ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

ボブ・ディラン氏、ノーベル文学賞

2016-10-14 10:18:22 | 日記
 今年のノーベル文学賞は、米国の歌手ボブ・ディラン氏が受賞することになりました。

 下馬評のランクは、10位前後でランクの上位にいた村上春樹さんは又しても受賞を逃しました。

 これまでの文学賞受賞者とは少し毛色が違っていますが、スウェーデンアカデミーも粋な計らいをするなと感じました。

 じいちゃんの人生を振り返ってみると、ズゥ~と音楽に支えられてきたなぁ~と思います。

 小学生時代は、歌謡曲やグループサウンズ、中学生になると藤圭子の艶歌やロックではビートルズ、フォークではボブ・ディラン…、吉田拓郎。
 
 高校になるとニューミュージックの中島みゆきやサザンオールスターズ、洋楽ではカーペンターズ、大学生になるとキャンディーズやピンクレディなどの女性アイドル…。

 仕事をするようになると映像に入れる選曲作業でジャンルを選ばず様々な曲を聞いてきました。

 ボブ・ディランのメッセージ性の強い「プロテストソング」は、常にじいちゃんが聞く音楽のベースになっていたような気がします。

 そんな彼がノーベル賞を受賞するなんて感動です。

 ボブ・ディランがヒット曲を飛ばしていた60・70年代はもう随分昔になってしまいましたが、時折ラジオから流れてくる彼の音楽を聞くと今でも胸を熱いものがよぎります。

 彼の歌声をリアルタイムで聞くことができたじいちゃんは、本当に幸せもんだと思います。
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東電発電所、火災による大停電… | トップ | 昔のサッカー仲間と飲み会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む