ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

よう分らんなぁ~、石原さん

2017-03-21 09:42:13 | 日記
 都議会の百条委員会に石原元都知事が証人喚問されました。

 焦点は「豊洲移転問題に、石原氏がどう係わっていたのか」です。

 これまでも石原氏は、「自分が勝手に決めたんじゃなくて、ピラミッドの頂点にいて承認しただけ」と述べていました。

 証人喚問の席でも、まったく同じことの繰り返しで、新たな事実は出てきませんでした。

 しいて言うなら「承認した責任はある」と言ったぐらいです。

 そして、小池都知事に対して「移転を延期してることに、大きな責任がある」と繰り返しました。

 専門家によると「汚染水が高濃度の有害物質を含んでいても、その水を使う訳ではないし、問題はない」ということらしいですが、安全・安心という面から考えると、それを払しょくするために、どう都民に説明するのかが、今後の課題になるでしょう。

 その他にも「瑕疵担保責任問題」なども有耶無耶の状態だし、「豊洲移転は青島元都知事時代からの引き継ぎがあった」など死人に口なし状態です。

 小池さんは小池さんで、この問題を都議選後まで先延ばしして、勢力拡大を画策しているような素振りが見えますし、百条委員会を開いた都議会議員にしても、問題を追及するというより都議会選を睨んで「都議会は変わったのだ」と都民に印象付けたいという思惑が見て取れます。

 政治の世界は、本当に分らんことだらけです。

 そのツケを回されるのは、都民だけでなく国民…。

 本来、国民のための仕事をする議員さんたちが、何らかの利権(とまでは言わないが)に雁字搦めになって事を進めているような気がします。

 「森友学園問題」でも「忖度」という表現がよく出てきますが、政治家と公務員、そして民間の蠢きの中には必ず「忖度」という「表に出ない裏側の世界」があるんでしょう。

 じいちゃんが仕事で「見積書」を出す時にも、よく知ってる相手先の経済状況などを考慮する時があります。

 これを「忖度」というなら、どうにもこうにも仕方のないことではあると思うのですが…。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 至学館、よく頑張ったけど… | トップ | 今日もいいお天気でゴルフ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む