Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★コンテイジョン(2011)★

2011-11-20 23:24:54 | 映画(か)行
人気ブログランキングへ
クリックよろしくお願いします

CONTAGION

  【恐怖】は、ウイルスより早く感染する。  

上映時間 106分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2011/11/12
ジャンル サスペンス/パニック
映倫 G

【解説】

「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、
マット・デイモン、ジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバーン、
マリオン・コティヤールをはじめとするオールスター・キャストで描く衝撃の
感染パニック・サスペンス。未知の致死性ウイルスが猛烈な勢いで世界中に
拡散していく中、各国関係当局の懸命の対策もむなしく、恐怖と混乱が人々を
支配していくさまを、科学的な考証とシミュレーションをベースとした圧倒的な
リアリズムによる緊迫感溢れるドキュメンタリー・タッチの筆致で描き出していく。

11月12日(土)公開

公式サイト

【感想】
<>3.5



マット・デイモン<妻をウィルスで亡くす一般人>

親友、ベン・アフレックとの共同脚本である「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(
1997)でアカデミー脚本賞を受賞、俳優としても同作で主演賞にノミネート、
また、2009年「インビクタス/負けざる者たち」で助演男優賞ノミネート

グウィネス・パルトロー<第一感染が疑われる人物>

1998年「恋におちたシェイクスピア」でアカデミー主演女優賞受賞

マリオン・コティヤール <WHOから派遣された疫学者>
(WHO・・・世界保健機関。国連の専門機関)

2007年「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」でアカデミー賞で主演女優賞受賞

ジュード・ロウ <フリージャーナリスト>

1999年の映画『リプリー』でアカデミー助演男優賞にノミネート
2003年『コールドマウンテン』主演男優賞にノミネート

ローレンス・フィッシュバーン<CDCの現場の指揮官>
(CDC・・・米国疫病予防管理センターで、感染症に関しては
世界トップの機関)

1992年「ティナ」で、アカデミー主演賞ノミネート

ケイト・ウィンスレット<CDCの感染症調査官・ローレンスの部下>

アカデミー賞のノミネートは6回とオスカーの常連、ノミネート6回目の
『愛を読むひと』(2008)で主演女優賞を受賞


女優3人は、主演女優賞に輝いていますし、男優3人も、オスカーのノミネートを
経験しています。
もし内容がつまらなかったとしても、これだけの俳優をひとつのスクリーンで
観れたなら、まっいいかなあ・・・な~んて思っての鑑賞でした(笑)

それぞれに、さすがと言う演技でしたが、中でも、冒頭、ウィルスで痙攣、
アッと言う間に死亡し、グロテスクな死体解剖まで演じた
グゥイネス、
ケイトの責任感の強いドクター、マットの良きパパぶり、ジュードの胡散臭い
カリスマブロガーぶりが、特に印象に残っています



予告編のイメージでは、ケイトが活躍するように思え、実質的な主役か?と
思ってましたが、いい意味で予想を裏切られました(^^;
予想を裏切られたと言えば、グゥイネスが、アッと言う間に死んでしまうのも
そうでしたが
σ(^◇^;)

出演シーンは、ローレンスが1番多く、続いて、マットとジュードの二人と
言う感じがしましたが、この豪華俳優6人の誰も、活躍しない・・・と言うか
ヒーローにならない・・・って言うのが、キャストのバランスが取れていて、
いいですね。また、実力のある彼らが演じたからこそ、個々の役柄に説得力が
感じられ、地味な作品でしたが、面白かったです。



突如未知の、致死率の高いウイルスがパンデミックを起こした世界を舞台に、
家族をウィルスで失った人、感染源をつきとめようとする人、ワクチンを完成させよう
とする人、パンデミックを悪用する人、それぞれの立場の人間を描いていた群像劇であり、
未知のウィルスの感染の恐怖と、便利であるネットも、一歩間違うと
信憑性のない噂が、あっという間に世界中に広まってしまい、人々がパニックに
陥ると言うネット社会の恐怖とが描かれていました



「コンテイジョン<感染>」と言う素材なら、いくらでも大袈裟に作れると
思うのですが、誇張を抑えて、物語は淡々として進んで行きます。
それが、かえってリアルに感じられて、ドキュメンタリーのようでもあり
近年のSARSや鳥インフルエンザの恐怖も蘇って来て、このお話が、映画の中だけの
お話ではないぞと思えて、怖かったです

なので、すっかり、この映画に影響されてしまったようで、映画の終盤、近くの席から、
何度も聞こえてくる、男性の変な咳に、『このウィルスじゃあないよね』と
ドキドキしていました(笑)
帰りの地下鉄でも、咳をする人がいると、『ドキッ』としましたし、
つり革とかにもさわりたくなかったです(苦笑)



冒頭、なぜ2日目から描かれる?と思いましたが、「1日目」どうやって伝染病が
最初の患者に感染したかが
、ラストで描かれていました。。。
そっか~そう言うことだったんだ。。。う~~ん、皮肉なオチだ。。。

このような事件(未知のウィルスの世界規模の感染)は、映画の中だけの話で
あって欲しいと切に願います

全米初登場第1位!
ハリウッド最高峰のキャストを迎えて、
アカデミー賞受賞監督のスティーブン・ソダーバーグが描く
グローバル・サスペンス超大作!




