Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011)★

2011-09-25 01:00:26 | 映画(さ)行
人気ブログランキングへ

BATTLE: LOS ANGELES

  それでも人類は戦うのか――。  

上映時間 116分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2011/09/17
ジャンル SF/アクション
映倫 PG12

 【解説】 

エイリアンによる容赦のない地球侵略が開始され、世界中の都市が
陥落していく中、最後の砦となったロサンゼルスで民間人保護に
奔走するアメリカ海兵隊がエイリアンと繰り広げる壮絶な市街戦を
ドキュメンタリー・タッチに描き出すSFスペクタクル・アクション大作。
監督は「テキサス・チェーンソー ビギニング」のジョナサン・リーベスマン。

9月17日(土)公開

公式サイト

 【感想】(109シネマズにて鑑賞)


4月の公開が延期されて、鑑賞意欲が少し薄れてしまって、過度な期待を
しなかったせいがあったからか?豪華キャストでもないのに(^^;、
面白かったです!
まさか、この映画で泣かされるとは、思ってもいませんでしたσ(^◇^;)
3回も泣いちゃいましたよ~(笑)そのうちの1回は号泣?(苦笑)

ジャンルはSF、アクションになってますが、内容は、SFと言うより、
戦争映画と言う感じでかな。
戦争映画は、個人的には、あまり好きではないのですが、この作品は、
相手が残虐なエイリアンになっていますし、民間人の救出を目的にしているので、
戦争映画を観ていると、いつも感じる嫌悪感は、軽減されてました。

登場人物の簡単な紹介が終わり次第、エイリアンの襲来、ドンパチと
銃撃戦が開始されます。そして、その後も、臨場感溢れる、緊迫した
映像に緊張の連続で、最後まで気が抜けません。

小隊や民間人が、一人一人命を落としていくところなどは、お約束で、
展開もベタなんですが、相手の弱点を探し、戦況を把握し、少人数で、
命をかけて逆襲に出るのも、戦争映画の王道でしたが、楽しめました



人間ドラマもエイリアンにも、ほどほどにしか触れていないので、
上映時間が長くならないし、テンポも良かったと思います。
エイリアンは、ほどほどのほうが恐怖心が起こりますしね(^_-)-☆

こういう映画にお約束の大統領や軍の上層部、科学者などが一切出てこなくて、
侵略された側のいち小隊の戦闘物語になっいて、タイトルから、想起される
大決戦ではなくて、局所的な戦いになっていたのも好みでした。

絶望的な状況の中、「退却NO!」と簡単には諦めないいち小隊の勇気、
団結力もベタな描かれかたなんですが、燃え(萌え?)ました(笑)



前半、圧倒的に強いエイリアン、なす術もないと思ったら、途中から、
意外と弱いエイリアンで(苦笑)ホッとしました(笑)

ほとんどが銃撃戦なんですが、その中でも、悲しみあり、別れあり、
涙ありと、同じエイリアンの侵略ものでも、「スカイラインー征服」
とはえらい違いでした(苦笑)
「スカイライン」は、もう笑うしかなかったので(^^;

主なキャストは・・・



アーロン・エッカート(=マイケル・ナンツ2等軍曹)
・・・いや~~、渋くて素敵でした!「幸せのレシピ」の時の役も
好きでしたが、今まで観た作品の中では、ダントツで、この役が良かったです。
この人の演技の幅は、広くて、手堅いですね。

ミシェル・ロドリゲス(=エレナ・サントス空軍2等曹長)
・・・「ワイルド・スピード」「アバター」など、いつも男前の
ミシェル姐さん、今回もカッコ良かったです!いつも途中で、
死んでしまいますが、今回は最後までいてくれて良かった。



マイケル・ペーニャ(=ジョー・リンコン・民間人)
・・・「クラッシュ」「ワールド・トレードセンター」での演技が
記憶に残る彼なので、兵士役でなかったのは、ちょっと意外でした。

ブリジット・モナハン(=ミシェル・獣医)
・・・彼女を観たのは、私は、アイ・ロボット以来かな?

