Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

★ジャンゴ 繋がれざる者(2012)★

2013-03-18 00:49:05 | 映画(さ)行
DJANGO UNCHAINED

これがワイルドだ。


上映時間 165分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2013/03/01
ジャンル アクション/ドラマ/西部劇
映倫 R15+

 【解説】 

「キル・ビル」「イングロリアス・バスターズ」の
クエンティン・タランティーノ監督が、南北戦争直前の
黒人奴隷制を真正面から取り上げつつ、マカロニウエスタンへの
愛を爆発させた痛快バイオレンス・アクション。
元奴隷のジャンゴがドイツ人の賞金稼ぎキング・シュルツの
助けを借りて壮絶な復讐に乗り出すさまを描く。
主演は「Ray/レイ」のジェイミー・フォックスと
「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・ヴァルツ。
また、非道な農園領主を演じたレオナルド・ディカプリオの
かつてない悪役演技も話題に。

人気ブログランキングへ

 【ストーリー】 

南北戦争勃発前夜のアメリカ南部。賞金稼ぎの
ドイツ人歯科医キング・シュルツは、お尋ね者
三兄弟の顔を知る黒人奴隷ジャンゴを見つけると、
彼の鎖を解き放ち、三兄弟の追跡に繰り出す。
その後、ジャンゴの腕を見込んだシュルツは、
彼を賞金稼ぎの相棒にして2人で旅を続けることに。

しかし、そんなジャンゴが真に目指す先は、奴隷市場で
生き別れた最愛の妻ブルームヒルダのもと。
やがて、彼女が極悪非道な農園領主カルビン・キャンディに
売り飛ばされたことを突き止めたジャンゴとシュルツ。
2人はキャンディに近づくため、ある周到な作戦を準備するのだが…。

3月1日(金)公開

公式サイト

 【感想】  (TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞・3・14・木)
4.5
1日の映画の日、ジャンゴとフライト
で迷いましたが、ジャンゴは上映時間が長いし、デンゼルのファンだし~と
言うことでジャンゴの鑑賞を後回しにしてしまったのですが、
いや~~後回しにして、大失敗しました

上映時間が165分なのに、そんな長さは全然感じませんでしたし、
寝不足でランチ後の鑑賞でしたのに、ま~ったく睡魔に
襲われませんでした。いや~~本当に、面白かったです
(睡眠不足でランチ後の鑑賞と言う同じ条件なのに
レッド・ライトは睡魔との闘いでしたから~

さて、作品ですが・・・

私の両親がマカロニウェスタンが大好きで
(特にジュリアーノ・ジェンマ・・・知っているかたは
かなりの年配?笑)、その影響か私もマカロニウェスタンは
結構好きです。ですから、オープニングのタイトルクレジット
と音楽ジャンゴ~から、惹き付けられて、もうワックワク~で、
気分はすっかり、マカロニウエスタン(西部劇)鑑賞モードに
なりました(笑)

前半は、シュルツとジャンゴで賞金稼ぎのターゲット(犯罪者)を
次々と気持ちいいくらい(笑)に片付けて(撃ち殺して)行き
ドイツ人と黒人に友情?のようなものが次第に芽生えて行き、
後半は、ジャンゴの妻を取り戻すために、ディカプリオが演じる
極悪非道な農園主がいるところに二人で乗り込んで行くという
ストーリーになっています。



黒人の奴隷制度と言う悲惨な重い歴史を扱いながらも、
黒人奴隷をマカロニウェスタンのヒーローにして、
ラブストーリーも織り込んでと言う娯楽作品に仕上げていて、
アカデミー賞の脚本賞も納得でした!

グロテスクな描写や血飛沫は苦手というか嫌いなんですけど、
この監督の作品の場合、血飛沫避けて通れないわけですが(苦笑)、
ここまで過激な描写になると、マンガみたいに思えてしまって
意外と観れるから(でも、たまに目を伏せましたが・笑)、
笑ってしまうから不思議です

脚本賞の受賞もさることながらの内容ですが、キャストも豪華で
それぞれのキャラが個性的で面白いです


ジェイミー・フォックス
途中までは、ヴァルツさん演じるシュルツに食われて
いたようなジェイミーのジャンゴですが、
ラストはカッコ良く決めてくれました!
ラストはジャンゴの見せ場がたくさんありました。
ジェイミーの渋いジャンゴ素敵でした

クリストフ・ヴァルツ
アカデミー賞2度のノミネ―トで2度の受賞(受賞率100%!って凄い)
イングロリアバスターズでの
冷酷無比な大佐に比べるとキャラはちょっと弱いような気がしますが、
それでも、オスカー納得の演技で、この作品は彼が
主役なんじゃないかと思ったくらい素晴らしい演技でした。
監督が、当て書きしただけのことはありますよね。

ヴァルツさんが死ぬとは思って
いなかったので、終盤、銃で吹き飛ばされたシーンに
ビックリでした
イングロリアスバスターズの時は、チョー悪い奴でしたから
殺されても仕方がないですが、今回は、出てくる白人では
唯一のいい人でしたから、殺されたのはかわいそう



レオナルド・ディカプリオ
タランティーノ監督と1度仕事をしてみたいと思っていた
レオは念願が叶いました(笑)
この役ができたから、これからどんな役が来てもできると言うだけ合って
贅沢に育ったわがままぼっちゃんプラス極悪非道な農園主を
鬼気として(嬉々として?笑)演じていました。

ケリー・ワシントン
レイでジェイミーの奧さん役でしたので、ジェイミーとは
2度目の奧さん役での共演となりました。
かわいさの中に知的さもあって良かったです。

サミュエル・L・ジャクソン
個人的には、彼にも助演男優賞をあげたかったくらい
サミュエルが出るって知らなかったら、だれっ?って
思ってしまったかも~って言う髪型とメイク(笑)
キャンディ家の実験を握る黒人なのに中身は白人の、
老獪な執事役上手かったです

他に、素敵なおじ様も出ています(笑)


ストーリーは、勧善懲悪でとってもわかりやすいですし、
ユーモアあり、スリルあり、バイオレンスあり、バイオレンスあり
(わざと2回繰り返しています・笑)といろいろな要素がテンコ盛り!
そして、ラストはスカッとした気分にさせてくれておしまい!
映画は、娯楽なんだよ~楽しいんだよ~面白いんだよ~って
ことを感じさせてくれるサービス精神が旺盛な
タランティーノ監督作品でした

そそ、忘れちゃいけないのが音楽!それぞれにシーン(映像)に
合った音楽もめっちゃ好みでした!(字幕で歌詞もついていたのも
歌詞の内容がわかって良かったです

個人的には、もうちょっと血飛沫が少なくても~とも思いますが
それがタランティーンの監督の作風ですから仕方がないですね

私が観に行った時は、男性が圧倒的に多かったです。
好き嫌いがわかれる作品だと思いますが、マカロニウェスタン好きの
私には懐かしく、楽しめました

その他

このストーリーは、監督がイングロリアスバスターズの
プレスツアーで世界を回っていて、東京に来た時、
思いついたそうです。

奴隷だったジャンゴ。
彼は、いつ乗馬や銃の撃ち方を覚えたんでしょうか?(笑)

人間が殺されてもかわいそうとは思わないのに(苦笑)
馬が撃たれたり、爆破で倒れたりするとかわいそう~と
思ってしまう私(^^ゞ
あんな過激なシーンで、お馬ちゃんたちは大丈夫?と
気になってましたが、タランティーノ監督曰く、すべて訓練したので、
馬は1頭も傷つけていないとのことでホッとしました(笑)
お辞儀する礼儀正しいシュルツお馬さん、かわいかった!


ジョナ・ヒルが出ているKKKのシーン
「前見えないから、今日はナシでやらねえ?」の台詞に
笑ってしまった(笑)
あの覆面マスクって、KKKの一人の妻が全員分
作ったとは知らなかった(笑)
ひとり、怒って帰ちゃうし~(爆)
<KKK見るとミシシッピーバーニング
を思い出します>

タランティーンノ監督、最後はおいしい役でしたねえ(笑)
華々しい散り方でした!


ジャンゴとバーで言葉を交わす渋くて素敵な紳士、
どこかで見たことあるんだけどなあと思っていたらフランコ・ネロだったんですね。いや~~なつかしいわ~
(1966年「続・荒野の用心棒」<原題『Django』>で
最初にジャンゴを演じた俳優・・・って書きましたが
私は未見です・笑)

となりに座っていたおじさん(自分もおばさんですけど・笑)
最初から最後まで結構笑いっぱなし(^_^;)
きっとタラちゃんのファンなんでしょうねえ
でも、ちょっと不気味でした(笑)



人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★オズ はじまりの戦い(2013)★ | トップ | ★ホワイトデイ お返し覚書・笑★ »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2013-03-18 06:19:39
たしかに上映時間が結構な長さにもかかわらず、
それが気にならないまま、あっという間でしたよね~♪
さすがタラ監督だけあって、脚本が巧みなのかもしれません。

そのタラ監督が見事に爆発するシーンは思わず吹き出しそうになってしまいました(笑)
いやはや、これもタラらしいというか。

ジャンゴの銃さばきはたしかにツッコミどころかも…。
きっとセンスがあったのでしょう。
BROOKさ~ん(*^_^*) (ひろちゃん)
2013-03-18 22:04:03
コメントありがとうございます

上映時間が長いので、映画の日は、フライトを鑑賞したのですが、いや~~面白かったです!
時間の長さなんて全然感じませんでした
オスカーを獲った脚本がいいのでしょうね

タラちゃんはおいしいとこ持って行きましたよねえ(笑)

>きっとセンスがあったのでしょう。

そうですね。何しろ1万人に一人の有能な黒人って
言っていましたから(笑)才能あったんでしょうね
Unknown (mig)
2013-03-19 01:41:45
こんばんは☆ひろちゃんお久し振りですね

タラちゃんお気に入りのLLさん(サミュエル)
おいしいとこもっていきましたね~あのキャラぴったり☆
ヴァルツさんは今回イイ役だったけど彼もタラのお気に入り。素敵でしたぁ。
久しぶりのタラ映画、生レオさまも堪能して
もう一度劇場で見たいけど他にもいっぱいありすぎで
みきれませんー
DVDは買うのでそれまで二度目はお預けかな 笑。
migさ~ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-03-19 02:10:14
コメントありがとうございます

このところまた忙しくて、映画もあまり観れず(^_^;)
migさんのところにもお邪魔できずお久しぶりに
なってしまいました

サミュエルさんもヴァルツさんもタラ監督のお気に入り
なんですね~
さすがお気に入りだけあって、二人とも、こゆ~い
キャラ(笑)良かったです

>DVDは買うのでそれまで二度目はお預けかな 笑。

タラ監督なのでDVD購入は決定!なんですね。
観たい映画が多いから、中々2度目は行けません
もんね
血しぶきも平気 (ノルウェーまだ~む)
2013-03-19 18:22:09
ひろちゃん☆
今回はやや血しぶきも抑え目だったけど、ひろちゃん伏し目がちだったのですね?かわいい~

KKKのシーンは笑えました!
さすがタラちゃん、見せ場をいっぱい作ってくれたね。
自分のシーンも(笑)

私も昔、西部劇よく見てました。
今回は西部劇なのに新しいかんじで、とっても良かったです。
こちらにも (☆オレンジピール☆)
2013-03-19 18:53:39
タラ監督は、今までどうしてもバイオレンス(流血)のイメージがあって苦手です。
(なので、見ていない)
が、イングロは面白かったです。
バルツさんの演技もすごそうなので、劇場で観たいと思います。
ゆっくり読みにお邪魔しますね^^

それにしても最近、長い映画が多いですね。
嬉しいような、2本立ては不可能なような・・(^^:
こんばんは (ituka)
2013-03-19 23:20:36
ひろちゃんは西部劇観ないのかと思っていましたよ^^;

上の画像のシーン。
この映画、KKKで大笑いしたあとに執事サミュエル爺さんが
農園主カルビン・キャンディを出迎えるシーンは吹き出しましたよ(爆)
「豚が残飯を待つように!」ってどういう例えやねん^^;
「だれが白雪爺だって?!」ヽ(`Д´)ノウワァァァン
「ひぇ!こいつを座敷に?墓の父上もひっくり返ってますぜ」

もうね、タラちゃんは細かい笑いどころしっかり把握してますね(爆)
こんばんは (dai)
2013-03-20 21:08:58
QTらしい笑いと皮肉を込めて作られたマカロニ映画でしたね。KKKのシーンもかなり面白かったですし、俳優陣の使い方がこれまた絶妙でした。

※レス遅くなりすみません。映画は見ているんですが、
ちょっと立て込んでいて…ブログを放置しちゃっていて
ノルウェーまだ~むさ~ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-03-20 21:11:05
コメントありがとう

まだ~むは、血飛沫大丈夫なんだあ
意外ですぅ~

>KKKのシーンは笑えました!

めちゃめちゃドキドキしたKKKもどきのシーン。
あそこを笑いどころに変えてしまうタラちゃん、凄い(笑)

>私も昔、西部劇よく見てました。

まだ~むが西部劇よく観ていたって、またまた意外~
私は、西部劇(アメリカ)はあまり印象にないんですが
マカロニウエスタンは、よく観ていました
久々のマカロニウェスタン(風変わりな・笑)楽しみました
☆オレンジピール☆さ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2013-03-20 21:16:23
コメントありがとう

>タラ監督は、今までどうしてもバイオレンス(流血)のイメージがあって苦手です。

同じくで~す!私もイングロしか観てません
ヴァルツさんはいいですよ~
イングロがOKなら、こちらも大丈夫だと思います
ただ、オレンジさんはイングロのほうがお好きなような
気がしますが

>(それにしても最近、長い映画が多いですね。
嬉しいような、2本立ては不可能なような・・(^^:

そうなのよ~。1本が3時間近いと予告編いれて
3時間になるから、主婦にとって2本観るのは辛い
ですよね~
itukaさ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-03-20 21:23:36
コメントありがとうございます

>ひろちゃんは西部劇観ないのかと
思っていましたよ^^;

あらっ?そういうイメージありました?
結構好きですよ。特にマカロニウェスタン(笑)

KKKもどきのシーンは可笑しかったですよね~
襲撃される~ってハラハラした時にあのシーンですもん(苦笑)

そそ、サミュエル爺さん、インパクトありました
言うことがいちいち、大げさで、面白かったですしね(笑)

>もうね、タラちゃんは細かい笑いどころしっかり把握してますね(爆

血飛沫ばかりですと観ていられない私ですが、ところどころにある笑いどころに救われました!
文句ナシに面白かったです
daiさ~ん(^з^)-☆ (ひろちゃん)
2013-03-20 21:30:24
コメントありがとうございます

タラ監督作品は、イングロに続いて2作目の私なのでこの監督の作風って、笑いと皮肉を込めたヴァイオレンスものなんですね(笑)
マカロニウエスタンは好きなので、そういう意味でも
楽しめました
KKKをああいうふうに使うなんてねえ(笑)

