ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

全世界へのサイバー攻撃

2017-05-16 09:42:54 | 日記
 全世界へのPCウィルスによるサイバー攻撃が行われ、世界中で被害が出ています。

 アメリカで開発されたソフトプログラムを使ったウィルスで、感染すると「後〇時間で入金しないとデータが消える」というものです。

 怖いのは、1台のPCが感染するとファイルを共有している全PCにも感染するという所で、データが暗号化されてしまい使い物にならなくなってしまいます。

 じいちゃんのPCは基本的に単独で使用しているので、ほとんど問題はないのですが…。

 windowsの脆弱性を狙って作られたものらしく、3月にはマイクロソフトから防止プログラムが配布されていました。

 じいちゃんのPCは先月更新プログラムをインストールしてから、IEを立ち上げると、朝1番だけセキュリティーソフトが起動して「怪しいプログラムを発見しました」という表示が出るようになりました。

 その度に「削除」のボタンをクリックしています。

 「google chrome」では、そんな表示はでませんので、マイクロソフト社のアプリにはどこかに共通した弱い所・狙いやすい所があるんでしょう。

 PCウィルスは、メールに添付されたファイルを開けると感染するということが多く、怪しげなメールは即削除…。

 もちろん、ヤバそうなメールの添付ファイルは絶対に開かないようにしています。

 作成したファイルは、外付けのHDDにバックアップしたり、月契約してるデータボックスに保管しています。

 普段当たり前に使ってるPCが突然使えなくなったら、それこそ真っ青になってしまうでしょう。

 じいちゃんなんか、ほとんど仕事もしてませんから、あまり関係ないとは言え、PCが不調に陥ると困ってしまうのは同じです。

 毎日使うものなので、チョットの不具合でも気が滅入ります。

 ましてや、仕事で使用してる人たちが被害に合った時の、絶望的な気持ちはよく理解できます。

 つい先日、アメリカTVドラマを見ていたら、IT企業を相手に戦っていた弁護士事務所がIT企業から今回と同じようなウィルスによるサイバー攻撃を受けて、事務所のPCがすべて使えなくなってしまうというものがありました。

 アメリカでは、ドラマの中でさえも、こんな危ないシーンが製作される時代です。

 企業だけでなく、個人のPCも含めて、ヤバい時代になってしまったなぁ~とつくづく考えさせられた事件でした。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮、新型ミサイル発射! | トップ | 眞子様、ご婚約へ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事