Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ワイルド・スピード EURO MISSION(2013)★

2013-07-27 19:42:02 | 映画(わ)行
FAST & FURIOUS 6

上映時間 130分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2013/07/06
ジャンル アクション/サスペンス
映倫 G

【解説】

ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して
大活躍する世界的大ヒット・カー・アクション・シリーズの第6弾。
今度はヨーロッパを舞台に、ドミニクたちが前作で登場した
ドウェイン・ジョンソン扮する最強捜査官と再び共闘し、
謎の犯罪組織に立ち向かうさまをスケール・アップした
カー・アクション満載で描く。共演にミシェル・ロドリゲス、
ルーク・エヴァンス。監督は3作目からメガフォンを引き継ぎ、
本作を最後にシリーズを卒業するジャスティン・リン。

人気ブログランキングへ

 【ストーリー】 

前回のミッションで大金を手にし、優雅な逃亡生活を送るドミニク。
そんな彼の前に宿敵であるDSS(外交保安部)特別捜査官ホブスが
現われ、元エリート軍人ショウ率いる巨大国際犯罪組織に対する
捜査への協力を要請する。
彼らは捜査当局の追跡をものともせず、ヨーロッパを拠点に
特殊車両を駆使しながら破格の規模で犯行を重ねていた。
そして、ドミニクにイエスと言わせるためにホブスが
用意していた切り札は、なんと死んだはずの恋人レティ。
彼女がショウ一味に加担しているという。
それを聞いたドミニクは、すぐさまブライアンたち
馴染みの凄腕ドライバーを招集すると、レティを巡る謎を
解き明かすべくショウ一味を追うのだが…。

7月6日(金)公開 

公式サイト


 【簡易感想】  (TOHOシネマズ六本木ヒルズ・7・14・日)


14日のTOHOデーに観たので、だいぶ日にちが経ってしまいました
日曜日のTOHOデーでしたので、1本目に観たモンスターズ・ユニバーシティ同様
こちらもほぼ満席で混んでいました。
このシリーズに特に思いいれがあるわけではなく、このシリーズを観たのも
前々作の4作目ワイルドスピードMAXからです。
プレミア試写会に誘って頂いて、初めて観たのですが、その後の
5作目のMEGAMAXがかなり面白かったので(なのに感想は書いていない・苦笑)
今回も派手なカーアクションに期待しての鑑賞でした。

ど派手なアクションシーンが大好きな私なのですが、序盤のカーアクションから
すごいシーンの連続にも拘らず、ランチ後の映画でしたので睡魔と闘ってしまいました
睡魔がきたと書いていますが、決してつまらなかったわけではなく、
あくまで私が睡眠不足で、お昼食べたから眠くなってしまったんだと思います。


もはや普通の人間じゃない(笑)

さて、簡単に(笑)感想です

ストーリーはいつものごとくあってないようなもの(笑)で単純明快!
欧州各地で多発している謎の武装集団にレティが関与しているとの情報を得た
ホブス捜査官がドミニクに捜査の協力を依頼するわけなんですが、
FBIが国際指名手配犯に犯罪捜査の協力を要請するっててことから、考えられない
ありえない設定なわけで、ですから、この作品は突っ込んじゃいけないんです(笑)
この作品が最後となるリン監督が、自分のやりたいことは全部やらせてもらったと
言っていますように、序盤のロンドン市街の暴走シーン、ハイウェイでの戦車の登場、
暴走、逆走、さらにクライマックスでは離陸しようとする飛行機を車が追っかける
・・・と手に汗握るシーンの連続、テンコ盛りです
家族、友情というテーマも一応あるのでしょうが、やはり見所は
カーアクションですよね。
前作が面白くて今回も観たって方には楽しめる作品だと思います。
比較したら、私は前作のほうが好きですが
何も考えずにスカッとしたいかたにもお薦めです

主なキャストは・・・・


この二人が主役ですが、だんだんブライアン(ポール)の影が薄くなってきているような・・・
ドミニクの存在感のほうが大きいような気がします


敵役のショウ、どこかで観たと思ったら、「タイタンの戦い」「三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
「推理作家ポー最後の5日間」に出ていたルーク・エヴァンスでした
ミシェル演じるレティの復活は男性ファンにとってはうれしいでしょうね
相変わらずアクションが似合う女優さんです
ジーナとの肉弾戦は迫力ありました(笑)


前作に続いて登場のホブス捜査官役のドウェイン・ジョンソン、この体格ですから、アクションの迫力あります
ホブスの副官役のライリー役のジーナ・カラーノはムエタイ、総合格闘技家だったんですね~
映画は、2011年の「エージェント・マロニー」で主演してから女優として注目を浴びたようです


ブライアンと結婚したドミニクの妹のミア(ジョーダナ)は1作目から出演しています


1ハン(=サン・カン)・・・冷静沈着なドライバー、世界中を車で放浪
2テズ(=クリス・‘リュダクリス’・ブリジッス)・・・元ストリートレースの元締め&天才的なメカニック
3ジゼル(=ガル・ギャドット)・・・麻薬王を裏切り、ドミニクの仲間になった小悪魔的な美女
4ローマン(=タイリー・ギブソン)・・・ブライアンの旧友。向こうみずな性格で高級車に目がない

その他

クライマックスの滑走路、ながっ!滑走路ってあんなに長いの?
せっかくのクライマックスでしたが、暗くて、せかっくのアクションが
いまいちよく見えなかったのが残念でした

シリーズではいつも仲間の誰かが死ぬよな~。今回は珍しく死ななかったって
思っていたら、クライマックスでやっぱり一人死んでしまった・・・
でも、なんでもありのこのシリーズなので、ジゼル
生き返ってひょっこり出てくるかも?(笑)

6作目で終わりかなって思っていたら、エンドクレジット後にあの人が出てきて~
舞台は東京!このシリーズまだ続くんだ(笑)
しかも、次回作に出るかたは、ハゲ、いえ、スキンヘッドつながり(笑)
車つながりのあの方(ジェイソン・ステイサム)でした(笑)



人気ブログランキングへ
この猛暑金魚の涼しさにポチッと
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★ラマージュ・イグレクでラン... | トップ | ★再び二子玉川(笑)吉右<キ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2013-07-27 20:46:59
怒涛のアクション映画といった感じでしたね♪
冒頭の峠シーンから迫力がありました。

今回はそれに加え、肉弾戦と爆発と、
ほんとアクションてんこ盛りだったと思います(笑)

たしかにクライマックスの滑走路の長さはツッコミどころでした。
一体どこまで続くの?とつっこんでしまいましたよ。

そして、最後に登場した“あの人”…
次回作は来年公開らしいので、間髪入れずに攻めてきますね。
凄かったね~ (マリー)
2013-07-28 00:42:23
画像に番号ついていたら分かりやすい!!
いいね~。

今回も凄かった!凄すぎた~。
もはや人間離れ~(笑)

でも、お気に入りのジ○○の退場に哀しくて・・・
絶対また出てくれると信じたい。
なんでもあり!なんだしね。
遂にお祭りシリーズ?(笑) (ituka)
2013-07-28 11:20:09
ラストのおまけ映像にはびっくりでした(笑)
ハンが東京にいきたいとか言ってたので「おや?」と思っていたら
異色作と言われてたシリーズ3作目に繋がったし
しかもハゲさんまでご登場とダブルのサプライズでした(笑)
これで次回作に俄然興味が~!^^
BROOKさ~ん(^^) (ひろちゃん)
2013-07-28 23:27:33
こんばんは

>冒頭の峠シーンから迫力がありました。

冒頭から、こんなに見せちゃっていいの?っていうくらい迫力あるカーアクションの連続でしたよね

そそ、そのカーアクションに加えて、肉弾戦、爆発と
気の抜けない展開でした

>一体どこまで続くの?とつっこんでしまいましたよ。

ですよね~。飛行機の時速から考えたら、とんでもなく長い滑走路でしたよね

>そして、最後に登場した“あの人”…

まさかのスキンヘッド繋がりに絶句(笑)
次回作は、来年の公開ですか?さすがワイスピ、公開にもスピードがありますね(笑)
マリーさ~ん(^^)♪ (ひろちゃん)
2013-07-28 23:38:19
こんばんは

>画像に番号ついていたら分かりやすい!!
いいね~。

ありがとう
テズを演じる役者さんの名前があまりにも長いんで
写真に書ききれず(苦笑)番号にしました

>もはや人間離れ~(笑)

ね~?もはや、アメコミのヒーローのよう(苦笑)

>でも、お気に入りのジ○○の退場に哀しくて・・・

綺麗な人だったから、また見たいよね~
何でもありだから、出てくるかも?(笑)
itukaさ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-07-28 23:42:44
こんばんは

>異色作と言われてたシリーズ3作目に繋がったし

やけに東京って台詞が出てくるなあって思っていたら
どうやら3に繋がるんですね

>しかもハゲさんまでご登場とダブルのサプライズ
でした(笑)

私もハゲさん(笑)にはビックリでした(笑)
確かにダブルのサプライズ~
しかし、ハゲにさんつけても(苦笑)
今回も (エビマヨ丼)
2013-08-26 23:57:38
カーアクションが凄過ぎでした
もう、戦車走らせてしまうなんて 無茶苦茶ですよね(笑)

そして ラストシーン 気になりますよねー
次回、つづくで舞台は日本なんでしょうか
エビマヨ丼さ~ん(^^) (ひろちゃん)
2013-08-27 15:08:44
こんにちは

まさか戦車まで出てきちゃうとはね~(笑)
ほんと、無茶苦茶
でも、面白ければいいよね

>そして ラストシーン 気になりますよねー
次回、つづくで舞台は日本なんでしょうか

上手いラストですよね~
舞台が日本なら、ものすごく楽しみです

あわせて読む

10 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ワイルド・スピード EURO MISSION」 (日々“是”精進! ver.F)
狼には、狼を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307060001/ ワイルド・スピード EURO MISSION オリジナル・サウンドトラックサントラ ハード・ロック・...
ワイルド・スピード EURO MISSION (本と映画、ときどき日常)
監督 ジャスティン・リン 出演 ヴィン・ディーゼル     ポール・ウォーカー     ドウェイン・ジョンソン このシリーズもなんと第6弾! シリーズ最高傑作!と言いたいところだけど、やっぱり前回よりはちょっと劣るかな(汗 それでも見せ場はたっぷり。 ア....
ワイルド・スピード EURO MISSION (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 終盤のみどころまでテンポ遅いが
「ワイルド・スピード EURO MISSION」 チームとファミリー (はらやんの映画徒然草)
熱気がむんむん、湿気がじめじめの不快指数が100%な今日は、やはり派手なエンター
ワイルド・スピード EURO MISSION (風に吹かれて)
いつまで続く このシリーズ [E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car]公式サイト http://euro-mission.com監督:ジャスティ
『ワイルド・スピード EURO MISSION』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード EURO MISSION」□監督 ジャスティン・リン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュース、タイリース・...
ワイルド・スピード EURO MISSION <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  7月25日に観に行って来ました~   今回も凄い迫力だったーっ カーアクションが凄過ぎる  面白かったよー   車好きの人にはたまらん って 感じでせうか      私、シリーズ全部観に行ってますが 。。。実は車には...
「ワイルド・スピード EURO MISSION」 (ここなつ映画レビュー)
もう、色んな「ワイルド」を使い果たし、まったりと過ごす彼らの状況にぴったりな「EURO」。前作ラストからの布石があって、どんな展開になるか知りつつ、シリーズ全作観ている私としては、当然行くでしょう。 しかし、感想としては、あまり「ワイルド」じゃなかった...
ワイルド・スピード EURO MISSION (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ワイルド・スピード EURO MISSION '13:米 ◆原題:Fast & Furious 6 ◆監督:ジャスティン・リン「ワイルド・スピード MEGA MAX」「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 ◆主演:ビン・ディーゼルポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲ...
ワイルド・スピード EURO MISSION (いやいやえん)
6作目です。このシリーズも長いよね、それだけ人気だってことなんだろうね。 前作の「ワイルド・スピード MEGA MAX(5作目)」で金庫を引っ張って爆走する、なんてインパクトのあるアクションを見せてくれたので、これ以上はどうするんだと思いきや、戦車やら飛行...