50代からのスタイルアップ

【パーソナルカラー診断と骨格スタイル分析】
表情がいきいきする色と、体型を生かすデザイン&着こなしで自分を好きになる

ストールも夏仕様に

2017年05月18日 | ファッション

       
打ち合わせで初めましての方とお会いする日でしたのでジャケットスタイルです。

第一印象を考えるとき、どんなことを重視しますか?

私は健康そうで明るそうな印象を心がけます。小柄で痩せていると「体力なさそう」「華奢で弱そう」な印象になりやすいので。

今日は全身の明度を高めにしました。ジャケットは白ではなく明るいベージュ。
真っ白より肌色を自然に明るくしてくれます。

ジャケットはベーシックな色が多いのでその中で自分の得意色を使うと全体のコーディネートもまとめやすいですね。

明るい色なら真っ白なのかオフホワイトなのかベージュくらいなのか。

暗い色なら黒なのかネイビーなのか濃いめのグレーなのか。

中間ではブラウンなのか中間的なグレーなのか。

色違いを検討するときは明るさの3段階の中で比べると「たくさん試着して結局わかんない」事態になりにくいです。



ジャケットのインにふわふわしているのはブラウスではなくて夏のストールです。
薄い骨格の味方リブニットに更にストールで立体感を足しました。一日の間でもくるくるお天気が変わる最近のお出かけには、調整もきいて便利!

ストールは秋冬だけではありません。綿や麻のはいった風通しのいい素材で夏も活躍してくれますよ


今朝のウォーキングコース

キバナコスモスが年々すごい勢いで繁殖しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分を横から見たことありま... | トップ | 地味、でも好き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL