ちとめもBLOGお引越し

blogをお引越しします。 http://50yamakaze.blog129.fc2.com/ ここの昔の記事はアーカイブとして残します。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

WEB SITEが閲覧できない件

ここ数週間、WEBサイトの閲覧ができなくなっています。 www.50-arashi.com ホスティングしているサーバのDNSの不具合のようです。 ご覧になろうとして、見れなかったかた、申し訳ありません。 見れるように、技術者の方にお願いしています。 18:46 閲覧できるようになりました! . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今度は吉祥寺だそうです。

個展の時にお世話になった海豚屋さんが、3月13日までで、新小金井のお店を閉め、吉祥寺に移転だそうです。 先日、ちょっとお店に行って来ました。 今度のお店の最寄り駅は井の頭線の「井の頭公園駅」だそうです。 いつも公園の近くなんだなあ・・・なんて思ってしまいました。 今と同じものを持ち込むそうだけど、箱が全く違うから、今までの海豚屋さんを楽しめるのは13日までなんですね。 お店の規模は同じままで . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春のモビール・うさぎとたまご

風邪をひいてしまって、こちらのアップが遅れてしまいました・・・。 モビールキャラバンのBLOGに新しいダウンロード用モビールをアップしました。 モビールキャラバンBLOG 春のモビール・うさぎとたまごのページへ モチーフは、4月のイースターのうさぎとたまごです。 たまごの中にクローバーや蔦を背景にした、うさぎがいます。 優しい、柔らかな色合いで、春の雰囲気を。 タンポポみたいな黄色など、春 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

少しずつ

春のモビール、少しずつ完成に向かっています。 今回使うウサギは4匹。 仲良く組み立てられるのを待っています。 作る手順の写真を撮りながら作っているので、 本日はここまで。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春用のモビール作成中

モビールキャラバンBLOG用の春のモビールを作成中。 イースターのモチーフ、卵とウサギにする予定。 試作段階なので、これからどう転ぶかわかりませんが、 もっとカラフルになる予定です。 背景は、うさぎのいろんなポーズを描いてるノート。 後で見返したりするので、無印のノートを使っているのです。 定番で変わらないって、使う立場からすると、安心です。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

作成中モビール、イロイロ。

天気予報のWEB SITEをみたら、来週には暖かくなるらしい。 「えーっ?信じられないよ。」という位、今日は寒いです。 本当に暖かくなるのならば、モビールキャラバンの春のダウンロード用モビールは、ちょっと前倒しした方がよいかもしれません・・・。 今日、郵便局に行く途中で思いついたことがあったので、仮に組み立ててみようかな。 和紙のモビールはゆっくり進んでいて、1柄は出来ました。 もう1柄は試作 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雪と節分

一昨日は久々に見る、雪景色が綺麗でした。 昨日の朝は、樹々に積もっていた雪が溶け出して雨のように降っていました。 青空の下なので、不思議な光景。 今日はとっても寒いです。 雪が溶けて、どんどん冷えていくみたい。 さて、節分なので、豆まき用に豆を買いました。 豆は少しで、厄除けの飴や雷おこしやお面がセットになっているものが売っていたので、それにしました。 あんまり豆を食べないので、丁度いいなあと . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本の伝統色

和紙のモビールを作るにあたって、色々な資料に目を通しています。 日本の伝統色を使ったものも良いなあ~なんて 新しい資料を見だしたら、さあ大変。 どんどん面白くなっちゃって・・・。 時代ごとに違う配色、流行、深いですね~。 またまたじっくり考えなくちゃいけなくって、 時間がかかっちゃいそうだなあ。 はあ~。 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

世界のあたたかい飲み物

家に居ながら、世界を旅している気分になれる本です。 本屋さんで見つけて、気に入ったのですが、しばらく買うのを迷っていたのですが、 ずーっと頭の片隅に残っていたので買いました。 最近、家に物を増やしたくないので、買う時にためらいが出てしまうのでした。 知っているようで知らない、ヨーロッパの温かい飲み物や。 エキゾチックなアジア、中東の飲み物。 いろいろ載っていて、美しい写真を眺めているだけでも楽 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