Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ブラック・スワン(2010)★

2011-05-13 00:10:18 | 映画(は)行
人気ブログランキングへ
BLACK SWAN

純白の野心は、
やがて漆黒の狂気に変わる…


映時間 108分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2011/05/11
ジャンル サスペンス/ドラマ
映倫 R15+

【解説】
 
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督が、
野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。
バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な
勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げる中で、次第に精神的に
追いつめられていく姿をスリリングに描き出していく。
主演は、その迫真の演技が絶賛され、みごと自身初となるアカデミー賞
主演女優賞にも輝いたナタリー・ポートマン。共演にヴァンサン・カッセル、
ミラ・クニス、ウィノナ・ライダー。

【ストーリー】

ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の
期待を一身に背負い、バレエに全てを捧げて厳しいレッスンに励む日々
。そんな彼女に、バレエ人生最大のチャンスが訪れる。
長年バレエ団の象徴的存在だったプリマ・バレリーナ、ベスの引退を受け、
新作の『白鳥の湖』のプリマにニナが抜擢されたのだ。

しかし、白鳥の湖では純真な白鳥役と同時に、奔放で邪悪な黒鳥役も
演じなければならない。優等生タイプのニナにとって、魔性の黒鳥を
踊れるかが大きな試練としてたちはだかる。
対照的に、官能的にして大胆不敵な踊りで、芸術監督のルロイに
理想的な黒鳥と言わしめた新人ダンサーのリリー。
彼女の台頭によって、不安と焦りが極限まで高まってしまうニナだったが…。


 【感想】  (TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞)
(ヒルズの7スクリーン<700名弱収容>で観た甲斐がありました)()

音楽とダンスは、若い頃から好きでしたが、一番興味がなかった音楽が
実は、クラッシクとバレエでした(^^;
そんな私でしたが、年を取るにつれて、クラシックも好きになり、バレエにも
興味を持ち始めました。

とは言え、クラッシクもバレエにも全く詳しくないので、チャイコフスキーの
「白鳥の湖」は知っていても、バレエのお話はよくは知りません。
白鳥、黒鳥のダンス、群舞があったかなあくらいの知識です(^^;

とバレエに詳しくない私ですが、この映画は、そんなこと関係ありませんでした。

感動したと言うよりは、鳥肌が立った作品と言うべきでしょうか・・・

オスカーを受賞したナタリーの鬼気迫る演技が、とにかく凄い!
最初のおどおどした親離れのできない世間知らずの少女から、
追い詰められて次第に病んで行く過程の鬼気迫る描写まで、
まさに迫真の演技で、表情が素晴らしかったです

ストーリーは、いたってシンプルで、優等生で清純で気品さえ漂うニナは、
白鳥にはピッタリだけれど、対極にある邪悪さや妖艶さを持つ官能的な
黒鳥には、ほど遠い・・・
それでも、主役に抜擢されたニナは、黒鳥になるべく、文字通り血の滲むような
努力を続けます。。これで、彼女が、黒鳥を習得、ラストはめでたし、めでたしなら
普通の感動ストーリーになるわけですが、
そこは、「レスラー」でも、ミッキーロークをいたぶったように、
俳優をいたぶるのが好き?なアロノフスキー監督(笑)
この作品でも、ナタリーいえ、ニナをいたぶるいたぶる(^^;

プリマだと言うプレッシャー、過干渉(過保護)な母親、ライバルの存在、師弟関係
彼女を取り囲む過酷な状況に、彼女の心は徐々に崩壊して行きます。
その辺の描写が、彼女の自傷行為や鏡のシーンなど、観ていて、痛い、痛い

冒頭のナタリーのバレエシーンから、ただならぬものを感じ、この作品が、サスペンス
(と言うより、スリラー)であると感じられます。
予告編からも感じていた怖さは、予告編以上で、思っていたよりホラーな演出が多く
ビクビクしっぱなし
特に後半、妄想なのか現実なのかわからないたたみかけてくるシーンは圧巻
怖い、怖い
ちなみに、20代のカップルで、私の横に座っていた彼氏は、2度からだが
ビクついてました(笑)座席が揺れましたもん(爆)

終盤、彼女が追いつめられるシーンで、ドラマチックな「白鳥の湖」が流れるのですが
ナタリーの心理描写との相乗効果が凄かったです

バレエの良し悪しは、わからない私ですが、ラストの舞台は、ニナの黒鳥は鳥肌もの
(ナタリーも鳥肌になりますが・笑)
私にとっては、読めなかった結末で、ストーリーも、いい意味で裏切られました

いやあ、とにかく、凄い作品でした

キャストは・・・


<新しいプリマに選ばれ、主役のプレッシャー、課題である黒鳥、彼女を取り囲む
過酷な環境に精神が崩壊して行くニナ役のナタリー・ポートマン>
ニナが白鳥から黒鳥に変貌を遂げたようにナタリーの演技もひと皮むけました


<ういう監督っていそうなだあと思えるちょっとエロイ?芸術監督・トマ役のヴァンサン・カッセル>
相変わらず上手いです。彼を見ると、奥さんのモニカ・ベルリッチを
思い出してしまいます(笑)


<官能的な黒鳥を踊れる、ニナと対照的で自由奔放なリリー役のミラ・クニス>
彼女って、ナタリーより、3歳も年下なんですよね(*_*)彼女が妖艶過ぎるのか
ナタリーが、童顔なのか?ミラもすごく良かったです


<トマの愛人であり、引退を余儀なくされた元プリマのベス役のウィノナ・ライダー>
最近の彼女は、こんな感じの役が多いような(^^;役柄も痛々しかったなあ・・・


<自分も元バレリーナであり、プリマになれなかった夢をニナに託す過干渉な
母親役のバーバラ・ハーシー>


5月11日(水)公開

<パンフレット¥600クリックで公式サイトへ>

《一人二役》
Z・ヤノウスキー(英国ロイヤル・バレエ団)の扮するオデット。
通常オデット(白鳥)とオディール(黒鳥)は同じバレリーナが演じる。
見た目ではオデットとオディールでは衣装(オデット=白、オディール=黒)
が違うが二人の性格は正反対であり、全く性格の違う2つの役を一人で
踊り分けるのはバレリーナにとって大変なことである。
オデット/オディール役は32回連続のフェッテ(黒鳥のパ・ド・ドゥ)など
超技巧も含まれて、優雅さと演技力、表現力、技術、体力すべてに
高いレベルが要求される役である。
ウィキより

『ブラック・スワン』新予告編



<黒いリボンで結ばれていた初日鑑賞で頂いたポスター・パンフと同じだ・笑>

人気ブログランキングへ よろしければクリックお願いします
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (56)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★おかげさまで6周年★ | トップ | ★阪急電車 片道15分の奇跡(2... »
最近の画像もっと見る

56 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いやあ (KLY)
2011-05-13 01:43:43
凄かったね~。
余りに純粋にバレエに打ち込むニナ、だからこそ負の感情すら純粋で剥き身の状態。強烈な毒気に当てられましたが、気持ち自体は誰でも理解できるんだと思うんですよね。大なり小なりみんなこんな経験はしてるだろうし。
ナタリーはまたワンランク上の女優になった気がします。^^
Unknown (けん)
2011-05-13 02:05:36
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
こんにちは! (BROOK)
2011-05-13 13:21:57
ナタリー・ポートマンの主演女優賞獲得も納得の素晴らしさでしたね。
ホント圧倒された演技を観させてもらいました♪

ストーリー展開も緊迫していて、
後半になるにつれて盛り上がるというか・・・。
ホラー映画も真っ青な演出だったと思います。


日本では初日だけで結構なヒットをたたき出したようなので、
さらにヒットして欲しいところですね。
見応えありました! (猫人)
2011-05-13 16:35:47
こんにちわ、ひろちゃんさん♪

予定通り劇場へ行く事ができました☆

ナタリー・ポートマンの妖艶で奇怪な演技力、素晴らしい…
演じ分けが上手すぎっ! 納得の主演女優賞でした♪

かなりダークな物語でしたねー。しかも痛々しい描写もかなりあって(>_<)
とても見応えのある心理サスペンスでした☆
Unknown (みろりん)
2011-05-13 18:48:12
やっぱりひろちゃんも初日に六本木で鑑賞だったんですね~
いつものごとく午前中観た私は、終わってからひろちゃんの姿を探したんだけどみつからなかった~もしかしたら夕方の回だったのかな?

さてこの映画、期待どおり見応えありましたね~
私は試写会で観た友達から「飛び上がるほど驚くところがあるよ」と聴いていたので、かなり怖いのかと覚悟していたせいか、思ったほどの怖さはなかったけれど、心理サスペンスの不気味さやニナの行く末が気になって、飽きずに楽しめました。
バレエ「白鳥の湖」が好きなこともあって、いろいろな意味で面白かったわ~

ホラーっぽいけどホラーで終わらないところが余計に怖いよね。痛い映画でした。

しかし、ナタリーのオスカー受賞も納得でしたね。
俳優陣が皆素晴らしかったです。
さっき見てきました (rose_chocolat)
2011-05-13 19:40:24
これ観るまではTwitterもmixiもblogもシャットアウトしました。
みなさんのネタばれ読まないように必死よー(笑)

でもそれは正解ですね。
興奮冷めやらないうちに書かないと~
もう1回観たいの (マリー)
2011-05-14 00:04:44
こんばんは~~♪
いや~~凄かったね~~。
ドキドキ、ワクワク、ゾクゾクしました。

ひろちゃんの
>彼氏は、2度からだが
ビクついてました(笑)座席が揺れましたもん(爆)
に大爆笑~~~!座席揺らすほどビクつくかぁ?!あはは・・・
それに、ナタリーも鳥肌・・に又笑った。
あれこそまさに!羽毛も出てたし・・・。

ナタリーも素晴らしくて、ライバル役のミラも凄くよかった~
ウィノナにはびっくりして・・・なんか寂しくならなかったぁ~?痩せすぎじゃない?私観終わるまでわからなかったよ~><;
KLYさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-05-14 01:06:44
ほんと、凄かったですよね~。私は感動とか言うよりも、凄かった、鳥肌が立った作品って
感じでした

>気持ち自体は誰でも理解できるんだと思うんですよね。大なり小なりみんなこんな経験はしてるだろうし。

そうですね。プレッシャーの大小はあっても
確かに、気持ちはわかるってところはありますよね^^ただ、あそこまでのプレッシャーは
今までの私には、なかったかな(笑)

ナタリーのこれからが、ますます楽しみに
なりました
けんさん (^^)v (ひろちゃん)
2011-05-14 01:08:37
ご訪問、トラコメありがとうございます)

こちらこそ、これからもよろしくお願い
致します
BROOkさ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2011-05-14 01:14:35
ナタリーの演技は、オスカーも納得
でしたよね(^_-)-☆
鬼気迫る演技に、ぐいぐい惹きつけ
られました

>ホラー映画も真っ青な演出だったと
思います。

後半のたたみかけるホラー演出怖かった
ですよね。からだこそ動きませんでしたが
ビクビクして観てました(笑)

私が初日に鑑賞した時、平日なのに、かなりの
人が入っていました(500名くらい?)
かなりヒットしそうですよね
猫人さ~ん (^.^) (ひろちゃん)
2011-05-14 01:21:55
公言通り(笑)映画館で鑑賞できたん
ですね(^_-)-☆良かった!

>演じ分けが上手すぎっ! 納得の主演女優賞でした♪

素晴らしい演技でしたよね、最初は白鳥の
イメージでしかなかったニナなのに、ラストの黒鳥になりきったニナに、鳥肌ものでした

予告編から、想像はしていましたが、それ以上にダークで痛い?作品でした(*_*)
でも、すごい作品だったと思います
みろりんり~ん (^^♪ (ひろちゃん)
2011-05-14 01:29:28
こちらにもコメありがとう(^з^)-☆

みろりんいるかなあと私も思いましたが、私は
2時過ぎからの鑑賞でしたので、やっぱり
逢えませんでしたね(ーー;)

サスペンス、スリラー好きには、堪らない
作品でした!見応えありました!

みろりん、大丈夫だったの?最近ホラーに慣れてきたのかも(笑)
私は後半と言うか終盤、ビクビクしっぱなし
でしたよ~(T^T)
友人が言われた通り、私の隣の人、飛びあがってましたよ(笑)

>バレエ「白鳥の湖」が好きなこともあって、いろいろな意味で面白かったわ~

みろりんは、バレエにもクラッシクにも
詳しいから、そう言う面からも面白く
観れたんでしょうね

>ホラーっぽいけどホラーで終わらないところが余計に怖いよね。痛い映画でした。

そそ、ホラーだけどホラーじゃないみたいな
(笑)怖い、痛い映画でした
キャストも素晴らしかったよね
rose_chocolatさ~ん (^.^) (ひろちゃん)
2011-05-14 01:33:16
rose_chocolatさんは、今日、鑑賞されたんですね~

>みなさんのネタばれ読まないように必死よー(笑)

あはは~。それは、大変な努力でしたね(笑)
でも、それで正解ですよね(^_-)-☆

>興奮冷めやらないうちに書かないと~

rose_chocolatさんの感想楽しみにしています
マリーさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2011-05-14 01:40:18
凄かったね~。ドキドキ、ワクワク、ゾクゾク
・・・うんうん。まさに、そんな感じ

>座席揺らすほどビクつくかぁ?!あはは・・・

本当に揺れたんだってば~(笑)
その子の顔観たかったなあ・・
私の前を通る時に、頭下げてたから、素直な
いい子なんだと思うよ(^_-)-☆

>それに、ナタリーも鳥肌・・に又笑った。
あれこそまさに!羽毛も出てたし・・・。

いや~~嬉しいわあ~そこに反応してくれて
(笑)結構ふざけた感想なので、書くの迷ったけど、どうしても書きたくて(笑)
さすが、マリーさんだわ
でも、羽毛まで言うか~(笑)

ウィノナ、わからなかった?
私はすぐにわかったよ~
痩せてたのは、元プリマなんだし、落ちぶれた
感じを出すためでは?
たまには、綺麗な役やって欲しいよね
Unknown (mig)
2011-05-14 08:14:53
おはようございます☆
コメTBありがとですー

ナタリーはさすがの演技力ですよね、
ホラー的な雰囲気が好きだけど、皆さんの評価もいいし、皆今年のベスト10に入るのかな
わたしは多分入るだろうな~
TB返し&コメントありがとうございます (西京極 紫)
2011-05-14 08:53:56
僕は元々ホラー演出に耐性がある方なのですが、
それでも爪切りばさみのシーンとかやすりのシーンとか…
生理的にイタいシーンには「ギャーッ!!!」ってなりました(^△^)
ラストで「完璧よ…」とつぶやくニナ…
やっぱりアレが彼女にとってのハッピーエンドだと思います。
素晴らしい演技 (ノルウェーまだ~む)
2011-05-14 09:22:56
ひろちゃん、こんばんは☆
何と言ってもナタリーだよね~
足元がダブルキャストでも、やっぱり技術面より踊り手の表現力が大事になるのだから、これはやっぱりナタリーの演技力ってことなのでしょうね。
本当にすばらしかったです。

ところで生ジョニーに会ってきました!
こんばんは (dai)
2011-05-14 21:31:00
ひろちゃんさんも大満足だったようですね。

ナタリーの圧倒的な演技も素晴らしかったです。流石オスカーといった感じでした。
migさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-05-15 01:29:24
ホラー的でしたが、私にとってはスリラーの域でしたので(笑)何とか観れました^^
ナタリーの演技は、素晴らしかったです

こう言う作品で、みんなの評価がいいって
珍しいですよね(^_-)-☆
migさんは、もうベスト10入り、決定
なんですね

西京極 紫さん (*^。^*) (ひろちゃん)
2011-05-15 01:39:50
コメントありがとうございます

ホラー演出に耐性がある紫さんでも
痛いシーンには悲鳴でしたか(笑)
なら、ホラーに弱い私は、よく観る事が
できたと言う作品かもσ(^◇^;)

>ラストで「完璧よ…」とつぶやくニナ…
やっぱりアレが彼女にとってのハッピーエンドだと思います。

切ない気もしますが、ニナにとっては、それで
幸せだったんですね
ノルウェーまだ~むさ~ん (#^.^#) (ひろちゃん)
2011-05-15 01:43:57
>何と言ってもナタリーだよね~

彼女を囲む他のキャストもみな良かったですが
やはり、主演のナタリーがいればこそ
ですよね(^_-)-☆

吹き替えのかたがいたみたいですが、表情は
ナタリーですから、やはり彼女の功績ですよね

>ところで生ジョニーに会ってきました!

おめでとうございます!
まだ~む、良かったですね
daiさ~ん (^・^) (ひろちゃん)
2011-05-15 01:47:09
大好きな心理スリラー、ナタリーの鬼気迫る
演技、音楽、他のキャストすべてに満足しました

ナタリーのオスカーも納得でした
素晴らしかったです!
こんにちはー☆ (kira)
2011-05-15 10:19:27
いや~ん、昨夜、TBより先にコメント入れたのにぃぃ~
認証が解けていなかったってわけ??

ちょっと痛々しかったよね・・
ずっと母親目線だったかもしれないわ
でも、もう一度観たいかと訊かれれば、その勇気はないかな(笑)
私も2度椅子から飛び上がったクチです

こんにちは♪ (yukarin)
2011-05-15 12:14:42
やっぱりひろちゃんも鳥肌が立ちましたか!
私もです。
ナタリーの迫真の演技は本当に素晴らしかったです。
それにそのへんのホラーよりも怖かった^^;
Unknown (☆オレンジピール☆)
2011-05-15 19:04:08
ヴァンサン・カッセル・・の奥さんがモニカ・ベルリッチなの??
知らなかったわー(爆)

あまりに衝撃的と心理的に追い詰められて(自分も)、放心状態になりました。
ナタリーの演技は、賞獲得も納得ですね。
ライバルのリリー役の子も良かったです。
kiraさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2011-05-15 22:33:58
あれっ?コメ入ってなかった?
認証のせいかな?私もよくある

>ちょっと痛々しかったよね・・
ずっと母親目線だったかもしれないわ

ちょっとどころかものすごく痛かったです
(苦笑)母親目線かあ・・・私は息子だから
母親目線にはならなかったかな

あはは~kiraさんも二度飛び上がった?
多分、あのシーンとあのシーンだな(笑)
yukarinちゃ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2011-05-15 22:39:18
鳥肌立ちましたよね~
やっぱり、yukarinちゃんもだったんだ
そそ、そのへんのホラーより(と言っても
ホラーは観ない私ですが・笑)怖かったよね

ナタリーの演技はオスカー納得の演技でした
☆オレンジピール☆さ~ん (^.^) (ひろちゃん)
2011-05-15 22:44:19
ヴァンサン・カッセルの奥さんがモニカ・ベルリッチって有名だけど、オレンジさん知らなかったんだ(笑)

>あまりに衝撃的と心理的に追い詰められて(自分も)、放心状態になりました。

そうそう、自分も追い詰められた感じになりますよね(^^;これは現実なのか妄想なのかも
わからなくなるし

リリー役のミラ・クニスも、清楚なナタリーと正反対の妖艶な感じで、良かったですよね
監督。 (BC)
2011-05-16 02:14:04
ひろちゃん、こんばんは。

>そこは、「レスラー」でも、ミッキーロークをいたぶったように、
俳優をいたぶるのが好き?なアロノフスキー監督(笑)
この作品でも、ナタリーいえ、ニナをいたぶるいたぶる(^^;

とにかく、その結末に至るまでたたみかけながらもじらすよねこの監督。^^
だけど、主役の演技を越えた凄味を引き出す事に長けた良い監督ですよね。
ごめんなさーい (ノルウェーまだ~む)
2011-05-16 04:48:28
ひろちゃん、大変失礼しました~
せっかく会社から速攻でコメ入れてくれていたのに、新たに報告してしまった・・・(滝汗)
なんか、ジョニーに会ってぽわわわ~~んとしていたんだね。
何度も言いたい私でした(ペコリ)
こんにちは! (kino)
2011-05-16 18:08:24
ナタリー・ポートマン、凄かったですね

これは、恐かったです。
スリラーファンとしては、たまらなかった。
最後は、鳥肌が立つというか、血の気がひく感じでした。
こんにちはw (たいむ)
2011-05-16 19:15:43
「白鳥の湖」はちゃんと知ってるんだけど、なんとなく「みにくいあひるの子」と混同してしまうそうになるのは私だけ?(爆)

とにかく恐くって、痛くって、私もビクってなってたどころか、どっかで「ひっ」とか声あげたかも・・
映画鑑賞にハンドタオルは必須なんで、口にあててたけどねー(^^;

凄い作品でしたね。
本作の影響で・・・ (ituka)
2011-05-16 20:28:36
動画にて「白鳥の湖」を観ましたが
これが、自分でもびっくりするくらいつまらなかった!(爆)
やっぱり、バレエって映画ならではのモノですかね~^^
ダンサーの息使いや細かい表情なんか舞台では分らないですもんね。

