテム

 

雑談手帳集の第一章、一番初めに載っているピンチヒッターなのだけれど

 

(笑)

 

わたし自身が、相手から『今日は良い天気で暖かいね~』

 

なぁんて話を振られたところで、

 

『で??それが何か??』

 

……ってなるんだけども…。。←これって、わたしだけじゃなくって、アスペの子はだいたい頷いて分かってくれる…ぉお友よ…

 

(それを話し合ってなんになる??今ここで2人で今日の天気を語り合ったところでなんになる??

 

って突っ込みたくなるのをぐっっと抑えて===

 

なんて返事をしたら良いのか分からなくて、、

 

わたしの頭はフリーズ、、身体は固まってしまうのだけれど。。。

 

そのクセに(自分は固まるくせに)わたしの困った時の雑談手帳集には載せてある、こんな天気ネタ集たち

 

わたし自身、こんな会話にまったく意味を感じないのだけれど、とりあず困った時は天気ネタを振っておけば数分は持ちこたえられるっていうことが幾度となく実証済み

 

わたしに天気ネタを振られても困るから、あえてわたしが先に天気ネタを持ち出さなくてはならない

(数分の隙も与えてはいけない、先を越されたらお終いだ)

 

相手はわたしに天気ネタを降られたところで、わたしのようにフリーズしたり、固まったりはしないのだから、なんてことはない

 

そうして、相手の返答や態度や仕草や様子を,じっく~り観察して、次回、わたしが誰かに天気ネタを振られた時に、この人の今の対応をマネしてお手本にすればよいのだから、多少はためになっている

 

こうした何の意味の持たないやりとりが”雑談”なのであり、そこに決して意味を求めてはいけないということを…

アスペルガーだと分かったわたしは学んだ

 

雑談とはもともと何の意味も持たない、求めない、求めてはいけないもの

 

そう頭に叩き込んで、雑談というものに日々挑んでいる

 

-----INDIGO塾~インディゴチルドレンたちが地球に適合しながら賢く生きていくための練習場・集まれる場~----- 

女性限定

次回個人対談会 次回 7月15日
 

詳しくはHPにて↓

wanderere.indigojuku HPwanderere生きづらいインディゴチルドレンへ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉濱ツトムさん沖縄セミナー | トップ | 上野で糖質制限ランチが食べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL