ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

核兵器禁止条約の採択

2017-07-08 10:03:23 | 日記
 国連で「核兵器禁止条約」が122か国の賛成で採択されました。

 世界で唯一の被爆国・日本は不参加でした。

 「アメリカの核の傘」の下にある日本は「被爆国」であるにもかかわらず不参加という広島・長崎の「被爆者」の方々を蔑ろにするものです。

 米国の同盟国であるNATO諸国も不参加…。

 もちろん核保有国ははなっから参加の意思を見せず、人類の夢である「核兵器の廃絶」はある意味「夢のまた夢」というのが現実です。

 「核抑止力」という言葉が独り歩きしている現実を見るにつけ、人間という奴は「争い事」が大好きで、そのための「殺人兵器」ならどんなにカネがかかろうと作り上げてしまうもんだとツクヅク思います。

 「核拡散防止」とか言うて「核保有国」は他国で核兵器が開発できないようにしたりして、核開発を行う北朝鮮を目の敵にしていますが、あんたらこそ「核兵器を捨てろ!」と言いたいですね。

 大体、被爆国の癖に「核兵器禁止」の声をあげれない日本政府には幻滅してしまいます。

 中国や北朝鮮の脅威を理由に、アメリカの影に隠れてるから仕方ない話かもしれませんが、原子爆弾を落とされた国としてアメリカに抗議したり、日本独自の「核兵器禁止論」を掲げることはできないのでしょうか。

 「被爆国」だからこそ、世界に向けて「核兵器廃絶の理想論」を語ることができるんじゃないでしょうか。

 もう70年以上昔のことですが、原爆を投下したアメリカも、他の核兵器保有国も核爆弾を使用できないということは、もし使ってしまったら大変なことになるということを広島・長崎の惨劇を見て知ったからです。

 「使わないなら必要ないものだ」と普通は考えるんですが、持っていれば外交交渉で少々無理を言っても「脅し文句」で乗り切れるから、絶対に手放そうとはしません。

 日本なんて「核を持ってもいない」のにアメリカの後ろで「ギャアギャア」言ってるという印象しかありません。

 ああ、恥ずかしい…。

 安倍さんは今G20でドイツにいますが、いつもアメリカの影で蠢いてるだけの日本の首相なんて、本当はだ~れも相手にしてないんじゃないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よくおカネが続くなぁ~、北... | トップ | 勝てないグランパスに明日は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事