Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★ファミリー・ツリー(2011)★

2012-05-23 02:39:12 | 映画(は)行
THE DESCENDANTS
<原題のTHE DESCENDANTSは、子孫、末裔>

ハワイに暮らしていても
人生は<楽>じゃない!


上映時間 115分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2012/05/18
ジャンル ドラマ/コメディ
映倫 G

【解説】

ジョージ・クルーニーが家族との関係を見つめ直していく
悩める父親を演じて高い評価を受けたコメディ・ドラマ。
美しい自然が広がる楽園ハワイを舞台に、一族で受け継いできた
土地の処遇を巡って決断を迫られ、さらには妻が事故で昏睡に陥る中、
娘から衝撃の事実を告げられた男の混乱と家族再生への道のりを、
深刻なテーマの中にもユーモアを織り交ぜ軽妙に綴ってゆく。
監督は「サイドウェイ」のアレクサンダー・ペイン。

人気ブログランキングへクリック感謝です

【ストーリー】

オアフ島に暮らす弁護士のマット・キング。彼の一族はカメハメハ大王の
末裔で、カウアイ島に先祖から受け継いだ広大な原野を所有していた。
目下、その土地の売却問題で一族の意見をまとめる大役に頭を
痛めていた。そんな中、妻のエリザベスがボート事故で意識不明の
昏睡状態に陥ってしまう。家庭のことを妻に任せきりだったマットは、
10歳になる次女スコッティの反抗的な振る舞いにもただ戸惑うばかり
追い打ちを掛けるように、全寮制の高校に通う長女アレックスから
“ママは浮気していた”という思いもよらぬ事実を突きつけられ、
ショックと怒りを隠せないマットだったが…。

5月18日(金)公開


公式サイト

 【感想】 (109シネマズ川崎にて鑑賞・5・19
>3.8

ジョージ・クルーニーが、アカデミー賞の主演男優賞と作品賞にノミネート、
作品賞もジョージのオスカーも逃しましたが、見事に脚色賞に輝いた本作、
今月楽しみにしていた1本でした

ハワイは、〇十年も前になってしまいますが(^^;研修で、
オアフ、カウアイ、マウイ、ハワイと4島に行ったことがります(自慢かっ!笑)
なので、舞台がハワイって言うのは嬉しかったです。
ハワイと言えば常夏、いつも青空と思われがちですが、映画に出てきた
ハワイのくもり空のように私が行った時も、くもり空が多かったように
記憶しています。私が行ったのが1月だったと言うこともあるかと思いますが

舞台は常夏の楽園ハワイなのに、物語はとってもシビア!
妻の不慮の事故(昏睡状態で、もう助からない)、そして、
もう物言えぬ(弁明できない)妻の浮気の発覚に動揺し、
扱いにくい(反抗期)二人の娘との関係に悩み、加えて一族の長として
決断しなければならない土地の売却問題も絡み・・・と
楽園のハワイが舞台でなかったら、結構重い感じになって
しまったかもしれません

舞台がハワイと言うほかに、ユーモアを織り交ぜた脚色も良かったように思います。
脚色賞は、納得と言うことでしょうか。



そして、この作品をさらに面白くしているのが、妻に浮気され、
娘たちには相手にされないダメ夫でダメパパを演じる
ジョージ・クルーニーの熱演と言えますよね。

一族の長であり、弁護士であるマットは、一見できる男に見えましたが、
ひとつひとつの問題に悩み、突発的な問題に大人げない行動してしまったり、
時には、子どものような情けない一面を見せたりとジョージ・クルーニーの
ダンディズムからは、ほど遠い、人間臭い中年を見事に演じておりました。

妻の浮気を長女から聞かされて、動揺する姿はリアルで、その後、
サンダル(みたいなくつ?)ばきで、全力疾走する走り方のカッコ
悪いことと言ったら~(笑)
浮気を知ったマットの気持ちを考えたら、笑っちゃいけなんでしょうが、
ぶかっこうな走りに笑ってしまいました(^_^;)