>ちょっと立て込んでいて…ブログを放置しちゃっていて

年度末でお仕事忙しいのかな?
コメ等は気になさらないで下さいね
ツボ (miyu)
2013-03-20 22:47:05
に入っちゃうとさぁーついつい笑ってしまうんですよねw
でも、あんまり1人で受け過ぎると、
やぱ不気味って思われちゃいますよねw
でも、うちもダンナさんと2人で結構うけちゃってましたよ♪
面白かったですよね。
ひろちゃんはいつもいっぱい思いだして?
書いてるから、すごいなぁーって思うんだけど、
あたしは書きたいと思ってたことをついつい書き忘れちゃってw
ひろちゃんのブログを読んで、あー!そうだった!そうだった!
って思うんだよねw
こんばんは (yukarin)
2013-03-20 23:32:53
マカロニウェスタンが好きなんですね。
す、すみません...どうもウェスタンはテンション上がらないんですよねぇ(汗)
でもこちらは面白かったし寝ませんでした~さすがタラちゃん?
俳優陣はみんな良かったけどヴァルツさんは特に良かったなぁ。さすが!
血飛沫が多すぎーと思ったけど私は楽しんで観てましたよあのシーン(笑)
miyuさ~ん(^_-)-☆ (ひろちゃん)
2013-03-20 23:37:02
コメントありがとうございます

となりのおじさん、礼儀正しかったヴァルツさんが
急に拳銃で撃った最初のシーンから、声を出して
笑うんですもん・・・悪いけど、ちょっと不気味でした
miyuさんの場合はお二人で笑っていたからOKです
(笑)

>ひろちゃんはいつもいっぱい思いだして?
書いてるから、すごいなぁーって思うんだけど、

私の場合、映画観た日に、すぐにはPCに向かう時間が取れないので(夕食のしたくとか家事があって・・・
また、観た翌日が仕事だったりと・・・)すぐに書けなくて、でも、年のせいかだんだん忘れるのが早くなってしまい
そんな時に役立つのがトラの巻き(笑)パンフなんですよ~。それ読んで、細かいところ思い出しています
(笑)

>あたしは書きたいと思ってたことをついつい
書き忘れちゃってw

私もそういうこと多々あります
もちろん、miyuさんの感想読んで、ああそうだったって思うことよくありますもん
yukarinちゃ~ん(^_^)v (ひろちゃん)
2013-03-20 23:42:43
コメントありがとう

アクション好きなyukarinちゃんが、西部劇が苦手って
意外でした
でも、さすがタラちゃん、yukarinちゃんを眠りの国に
誘うことはなかったみたいですね(笑)

キャストは、ほんと、それぞれに皆さん良かった!
ヴァルツさんのオスカー受賞も納得ですよね

>血飛沫が多すぎーと思ったけど私は楽しんで観てましたよあのシーン(笑)

もう、ほんと、物静かな外見のyukarinちゃんから想像できない(笑)見かけはクールだけど、中身はホットな
yukarinちゃんなのねえ~
お返事が遅くなり…、 (mori2)
2013-03-25 22:55:01
すみません。
吾輩も、ヴァルツさんの退場シーンには、その
あまりの呆気なさに驚いてしまいました。
『え~!!これで終わり~?!』って感じで(笑)。
でも、ホントこの人は上手ですわ。
レオ君もジェレミーも、完全に喰われてましたからね~。

オスカー万歳!!
mori2さ~ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-03-26 21:59:07
コメントありがとうございます

お返事は私も遅くなる事がありますので、お気になさらにで下さいね

ヴァルツさんの退場シーンにはほんとビックリ
呆気なかったですよね~
主役のような彼だっただけに残念でした
彼は、本当にいい役者さんですよね。
オスカーも納得の演技でした
今晩は~ (小米花)
2013-03-26 23:52:47
花冷えしますね~。

この映画、ホントに面白かったです~!!

