ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

東電発電所、火災による大停電…

2016-10-13 11:48:29 | 日記
 埼玉県新座市の東電の変電所で火災が発生し、東京都内の約58万6千軒に影響が出た大規模停電…。

 火災原因は、どうも35年前に敷設したケーブルが何らかの原因で生じた火花などで引火して燃え上がった可能性があるらしい。

 こうしたケーブルは10年毎に変えられるらしいが、この変電所では35年間も同じものが使用されていたのだと。

 設備に対する東電の考え方は、福島原発とその背景は全く同じだと言わざるを得ない。

 安全が第一とか口では言っているが、福島原発事故にしても、今回の火災にしても予想される事故に対して東電が真剣に向き合っていないという姿勢が見て取れる。

 最近、政府は原発の廃炉なんかに関して、すべての電力会社の電気料金に必要な経費を上乗せる事を検討するとか言っているが、いくら公共目的の比重が高いとはいえ国営企業じゃない民間企業なんだから税金を泡のように使ったり、東電におカネがないから他地域の電力会社や新電力会社の料金にそれを乗っけるなんてぇのは如何なもんだろう。

 福島原発事故にしたって、これまで国からどれだけの費用がつぎ込まれているのか?

 つぎ込んでもつぎ込んでも、ちっとも事故は終息してない。

 今の政治家たちも諸先輩が推進してきた政策の尻拭いをさせられて大変だとは思うけれど、20世紀の高度成長時代の政治家たちが残した「負の遺産」は、これからジリジリと国民の首を真綿で締め付けるようにして「日本の未来」を混迷に陥れて行くんじゃないだろうか。

 今日の予算委員会で質問に立った代議士が何十年も前の「新幹線整備計画を推進できないか」と安倍さんに聞いていたが、あいつら一体何を考えてるんだろう。

 疲弊した地方を莫大な金を使って蘇らせるのは別に問題じゃないが、それが新幹線の整備でできると考えてること自体がオカシイんじゃないか?

 新幹線ができたって、その地方に観光資源や産業があって人々が短時間で集まることができるというならいいけど、新幹線を作るためのインフラ整備だけに巨額の資金を使って、もし有効活用できなくても知らん顔なんてことになるような気がする。

 「全国に新幹線網を」と言っても、実際に名古屋から北海道へ行くには飛行機の方が断然早い。

 飛行機は落っこちるかもしれないから怖いことは怖いけど、もし落っこちたらそれは運命だから仕方ないと思う。

 国土交通省もあれだけ地方空港を作って「全国の行き来を楽にする」なんて言ってたのに、実際に空港を作ったら客の利用率が上がらんで困ってるというのに、今更新幹線の全国ネットが必要だとは思えない…。

 国会議員たちが己の選挙区に「新幹線」を持ってくれば、選挙民の支持を得られるという単純明快な思惑があるから言ってるんだろうけど、そのツケを払わされる他地域の国民には迷惑な話だ。

 結局、奴らはいつの時代も選挙で自分に票を入れてもらうことしか考えていない浅はかな人種だということが再確認された予算委員会の質問だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アウェーでドロー、SUMU... | トップ | ボブ・ディラン氏、ノーベル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む