にしても、本作は衝撃作でした。
BCさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2011-05-17 14:56:55
>とにかく、その結末に至るまでたたみかけながらもじらすよねこの監督。^^

うんうん。言えてます!たたみかけながらも
じらす・・・それで、余計にドキドキするんですよね

確かに、ミッキーロークもナタリーもひと皮剥けたって感じになりましたし、どちらも作品が代表作になったわけですし、俳優の力を引き出す力がある監督ですよね
ノルウェーまだ~むさ~ん (^_-)-☆ (ひろちゃん)
2011-05-17 15:01:18
>ひろちゃん、大変失礼しました~
せっかく会社から速攻でコメ入れてくれていたのに、新たに報告してしまった・・・(滝汗)

わざわざ、またコメントありがとうですまだ~む、何度も言いたい、皆に
聞いてもらいたいんだろうなって思ってましたから(笑)どうぞ、お気になさらないでね
たいむさ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2011-05-17 15:09:32
あ~~わかります
私も何となく、「みにくいあひるの子」が
ちょっと、頭の中に入ってきていたかも(笑)

やっぱり、たいむさん、私の想像通り(笑)
相当、怖がっていたんですね
声まで上げてたかも?(笑)

>映画鑑賞にハンドタオルは必須なんで、
口にあててたけどねー(^^;

私の場合は、涙とか手にかく汗のためにタオル必須ですが、たいむさんは、そうやってタオル
使うんだ(笑)
itukaさ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2011-05-17 15:15:13
>動画にて「白鳥の湖」を観ましたが

この映画の影響で、ご覧になったんですね
そんなにつまらなかったんですか?私も観て
みようかな(笑)

>ダンサーの息使いや細かい表情なんか舞台では分らないですもんね。

確かに!この映画は、バストアップの映像が多いですから、表情はよくわかりましたもんね。
その表情が豊かゆえに、怖さもひしひしと感じた作品でした。いや~~凄い映画でした
kinoさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-05-17 15:21:07
レス入れたつもりが入っていなくて(^^;順番が
違ってしまってごめんなさい

kinoさんもスリラーお好きですもんね^^
私もスリラーファンとして、堪らない作品
でした

>最後は、鳥肌が立つというか、血の気がひく感じでした。

そそ、わかります^^ゾワゾワ~って来ましたよね。血の気がひく・・・スリラー作品には
最大の褒め言葉かも
幸せな映画体験 (えい)
2011-05-17 22:52:42
こんばんは。
gooへようこそ。
gooは、画像容量が多いので、
安心して楽しめますよ。

さて、この映画、
久しぶりの嬉しい体験。
映画で何が幸せかっていうと、
自分の中に、これまでにない
新しい感情が湧きおこること。
そしてそのまま、どこかへ連れ去られること。
最後は、
こちらに戻ってこれるか、
少し心配でした…。
ナタリー・ポートマン (mezzotint)
2011-05-18 00:34:16
今晩は☆彡
大学で心理学を専攻していたそうです。
そのことが、今回の役作りに大いに
役にたったと話していました。
確かハーバード大学だと記憶しています。
頭の切れる人だけに、演技も凄いって
感じですね。まさに彼女ありきの作品
でした。
えいさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2011-05-19 00:56:03
ハイ!gooは、画像容量が大きいので
嬉しいです

>映画で何が幸せかっていうと、
自分の中に、これまでにない
新しい感情が湧きおこること。

えいさんにしては、珍しく?大興奮の記事
でしたもんね(笑)

>こちらに戻ってこれるか、
少し心配でした…。

無事に戻って来られて何よりです(笑)
えいさんを放心状態にしてしまうくらい
凄い作品だったってことですよね
mezzotinさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2011-05-19 01:01:50
そそ、ナタリーは大学で心理学を専攻していたようで、その勉強が今回の役に、役立ったって
言っていましたよね

ハーバード大学であの美貌、天は二物を与えずって言うけど、与えていますよね(笑)

ナタリーの演技は、オスカーも納得で
素晴らしい作品でした
こんばんはー^^ (みすず)
2011-05-21 21:11:12
凄い映画でしたね~♪
わたしも鳥肌たちましたよー^^
ナタリーの演技が素晴らしい♪
びくつくこと、何度もありましたよねー^^
怖かったわ><。


みすずさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2011-05-22 00:59:03
おお!みすずさんも、やっぱり鳥肌が
立ちましたか!

ナタリーの演技もオスカー納得ですし
作品自体も素晴らしかったですよね

やっぱり、みすずさんもからだビクッと
しちゃいましたか
怖かったですよね
こんにちは (なな)
2011-05-22 16:27:41
私もこれは劇場で観ましたよ~~

レスラーの監督さんの作品って知らなくて
優雅なバレリーナの世界を想像してたら
地味だわ,イタイわ,息苦しいわ,重いわ・・・でびっくり。
でもレスラーの監督さんなら納得です。
針がささったり爪がはがれたり・・・と
見るからに痛みを感じさせるシーンもお好きな監督さんね。
いつもなら「美しいなぁ」と見とれてしまうバレリーナの背中の筋肉の動きが
リアルすぎてかつ細すぎて
痛ましく見えるくらいでした。
私はバレエ・ストレッチなどもエクササイズに取り入れているけど
ナタリーの胸がぺっちゃんこになっていたので
バレエってやりすぎると胸がなくなっちゃうの?って
へんなこと考えながら観ていました。
ナタリーはもともとは胸は適度にあったのに・・・
でもあれだけプロ並みにトレーニングして踊れたら
天晴れ!ですよね。鬼気迫る演技と言い
確かにオスカーものだと思いました。
ななさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2011-05-22 22:58:42
レスラーの監督作品と知らなくて、優雅なバレエ映画と思って観に行かれたんですね(笑)

>見るからに痛みを感じさせるシーンもお好きな監督さんね。

ですよね(^^;思わず目をふせちゃうところが
何箇所もありました

>いつもなら「美しいなぁ」と見とれてしまうバレリーナの背中の筋肉の動きがリアルすぎてかつ細すぎて痛ましく見えるくらいでした。

あっ!確かに!美しいとも思えましたが、あの
筋肉美、痛々しくも見えました

ななさん、バレエストレッチされてるの?
胸ペッチャンコにならないように、気を
つけてね(笑)ってそう言うことじゃないか
(笑)

あそこまで体を作りこんでのナタリーの演技は
オスカーも納得の素晴らしいものでした

ブラック・スワン (ピピ101)
2011-06-03 17:11:12
こんにちは
「ブラック・スワン」見てきました。
みなさんのブログを見てかなり怖いと
覚悟していたのですがそれでもびっくり
そして最後の黒鳥は鳥肌が立ちました。
私は監督のトマがなんかすごくいやらしい
男に見えて、ぞぞっとしました(笑)
ピピさ~ん (^_-)-☆ (ひろちゃん)
2011-06-03 20:56:29
ピピさん、とうとう?(笑)ご覧になったんですね~
怖いと覚悟して観に行っても、それ以上でしたでしょ

私も、ラストの黒鳥に、鳥肌、ぞぞぞ~~
でした

>私は監督のトマがなんかすごくいやらしい
男に見えて、ぞぞっとしました(笑)

あはは~。ピピさん、そんなところでも、ぞぞぞ~ってしていたんですね(苦笑)
そういう人に、なんかトラウマあるのかも
凄い作品ですよね~ (小米花)
2011-06-10 23:59:28
各ブロガーさんの記事のTB&コメントの数が
ハンパでないですね~。
それだけ皆さまの心が動いたって事だと、
遅まきながら気がつきました。(^_^;)

ナタリーへの絶賛は、皆おなじですもの。。。

私も心が痛いほどに感動しました。

バレエって舞台鑑賞したことがありません。
一度は見てみるべきかなって思わされてしまいました。
小米花さ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-06-16 02:05:33
コメントありがとうございます
レスが大変遅くなってしまって、本当に
ごめんなさい

オスカー納得のナタリーの演技絶賛は
皆さん同じようですね(^_-)-☆
感動とはまた違った感覚だったような気がします。。。凄い作品としか言いようがありません


私もバレエの舞台は観た事がありません(^^;
1度くらいは、鑑賞して」みたいものですよね
お久しぶりです (mana)
2011-07-07 12:31:05
今頃ですが、ギリ間に合いました~。
『マイティ・ソー』を観て、『ブラック・スワン』のナタリー・ポートマンを見たくなっちゃった。
『コクリコ坂から』の試写会応募ハガキは郵便局の手違いで戻って来ちゃったし。
もうガッカリだよ~(ノ゜ο゜)ノ

しかしこの作品は衝撃的でした。
てか、ひろちゃんのレビューはとっくに読んでたことに今気づいた。テヘ
ネタバレなくて良かったわぁ。。。
てかほとんど忘れてる(笑)

観て良かったです。
今思い出しても鳥肌立つわぁ(||゜Д゜)ヒィィィ!
manaさ~ん (^^) (ひろちゃん)
2011-07-08 01:34:53
マイティソー、私も観ました!感想アップ
したら、お邪魔しますね

>てか、ひろちゃんのレビューはとっくに読んでたことに今気づいた。テヘ

私の記事では、観に行く気にならなかったわけだ(笑)そして、読んだことすら
忘れてたのね(泣)
もっと、書き方勉強せねば(笑)
基本的に私はネタばれ書かないし、書く時は
書いてるって印入れますから、安心してね。

しかし、すごい作品でしたよね
映画館で観てくれて嬉しいです

コクリコ坂は、残念でしたね
お金払って観て下さいね(笑)
ひろちゃん、こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2011-10-04 00:11:28
ぼくもバレエとクラシック音楽は苦手で。バレエは以前、NHKで放映されたフランス人振り付けのピンク・フロイドの音楽に合わせてバレリーナが踊るのを見たくらいで(苦笑)。
でも、この映画のラストで踊る「白鳥の湖」は感動ものだったよね。
あと、怖かったといえば、芸術監督が化け物に変身するのと、鏡の中で、もう1人のニナが現れるシーンは、なんだか怖さを感じちゃった。
デイヴィッド・ギルモアさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2011-10-04 23:40:10
こんばんは

ギルモアさんが、バレエやクラッシク苦手って
なんだか意外です。
高尚なもの、お似合いなのに(笑)

NHKのバレエは、きっと、音楽のピンクフロイド目当てで、観たんでしょうね(笑)

ギルモアさんが怖いと感じたシーンの他にも
怖いシーン続出で、最後までドキドキもんで
した
ひろちゃんさん、あけましておめでとうございます。 (アイマック)
2012-01-09 21:37:45
ご無沙汰してましたー。
昨年はほとんど映画みてないですが、、
今年もよろしくお願いしますね。