【ストーリー】

ある日、香港の出張から帰国するや体調不良を訴えていた女性が、
その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥り、そのまま
死亡してしまう。同じような事例が世界各地で相次ぎ、世界保健機関(WHO)
が動き出す。さらには、アトランタの疾病予防管理センター(CDC)や
各国の衛生当局も未知のウイルスの特定とワクチン開発に乗り出すとともに、
感染者の隔離と感染ルートの解明に奔走していく。そんな中、いち早く伝染病の
警鐘を鳴らしたフリー・ジャーナリスト、アランのブログには情報を求める人々が
殺到してくるが…。

人気ブログランキングへクリックして頂けたら嬉しいです
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★マネーボール(2011)★ | トップ | ★新少林寺/SHAOLIN(2... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も! (yukarin)
2011-11-21 00:04:33
今日観てきたところです^^
グゥイネスがかなりインパクトありましたね。
あっという間に...しかも頭の...ひぃ。

ドラマ部分を無くして淡々と描かれていたところがリアリティあって怖かったです。
便利なネットも間違った情報が流れると怖いですね。
豪華俳優陣も目立ちすぎないところがいいですね。
Unknown (KLY)
2011-11-21 00:17:02
こういうのって公開のタイミングもあるよね。『感染列島』なんて内容はグダグダだったけど、丁度新型インフルが流行ったときだったから結構ヒットしたし。
あと、チョット前までパンデミックと言われても想像もつかなかったんだけど、もう今年の最初に新型インフルのパンデミック経験しちゃったってもの影響あったかも。本来ならもっとサスペンスフルに見られただろうけど、割と「うんうん、そうだよね。」的に見ちゃった気がするな。勿論詰らないどころか普通に面白い作品なんだけどね。^^;
おはようございます。 (BROOK)
2011-11-21 05:34:16
リアルなパンデミック映画でしたね♪
展開が淡々としていながらも、
適度な緊張感があり、最後まで楽しめました。
むしろ手に汗握ってしまったり・・・と。

それにしても、グウィネスの“シーン”にはビックリ。
観客から軽く悲鳴みたいなのがあがっていましたよ(苦笑)

最後に1日目に戻るのも面白かったと思います。
これを見てしまうと、アジア圏で迂闊に手を握れませんね。
リアルさがよかった (ituka)
2011-11-21 20:11:18
映画を観た直後って、ほんとうに潔癖症になってしまいました(爆)
電車やバスのつり革の生ぬるい感じが今でもダメです。
今回、CDCの存在を知ることが出来たのと
コウモリは下手に触らない方がいいということが判って良かったです(笑)
こんばんは^^ (みすず)
2011-11-21 22:47:49
面白かったです、あ、怖かったと言うべきかしら。
俳優&女優さんの使い方が贅沢よねー^^

まさか、グウィネスもあんなことされるなんてねー^^;びっくりでした!

改めて手洗いが一番効果ある予防法だと悟ったわ^^
いつもチャチャチャッとした洗わなかったけど、これからはしっかり洗おうと思いますー^^;
ひろちゃんおはようございます★ (mig)
2011-11-22 09:17:29
面白かったですね~
感染でパニックになるリアルさもなかなか良かったし。

ジュード、ちょっとだろうと思ってたのでこんなに扱いいいのは嬉しいサプライズでした♪
次はオーシャンズシリーズにも出させてもらえたりして♡笑

ウィルス感染って現実にある問題だから
他人事のような感じしませんよね。
ほんと怖い、、、、
yukarinちゃ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2011-11-22 14:00:03
観てきたばかりで、早速にコメありがとう

グウィネスには、ビックリでしたよね

yukarinちゃんと私が好きな(笑)エンタメ作品ではないですし、盛り上がりも特になく淡々と描かれていた作品でしたが、ウィルスとネット社会の恐怖が、じわじわと来ました

観終った後、これだけ潔癖症になる作品は
、珍しいかも~
KLYさ~ん (^.^) (ひろちゃん)
2011-11-22 14:07:53
コメントありがとうで~す

『感染列島』と比較されてるから多いのですが
私未見なんですよ~。なんか面白そうに見えない作品でしたので・・・
そそ、公開のタイミングって確かにありますよね

パンデミックなんて言葉が一般的に知られるようなこと自体がいいことではないですよね

淡々と描かれていたので、サスペンスフルには観られませんでしたが、それでも、恐怖は、じわじわと伝わりました
私にとっても、普通に面白かったかなと言う作品でした(^_-)-☆
BROOKさ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2011-11-22 14:18:29
コメントありがとうございます

BROOKさん、手に汗まで握って観ていたんですね(笑)私は、そこまでは行きませんでしたが
淡々として描かれていたにも関わらず、ウィルスの恐怖はじわじわと伝わってきました

グウィネスのあのシーンには、悲鳴がありましたか(笑)私も心の中では、『ゲッ!』って
思っていましたが

>これを見てしまうと、アジア圏で迂闊に手を握れませんね。

あのラストは、皮肉なオチでしたよね
私も、当分は、迂闊に、握手とかできないかも
itukaさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2011-11-22 14:25:47
先に来られちゃいました(笑)
コメントありがとうございます

>映画を観た直後って、ほんとうに潔癖症になってしまいました(爆)

同感!同感!この映画を観終った後、ほとんどの人が、潔癖症になったと思います

とは言え、乗り物で、つり革にさわらないわけにも行きませんし

>コウモリは下手に触らない方がいいということが判って良かったです(笑

あはは~。コウモリに触る機会って、あんまりないんじゃないですか(笑)
それに、触りたいって思う人もあまりいないかと(笑)でも、教訓としておきます(^_-)-☆
みすずさ~ん (^^) (ひろちゃん)
2011-11-22 14:33:26
コメントありがとう

ほんと、豪華なキャスト、贅沢な使い方でしたよね~。

グウィネスが~~、ケイトが~~って感じで

淡々と描かれてましたが、ウィルスの恐怖は伝わりましたよね

私も、チャチャチャッと洗ってましたが、あの日は、念入りに手洗いしました(笑)
migさ~ん (^^♪ (ひろちゃん)
2011-11-22 14:37:22
コメントありがとうで~す

migさんは、この作品結構気に入られてましたよね。
そそ、派手でない、感染のリアルさ良かったです

私もジュードの出番は、少ないと思っていたので、ビックリ、migさん喜んで観られていたんだろうなあって思いながら、観てました(笑)
オーシャシリーズのジュード、観てみたいです
こんばんは(゜∇^*) (☆オレンジピール☆)
2011-11-22 20:45:42
気になるー。やっぱりこの映画は観に行きたい。


「ミッション 8ミニッツ」は一人で半休して観てきました。
満足満足♪
オレンジピールさ~ん (^^) (ひろちゃん)
2011-11-22 23:50:12
コメントありがとう

豪華キャストですから、気になりますよね~。
私は、普通に面白かったと言う感じかな・・・

ミッション~観に行ったの?
1人で?絶対にご主人お好きだと思うんだけどなあ。。。
私は、ミッション~のほうが、比較したら
好みかな
あっけなく (たいむ)
2011-11-23 14:57:12
ひろちゃん、こんにちは。
グゥイネスが死にそうなのは予告編でもやっていたから「そっか」な感じだったけれど、まさかケイトまであっけなく逝ってしまうとは意外でした。
医療従事者の危険と隣り合わせな実態もみせたかったのかな?と。

豪華なのに地味な作品。なかなか良かったですよね。
面白かった・・・ (マリー)
2011-11-23 20:03:43
こんばんは~~♪
なんかさ~出演者みんなが“咳き込む”演技うまくなかった?私まずそれに感心したかも~。
わざとらしくなく、コンコン咳してた(笑)
咳しながら、ナッツつまむグウィネスなんて、すっごくリアルだったよ~。

ケイトもマリオンもすご~~くよかったし。
ジュードがまた、うさんくさい役似合ってた~(ほめてます 笑)
たいむさ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2011-11-23 23:42:45
コメントありがとうございます

私もグゥイネスは、死ぬんだろうなあと思っていましたが、あんなに早くって言うのとあの解剖に驚きました
ケイトには、皆様、ビックリだと思います
でも、さすがオスカー女優の熱演で、インパクトがありました。
医療従事者の危険と隣り合わせな実態は、彼女のシーンで、十分に伝わったと思います
マリーさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2011-11-23 23:46:11
コメントサンクス

咳き込む演技?(笑)
あはは~。なんかマリーさんらしい見どころだわ~~。そう言われてみれば、そうかも~

ジュードってイケメンなのに、こういう役似合うよね~(笑)
私も褒めてま~す
内幕ドキュメント風 (KGR)
2011-11-27 09:49:48
でした。

CDCのPVなのかな、みたいな印象も受けました。
我々はこんなに頑張ってるんで、皆さんくれぐれもパニックは起こさないでっててな感じの。
この程度は覚悟してください、かも。

アメリカで豚由来の新型インフルが発生したらしいです。
KGRさ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2011-11-27 23:47:17
コメントありがとうございます

>CDCのPVなのかな、みたいな印象も受けました。

確かに 結構淡々とした作品でしたしね(^^;

>我々はこんなに頑張ってるんで、皆さんくれぐれもパニックは起こさないでっててな感じの。

あはは(^^;そのご感想もいいですね(笑)
パンデミックになったら、こんな感じになるのか~って言うのがよくわかりました
あまり、覚悟はしたくないですけど

>アメリカで豚由来の新型インフルが発生したらしいです。

え~~!そうなんですか(^^;お肉好きとしては、牛、豚、鳥で、なんだかんだある度に
ドキドキしています
こんばんは (dai)
2011-12-03 17:54:26
こんばんは。

コメントのレスも全然出来なくてスミマセンでした。11月半ばから映画は観ていてもブログまで手を出せない状況でした・・・。12月もまた同様になるかもしれないですが、、、

それにしてもこの作品は徹底的にリアルを意識して描いていましたね。陰謀論なんかはほとんど描かず、追い詰められた人間たちの行動は妙にリアルでした。
daiさ~ん (*^.^*) (ひろちゃん)
2011-12-04 16:27:19
大変お忙しい中、コメントありがとう
ございます

