Live Report

ライブレポ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京=VH= LIVE in 目黒鹿鳴館

2009-09-27 | TOKYO VH LIVE !!

9/26(土)行われた目黒鹿鳴館の東京VHのライブを特集します

鹿鳴館のオープンは1980年。ロック史に燦然と輝くライブハウスです。話によるとホールの前身は映画館、その前はストリップ劇場だったという噂が…
 なるほど折りたたみ式の座席やポールに少し名残があります。
トイレも古くて昭和を感じますね 懐かしい感じ

 

そしてここからこれまたロック史に燦然と輝く数多くのメジャーアーティストが巣立って行きました。ペニシリンさんのサインも飾ってありましたよ


それではすこんぶ音頭'S秋の陣出演アーティストの紹介です。


バーンデンバーグ (as VANDENBERG)

ヘッドレスクロス (as BLACK SABBATH)

東京=VH= (as VAN HALEN)

SCONBUONS (as SCORPIONS)

1発目はバーンデンバーグさんです
ギタリストのレスポール非常にカッコよかったですね。
虎柄のレッグウォーマーがイカす(笑)衣装が皆なりきってます

2発目ヘッドレスクロスさんです
トニー・アイオミ役のギタリストさんリズムギターが特に凄くカッコよくて聴き入ってしまいました。自分も一応ギタリストなんでギタリストに目が行ってしまいます。
リードもかかなりの速弾きなのにリズムはしっかりキープしていたので非常に聴きやすかったです。白いSGが欲しくなった

そして3発目は我らが東京VHです
いきなり登場からブラック&イエローのシャーベル製のギターを抱えて登場の東京エディ様(以下殿)です。この雄姿を見よ


まさにエディ

目つきが…完全に変わっとる(笑)毎度この衣装がすごいなー、
一体どこで売ってるんですかね。機材費に含まれますねこれは。
後日談で実は日常生活からエディと同じような服装でいるそうですそれスゲーw

おーっとそしてー ウルフギャング鹿野氏(bass,vo.)は
なんと青白黒フランケンベースを抱えての登場だあ

 
カッちょいい~~
この方は長身なのでベース持ってもサマになりますねっ
ウラヤマシス5cm分けてくださいw

実はこのベース、殿が休み返上で
なんと3日で自作した力作だそうです。
プレイヤーとしてだけでなく
クラフト万としても見事なお手前です。
ずるいぞー

今回はリードヴォーカルのDAVID KOH NOTH氏がお休みだったのでマイケルアンソニー役のウルフギャング鹿野氏がボーカルを兼務しました。
VAN HALEN 3でもマイケルが一部リードボーカルとってるのでそのヴァージョンですねっ
ヴォーカル取っても上手くてなんでも出来る方です。ずるいぞー

凄まじいグルーブ、圧倒的迫力、衝撃的スピード感のライブでした。(3流誌以下の表現でスマソ)

遠慮がちだった観客も皆前に来て超盛り上がりました。皆飛び跳ねまくりだ!
(笑)

もち殿のソロタイムもありましたよ。こんなアクロバティックな体制でどうしてこんな速くこんななりきって(表情まで)弾けるのか不思議です。とにかくすごい憑依っぷりなのです。


自作フランケンも出ました。(ain't Talkin' 'Bout Loveで使用) 

とにかく盛大に盛り上がりました
セットリストはYou Really Got Me,Somebody Get Me A Doctor,Eluption,I'm The One,
Runnnin' With The Devil,Ain't Talkin' 'Bout Love(順不同他覚えてない、どなたか教えてください…)

次回も大期待ですまだ見たことの無い方VAN HALEN好きなら死ぬまでに一度見る価値有りです。

トリはスコンブオンズ。このイベントのイベントマスターです
女の子がヴォーカル取ってます。
5人中3人女の子なんですね。ツインギターの息がピッタリでマジカッコよかったです

 

このツケヒゲの(笑)女子がウマくてビビリました。相当弾けますいや相当なものです。相当ホレました。。。嫁にキテくれー

 

では次回は未定みたいですが、この辺で熱気に包まれた目黒鹿鳴館から失礼します。

 

『ライブ』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Andy Timmons Live in 六本木... | トップ | TOKY\'O =VH= Live告知! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
livereport (test)
2010-01-30 13:26:36
テスト中

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。