私はレンタルでみたんですが、ナタリーはホントすごかった!
ホラーなみの恐さでしたね。嫌な汗でた。。
ウィノナ・ライダー、クマが痛々しかったな^^;
アイマックさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-01-09 23:36:18
明けましておめでとうございます
コメントありがとうございます

お久しぶりのアイマックさんのコメント
嬉しいです
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

そそ、これはホラーですよね
ほんと、怖かった
ナタリーのオスカーは納得でしたよね。

ウィノナは、最近、こんな役柄ばかりですよね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブラック・スワン (LOVE Cinemas 調布)
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人...
ブラック・スワン (本と映画、ときどき日常)
監督 ダーレン・アロノフスキー 出演 ナタリー・ポートマン     ヴァンサン・カッセル     ミラ・キュニス もう全編に渡ってサスペンスがみなぎっています。 それに主演のナタリー・ポートマンがすごいイイ! これだけのバレエをするには大変な練習をしたん...
劇場鑑賞「ブラック・スワン」 (日々“是”精進! ver.A)
ナタリー・ポートマンの演技に、圧倒された 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105110002/ ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.05.05 サントラ SMJ (2011-...
ブラック・スワン (Recommend Movies)
純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレリーナ・ニ...
「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖」の中に登場する“黒鳥”を巡る心理スリラー物です。鬼気迫るナタ...
ブラック・スワン / Black swan  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね&larr;please click まさに、このバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、 他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。 昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」...
『ブラック・スワン』 (pure breath★マリーの映画館)
       誰も観たことのない「白鳥の湖」と 禁断の魔性に染まりゆくバレリーナの物語 『ブラック・スワン』 監督・・・ダーレン・アロノフスキー 脚本・・・マーク・ヘイマン / アンドレス・ハインツ / ジョン・マクラフリン 出演・・・ナタリー・ポートマン....
ブラック・スワン  監督/ダーレン・アロノフスキー (西京極 紫の館)
【出演】  ナタリー・ポートマン  ヴァンサン・カッセル  ミラ・クニス 【ストーリー】 ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレニーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに大抜擢される。しかし優...
「ブラック・スワン」私の中の黒鳥 (ノルウェー暮らし・イン・London)
これはすごい! 圧倒的な演技力と見事なバレエ。 純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を!
『ブラック・スワン』 (2010) / アメリカ (Nice One!!)
原題: BLACK SWAN 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン 、ヴァンサン・カッセル 、ミラ・クニス 、バーバラ・ハーシー 、ウィノナ・ライダー 公式サイトはこちら。 水曜に行きたかったんですけどねえ・・・。 風邪引いちゃいまし...
ブラック・スワン (Akira's VOICE)
羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。   
ブラック・スワン (Memoirs_of_dai)
人間の白と黒 【Story】 NYシティバレエ団に所属するバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウ...
◆『ブラック・スワン』◇ ※ネタバレ少々 (~青いそよ風が吹く街角~)
2010年:アメリカ映画、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー出演。
ブラック・スワン (to Heart)
純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...
「ブラック・スワン」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ブラック・スワン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、バンジャマン・ミルピエ、クセニア・ソロ、クリスティーナ・アナパウ、ジャ...
「ブラック・スワン」 自己抑制と開放 (はらやんの映画徒然草)
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす
ブラック・スワン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる&hellip; ニューヨーク・....
『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...
ブラック・スワン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) ワタシの持つ女優イメージのままのキャラだった!
ブラック・スワン (風に吹かれて)
黒鳥を完璧に踊らなければ公式サイト http://movies2.foxjapan.com/blackswan監督:ダーレン・アロノフスキー  「レスラー」ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリ
ブラック・スワン (SUPER BLOG.JP)
アカデミー賞のおかげで前評判がすごく高くなって。 超美人である。 ボクの期待も「かなり」高かった作品。 かなり観たかった…理由は… まず、監督がダーレン・アロノフスキーであること。 去年観て結構気に入った作品「レスラー」の監督ですな。 んで主演がなん...
ブラック・スワン (映画通信みるみる)
白と黒を演じ分けるというようなレベルではないのだ。 凄いものを観てしまった! 解説:「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。...
「ブラック・スワン」みた。 (たいむのひとりごと)
ナタリー・ポートマンに拍手喝さい!バレエの事は良く分からないので、ナタリーがダンサーとしてどれほどのものかは分からないけれど、本番での”ブラック・スワン”は鳥肌モノだった。もちろん、映画なので映像とし
『ブラック・スワン』(アカデミー特集第三夜) (ラムの大通り)
(英題:Black Swan) ----これは大興奮で帰ってきた映画だよね。 「うん。クライマックスなんて、もうただただ唖然。 ぼくなんて、こういう瞬間を味わいたいがために 映画を観ているようなものだから、 立ちあがってブラボーなんて ガラにもないことをやりたかったくら...
ブラック・スワン (as soon as)
純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...
ブラックスワン(2010)◆◇BLACK SWAN (銅版画制作の日々)