Ne-Yo(=ハリス・伍長)
・・・エンドクレジット見て、ビックリ!どこに出てたの~

それから、写真はないのですが、泣かせてくれた(笑)若い少尉役は、
「トランスオーマー・リベンジ」に、シャイアの大学のルームメイトで出ていた、
ラモン・ロドリゲスでした。

ラスト、熱い想いは、逸る気持ちはわかるけど、ごはんくらい食べて
行ってよ~って思いました(笑)



 【ストーリー】 

ある日、大量の隕石が地球に降り注ぐ。しかしそれは単なる隕石ではなかった。数時間後、
世界中の都市は未知の敵による大規模かつ容赦のない攻撃によって次々と陥落していく。
そしてロサンゼルスも、もはや壊滅寸前に。そんな中、ロサンゼルス西警察署に逃げ遅れた
民間人5人が取り残されていた。彼らを救出すべく、退役間近のベテラン兵士ナンツ軍曹を
はじめ10人からなる海兵隊2-5小隊が、瓦礫の山と化した市街地へと進入していくのだが…。

人気ブログランキングへクリックよろしくです
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★アンフェア the answer (2... | トップ | ★東方神起 アルバム 「TO... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~ (KLY)
2011-09-25 01:31:31
相手はエイリアンだけれど、いかにもアメリカの戦争映画でした。
アーロン・エッカートの割れたあごがこれまたヤンキーっぽくて(笑)
『スカイライン』は確かに笑うしかないというか、なされるがままでしかないですからね。どちらがリアルかと言えば『スカイライン』でしょうけど。
ただ映画として観て面白かったのはこちらでした。
Unknown (けん)
2011-09-25 02:35:38
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
おはようございます。 (BROOK)
2011-09-25 06:34:06
ドンパチ、ドッカーン!が非常に多く・・・(笑)
かなり面白かったです♪
相手がエイリアンなだけであって、戦争映画と化していましたね。
戦争映画好きなもので、こういったシチュエーションも全く問題ありませんでした。
私も「スカイライン」より好きです。

キャスト陣もアーロンの演技が良かったですねぇ。
思わず惚れ直しました。
ミシェルはやはりこういった役が似合います。
こんばんは (ituka)
2011-09-26 00:06:39
やっとこれました。プチお久ですね^^
ワタシもアーロン・エッカートの映画では本作がいちばん好きです。
マイケル・ペーニャが兵士でなかったのは意外でした。
せめて消防士くらいの役柄でないとちょっとピンときませんでした。
あのドーナツ状の硝煙の理由がイマイチ分ってません。
なんで着弾してないのに空中で一旦爆発するのか。。。
すみません。調べてみます(笑)
おはよう^^ (みすず)
2011-09-26 09:34:33
面白かったよね♪
わたしも泣いちゃったわよー><。
お父さん、頑張った!

アーロンもかっこよかったけど、ミシェルが大好きなので、見れて良かった♪
かっこいい役がぴったりな女優さんだよね~♪
KLYさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-09-26 23:15:00
こんばんは

エイリアンが敵ですが、SFと言うより、戦争映画でしたよね(^_-)-☆

「スカイライン」は、映像美だけだったですし
ラストなんて、苦笑いしかなかったんですが
同じエイリアンの侵略ものでしたら、こちらは感動させてくれましたから、断然こちらのほうが私は好きでした
けんさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-09-26 23:19:15
コメントTBありがとうございました

こちらこそ、これからもよろしくお願い
致します
BROOKさ~ん (#^.^#) (ひろちゃん)
2011-09-26 23:26:44
こんばんは

BROOKさんは、戦争映画お好きなんですね。私は、苦手なんですが、これは、相手が
残虐なエイリアンでしたので、面白く
観れました

全編銃撃戦ながら、人間ドラマもあって、
感動させられましたよね
ラストも、えっ?って思った「スカイライン」より、希望が感じられたこちらのほうが
断然好きでした
itukaさ~ん (#^.^#) (ひろちゃん)
2011-09-27 00:03:30
こんばんは
ちょっと、お久しぶりです
やっと、来て下さいましたか!(笑)

寡黙な軍曹、アーロン良かったです
よね(^_-)-☆
マイケルが民間人って、なんかピンときませんでしたよね

>すみません。調べてみます(笑)

itukaさんが、わからないこと、私にわかる
ハズがありません(^^;
わかったら、教えて頂きたいくらいです

みすずさ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2011-09-27 00:05:24
こんばんは

みすずさんんも泣いちゃいましたか(笑)
まさか、この映画で泣かされるなんてねえ

ミシェルは本当に、こう言う役柄が似合いますよね~相変わらず男前(笑)でカッコ良かったです
こんばんは (はらやん)
2011-09-27 20:50:20
ひろちゃんさん、こんばんは!

僕も「スカイライン」よりはこっちが好き!
同じようにミニマムな視点で異星人侵略を描きましたが、こちらのほうが臨場感ありましたし、何と言っても人びとを守るという使命感で戦う小隊の姿にジーンときてしまいました。
強力な敵に対し、自分の持つスキルと知恵を使い切り現状を打破していく、そういう諦めない強い心もすばらしかったですね。
はらやんさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2011-09-27 23:34:06
こんばんは

ミニマムな視点は同じなのに、脚本で
こうも内容が変わるんですね
もちろん、脚本だけでなく、映像や音楽や
キャストもいいんですけどね。
「スカイライン」とえらい違いです

諦めない強い心とかって、日本人好きですよね。まさか、この映画で泣かされるなんて思ってもみませんでした(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2011-09-29 12:49:53
号泣しちゃいましたか~
これはしっかり戦争映画でしたよね。
スカイラインよりこっちのほうが好きです^^

>「トランスオーマー・リベンジ」に、シャイアの大学のルームメイトで出ていた、
ラモン・ロドリゲスでした
あ、全然気付かなかった!!
ま、そういうもんですね^^;
yukarinちゃ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2011-09-29 17:07:33
こんばんは

同じようなエイリアンの侵略ものですが
「スカイライン」より、こっちが好きという方のほうが多いですよね

若い少尉は、どこかで観たような気がしていても、誰だかわからず(^^;、パンフ観て、そうだったんだ~って、納得しました
涙は出なかったけど。 (たいむ)
2011-09-29 18:07:59
ひろちゃん、こんにちは。
仲間のフルネームとIDを諳んじるところはグッときましたが、涙はでなかった私かな?
全体としては名もなき小隊の奮闘ってところが何だか良かったですね。

あの少尉さんは、シャイアくんのルームメイトの彼でしたか~~相変わらず顔が覚えられない私です(^^;
たいむさ~ん (^^) (ひろちゃん)
2011-09-30 11:42:16
こんにちは

たいむさん、涙出なかったですか
さすが、クールなたいむさん(笑)
あそこは、グッと来ますよね
タイトルの割には、こじんまりとしたお話でしたが、名もなき小隊の奮闘に感動しました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (LOVE Cinemas 調布)
今年流行のエイリアンによる地球侵略映画。ロサンゼルスを舞台に、エイリアンと海兵隊員が壮絶な死闘を繰り広げる。手持ちカメラによる緊迫感溢れる映像には思わず惹き込まれるだろう。主演は『ダークナイト』のアーロン・エッカート。共演に『アバター』のミシェル・ロ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョナサン・リーベスマン 出演 アーロン・エッカート     ラモン・ロドリゲス     ミシェル・ロドリゲス 1ヶ月振りの映画館です。 やっぱりアクションは大スクリーンですね☆ 世界各地の上空に謎の飛行物体が…。 宇宙人が攻めてきたぞ~! 民間...
劇場鑑賞「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (日々“是”精進! ver.A)
ロサンゼルスを、死守せよ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109170006/ ブライアン・タイラー/オリジナル・サウンドトラック『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 posted with amazlet at 11.09.12...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 人間ドラマは弱いけど、市街戦のリアルさに圧倒される。
世界戦略:ロサンゼルス決戦 (みすずりんりん放送局)
 『世界戦略:ロサンゼルス決戦』を観た。  【あらすじ】  未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!  圧倒的な破壊力で地球侵略が始まった!!  立ち向かうのは、わずか10名の海兵隊員-。  あ...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (風に吹かれて)
怒涛の戦闘シーンの連続公式サイト http://www.battlela.jp世界中の大都市に、謎の物体が飛来した。それは宇宙からの侵略者だった。猛攻撃を受けて次々と各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 等身大の英雄たち (はらやんの映画徒然草)
どなたかもブログで書いてらっしゃいましたが、このところ未知の宇宙人に地球が侵略さ
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BATTLE: LOS ANGELES】 2011/09/17公開 アメリカ PG12 116分監督:ジョナサン・リーベスマン出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ それでも人類は戦うのか――。 ロサンゼル...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」みた。 (たいむのひとりごと)
東日本大震災のために上映が延期されていた映画のひとつがようやく公開。世界中の主要都市が壊滅的なダメージを受けまくるわけで、被災者心理に配慮して見送られたものと思われるが、それ程神経質に考えるほどのもの
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」観に行ってきました。エイリアン達による地球侵略に立ち向かうアメリカ海兵隊員達の戦いを描いたSFアクション作品。人が血を流して死ぬ描写や...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (だらだら無気力ブログ!)
アメリカSF/アクション     * * * * * * * * エイリアンによる容赦のない地球侵略が開始され、世界中の都市が陥落していく中、最後の砦となったロサンゼルスで民間人保護に奔走するアメリカ海兵隊がエイリアンと繰り広げる壮絶な市街戦をドキュメンタリ...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」泥臭いSF映画。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[世界侵略:ロサンゼルス決戦] ブログ村キーワード  震災の影響で公開延期になっていた話題作が、遂に公開!「世界侵略:ロサンゼルス決戦」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。エイリアンVS人類のバトルを描いた話題作。さあ、その出来映えや如何に? ...
大好物映画w 【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦(BATTLE: LOS ANGELES) ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきた エイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。 【あらすじ】 1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとら...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」ある小隊にスポットを当てた全編戦闘もの!! (アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!)
9月17日公開 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 ■出演■ アーロン・エッカート ブリジット・モイナハン ミシェル・ロドリゲス マイケル・ペーニャ Ne-Yo ロサンゼルスを舞台に、 地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう 海兵隊員の死闘を描いたSFア...
映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
海兵隊版インデペンデンス・デイ本当の戦場にドラマなんかない敵の弾をかいくぐり、敵を倒して生き延びる・・それのみの世界「Noretreat!」(退却NO!)評価は低いと聞いていたが、どう...
映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-64.世界侵略:ロサンゼルス決戦■原題:World Invasion:Battle Los Angeles■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:太田直子■鑑賞日:10月10日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円□監督:ジョナサン・リーベスマン□脚本:ク...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (Battle Los Angeles) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 アーロン・エッカート 2011年 アメリカ映画 116分 SF 採点★★ “友達”ってのは、基本的には自分の近くで作りますよねぇ。わざわざ遠くに出向いて友達を作ろうなんて気は起きない。ってことは、もし宇宙人が遠路遥々地球ま...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (銀幕大帝α)
BATTLE: LOS ANGELES/11年/米/116分/SFエイリアン戦争アクション/PG12/劇場公開 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ <ストーリー...
世界侵略:ロサンゼルス決戦 (いやいやえん)
アーロン・エッカートさん(好き)主演です。エイリアンVS海兵隊という分かり易い図。それも空中戦とかではなく地上戦です。 エイリアン側との圧倒的な戦力差を無視して、ロサンゼルスに特化した描き方をしているのはなかなか良い設定だったと思います。それも、警察...
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 (Cinema+Sweets=∞)
この作品も劇場公開していた時に気になっていた作品ではあるんだけれど、結局映画館では観れずじまい。 やっとのことでDVDで鑑賞しました。 ******************** エイリアンによる容赦のない地球侵...
【映画】世界侵略:ロサンゼルス決戦…ヤッツケてみた(3)けど、割とキッチリ書けてる気もする (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
おお三日連続で記事アップ出来てます そんな記事は、ほぼ当日にヤッツケで書いてアップしています ということで映画観賞記録(ヤッツケ度★☆☆☆☆) 「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (監督:ジョナサン・リーベスマン、出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロ...
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 (或る日の出来事)
エイリアン相手の戦争。おもしろかったよ。
世界侵略 ロサンゼルス決戦 (RISING STEEL)
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / BATTLE : LOS ANGELES 2011年 アメリカ映画 コロンビア製作  監督:ジョナサン・リーベスマン 製作:ニール・H・モリッツ  オリ・マーマー 脚本:クリス...