<娘が事故を起こしたのは、家庭を省みなったマットのせいだと
責める義理の父親はスコット・フォースター>


本当にダサイって言う、なんか情けないっていう役柄なんですが、
ジョージは元々がカッコイイから、こういう役やっても、
実際には、全然、かっこ悪くは見えないんですけどね(笑)



浮気相手のことを問いただしたくても、昏睡状態の妻には聞けないわけで、
マットは、浮気相手に直接話を聞きに行くわけですが、まあ、浮気相手の男は、
自業自得ですが、その奥さんに罪はないわけで、私は、奥さんにバレやしないかと
ドキドキしました


<夫の浮気など考えたこともなかった奥さんもかわいそう>

なので、病院にお見舞いに来た浮気相手の奥さんの辛い気持ちを考えると、
この先、あの家庭を考えると、今までのような幸せはないんじゃないかなあと
ちょっとかわいそうになりました。
だんなは自業自得ですが、奥さんやこどもに罪はないですからね。。。


<長女のアレックス役のシャイリーン・ウッドリーも良かったけれど
10歳の次女役のアマラ・ミラーの自然な演技も良かったな。。。
特に、母親が亡くなるシーンでは、こちらまで涙が出てきてしまった>


結構笑いながら観ていられましたが、観終わった後、マットのようなことが
自分の身にも起こったらと思うと笑ってはいられない、そら怖ろしい
お話でありましたけど(苦笑)

基本的には、ものすごくビターなお話で、家族って、生命って、人生って・・・と
考えさせられましたが、ハワイの美しい風景に明るく彩られた映像と、
ハワイアンの音色に癒され軽いタッチで観ることができたような気がします。


<この距離感が絶妙>

ラスト、予告編でも流れていましたが(あれがラストシーンとは
思っていませんでしたが(^_^;)、3人でソファーに座って、
一緒にアイスを食べるシーンがいいですね。
最初は父を鬱陶しく思っていたのに、彼が使っていたスプーンで
さりげなくアイスを食べる長女の姿に嬉しくなりました

夫婦ってお互いを見つめあうのではなく同じ法方向を見つめて行くのが
上手くいくっていうことを聞いたことがありますが、家族も同じですよね。
DVD<皇帝ペンギン>でも観ているのでしょうが、同じ方向を観る3人なら、
これからも大丈夫

これから先もいろいろと壁(いろいろな問題)があるでしょうが、
この親子なら、きっと乗り越えて行けるだろうなと感じました。
最近は、ラストシーン忘れちゃうことが多いのですが(^_^;)
このラストシーンは、きっと忘れないと思います。

オマケ

浮気相手の妻の唇をこっそり奪い小さな復讐?をするマット、
ジョージですが、私があの奥さんであんなことされたら、きっとジョージに
恋しちゃうだろうなあ(笑)私の場合は、ハリウッドスターなら
ジョニーかロバートに1番されたいですけど(笑)って誰も聞いてないですが(^_^;)


<最初は、ダサイあんちゃんだと思ったシド
(ニック・クラウス)ですが・・・>

アレックスの彼氏(なのかな?)のシド、マットと初対面の挨拶が、
チーッス(だったかな?)で、なんだコイツ、きちんと挨拶もできないのか
と思ったし、アレックスのおじいちゃんに殴られても当然と思ったけれど
これが、案外いいヤツで(笑)彼も苦労をしてるのねとちょっと
ホロリときました(T^T)

物語が展開していっても、長女の彼氏が3人から離れていかないのが
おかしかったです。
また、彼の同行を許しているマットは心が広い?と思いました(笑)
と言うより、数々の困難にやぶれかぶれ?(笑)

ファミリー・ツリー
それは、大地に根を張り、受け継がれる家族の系譜





人気ブログランキングへクリックよろしくです
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★ダーク・シャドウ(2012)★ | トップ | ★メン・イン・ブラック3(2012)★ »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2012-05-23 05:37:03
ストーリーは、妻の浮気と尊厳死という、
かなりシリアスな展開なのですが、
あまり重くならずに観ることが出来ましたね♪
その辺りは脚本が秀逸だったのだと思います。

あのハワイの風景とハワイアンミュージックに癒されながら…
家族とは?をいろいろと考えさせられる内容になっていました。

そうそう、ジョージの走り方は面白かったですね。
ちょっとツッコミたくなりましたよ(笑)
BROOKさ~ん(^^) (ひろちゃん)
2012-05-23 17:24:37
こんにちは

妻の浮気と尊厳死、キツイ内容でしたよね
シリアスなストーリーなのに、重苦しくならなかったのは、ユーモアを織り交ぜた脚本が秀逸だったということなんでしょうね

笑いながら観ながら、いろいろなことを考えさせてくれた作品でした

不格好な走りをしても、ジョージ自身はカッコいいんですけどね(笑)
ハワイ~ (ノルウェーまだ~む)
2012-05-24 00:02:37
ひろちゃん☆
ハワイに研修なんて凄い!自慢して良いよー♪
やっぱり冬?はどんよりした天気が多いのかしら?
常夏のハワイの精一杯どんよりした状態(ストーリーとしても)なのでしょうね。

ひろちゃんのご主人もハリウッドスターの奥さんと浮気したら、仕返しのキスをしてもらえる??!
ひろちゃんの妄想かわいい~
こんばんは。 (ituka)
2012-05-24 00:28:25
マットが仕返しのキスするところ、可也の早業でしたよね。
一瞬、ジェームズ・ボンドのような身のこなしに目が釘づけ(爆)
サンダル履くとあんな走り方になってしまうのでしょうか、大受けでした!(笑)

いろんな問題があったけど最後は心地いい終わり方で気分良かった~。
ハワイに研修だなんてすごいですね!
ちなみに各島への移動はマットたちのように飛行機でしたか?
ノルウェーまだ~むさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-05-24 00:53:04
こんばんは

そう?自慢しても良い?(笑)遠い昔の話なんですが

1月は結構肌寒かったです。もちろん、海には
入れるんですけどね。

常夏の楽園と言われるハワイもどんよりした日があるわけで、どんな人生にもどんよりってことがあるってことですかね

>ひろちゃんの妄想かわいい~

妄想だけは、大の得意なんですけどね
itukaさ~ん (^з^)-☆ (ひろちゃん)
2012-05-24 01:01:28
こんばんは

ほんと、素早かったですよね~。あれって、もしかしたら、マットと言うより、ジョージだからできたのかも?(笑)プライベートで慣れていそうですもん

itukaさんも、サンダルばきで、ジョージ走り
やってみてはいかがですか?(笑)

>ちなみに各島への移動はマットたちのように飛行機でしたか?

そうですね、それぞれの島への移動は、全て
飛行機でした。アロハ航空なんですが、小さい飛行機でビビリました(笑)フライト時間は
だいたい20分程度だったように記憶しています
Unknown (mig)
2012-05-24 08:51:27
ひろちゃんおはようございます、

>数々の困難にやぶれかぶれ?(笑)

あはは、そんな感じでしたよね~
ジョージ兄貴のこんなフツウの男もいいですね☆
昨日観たマットもフツウのパパでいい感じでしたよ♪

ロボット観てくれたんですね!
楽しめて良かった♪
感想待ってまーす♪
migさ~ん (^^♪ (ひろちゃん)
2012-05-24 11:52:38
こんにちは

いつもダンディなジョージ兄貴(笑)たまには、こんなふうに情けない役もいいですよね。
こんな役やっても、かっこよく見えますしね

>昨日観たマットもフツウのパパでいい感じでしたよ♪

あ~!幸せのキセキですね!これ、観たいんですよ~

ロボット感想書けたら(笑)お邪魔しますね
Unknown (KLY)
2012-05-24 17:39:43
娘がいるお父さんはジョージをみて凄く得心が行くんじゃないですかねぇ。洋の東西を問わず娘との距離感は難しいのだなとよく解りましたよ(苦笑)
ジョージはハンサムです。でもこんなオヤジのかれも別な意味でとてもカッコいい。人間味溢れる演技は彼のこれまでのキャリアの中でも最高と言われるだけはあります^^
シド (たいむ)
2012-05-24 21:53:56
初めは失言の多さにウザイばかりのシドくんだったけれど、憎めないヤツでいい味だしてましたね。
そんなシドくん相手にマジ話しちゃうマットっていい人で、数日の付き合いで彼を「ボス」と敬意を示すあたり、シドくんは自称イケテル子で間違いなかったと、ニッコリしてしまいました。

ジョージ・マットにも惚れましたが、試写会でひと足先に鑑賞した動物園のオーナーになるマットがもっと好きですw
素敵なパパをしてましたしw
こちらにも (dai)
2012-05-25 00:37:33
あの復讐を含めて、ジョージ・クルーニーの演技に尽きる作品だと思いました。ただどうもこの監督の作品はイマイチ合わない自分がいます。
KLYさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-05-25 02:14:35
こんばんは

このくらいのお嬢さんがいるお父さん方は、きっと、うんうん、わかる、わかるって観ているんでしょね
母親と息子の距離感より、父親と娘のほうが
距離感ってありそうですね(笑)

>人間味溢れる演技は彼のこれまでのキャリアの中でも最高と言われるだけはあります^^

本当にそうですね。アカデミー賞のノミネートは納得の演技だと思いました
たいむさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-05-25 02:21:38
こんばんは

シドくん、まさかの大逆転(笑)見た目
イケメンじゃあないし、礼儀わきまえないし~って思ってたら、案外いい子でビックリ(笑)
自称イケてる子は、本当にイケてる子でした

そそ、そんな子に話を聞いてもらうなんて、マットは、気持ちがほんとうに切羽詰ってたのかも?
それともシドがいい子だと途中から気づいていた?(ってことはないですね・笑)

いいな~。マットの幸せの~すっごく楽しみにしてるんですよ~試写会、うらやましい
daiさ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2012-05-25 02:25:46
こちらにもありがとうございます

ですよね。オスカーのノミネートにもなった
ジョージの演技に尽きると言ってもいい作品
ですよね

>ただどうもこの監督の作品はイマイチ合わない自分がいます。

そうなんですか!すごく意外な感じがします。
私は、この監督の作品これしか観ていないので
(パリジュテームで観てますが、忘れてます
(^_^;))この監督とあうかどうか今のところ
わからないです
妻が生きてたら家庭崩壊? (風子)
2012-05-29 13:53:33
生で見たジョージ・クルーニーはすごくかっこよくて、スクリーンで見るのと違って、とってもさわやかな笑顔でした。それでこんなダサくて情けない役を、うまく演じていますよね。
なんだこのアホはと思ったシドが、なかなかいい奴でしたね。
風子さ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-05-30 02:07:39
こんばんは
生でジョージ観られたんですか!凄い!
やはり、ハリウッドスターはオーラが違うんでしょうね

そんな素敵なジョージのダサイ役、人間味溢れていて良かったですね

ダサイと言えば、アホだと思っていたシドが
案外いい子で、嬉しいサプライズでした(笑)
Unknown (えふ)
2012-06-02 17:17:18
遅くなりましたがコメントありがとうございました!

ハワイという土地柄がすごく良かったですね。
また行きたい~!
えふさ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2012-06-02 17:46:51
こちらこそ、わざわざコメント
ありがとうございます

ハワイって言う舞台が、シビアな問題をやわらげていたような気がします
私も、また、ハワイに行きた~~い
こんにちは! (みすず)
2012-06-18 10:32:40
テーマは重いけど、面白かった!
おっしゃるように、ハワイだから出来た事かもしれませんねー^^
出演者がみんな良かったし、泣けるシーンでは泣き、笑えるシーンでは笑いと、楽しく鑑賞出来ました♪

親子3人がソファに腰掛けるシーンはいいよねぇ♪
一番好きなシーンだわ!
みすずさ~ん (^_-)-☆ (ひろちゃん)
2012-06-19 23:16:45
こんばんは

テーマは、結構重かったですが、ハワイと言う設定が、重さを軽減していたように思います

キャストは、ジョージを始め子役も他の人もみんな良かったですよね

3人でソファーのシーンは、いいラストシーンでした
Unknown (Nakaji)
2012-09-13 14:50:01
>ハワイに暮らしていても人生は<楽>じゃない!

