W.R.B.S~愛猫たち~

平凡で平和…それが幸せ

おみずサンが虹の橋へ…残る5にゃんとの日々徒然と全盲おはぎちゃんの腎臓病と認知症の闘病記

おやしらず。

2017年03月06日 22時10分00秒 | 日々徒然


かれこれ1ヶ月近く経つかな


誕生日に旦那サマが
電動歯ブラシをくれて
るんるんで歯磨きしていたら
1ヶ月くらいして歯茎が痛み出した

こりゃ強すぎるんだな
と手磨きに戻したのだけど
これがまたどんどん悪化して
歯茎のあちこちが日替わりで痛むように

そんな時おはぎちゃんの
絶食→強制給餌なんかもあり
母の体調不良や
娘も帰ってきたりで

とりあえず腫れてるうちは
治療もできないだろうし…
と、歯医者にも行かずに
腫れが引くのを待っていたんですが
とうとう痛みが限界に

朝から右下奥歯の辺りが
ガッツリ腫れ
唾を飲むにも喉まで腫れて痛い
おまけに鎮痛剤を飲んでも
3時間ほどで切れてしまって
仕事中も痛くて敵わない

こりゃ本当にマズイなと
ようやく夜に歯医者さんへ(T_T)

なんと親不知だった~
喉まで腫れてるし
酷い時には呼吸困難や窒息死
なんてこともあるんだよ
と半分脅す先生ヽ(;▽;)ノ
結果…抜いちゃいましょう!

って⁉
え~っ!!ヽ(;▽;)ノ

心の準備もなにもできてないし
てゆうかこんなに腫れてるのに
普通いじらないよね?

でも急を要するようで
選択の余地なしヽ(;▽;)ノ

そしてあっという間に
抜かれてしまった~

炎症を起こしちゃってるので
麻酔の効きは半減するんだとか…
抜歯後ハグキを糸で縛ってる最中に
麻酔が切れてきて
追加で打ってくれたんだけど
それもまたすぐに切れて
会計を待つ間に
経験したことのないような痛みが
襲ってきた~(T_T)

鎮痛剤をその場で飲ませてもらうも
すぐ効くはずもなく
家に帰ってものたうちまわるほど痛い

夜のバイトのことが頭をよぎり
半分パニック状態で電話をして
休みをもらった
安心したちょうどその頃には
鎮痛剤が効いてきて
痛みも随分楽になって
娘が作ってくれたお粥も食べれて

でもまたすぐに
鎮痛剤が切れちゃうだろうから
さっさと寝ることにしました









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オープン戦 | トップ | おはぎちゃん検査でした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL