日々の想いを

例え辛い日があろうとも 目の前のことをひたすらに坦々と。

激減したバスの本数

2017-06-09 20:36:21 | Weblog

ボランティアでも自家用車を使用しているある人は

「車の運転が出来ない人はボランティアが出来ない」と言い放った。

その事に、運転の出来ない私にとっては不愉快な納得できない言葉だった。

ただボランティアをするだけでも自分の時間を費やしているのに

更に、維持費など諸々の費用が掛かる自家用車が必要とされるなんて

社会がどうにかなっているのでは?思わずにはいられないでいる。

最近私は、ほとんど夫や自家用車を運転しているに仲間に

乗せてもらってボランティアの役目を果たしていた。

しかしこの数日、自家用車が都合がつかないのでバスを使うことが有った。

昔はバスで通うのが常だったが、今回3日程続けて使用して

あまりの本数の少なさにただただ驚いた。

そんなに不便とは思えない国道沿いでさえ、

バスの本数が1時間に1本あるか無いかだった。

こんなんで高校生が通学できるのかと今後の世を憂いるばかりだった。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無念!小型機墜落死亡の男性 | トップ | 鳴き声の犯人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL