パパとりの雑記帳

酉年生まれで、6巡を迎えた年金生活者
新聞、TV,PC等の情報により、
好奇心に駆られて、近郊を散策

天台三総本山声明〜西教寺〜

2016年09月15日 | 日記
 (クリック拡大)
案  内

 
 
次  第

 
恵心僧都念仏法語は、堂内聴衆の皆で唱和しました。

 
西教寺の声明『月』は主題の「仲秋の名月と天台声明の響き」に因んだ曲
『月』は、400年の時節を超えて復曲された曲で、
鎌倉時代後期の世俗歌謡だったそうです。
天台真盛宗の声明師によってのみ演奏される。
指揮者(導師)?が符面台の前に立ち、拍子木を打ちながら調子を取り、
僧侶の声明と雅楽演奏と一体となって唱えられた。
スタイルはまさにコーラス。
本堂内は、撮影禁止で写真はありませんが、
H28.9.15付京都新聞の写真入りニュースが見られる場合はご参照下さい。


延暦寺声明で撒かれた散華


天台真盛宗の紋章 三羽雀
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石峰寺・若冲生誕300年 | トップ | 奈良・高畑町赤穂神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事