ふふ、またまたひろちゃんと似たような感想で、
思わずニンマリしてしまいました。

ヴァルツさん、冒頭、歯をつけた馬車での登場から光輝いてましたね。~~。
私も流血シーンは、ちょっと苦手でした。
タラ監督なので、覚悟はしてましたけど・・・。
小米花さ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2013-03-27 15:00:59
こんにちは

今日は真冬に逆戻り?
午前中に薄いコートで出かけて、氷つきました(笑)

小米花さんも楽しめたみたいですね。
また感想同じでした?嬉しいで~す

流血シーンは、タラ監督ですから、覚悟して観に行きますよねえ~
それでも、目を伏せちゃう私でしたが(笑)

もう登場のシーンから、オーラ出まくりのヴァルツさんでしたよね。ほんと上手い役者さんです
テレビの映画番組で、 (ボー)
2013-03-28 07:25:36
ジェンマのマカロニはよく放送してましたね。私はそれほどマカロニウエスタン好きでもなかったですが。
やはり、フランコ・ネロの「続・荒野の用心棒」はいいです。いちばんいいのは主題歌! 今回もちゃっかり使ってましたね。ジャンゴの名を借りる以上、使ってくれないと、つまんないですよね。
各キャラも面白く、楽しめますが、普通に面白かった、くらいです。
ボーさ~ん(^.^) (ひろちゃん)
2013-03-29 01:04:53
こんばんは

>テレビの映画番組で、ジェンマのマカロニは
よく放送してましたね。

親が観ていたので、なんとなく覚えています
マカロニウェスタンが好きと言うより、ジュリアーノジェンマが好きだった私です(笑)
え~~!ボーさんは、マカロニ~そんなに好きじゃなかったんですか~意外だ~

>やはり、フランコ・ネロの「続・荒野の用心棒」はいいです。いちばんいいのは主題歌!

時間がある時に、ボーさんの感想読ませて頂きますね。でも、1番いいのは音楽なんだ(笑)

