ayameじいちゃんの日記かな?

今日も今日とて、ayameじいちゃんはお暇な毎日…。
道端で拾った名古屋弁混じりのお話もいいんじゃないかな?

安倍首相の記者会見

2017-06-20 12:14:32 | 日記
 昨日の夕方、何気なくTVをつけたら国会閉会後の首相記者会見を生中継していました。

 ぼんやりと首相と記者のやり取りを聞いていましたが、その中で何度も「あ~ん?」という疑問を感じる首相の発言がありました。

 じいちゃんが「あ~ん」と疑問に感じられた発言は、今朝のワイドショーや新聞にも取り上げられて、みんな同じような思いをしてることが分りました。

 まず一つ目は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画で、内閣府が文部科学省に早期新設を働きかけたことを示す文書の再調査を巡り「対応が二転三転し、国民の政府への不信を招いた。率直に反省しなければならない」(新聞記事より)という発言です。

 民進党が国会でばらした文科省の文書の質問に対して、知らぬ存ぜぬで押し通し、強弁を振るっていましたが、結局文科省内部で文書の存在が明らかになり、内閣府と文科省で何らかのやり取りがあったことが確認できました。

 菅官房長官に至っては、この問題が発覚した直後には「怪文書」と繰り返し、文科省の最初の調査で「文書はなかった」と言わせる始末…。

 前政務次官の前川さんが記者会見した際には、読売新聞に「悪所通い」していたとの情報をリークし(多分)、人間性まで否定して、文書の信憑性を疑わしいものにしていました。

 首相は国会審議を振り返り「印象操作のような議論に対し、強い口調で反論する私の姿勢が、結果として政策論争以外の話を盛り上げた。深く反省している」と陳謝しました(新聞記事より)が、政策論争をしなかったのは「共謀罪」法でも明らかなように政府・自民党じゃなかったか!

 まるで野党が「政策論争」を拒否したような言いぶりはいただけません。

 二つ目は、通常国会では加計問題のほか、学校法人「森友学園」問題などで、行政の不正な関与があったのか事実関係を追及する野党に対して(首相が)正面から答えず「レッテル貼り、印象操作だ」と批判する場面が目立った(新聞記事より)という発言の趣旨です。

 森友学園および加計学園問題では、いづれも首相や昭恵夫人の関与が疑われているのに対して(森友問題では)「もし関与していたら、総理を辞める」とまで言い切ったのですから…。

 そして、後はどんなに追求されても「知らぬ存ぜぬ」で押し通した態度が、国民により疑いの目を向けさせることになりました。

 森友学園への国有地払い下げに関しては、その用地の周辺の売却でも払い下げる際に「ゴミ処理」に絡んで多額の値引きが行われているので、それをしっかりと国会で説明すればよかっただけのこと。

 自分や昭恵夫人の名前が出て「焦ってアホなこと」を言うから収集がつかなくなってしまったんじゃないでしょうか。

 それを「レッテル貼りとか、印象操作だ」という裏には「僕らは悪くない。野党の揚げ足取り的な選挙対策に巻き込まれた」というような気持ちが働いていたんだと思います。

 そして、加計学園の獣医学部新設を含む国家戦略特区について「私は絶対に屈しない。首相の私が先頭に立ち、ドリルの刃(やいば)となって、あらゆる岩盤規制を打ち破る決意だ」(新聞記事より)という発言。

 50年間も「獣医学部新設が行われていないのは岩盤規制があるから、それを打破するため」というのは理解できます。

 官僚主導じゃなく、政治主導で「規制を撤廃していくのには問題ない」とじいちゃんも思います。

 が…、問題は「岩盤規制の名のもとに、首相の知人のための獣医学部新設」と受け取られる様なその中身です。

 これが、首相の知人は全く関係なく、政治主導でキチンと説明できる政策なら誰も文句を言わないはずだし、問題にもなりません。

 「総理のご意向」とかいう文書が書かれることもなく、来年4月には新しい獣医学部が50年ぶりに誕生していたことでしょう。

 どう見ても、安倍首相の独裁政治的な要素が見え隠れしてしまいます。

 先週末に行われたマスコミ各社の世論調査で安倍内閣の支持率が軒並み10%程度落ちています。

 この結果が、東京都議選にも影響すると考えた政府・自民党および公明党は、大きな危惧を抱いています。

 そんなことから安倍さんも「不本意な(多分)陳謝」を行ったと思いますが、あの記者会見の発言では???です。

 もうひとつ流れたニュースで「森友学園」の事務所などに大阪地検特捜部が家宅捜索に入ったそうで、このタイミングも首相の記者会見の後…。

 「補助金の不正受給」に対する捜査ということで、「国有地払い下げ」とは全く関係なしです。

 この家宅捜査には、政治的な意図も感じられます。

 「国有地払い下げに首相の関与が疑われている」のに、それを政治的に封じ込めようとする「不正受給問題の発覚」。

 そして、家宅捜査のタイミング…。

 どれもこれもが、安倍さんを擁護する国の方針に従って動いているような気がします。

 こんなことばかりで、本当に日本の将来は大丈夫なんでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お天気最高、日陰は涼しかっ... | トップ | まるで台風のような… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む