シロウトの真空管

写真でコメント ぼやきと愚痴の文系レポート

スピーカ ④  P-610DB(ダイヤトーン) と PE-16M(パイオニア)

2016-09-15 21:27:14 | audio
復刻版 (と言っても もうすでに古いが) を2台並べてみたが 

構想は広がるが 今一 考えが乗ってこない

気分もそれなりに。。重い

 
どうしたらいいものか 宝?の持ち腐れか

音の傾向は 現代のスピーカとは 縁遠い感じか?

切り替えSWで聞き分けとか

まー 考えている時が幸せか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スピーカ ③  P-610DB | トップ | 5球スーパーラジオ用 パー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

audio」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。