周囲との違和感、生きづらい  生きづらさを改善させるカウンセリング~INDIGO塾~ 

☆HSP(Highly Sensitive Person)・インディゴチルドレン・発達障害・生きづらい人たちへ☆

吉濱ツトムさん沖縄セミナー

2017-06-19 13:06:47 | 発達障害
発達障害専門カウンセラー、人気で予約がなかなか取れない吉濱ツトムさんが沖縄でセミナーを開催

2017年7月30日(日)
直ぐに満席になってしまったため、増席してのことだそうなので、興味のある方はお早めに


詳しくは吉濱さんの公式ウェブサイトでご覧ください

セミナー詳細


吉濱さんのカウンセリングにお世話になったことのあるわたしとしては、2500円で(当日券は3000円)で吉濱メソッドが学べるのはかなりの破格だと思います

沖縄にお住まいの人は是非ともオススメ


吉濱ツトムさんの個人カウンセリングが、数ヶ月先まで予約待ちなほど人気なのは、吉濱さんのカウンセリングが他のカウンセラーとは一味も二味も、(それどころかまるで)違うところだと思います


吉濱さんがよく仰っられますが、現実的にどう変わったか?
ほんの一時の気持ちの持ちようが変わったなどといった、一時的で抽象的なあいまいなものでは何の意味もないということ


いかに現実的な方法で、現状の生きづらさを変えていくのか??


その為にはどうしたら良いのか?


というところに徹底しておられ、現実的、かつ具体策にまで落とし込んでカウンセリングが行われるところが本当に役に立ちます


セミナーでは個人カウンセリングとは違い、個人の詳細なところにまで焦点を当てられないのは確かだけれど、、


それでも、全ての人に共通して言える部分であり、『全ての人に共通する、非常に為になる大枠部分』としては充分過ぎる濃い内容になることは間違いないと思います


吉濱さんが現実的に生活を変えていくことにこだわるのは、吉濱さん自身がアスペルガーとして悩み苦しんだ経験があるからこそです


わたしは何人かのカウンセラーを受けたこともあり、学んだりした時期もありましたが、その全ての人たちの言うこと、聞くこと、学んだことは、どれ一つとして具体的になにか変わるものではありませんでした


(その人たちが悪いわけではもちろんないけれど、、)


発達障害の人、アスペルガー、特に吉濱さんの言うグレーアスペルガー、繊細なHSPの人たちが抱える悩みや苦しみは、客観的に見て人から簡単に理解されるものではないです


生まれつき目の見えない人は色を知りません


そんな目の見えない人が見ている自分の世界
他人に理解される訳もなければ、他人に伝えられるわけもありません


自分が生きづらさから開放されていく道を自身の手によって、自身の行動によって、選択して変えていくしかないのです


それをよく熟知しておられ、そんな生きづさを抱えた大勢の人たちの為にワーカホリックに活動されているのが吉濱さんであろうと思います


何より、吉濱さんのセミナーは生きづらさを抱えた人たちだけのためのものではなく、より良く、より健康に楽しく生きたい全ての人たちにとって有効なものです

それが吉濱流メソッドです


沖縄在住の人は、是非行ってみてください
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 糖質制限中のタイ料理☆ヤムウ... | トップ | アスペなわたしと天気の話題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL