ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

眞子様、ご婚約へ…

2017-05-17 11:50:25 | 日記
 昨日の夜、ゴルフレッスンの休憩中にスマホを見たら「眞子様、ご婚約へ」という記事が画面に並んでいました。

 眞子様と言えば、秋篠宮家の長女(内親王)で、天皇陛下の初孫です。

 秋篠宮様がご結婚されたのも、眞子様がお生まれになったのも、じいちゃんにはつい先日のような気がします。

 アッという間に時は流れていくもので、今年ももう半分が過ぎ去ってしまいました。

 さて、眞子様がご結婚となると現行法では皇籍離脱ということになり、ただでさえ希少な皇室の方がまたまた減ってしまうということになります。

 天皇陛下のご退位を検討する中で、女性宮家や旧宮家の復活など、皇統の維持のための議論も出たようですが、10歳になる悠仁親王がおいでになるからといって、男系天皇が今後も滞りなく受け継がれていくかは疑問です。

 女性天皇を認めるか、どうしても男系を貫くなら旧宮家の復活を考えるか、何らかの手段を考えなければいけない時期にきています。

 様々な議論が飛び交っていますが、王朝文化の華やかな頃と違って、天皇が何人もの女御や更衣をはべらせるような時代ではないのですから、男系を死守したいのなら、それなりの方策が必要でしょう。

 男女同権の時代に合わせて、女系天皇を考えるのもいいでしょう。

 世界は男女の協力で成り立っているのだから、いつまでも伝統という言葉に縛られていても仕方ないんじゃないでしょうか。

 ヨーロッパの王室では、昔から女王様が国を治めてきましたし、男じゃなきゃ~ダメちゅうのもね。

 ましてや、日本国憲法で「天皇は国民統合の象徴」というお立場ですから、「天照大神」が世を照らす「象徴」のように、女性天皇が「象徴」として即位されてもじいちゃんは、いいと思います。

 国会議員、特に自民党という古い体質の中で「おのれ」の権力保持しか考えてない連中のなかには、戦前の「家父長制」を必死で守ろうとしている輩がたくさんいます。

 安倍さんなんて「戦前の日本の復活」を「夢」みていて、この時代に最も相応しくない首相ではないでしょうか。

 明日にも衆院を通過させようとしてる「共謀罪」法案なんて、どうみても権力の横暴を引き起こしそうな危ない法律です。

 まさに、現代の「治安維持法」になりそうな気がします。

 閣議決定で「集団的自衛権の行使」を決め、「特定秘密保護法」「安保関連法」と強行採決で突破し、最近では戦前の「教育勅語」の復活もヤブさかではないと言っています。

 このままじゃ~、憲法第9条があっても「自衛のためなら、世界中で戦争ができる」国にまっしぐら…。

 国家権力に少しでも逆らったら「共謀罪」で、一般人までも即逮捕…。

 眞子様の「おめでたい」お話から脱線してしまいましたが、守って行くべきものと変えて行くべきものが、正反対の安倍政権(安倍首相)じゃないでしょうか?
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全世界へのサイバー攻撃 | トップ | 怪文書の怪?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む