ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

アウェーでドロー、SUMURAI BLUE

2016-10-12 09:54:07 | 日記
 昨夜、オーストラリアのメルボルンで行われたロシアW杯アジア最終予選日本×オーストラリア戦…。

 アウェーで1-1の引き分けでした。

 前半5分に本田からのスルーパスを原口がGKの右を抜いてゴール!

 この得点に浮足立ったオーストラリアイレブンの隙をついて、前半は何度も相手陣内に攻め込んで、最近にない試合運びだと思っていましたが、後半になると気分を入れ替えたオーストラリアに翻弄されるばかり…。

 そして、日本の守備陣が崩れる中、前線から戻ってきた原口が相手FWを後ろからブッ倒してPKを獲られてしまい、これを決められて1-1の同点になってしまいました。

 ペナルティエリアのあんな場面で後ろから足を掛けるなんてバカじゃなかろか!

 勢い余ってヤッチャッタ報いが、自分が挙げた先制点をフイにしてしまった瞬間でした。

 現代サッカーは紳士的スポーツじゃなくなってるので、足を掛けたり、肘当てを食らわしたり、ユニフォームを引っ張ったりするのは当たり前になってはいるものの、それはペナルティエリア外のこと…。

 あんな所でレフリーが喜ぶような反則(レフリーは反則を獲りたくて仕方がないのだ。特にPKの宣告は審判の「最大の見せ場」だからね)をやっちゃダメですね。

 それもこれも日本のBKがオーストラリアの攻撃を全くかわせていなかったことに尽きます。

 前線からの守備も前半はマアマアできていましたが、後半はさっぱり…。

 オーストラリアに自由にボールを持たれて引っかき回され、右往左往するばかり。

 ボールが相手選手が回す度にあっちへウロウロこっちへウロウロして、まるで小学生のサッカーを見てるようでした。

 もうゴールされるのは「時間の問題」と思っていましたが、何とか凌いでドロー…。

 オーストラリアに得点能力(昨日のゲームでは:調子も良くなかったんでしょう)が欠けていたから助かりました。

 守備面では長友が怪我で出場できないのが大きかったのかな~。

 攻撃面では本田の1トップは、キツイ(ダメダメでした!:トップ下の方が本田の力が発揮されるんだろうけど、トップ下に香川が入ったからね:原口がトップで本田がトップ下、香川は左サイドで長友と連携させた方がじいちゃんはいいと思うけど)ことがこれで証明されました。

 ハリル監督も「クビ」にならんように必死に考えてはいるんだろうけど、今一ピンとこない采配が続いています。

 何にしても取りあえず「引き分け」でよかったです。

 しかし、これで来月のサウジアラビア戦で「絶対に勝利」しないとW杯本選出場がヤバいことになります。

 SAMURAI BLUEのイレブンもそれぞれのチームに戻ってゲームをしていく中でコンディションを整え、サウジアラビア戦に臨んでほしいと思います。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新番組、続々オンエア | トップ | 東電発電所、火災による大停電… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む