三角定規のお部屋

平凡な男子中学生がまんがの紹介をしてみたり(下手くそ) 時々その日の出来事を日記にまとめたりしています、

アニメ「とある魔術の禁書目録(1期)」感想

2016-12-20 19:36:40 | アニメ関連
こんばんは三角定規です!
今回からアニメの感想ブログを始めたいと思います!
その最初はとある魔術の禁書目録です!!昨日一期を全話視聴しました!
ラノベからアニメ化されてるアニメって結構多いと思うんですがこのアニメはそういう系の中でも個人的に1番好きな感じでした
いろいろ書くと長くなりそうなので気に入ったところを2つあげたいと思います
1、主人公上条当麻の能力
主人公の能力は右手が異能の力を消滅させる力です、とあるでの敵は魔術師や超能力者でその敵の攻撃を消すことができます、しかしこの力は右手にしかなく攻撃系の力でもないので敵との戦闘では苦戦します、でもその場をうまく使ったり仲間の力を借りて敵に勝つシーンには興奮します
2、キャラクター
主人公は性格が良く困っている人がいればすぐに首を突っ込んでいきます
インデックス、歩く図書館と言われ脳に10万3000冊の魔術書が刻まれている
御坂美琴、レベル5の超能力者で電気の技を使える、ツンデレ
などなど他にもキャラクターがいっぱいいます!全員のキャラがしっかりしていてすごく良いです!
ちなみに僕は御坂美琴が1番好きです!

簡単な感想?ですが気になった方はぜひぜひみてください

ではまた次のブログで🖐
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鋼の錬金術師19巻 | トップ | 鋼の錬金術師20巻 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アニメ関連」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。