11月半ばから、更新がないと思ったら、お忙しかったんですね
12月も、同じようなお忙しさとのこと、お体壊しませんように(^_-)-☆

さて、この作品ですが、変におどろおどろしく描かず、陰謀論もなく、淡々として、リアルでしした・・・そして、それ故に、怖かったです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
コンテイジョン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【CONTAGION】 2011/11/12公開 アメリカ 106分監督:スティーヴン・ソダーバーグ出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニ....
コンテイジョン (LOVE Cinemas 調布)
『インフォーマント!』のスティーヴン・ソダーバーグ監督が未知のウィルスの発生からパンデミックそしてワクチンの生産までを描いたパニックムービー。注目すべきはその豪華な出演陣だ。マリオン・コティヤールやマット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュー...
「コンテイジョン」伝染るんです。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[コンテイジョン] ブログ村キーワード  “豪華6大スター共演!”スティーブン・ソダーバーグ監督が、未知のウイルスがもたらす恐怖を描いた本作「コンテイジョン」(ワーナー・ブラザース)。いやあ、恐いって!背筋は冷たくなるし、見終わったら無闇に咳できんよう...
劇場鑑賞「コンテイジョン」 (日々“是”精進! ver.A)
ウイルスよりも先に“感染”したのは、恐怖・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111120002/ Contagion: Original Motion Picture Soundtrack posted with amazlet at 11.11.08 Watertower Musi...
コンテイジョン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(14) 豪華俳優の割には、意外にも地味な映画
コンテイジョン (みすずりんりん放送局)
 『コンテイジョン』を観た。  【あらすじ】  ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、せきと熱の症状が出始める。同じ...
コンテイジョン / Contagion (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね&larr;please click マット、ジュード、マリオン、ケイト、グゥイネス、フィッシュバーン。 豪華キャスト出演&times;スティーヴン・ソダーバーグ監督の感染パニック・サスペンス ※CONTAGION=接触感染、伝染病の意。転じて&...
コンテイジョン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「インフォーマント!」のスティーブン・ソダーバーグ監督によるパニックサスペンス。謎のウィルス感染によって世界中の人々が命を落としてゆく中、それに立ち向かう人々の姿を描 ...
「コンテイジョン」みた。 (たいむのひとりごと)
まずはマット好きに始まり、さらにそうそうたる豪華キャストに惹かれるところだけど、『猿の惑星:創世記』の余韻が残っている時に予告編を見たこともあって、”ウイルス感染”という内容に期待していた映画。マット
『コンテイジョン』 今これを観る意義 (映画のブログ)
 世界人口の約50%が感染し、25%が発症し、死亡者は2,000万人以上(5,000万人とも1億人とも)と云われている。世界人口が18~20億人の時代に、なんと大きな数字だろう。  1918年~19年に猛威を振るったスペ...
コンテイジョン (こんな映画見ました~)
『コンテイジョン』---CONTAGION---2011年(アメリカ)監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン 、ジュード・ロウ 、グウィネス・パルトロー、ケイト・ウィンスレット 未知の致死性ウ...
コンテイジョン  監督/スティーヴン・ソダーバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マット・デイモン  ケイト・ウィンスレット  ローレンス・フィッシュバーン  ジュード・ロウ 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他....
映画:コンテイジョン Contaigion 大作だが、ソダーバーグの趣味的要素も含まれるところが新しい? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
スティーヴン・ソダーバーグといえば、自分的には「映画マニア」の印象が強い。 長編デビュー作「セックスと嘘とビデオテープ」で史上最年少パルム・ドール。 その後、撮る映画の方向性が2方向に別れる。 「アウト・オブ・サイト」「エリン・ブロコビッチ」「トラフィ....
接触感染という恐怖 (笑う学生の生活)
18日のことですが、映画「コンテイジョン」を鑑賞しました。 未知の致死性ウイルス感染が地球規模で発生 果たして どうなるのか・・・ ウイルスによるパニック映画なのだが 非常にリアルに徹して作られてますね まさに、シミュレーションのような しかし ストーリーは....
コンテイジョン (だらだら無気力ブログ!)
『感染列島』なんか足元にも及ばない!!
コンテイジョン/CONTAGION (いい加減社長の映画日記)
最近、よくあるパンデミックパニックムービー。 マット・デイモンなど豪華キャストが魅力的。 【ストーリー】 香港出張からミネソタの自宅に帰って来たベス・エムホフが、謎の疾病で急死した。やがて彼女の幼い息子・クラークも同じ症状で死亡し。ベスの他にも、香港、....
「コンテイジョン」 情報パンデミック (はらやんの映画徒然草)
タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい
試写会「コンテイジョン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/10/31、よみうりホール。 最近では珍しく開場20分以上前に着く。 列の最後尾は2階と3階の途中だった。 列の後ろの方の話が面白かったので待ちは大して気にならなかったし、 10分もしないうちに列が動き始めた。 開場は予定よりも15分ほども早かっ...
コンテイジョン (風に吹かれて)
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ
映画「コンテイジョン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「コンテイジョン」観に行ってきました。ひとりの感染者を発端に全世界へ拡大していく致死性ウィルスの恐怖と社会的混乱を描いたサスペンス大作。物語は、最初の感染者がウィル...
コンテイジョン (Memoirs_of_dai)
グウィネス・パルトローの衝撃シーン 【Story】 ミッチ(マット・デイモン)の妻・ベス(グウィネス・パルトロー)は、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、咳と熱の症状が出始める。同...
コンテイジョン (映画的・絵画的・音楽的)
 『コンテイジョン』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、マット・デイモンが出演するのだから、これまでの作品(『アジャストメント』とか『ヒアアフター』など)からしても、そんなに外れることはないだろうと見込んで映画館に行きました。  でも、その期待は大...
コンテイジョン (C'est joli~ここちいい毎日を~)
コンテイジョン'11:米◆原題:CONTAGION◆監督:スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ」「トラフィック」◆出演: マット・デイモン、ケイト・ウィンスレット、ローレンス・フィッシ ...
映画『コンテイジョン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-72.コンテイジョン■原題:Contagion■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:106分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ □監督:スティーヴン・ソダーバーグ□脚本:スコット・Z・バーンズ□編集:スティーヴン・ミリオン...
コンテイジョン (銀幕大帝α)
CONTAGION/11年/米/106分/感染パニック・サスペンス/劇場公開 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 過去監督作:『オーシャンズ13』 出演: ◆マリオン・コティヤール…ドクター・レオノーラ・オランテス 過去出演作:『インセプション』 ◆マット・デイモン…...
コンテイジョン (いやいやえん)
パンデミックもの。なんちゅう豪華なキャスト!それを惜しげもなく女優を殺しちゃうんだからまた凄いや。 新種ウィルスの感染拡大は怖い。またも世間ではインフルエンザが流行ってますが、もっと感染症状が酷くて感
【映画】コンテイジョン…こんな事態の時、医療関係者の嫁とか居ると実に困るだろうなぁ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
まずは週末の近況報告。 2012年9月22日(土曜日)は、午前中は買い物に小倉まで、その後、自家用車の半年点検を受けて、午後から私の実家で母親の誕生会をした一日。…もう母親も70歳です。 その翌日23日(日曜日)は、またまた嫁さんが買うモノがあるとかで昨日と同じ...
「コンテイジョン」 (或る日の出来事)
世界規模の感染をオールスターで描く。