パパとりの雑記帳

酉年生まれで、6巡を迎えた年金生活者
新聞、TV,PC等の情報により、
好奇心に駆られて、近郊を散策

西大寺大茶盛の由来は…

2017年03月06日 | 日記
西大寺周辺を散策していると、八幡神社がありました。
説明によれば神仏分離まで、ここは僧形八幡を祀っていた西大寺の鎮守八幡宮とのことです。





扁額
              
一之鳥居             参道


二之鳥居             参道


手水舎                   中門


狛犬(中門外側)


三間社流れ造りの本殿(左殿・中殿・右殿)


狛犬(中門内側)


本殿・左狛犬                 塀越しに中門を望む


三間社流れ造りの本殿左側              三間社流れ造りの本殿右側


本殿前右側の狛犬

八座の末社
 
武内神社             住吉神社


 
善女龍王神社           巖島神社

 
稲荷神社              巖島神社


恵比須神社             若宮神社


「杉高大明神」があるそうですが気付きませんでした。

本殿のある玉垣の内には「武内神社」のみ鎮座しています
お社
平入り…本殿、善女龍王神社、巖島神社(本殿玉垣外横)、稲荷神社
妻入り………武内神社、住吉神社、巖島神社(参道)、恵比須神社、若宮神社 
*巖島神社は、本殿境内と参道に二社在りました。

中門の正面のみ板玉垣(瑞垣)で三面は、瓦葺きの土壁で神仏習合の名残かも?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またまた「諫鼓鶏」の燈籠見... | トップ | 三津寺仏像群特別公開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL