50代からのスタイルアップ

【パーソナルカラー診断と骨格スタイル分析】
表情がいきいきする色と、体型を生かすデザイン&着こなしで自分を好きになる

自分を横から見たことありますか?

2017年05月17日 | ファッション

     
横から撮ってみました。

鏡、見ますよね。だいたい正面からでちょっと横向いたりして。みんなで写真撮るときも正面か斜めくらいが多いでしょうか。

私も以前にくらべてブログ用に撮るようになりましたが、ここまで真横は初めてです。

骨格診断では骨格の立体感がひとつの診断ポイントです。上半身ならいわゆる胸板が厚いのが立体的な骨格です。女性のバストサイズは診断対象ではありません。

骨格が厚くてバストも豊かな方もいれば、骨格は薄くバストは豊かなタイプもいらっしゃいます。


あの人が着ているとかっこよく見えるのに自分には・・・という場合、骨格の厚みが関係しているかもしれません。


写真を撮って自分の姿を見るのはたいていの人にとってうっとりすることよりなことが多いのではないかと思うのですがどうでしょう。それでも、今より少し自分を好きになりたかったら撮ってみるのはおすすめです。

自分の特徴を知るのはきれいに向かう第一歩ですから。


骨格も薄くバストも薄い私の横姿、ネックレスが垂直!
ここまでとは知らなかった(笑)

それでも、トップスの素材とデザインが体型カバーに役だってくれています。


自分の体型の特徴ってなんだろう?それは自分だけ見ていてもなかなか気づけません。
6月のセミナーでは特徴を見分けるポイントなどもご紹介します。会場近くの薔薇園も素敵ですよ~。

 【6月3日(土)セミナーのご案内】
普段着るさりげない服こそ似合うのツボを押さえていると楽しいですよ。薄着になってきてダイエットも気になる季節。身体の外からも内からも美ボディにアプローチします。詳しくはこちらをご覧ください。

管理栄養士の木村奈保さんと私骨格スタイルアドバイザー石田がみなさまにふたつの美ボディ道を伝授いたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薄着の季節がすぐそこまで来... | トップ | ストールも夏仕様に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL