Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

★デンジャラス・ラン(2012)★

2012-09-13 21:30:03 | 映画(た)行
SAFE HOUSE

お前は悪魔と逃げている


メディア 映画
上映時間 115分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2012/09/07
ジャンル サスペンス/アクション
映倫 PG12

【解説】

CIAの新米職員が、正体不明の武装集団に狙われた
元CIA凄腕エージェントの最重要危険人物と共に
決死の逃亡を繰り広げるノンストップ・アクション・サスペンス。
主演は「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントンと
「[リミット]」のライアン・レイノルズ。
監督はスウェーデン出身で本作が記念すべき
ハリウッド・デビューとなる期待の新鋭、ダニエル・エスピノーサ。

人気ブログランキングへ

【ストーリー】

南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”。
その管理を任された新米職員のマットは、退屈な仕事に不満を
募らせていた。そんなある日、凶悪犯トビン・フロストが
連行されてくる。かつてはCIA史上最高のエージェントと評された、
CIAが最も恐れる裏切り者。ところが彼を収容して間もなく、
トップシークレットのはずの隠れ家が武装集団に襲われ、
壊滅状態に。フロストから決断を迫られたマットは、彼を連れて
隠れ家から脱出することを決断。敵の正体も分からぬまま、
たった一人でフロストを守らなければならなくなったマット。
しかも逃亡のチャンスを窺うフロストから巧みな心理戦を仕掛けられ、
精神的にも追い込まれていくマットだったが…。

9月7日(金)公開

公式サイト

【感想】(TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞・9・11・火)

デンゼルファンなので彼の演技にオマケですデンゼルじゃなかったら、3.5かなあ

デンゼル・ワシントンファンとしては、今月1番観たかった映画と
言っても過言ではないこの作品!やっと鑑賞できました。
今月も、もう13日も過ぎてしまいましたが、今月に入ってから
やっと観れた1本目です(苦笑)

冒頭は、ライアン・レイノルズの登場から始まるので、
あれっ?デンゼル最初から出ないの?とちょっと不満でしたが(笑)、
デンゼル登場に、ゾクゾク~
いや~~、ほんとカッコイイ!渋い!出てくるだけで、
このオーラは、なに~~~


<このボサボサ頭のデンゼルは、ちょっとイケテいませんが

ストーリーは、予想できる範囲内で(もう、本当に思った通りの展開で(^^ゞ)、
CIAの内通者もすぐにわかります。
ですから、ストーリーは、ありきたりなんですが、派手なカーアクション
(カーチェイス)、銃撃戦の連続で(まあ、それらもどこかで観たようなと
言えば、そういうシーンなんですが)最後まで、ドキドキハラハラは、
させてもらいました

ライアンも嫌いじゃあないですが、主役は、デンゼルですよね?
でも、ライアンが主役じゃん!って思うほど、ストーリーの主役は
ライアンでした。ライアンも良かったですけどね・・・
日本のポスターはデンゼルのアップのみですが、アメリカ版は二人が写っています。



ほとんど予想通りでしたが、唯一予想外だったのが
デンゼルの死です
主役だから死なないって思ったのに~
私の予想では、二人とも死なないかライアンが死ぬと思っていたので


切ないラストは、嫌いじゃあなかったです
ボーンシリーズやMI:4を思い出してしまった。。。



期待はずれでとまでは言いませんが、かといって予告編での期待通りとか、
期待以上までは行かなかったと言う感じでしょうか・・・
予告編では、凄腕の現CIAエージェントと元CIAエージェント
の攻防劇?みたいな感じがしたのですが、実際は、そういう内容ではなく
新米エージェントのライアンの成長物語にもなっていて、
自分が思い描いていた内容とは違ってたので、そういう意味では
肩透かしだったかも

それでも、デンゼルの迫力のある、クールな指名手配犯は
サイコー
そんな彼を観るだけでも価値は十分にありました。
デンゼルの存在感は、半端じゃない!
と思うのは、私が、デンゼルのファンだからかかも?(笑)

サスペンスアクションがお好きな方、デンゼル、ライアンファンには
お薦めの作品です

最後に主なキャストは・・・


<デンゼル・ワシントン=トビン・フロスト・・・伝説の元CIA工作員>
デンゼルは、この作品の製作総指揮も兼ねています。


<ライアン・レイノルズ=マット・ウェストン・・・CIAの新米職員で
隠れ家(セーフハウス)の管理人>



向かって左から・・・

<サム・シェパード=ハーラン・・・CIA作戦本部副長官>
<ヴェラ・ファーミガ=キャサリン・・・CIAアフリカ支局長>
<ブレンダン・グリーソン=デヴィッド・・・CIA主任工作員>
<ノラ・アルネデゼール=アナ・・・マットの恋人>


個人的には、ヴェラ・ファーミガの扱いが残念でした

その他に、「ターミネーター2」のロバート・パトリック
「レジェンド・オブ・メキシコ」のルーベン・ブラデス
も出ていました。

CIAの暴露ものの映画が多い昨今、そういう映画ばかり観てるので
CIAって悪いヤツばかりで(苦笑)なんて恐ろしい組織なんでしょう
って思ってしまいます



人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★9月公開の気になる映画★ | トップ | ★バイオハザードV:リトリビ... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2012-09-13 23:43:14
客室で拷問を受けるデンゼルが「タオルは600ミリにしろ」
なんで350ミリじゃダメなの?
っていうか、タオルってバスタオル、スポーツタオル、手ぬぐいしか知りません(爆)

話はありきたりですが、テンポが良く、雰囲気も好きなんですよ~こういうの(笑)
ひろちゃん! (mig)
2012-09-14 00:14:26
こんばんは(=^x^=)
今日はほんとにありがとうでした♪
すこしだけど久々におしゃべり
楽しかった♪
来月までにますます綺麗なお肌になって
同窓会いってね☆
疲れてまたベッドでそのままねちゃって
これからお風呂、pcあすあけるので
iPhoneから…( ´ ▽ ` )明日TBしますね!
デンゼルお好きだったのね♪
ちょっとありきたりすぎな話でしょ?

でもファンなら満足かな?

おはようございます。 (BROOK)
2012-09-14 05:49:04
緊迫した展開の連続で、
常にハラハラドキドキしていました♪

カーアクション、肉弾戦、銃撃戦…
どれをとっても見応えがありましたね。
ただ、ストーリー展開はちょっとありきたりな感じも(苦笑)
ツッコミどころもありつつ…。

そして、やっぱりデンゼルは魅力的な演技をしてました。
“チクタクチクタク”というシーンはちょっと怖かったです。
itukaさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2012-09-14 16:59:51
コメントありがとうございます

>客室で拷問を受けるデンゼルが「タオルは600ミリにしろ」

あれってタオルのことだったんだ
私は水の量かと思ってしまった(苦笑)
水の量、350とか600じゃあ、かなり少ないですもんね
私って、おバカだわ

>話はありきたりですが、テンポが良く、雰囲気も好きなんですよ~こういうの(笑)

雰囲気が好きって言うのは、何となく
わかるような気がします。
私も嫌いじゃあないんですよ
migさ~ん (^^♪ (ひろちゃん)
2012-09-14 17:11:12
お疲れのところ、iPhoneからコメントありがとうございます

こちらこそ、いろいろとありがとうございました
そして、貴重なお時間を私のために(笑)ありがとうございました。
緊張しましたが(笑)楽しかったです

>来月までにますます綺麗なお肌になって同窓会いってね☆

さすがはmigさん!ますますってって
言う言葉の使い方に、migさんの優しさ感じます
同窓会まで1か月!頑張ります

お話は、既視感いっぱいでありきたりでしたが、素敵なデンゼル観れたので
それだけでOKです
欲を言えば、デンゼルのシーンがもっと多かったらよかったですが(笑)
BROOKさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2012-09-14 17:20:02
コメントありがとうございます

ありきたりなお話で、自分が思っていた内容とはちょっと(いや、かなり?笑)違っていたので、そういう意味では、肩透かしな作品ではありましたが、そういいながらも(笑)緊迫した展開の中での
カーチェイス、銃撃戦など、ドキドキしながら鑑賞していました

とにかく、デンゼルが素敵で上手い!
それだけでも観に行って良かったと思いました

>“チクタクチクタク”というシーンはちょっと怖かったです。

確かにこわかったですぅ~。
でも、あの時の表情のデンゼルも
良かったなあ(笑)
こんばんは (dai)
2012-09-16 21:28:13
デンゼル好きなら許せちゃう感じですか??
個人的にちょっと予告での煽り以上の
出来には感じられず、話自体も在り来たりすぎでした。
daiさ~ん (^^♪ (ひろちゃん)
2012-09-16 23:19:34
コメントありがとうございます

>デンゼル好きなら許せちゃう感じですか??

すべて既視感ありって感じの作品でしたが、
デンゼル好きなら、許せちゃう範囲でした(笑)

予告編は、煽りすぎでしたよね
私も予告編で期待した以上のものはなかったのですが、それでも、デンゼルなので(苦笑)評価は甘めに
しちゃいました
こんにちは (はらやん)
2012-09-17 06:38:14
ひろちゃんさん、こんにちは!

>CIAって悪いヤツばかりで(苦笑)なんて恐ろしい組織なんでしょうって思ってしまいます
(笑)確かに最近、CIAの幹部が黒幕で、っていう作品は多いですよね。
本作も観ていて、おそらくそうだろうと思ったら、やはりその通りで。
そういうところはちょっと肩すかしな感じはしました。
はらやんさ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2012-09-17 23:05:19
コメントありがとうございます

最近はCIAの内通者、組織ぐるみの悪?みたいな作品が多く、この作品も、そういう意味ではありふれた作品であったと思います

予告編から想像していた以上のものはなく、ちょっと肩透かしな感じはしましたが、デンゼルワシントンが渋くて素敵でしたので、観て良かったです
今日は~ (小米花)
2012-09-18 14:41:31
私もとても楽しめました!

そう、デンゼルが死んでしまうんですヨネ。
「アンストッパブル」では、ラストのヒーローのシーンを若手に譲ってるし、もしかしてデンゼルの意向~?なんて思ってしまいましたヨ。

展開は普通、でも楽しかった!
小米花さ~ん(^^) (ひろちゃん)
2012-09-18 16:09:49
コメントありがとう

小米花さんがこういう作品を楽しめるって珍しいのでは?(笑)

デンゼルファンとしては、嬉しい感想です

この作品は、デンゼル総指揮もしていますから、ヒーローシーンを若手に譲るのは、彼の意向かもしれませんね
こんばんは♪ (yukarin)
2012-09-18 22:30:32
7周年へのコメントありがとうございます。
で、高評価ですねー。
ちょっと期待したのですがありがちなお話でした。
でもデンゼルさんがまさか退場してしまうとは...ここは驚きましたよ。
ヴェラ・ファーミガは残念な扱いでしたよね~好きなんで残念でしたわ。
yukarinちゃ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2012-09-19 11:35:01
コメントありがとう

高評価なのは、やはりデンゼル主演だからかな
でも、まさかの退場には、ビックリでしたけど

>ちょっと期待したのですがありがちなお話でした。

あの予告編では期待しちゃいますよね。
ありがちなストーリーでしたが、それなりに満足できました
デンゼル (たいむ)
2012-09-19 17:38:29
ひろちゃん、こんにちは。
この秋はなんだか観たい映画が満載で、時間のやりくりが大変です!

でもこの映画、だいぶ物足りなかったかなぁ。
デンゼルでなかったら「んー」な感じ。
しっかし前半のデンゼルの髪型、なんか違和感。
刈ってからはいつもに戻ったけど、この感じだとモーガンに似てますよね(^^;

たいむさ~ん(^^) (ひろちゃん)
2012-09-20 10:35:18
コメントありがとうございます

ほんと、この秋は、私も観たい映画がたくさんあります

予告編から考えるとだいぶ、かなり物足りなかったですよね

>デンゼルでなかったら「んー」な感じ。

同感です!私もデンゼルでなかったら、満足度下がったと思います

>この感じだとモーガンに似てますよね(^^;

たいむさんたら、いや~ん
モーガン嫌いじゃあないですが、デンゼルのイメージが狂っちゃいますよ~(苦笑)
こんにちは~。 (mana)
2012-09-21 17:59:35
ひろちゃん、ハート4つなんだも~ん。
役者贔屓でドラマも映画も高評価になる気持ちは
私も同じだけど(v_v。)人(。v_v)

期待もしてないからハズレでもないしヾ(゜∇゜*)オイ
試写会で鑑賞出来て良かった~(笑)
最近は、邦画の方が(シャレじゃない)
観たい作品が多いのよね~。
『鍵泥棒』も『ツナグ』も良さそうだし、
まずは『踊る~』を観ないと!ってね。
娘は『白雪姫と鏡』をデート鑑賞で楽しんで来ました♪

あ、私もどうでもいい話ばっかしてるね。
ひろちゃんとは映画じゃない話で盛り上がっちゃうんだもん。
いや、まだ私の方が映画に近い話してるじゃん(笑)

デンゼルファンにはたまらなく楽しめたんでしょうね。
私はモーガンのがたまらんかったかもなヾ(゜∇゜*)コラ
manaさ~ん(*^_^*) (ひろちゃん)
2012-09-22 23:51:48
コメントありがとう

高評価でしょ?(笑)作品としても嫌いじゃあないし、ゼンデルですしね

>期待もしてないからハズレでもないしヾ(゜∇゜*)オイ
試写会で鑑賞出来て良かった~(笑)

あはは~。キツイの~(笑)

確かに最近邦画は、がんばってますよね。
「鍵泥棒」は、明日鑑賞します
お嬢様が鑑賞した「白雪姫」も明日鑑賞!
うん?デートで鑑賞?もうそういうお年頃なのね~

>いや、まだ私の方が映画に近い話してるじゃん(笑)

あはは。ワルイ、ワルイ(笑)manaさんのところに行くとどうしても美容相談したくなってしまって

>私はモーガンのがたまらんかったかもなヾ(゜∇゜*)コラ

ええ!そうなの!manaさん、爺さん好きだったんだ~(笑)私もモーガン好きだけどね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
デンジャラス・ラン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(14) ひとことでCIAといっても、こんな地味な仕事もあるんですね(笑)
デンジャラス・ラン / SAFE HOUSE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click デンゼル・ワシントン×ライアン・レイノルズ 元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクション。 凶悪犯の保護収容所“セーフ・ハウス“に護送された大物テロリストが、武装集団に...
『デンジャラス・ラン』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: SAFE HOUSE 監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2012年9月7日公開) 映画レビューサイト・cocoさんのご招待で行って来ました。い....
劇場鑑賞「デンジャラス・ラン」 (日々“是”精進! ver.F)
新米職員成長物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209080002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
『デンジャラス・ラン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「デンジャラス・ラン」□監督 ダニエル・エスピノーサ □脚本 デヴィッド・グッゲンハイム □キャスト デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ■鑑賞日 9月9日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyaz...
隠れ家~『デンジェラス・ラン』 (真紅のthinkingdays)
 SAFE HOUSE  アメリカ人青年マット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)は、CIAの極秘施設 「隠れ家」 の「客室係」 として、不本意ながら南アフリカのケープタウンに 配属されてい...
デンジャラス・ラン (試写会) (風に吹かれて)
工作員の悲哀公式サイト http://d-run.jp9月7日公開製作総指揮: デンゼル・ワシントン南アフリカのケープタウン。その地の隠れ家の管理を任されているマット・ウェストン(ライアン・レイノルズ
デンジャラス・ラン (Memoirs_of_dai)
トビンの凄さ描写がいま一つ 【Story】 36か国で指名手配中の元CIAの腕利きエージェントのトビン(デンゼル・ワシントン)は、南アフリカのCIAのアジトに連れてこられる。彼が身柄を拘束されると、鉄...
「デンジャラス・ラン」 こだわっていたのはリアリティかな? (はらやんの映画徒然草)
長く姿を消していた元CIAの伝説のスパイがケープタウンに姿を現した。 そして彼を
デンジャラス・ラン ストーリーに破綻がないのだ! (労組書記長社労士のブログ)
【=37 -5-】 関東への赴任、その準備に追いまくられ、仕事の引き継ぎに余念なく、嬉しいことにいろんな方面で歓送会をして下さり、波乗りもいつも通りしっかり楽しみ、と、むちゃくちゃ充実していて、目が回るほど忙しい日々を過ごしていても、デンゼル・ワシントンが出...
デンジャラス・ラン (こんな映画見ました~)
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...
デンジャラス・ラン (こんな映画見ました~)
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...
デンジャラス・ラン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SAFE HOUSE】 2012/09/07公開 アメリカ PG12 115分監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリッ....
映画 :デンジャラス・ラン Safe House 「極悪」南ア ケープタウンで炸裂するお勧めの猛烈アクション! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず いい! のが原題。 Safe House セーフ・ハウスというのは、CIAが密かに用意している尋問などの秘密任務のための「秘密基地」。 主人公はその肝腎のセーフ・ハウスの管理人をしている、のだが、事件に巻き込まれ 逃げ回ることに。 そして皮肉なことに、そのセー....
映画 :デンジャラス・ラン Safe House 「極悪」南ア ケープタウンで炸裂するお勧めの猛烈アクション! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まず いい! のが原題。 Safe House セーフ・ハウスというのは、CIAが密かに用意している尋問などの秘密任務のための「秘密基地」。 主人公はその肝腎のセーフ・ハウスの管理人をしている、のだが、事件に巻き込まれ 逃げ回ることに。 そして皮肉なことに、そのセー....
「デンジャラス・ラン」みた。 (たいむのひとりごと)
新米CIAエージェントと元スゴ腕CIAエージェントの裏切り者、そして謎の刺客。誰が敵で誰が味方か、何をすべきかすら定かでない中で繰り広げられるスリリングなアクションムービー。残念ながら思い描いていたも
デンジャラス・ラン : しびれるほどのかっこよさ その2 (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 昨日は、「踊る」とどちらを観るか悩みましたが、こちらを選んで大正解。では、レビュー始めます。 【題名】 デンジャラス・ラン 【製作年】 2012年 【製作国】 アメリカ
『デンジャラス・ラン』 危険な走りより… (美容師は見た…)
原題が『SAFE HOUSE』だと知り、なるほど~と思いました。安全に守られた家=CIAが世界各地に確保する隠れ家。これが重要な見せ場になってました。外観は普通の民家やマンションの一室だったりするんですが、内部は通信機器など設置されてる本格派。そこで本部からの指令...
デンジャラス・ラン (映画的・絵画的・音楽的)
 『デンジャラス・ラン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『アンストッパブル』のデンゼル・ワシントンと『リミット』のライアン・レイノルズが出演するというので、映画館に行ってみました。  物語は、まず、南アフリカのケープタウンに設けられているCIAのSafe H...
映画「デンジャラス・ラン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「デンジャラス・ラン」観に行ってきました。デンゼル・ワシントンが主演と製作総指揮を兼ねる、派手なカーアクションあり・格闘ありの典型的なハリウッドアクション作品。今作...
デンジャラス・ラン (だらだら無気力ブログ!)
邦題はアレだけど、アクションは満足。
デンジャラス・ラン (銀幕大帝α)
SAFE HOUSE/12年/米/115分/サスペンス・アクション/PG12/劇場公開(2012/09/07) -監督- ダニエル・エスピノーサ -製作総指揮- デンゼル・ワシントン -出演- *デンゼル・ワシントン『アンストッパブル』・・・トビン・フロスト *ライアン・レイノルズ...
映画『デンジャラス・ラン』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノ...
デンジャラス・ラン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの 中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情 報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・ フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連...
デンジャラス・ラン (いやいやえん)
安心のデンゼル・ワシントン。でももじゃもじゃ。 物語は、新米のCIAエージェントと元CIAの収監者が、安全なはずの「Safe House」から正体不明の暗殺者たちから身を守るために逃行するというまさにデンジャラス・ラン。 しかし南アフリカという舞台は新鮮ですが、ス...
デンジャラス・ラン (映画に耽溺)
「おひさしぶりぶり~~!!」 「おかずですっ!」 「ずーこですっ!!」 「2人そろって~~」 「映画に耽溺~~!!!」 「さてさてさてさて~~~」 「お久しぶりの劇場鑑賞映画ね!」 「そ~うなのよ!映画は映画館で。 もうそれはさ言うまでもないことではあるん...