間違いないですよね~
ハワイに住んでるってだけでゆとりがあって楽しんでるでしょ~って思ってしまう自分がいる。。。(笑)

ジョージのダメダメなんだけどダンディでしたね~♪
Nakajiさ~ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2012-09-13 21:50:01
こんばんは

ねっ?やっぱり、Nakajiさんもそう?
ハワイに住んでたら、ゆとりがあって楽しんでるでしょって絶対に思ちゃいますよね

>ジョージのダメダメなんだけどダンディでしたね~♪

特にジョージのファンと言うわけではないのですが、
こんなダメ親父を演じても、やっぱり、カッコイイですよね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「ファミリー・ツリー」 (日々“是”精進! ver.F)
家族の大切さを、知る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205180003/ ファミリー・ツリー オリジナル・サウンドトラックケオラ・ビーマー サントラ ギ...
ファミリー・ツリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) こんなにシンプルで観やすい映画とは思わなかった。
「ファミリー・ツリー」辛い時のハワイアン (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
妻が危篤、おまけに浮気をしていたと娘の口から聞かされる。 こんな辛い話なのに、全編に流れる呑気なハワイアンが、なぜか心を和ませる。
『ファミリー・ツリー』・・・つまり妻の浮気に決着をつける復讐劇? (SOARのパストラーレ♪)
青い海、白砂のビーチ、緑豊かな大自然。笑顔で暮らす人々の優しさや寛大さ、アロハスピリット。ゆったりと流れるハワイアンミュージック・・・。 そうした要素それぞれが持つ高いヒーリング効果。ハワイという地には傷ついた心を癒し、あるいは壊れかけた人間関係をも修...
ファミリー・ツリー /THE DESCENDANTS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞受賞 アカデミー賞作品賞ノミネート9作のうちの1本 (公開が最後となる、あと1本は来月公開のアレンの「ミッドナイト・イン・パリ」) 主演はジョージ・ク...
ファミリー・ツリー/The Descendants (LOVE Cinemas 調布)
ジョージ・クルーニーが悩める父親を演じ、第84回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたヒューマンドラマ。妻が植物状態になり、残された娘2人との接し方に悩みつつも家族の絆を取り戻してゆく姿をユーモアたっぷりに描く。2人の娘をシャイリーン・ウッドリー、...
「ファミリー・ツリー」みた。 (たいむのひとりごと)
カメハメハ大王の血を引き、祖先から受け継いだ広大な原野を所有しているといった一般的日本人にはやや浮世離れしていると感ずる家族事情を除けば、突然身に降りかかった予想外の出来事と寝耳に水の妻の不貞を知った
ファミリー・ツリー (Memoirs_of_dai)
キスでの仕返し 【Story】 マット(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。ところがある日、妻がボート事故に遭い、そのまま昏睡状態に。それを機に、妻が彼と離婚するつ...
映画「ファミリー・ツリー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ファミリー・ツリー」観に行ってきました。 ハワイ諸島を舞台に繰り広げられる、ジョージ・クルーニー主演の人間ドラマ作品。 今作で主演を演じていたジョージ・クルーニーは、第84回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされており(ただし受賞はならず)、今...
[映画『ファミリー・ツリー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これまた面白い。  私、今年はジョージ・クルーニーに魅かれっぱなしになっちゃうのかな?    ◇  仕事一筋に生きてきた弁護士のマットが、妻のボート事故による脳死状態を前にし、家族について真摯に考えなくてはならなくなる。  目の前には、反抗期の長女、...
ファミリー・ツリー (風に吹かれて)
アロハダメオヤジのクルーニー公式サイト http://www.foxmovies.jp/familytree原作: ファミリー・ツリー (カウイ・ハート・ヘミングス著/ヴイレッジブックス)監督: アレ