                        純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる&hellip; MOVX京都にて鑑賞。話題作、ついに観ました。もうこれはナタリー・ポートマンの演技につきますね。 それにしてもスレンダーな身体、、、、。バレリーナって本...
ブラック・スワン (だらだら無気力ブログ)
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げ...
映画「ブラック・スワン」 (FREE TIME)
映画「ブラック・スワン」を鑑賞。
ブラック・スワン (みすずりんりん放送局)
 『ブラック・スワン』を観た。  【ストーリー】  ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。  ...
ブラック・スワン (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ナタリー・ポートマンが,2011年度アカデミー賞で,主演女優賞を受賞した,バレエ界が舞台の心理サスペンス作品。 あらすじ: ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のト...
映画:ブラック・スワン Black Swan  今年有数の1作 (ただしホラー映画として) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ナタリー・ポートマンがオスカーを獲得した今作が、やっと日本登場。 まず、やはり彼女の素晴らしさを褒めないわけにはいかない。 主役に抜擢されたものの、精神的に追いつめられていくサマがキリキリ迫ってくる。 だいたい、バレエはやや自虐的な芸術だと認識している...
カ・ン・ペ・キ~『ブラック・スワン』 (真紅のthinkingdays)
 BLACK SWAN  NYのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新作舞台「白鳥の湖」 のプリマに抜擢される。幸福の絶頂も束の間、彼女の精神は次第にバランスを失 ってゆく。  ...
追いつめられて・・・ (笑う学生の生活)
22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマに選ばれた ニナ しかし 白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられなくて・・・ バレエ映画ではあるが それ以上に 心理スリラーとして要素が強くて コーチの要求、ライバルの存在 ...
ブラック・スワン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される映像が随分と錯綜した印象を観客に与えるものの、始めてプリマドン...
シネトーク61『ブラック・スワン』●ナタリーの“鳥演”に“トリハダ”が立った傑作ドラマ (ブルーレイ&シネマ一直線)
? 三度のメシぐらい映画が大好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「スクリーンがビスタからシネスコになる時、上下が狭まると損した気分になる」 シアター61/『ブラック・スワン』 ...
ブラック・スワン (食はすべての源なり。)
ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった~。 【R15+】って、エグイのかと思ってたらエグイしエロいね・・・ 観てる...
ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
どうしようかなぁ~? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント下さった方々も「お薦め!」って言ってたので、やっと観てきま...
ブラック・スワン (食はすべての源なり。)
ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった~。 【R15+】って、エグイのかと思ってたらエグイしエロいね・・・ 観てる...
『ブラック・スワン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ラ...
ブラック・スワン (ここにあるもの)
ナタリー・ポートマンの演技とライトを浴びるステージでの姿、圧巻。 白と黒の対比、女と女のぶつかりあい。 舞台に上がる人達の、底知れない心理状態が垣間見れる。 予告を見 ...
ブラック・スワン (こんな映画見ました~)
『ブラック・スワン』---BLACK SWAN---2010年(アメリカ)監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン ニナ・セイヤーズ ヴァンサン・カッセル トーマス・ルロイ ミラ・クニス リリー バーバラ・ハーシー エリカ・セイヤーズ ウィノナ・ライダー...
『ブラック・スワン』 (Cinema + Sweets = ∞)
ナタリー・ポートマンがアカデミー最優秀主演女優賞に輝いた、ダーレン・アロノフスキー監督作品『ブラック・スワン』を観ましたー。 やっとのことでの鑑賞です。 ******************** 『レクイエム・フォー・ドリーム』『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監...
「ブラック・スワン」 (或る日の出来事)
これは、すごいものを観た。
■映画『ブラック・スワン』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対...
ブラック・スワン 怖かった~妄想も女性も・・・ (労組書記長社労士のブログ)
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が....
映画「ブラック・スワン」 (itchy1976の日記)
ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ...
『ブラック・スワン』のホラーとエロス (美容師は見た…)
こういうお話だったんですね~。。。まさかスリラー映画だったとは!遅ればせながら、『マイティ・ソー』でのナタリー・ポートマンを見て、『ブラック・スワン』で高評価だった彼女を見たくなりました。ギリセ~フ(笑)こちらを先に観ていたら、『マイティ~』での彼女は物...
ブラック・スワン (2ちゃんねる映画ブログ)
【ナタリー・ポートマン】ブラック・スワン【賞レース本命】 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1293014493/1 :名無シネマ@上映中:2011/05/13(金) 10:31:13.41 ID:pmU6Mn9t 純白の野心は、やがて漆...
ブラック・スワン (いやいやえん)
ナタリー・ポートマンは凄かった。苛烈なバレエの世界で生き抜くニナの狂気や重圧、嫉妬、妄想や抑圧された心理を巧みに表現していたと思う。 念願のプリマの座を手にしたのはつかのま、「白鳥の湖」は白鳥と黒鳥という相反する二面性を表現しなければならず、黒鳥を...
ブラック・スワン (銀幕大帝α)
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する....
「ブラック・スワン」(BLACK SWAN) (シネマ・ワンダーランド)
「レオン」「コールドマウンテン」「ブーリン家の姉妹」などの出演作品で知られる米女優、ナタリー・ポートマン主演の異色心理スリラー「ブラック・スワン」(2010年、米、108分、FOX映画配給、R15指定)。この映画は、野心と嫉妬が渦巻くバレエの世界を舞台...
ブラック・スワン (Yuhiの読書日記+α)
内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描いた作品。監督はダーレン・アロノフスキー、キャストはナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー他。 <あら...
ブラック・スワン (小部屋日記)
Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ あけましておめでとうございま...
ブラック・スワン (小部屋日記)
Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ あけましておめでとうございま...