この映画も普通に面白かったんですね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ジャンゴ 繋がれざる者」 (日々“是”精進! ver.F)
南部一の早撃ちになるだろう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303020003/ ジャンゴ 繋がれざる者~オリジナル・サウンドトラックサントラ リック・ロス ...
ジャンゴ 繋がれざる者 (風に吹かれて)
奴隷制度を描いたマカロニウエスタン公式サイト http://www.django-movie.jp監督: クエンティン・タランティーノ1858年、賞金稼ぎのドイツ人歯科医キング・シュルツ(クリストフ・
ジャンゴ 繋がれざる者 /Django Unchained (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 待ってたよ タランティーノの新作 有楽町丸の内ピカデリーにて行われた レオナルド・ディカプリオ舞台挨拶にいってきました~ お誘いありがとう マカロニウェスタン大好きなタラが10年越しの構想でついに...
「ジャンゴ 繋がれざる者」お見事タランティーノ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ジャンゴと言えば「B級イメージの「スキヤキウエスタンジャンゴ」が思い出されて、最初はどうしても何でアカデミー賞にノミネートされたの?と納得いかない気分だった。 しかーし!明らかに違う! カメラワークといい、緩急つけた緊張感といい、さすがお見事タランティ...
ジャンゴ 繋がれざる者 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(10) 予告編で封印されていた数々のサプライズ
「ジャンゴ 繋がれざる者」 タランティーノ感ありつつも、いつもより見易い (はらやんの映画徒然草)
クエンティン・タランティーノの初の西部劇。 マカロニ・ウェスタン大好きな感じは「
ジャンゴ 繋がれざる者 (Memoirs_of_dai)
“D”はサレント 【Story】 1858年、アメリカ南部。奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)の手によって自由の身となる。やがて2人は協力し、次...
ジャンゴ 繋がれざる者 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 いやぁ~!ついにきましたっ!ブログを再開して、映画鑑賞も再開して、以前に比べたらだいぶペースは落ちちゃってはいるから、まだそんなに多くの映画を観たワケではありません ...
ジャンゴ 繋がれざる者 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【DJANGO UNCHAINED】 2013/03/01公開 アメリカ 165分監督:クエンティン・タランティーノ出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ドン・ジョンソン、ジョナ・ヒル、フランコ...
Dは発音しない「ジャンゴ 繋がれざる者」 (ネタ的な。何か)
前作「イングロリアス・バスターズ」で冷酷なドイツ軍人を演じたクリストフ・ヴァルツが今度は黒人奴隷の味方として出演している事にまずクエンティン・タランティーノ(以下QT)の強烈なユーモアセンスを感じる。 そして前作のコンセプトであったであろう「ユダヤ人もドイ...
ジャンゴ 繋がれざる者 (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「オスカーをとったっていう作品にはどれも興味をそそられるもの
「ジャンゴ 繋がれざる者」2時間45分、ブッ放しまくり! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ジャンゴ繋がれざる者] ブログ村キーワード  祝!クリストフ・ヴァルツ、2度目のオスカー受賞!!&クエンティン・タランティーノ、3年ぶりの新作!「ジャンゴ 繋がれざる者」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。意外にも(?)タランティーノ作品初の“西...
ジャンゴ 繋がれざる者 (こんな映画見ました~)
『ジャンゴ 繋がれざる者』---DJANGO UNCHAINED---2012年(アメリカ)監督: クエンティン・タランティーノ出演:ジェイミー・フォックス 、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ 、ケリー・ワシントン 、サミュエル・L・ジャクソン 「キル・ビル」....
「ジャンゴ 繋がれざる者」 (或る日の出来事)
「続・荒野の用心棒」のテーマ曲が流れるオープニング、そのまんま、いただいてるじゃん! と盛り上がったが。
ジャンゴ 繋がれざる者 (だらだら無気力ブログ!)
痛快で面白かった!
ジャンゴ 繋がぜざる者 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ドイツの伝説ジークフリードが説明される。お姫様を救い出す勇者がジャンゴというわけだ。黒人奴隷ジャンゴが奴隷商人を演じているうちに、黒人解放の物語に変遷していくのが見事なのだ。黒人同士を素手で戦わせて殺し合うのは、まるで南北戦争だ。ダイナマイトで屋敷を爆...
映画「ジャンゴ 繋がれざる者」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ジャンゴ 繋がれざる者」観に行ってきました。レオナルド・ディカプリオが悪役として登場することで話題となった、クエンティン・タランティーノ監督製作のアクション映画で...
ジャンゴ 繋がれざる者 やっぱ鬼才や、タランティーノは!映画じゃ~っ! (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=23 うち今年の試写会3】 4日間の奄美の旅からの帰り道、ずっと晩ご飯何食べようか考えていた、買い物に行くのは面倒なので冷蔵庫にどんな材料があったか、何が食べたいのか・・・。 結局「カレー鍋」に決定、旅の間に不足しがちな野菜を大量摂取したいのと、ターメリ...
ジャンゴ 繋がれざる者 (銀幕大帝α)
DJANGO UNCHAINED 2012年 アメリカ 165分 アクション/ドラマ/西部劇 R15+ 劇場公開(2013/03/01) 監督:クエンティン・タランティーノ『イングロリアス・バスターズ』 脚本:クエンティン・タランティーノ 出演: ジェイミー・フォックス:ジャンゴ クリスト...
ジャンゴ 繋がれざる者 (いやいやえん)
ストーリーは概略の通り。いつもの長尺のタラちゃん映画、ただし西部劇です。西部劇ってところであんまり見る気がしなかったんですけれど、ブロガーさんの評価が割りと高いのでみることにしました。 正統な西部劇ではないので、見やすかったと思います。タラ節も勿論...
「ジャンゴー繋がれざる者」 (ここなつ映画レビュー)
好き嫌いが分かれる作品だと思う。でも私は好き。虐げられた運命にある者が、偶然と必然に翻弄されながら、己れの道を切り開いていく。それも又運命。逆襲に満ちた異色の西部劇、といったところか。 冒頭、鎖に繋がれて行軍するジャンゴ(ジェイミー・フォックス)の...