映画:ファミリー・ツリーThe Descendants ハワイの偉大な「癒しパワー」にひたすらひれ伏す。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
クルーニー演じる主人公が冒頭でぼやく。 「ハワイ暮らしはパラダイスだろうって、皆言うけど」と。 確かに展開されるプロットは、「死」「相続」「不倫」「家族不和」etc...憂鬱なものばかり。 「人生そういうもんだよね」と自分を納得させつつ、物語が進んでいく。 ...
ファミリー・ツリー 家族の絆の脆さと強さ (労組書記長社労士のブログ)
【=21 -1-】 金環日食、雨にならなくて良かったね~見れたね~すごかったね~俺たちってもう次がないもんね~!(泣) しかしスマフォでは上手く撮影は出来ないよ~。 で、この映画、試写会当たったのに仕事で行けなくて、妻と次女が行ってきたが感想がちょっと微妙やっ...
ファミリー・ツリー (こんな映画見ました~)
『ファミリー・ツリー』---THE DESCENDANTS---2011年(アメリカ)監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー 、ニック・クラウス 、ボー・ブリッジス 、ロバート・フォスター 、ジュディ・グリア 、マ...
ファミリー・ツリー (映画的・絵画的・音楽的)
 『ファミリー・ツリー』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作は、『スーパー・チューズデー』で監督・出演したばかりのジョージ・クルーニーの主演作であり、かつアカデミー賞の5部門にノミネートもされましたから、期待して見に出かけたのですが、残念ながら思...
「ファミリー・ツリー」 雨降って地固まる (はらやんの映画徒然草)
主人公マット(ジョージ・クルーニー)はハワイ在住の不動産専門の弁護士です。 妻、
『ファミリー・ツリー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ファミリー・ツリー」 □監督・脚本 アレクサンダー・ペイン □脚本 ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ □原作 カウイ・ハート・ヘミングス □キャスト ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、    ...
ファミリー・ツリー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Descendants監督:アレクサンダー・ペイン出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ニック・クラウス、ボー・ブリッジス、ジュディ・グリアたわいもない父親役のジョージ・クルーニーが魅力!
ハワイも日常 (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「ファミリー・ツリー」を鑑賞しました。 妻、娘2人と何不自由なく暮らしている弁護士のマット しかし 妻がボート事故で昏睡状態に陥ってしまう さらに、祖先からの土地売却問題、そして 妻の浮気が発覚して… マットの成長ドラマともいえ 娘との...
ファミリー・ツリー      評価★★★★85点 (パピとママ映画のblog)
アレクサンダー・ペイン監督が「サイドウェイ」以来7年ぶりにメガホンを取り、第84回アカデミー賞脚色賞を受賞した人間ドラマ。妻が意識不明の状態になった男が、初めて知る家族の絆の意味を描く感動編。 あらすじ:この世の楽園といわれるハワイのオアフ島に住む弁護...
ファミリー・ツリー (みすずりんりん放送局)
 『ファミリー・ツリー』を観た。  【あらすじ】  マット・キング(ジョージ・クルーニー)は、妻と2人の娘と共にハワイで暮らしていた。  ところがある日、妻がボートの事故に遭い、そのまま昏睡状態となってしまう。それをきっかけに、妻が彼と離婚するつもりだっ....
ファミリー・ツリー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ファミリー・ツリー '11:米 ◆原題:THE DESCENDANTS ◆監督:アレクサンダー・ペイン「サイドウェイ」「パリ、ジュテーム」 ◆出演:ジョージ・クルーニー、シャイリーン・ウッドリー、アマラ・ミラー、ボー・ブリッジス、ロバート・フォスター、ジュディー・グリア、...
ファミリー・ツリー (いやいやえん)
現実1:妻がこん睡状態、浮気をしていて離婚を考えてもいたらしい 現実2:先祖から受け継いだ広大な土地の売却問題 現実3:娘たちの取り扱い 家族ドラマでありながらも、先祖代々受け継いだ(カメハメハ大王の子孫らしい)土地の売却問題から、そのルーツさえ辿...